2017年11月01日 (水)【徳島】農業大国!?徳島



岡崎海岸からスタート!
2日目のスタートは、
前日通った鳴門市の岡崎海岸。
遠くに、淡路島と大鳴門橋を
望みます。



初登場、オムそばめし
ランチは、
初めて「オムそばめし」を
いただきました。

 

 

 

 


スタッフはカレー
スタッフはチキンカレー。
どちらもおいしかったです♪

 

 






なぞの果樹園
途中、なぞの果樹園に遭遇。
何を栽培しているのか
木を見ただけでは分からず・・・
→こたえはとうちゃこ版で!

 

 

 

さらに進むとレンコン畑が広がっていました。

シャワーみたいだな
レンコンの花?を見て
「シャワーみたいだな」と正平さん。

 

 


 

 

登り窯を見つける
阿波大谷駅の近くは
大谷焼が有名なところ。
登り窯を見つけた正平さん
「登り窯ってカッコイイよな。」

 

 

 

今夜7時からは・・・<今夜7時のとうちゃこ版>
なぞの果樹園!?
そして“人生の味方”が待っていてくれたという阿波大谷駅とは・・・
7時からお見逃しなく!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、チャリオくん、スタッフの皆様、阿波大谷駅を訪れてくださり、ありがとうございました。友人、知人からの電話やメールも、思いがけない人からも届き、視聴率の高さ、番組の人気、正平さんの魅力、あらためて感じています。
祖父母の家のすぐ近所まで行っていただき、本当にあまりにすぐそばまででしたので驚きました。今はもう祖父母の家はないので、その場所に別の建物があるのを見るのが淋しいのもあって、自分では訪れることができずにいるその場所のすぐ近くまで写ったことで、言葉にはとてもできない懐かしさ、幸福感に包まれました。
お手紙を正平さんに朗読していただけて、思い出の景色をこんなふうに、これ以上にない素晴らしさで見せていただけて、ラストシーンは阿波大谷駅から祖父母と妹と私で歩いているかのように感じました。番組を見て涙、番組のブログに感想をくださった皆様のメッセージにまた涙、本当にありがとうございました。

投稿日時:2017年11月03日 18:42 | 生子

一面一線の阿波大谷駅はひっそりと山あいにあるかわいい駅だろうなぁと期待しながら拝見です・・
生子さんのお手紙に何回も「祖父母」の文字がある。本当にいつも優しく見守ってくださっていたんでしょうね。ふと母校の校訓にあった信愛や敬愛という言葉が浮かびました。人生の味方って言葉にもジーンときました。
雨の神様が帳尻あわせた徳島2日目の旅路 良かったです。梨や蓮根、スダチと特産品もたくさんあって田園風景も楽しめました。

投稿日時:2017年11月02日 19:31 | ゆきぱん

 雨の神様が 帳じりを合わせた徳島!

正平さんのレインコートが素敵です!

黑のコートが よくお似合いで格好いいです!

    (プライスに・・・ビックリでした)

素敵な出で立ちだから 農業大国巡りも 苦になりませんね。

妹さんの「人生の味方がいなくなったね」がホロリと切なくて・・・。

投稿日時:2017年11月02日 17:44 | とんがり姉さん

 ”行ってみたいと思いつつ怖くって行けてない”阿波大谷駅。分かる気がします。”人世の味方を一人失った” 何か、有名作家の小説の一部を読んでいる気がしました。小学生低学年の時、未就学の妹さんと二人だけで、JRを乗り継いで祖父母の家を訪ねられた時の様子も、おばあさまの表情が、伝わって来て、うるっと来てしまいました。徳島には、会社の保養所があって、3~4度行ってますが、大谷の焼き物の看板は見ましたが、素通りで、あんな立派な、登り窯があるのに気づきませんでした。
朝版のトップに出てきてた水鳥は”カワウ”だったのでしょうか?ディレクターさんの言われたのが聞き取れませんでした。別に速さだけが、獲物をとるスキルではないと思うのですが・・。昔のヒトは人間より早い獲物も採っていたのでしょうから・・。 時々素晴らしい名文に会えることも、この番組の魅力の一つです。徳島県あと一日楽しみにしています。

投稿日時:2017年11月02日 15:25 | 古テント

徳島・大麻町の 道端の 大型登り窯。
ENERGYの有効利用。モッタイナイ精神が生きている。

投稿日時:2017年11月02日 09:43 | 梅の小路一幸

徳島県の旅は3日目にして雨が上がりました。
今日のお便りは愛知県の人からでしたが、
集団就職で徳島を離れ、
今は愛知県に住まれてる人からの便りでしたが、
体調を崩されてる様で心細くなってるみたいで、
故郷が恋しくなられたんですね。
心情を察しますと鼻水と涙が出ました。
とうちゃこで八幡さまの大銀杏、
ティッシュを準備して見させて貰います。

投稿日時:2017年11月02日 08:03 | 三河みどり

2日目出発時は、マイクが拾うポトポトの音で、雨の強さがわかりますね。 本当に雨の中ご苦労さんでした。 月曜版から気になっていた、この木なんの木気になる木の正解は” 梨”でしたね。 青森のりんご園にあったスピードスプレイヤーを見て、りんご⁇ 徳島だから酢橘⁇ 柿は今頃だし⁇ と花を見れば何とな〜くわかりますが、実がなってないとわからないものですね。 わかってモヤモヤが無くなりました。 ”阿波大谷駅”にとうちゃこの時には雨が上がり、景色が澄んで見えました。 ホームに立ち列車を迎える正平さんに、足立さんのお祖父母さん、二人姉妹のニコニコ顔を想像させて貰いました。 3日目は晴れて欲しい‼︎ 雨の神様! 帳尻合わせはリフレッシュ休暇の時にお願いしますね。

投稿日時:2017年11月02日 06:35 | ぶらうにぃ

人生の味方。いい言葉ですね。
祖父母(私の場合は生まれた時には祖母しかいなかったのですが)の存在って両親とはまた違いますよね~。どうして孫にあんなにやさしいのでしょうかね?いつもにこにこしていた二人の祖母を思い出します。生子さんのお手紙に沿ってカメラがお家の方向を振るのがすてきでした。

投稿日時:2017年11月02日 04:24 | るる

徳島県の言葉の響きに、優しさと可愛さを感じますね~
こころ旅で全国の方言を聴かれることも、すごく楽しみになっています。
広いレンコン畑に、何ともいえない哀愁が漂い、外国の風景画のように見えました。
梨の木!
近辺梨の木だらけなのに、全くピンと来ず、無頓着さに自己反省‥
阿波大谷駅から見える風景が、ホッとするような優しい景色でした。
“人生の味方”心の中で、反芻しました。

投稿日時:2017年11月01日 23:11 | kimiちゃん

駅がとうちゃこ地点になること多いですね。
今回の阿波大谷駅。ホームしかない東根室駅に比べれば、屋根とイスはあるが、それでも簡素な造り。
お手紙の主がお子さんだった40云年前は駅舎はあったのでしょうか?
それとも今のように簡素な造りだったのか?
自分が鉄道で利用する新潟県内のJRの駅は、無人駅でも駅舎はあるので、何で駅舎を必要としないのかがとても気になりました。
各地の駅のようすを見れるのも、こころ旅のおかげです。

投稿日時:2017年11月01日 22:50 | ヒロリン

今日夕方のNHKローカルの番組で、昨日の放送で出ていた大毛島のラッキョウの花が今ちょうど見ごろと言っていました。ラベンダー色だけど、かおりはラッキョウだそうです(笑)。

投稿日時:2017年11月01日 22:31 | まぐまぐ

こころ旅御一行様、徳島にお帰りなさいませー。
私は今は徳島市在住ですが、鳴門には1年ほど住んだことがあって、なんとなくあのあたりだなーと思いながら見ていました。
鳴門は昨日の鳴門金時、今日のレンコンと梨の産地でもあります。
最近コウノトリが住みついている場所も今日の後半のコースの近くかと思います。
阿波大谷駅のホームには、一部レールが使われているように見受けられました。駅からの遠景には、前回徳島に来ていただいたときのスタート地点の眉山もみえていましたね。なんだかほっこりしました。
これからの旅もどうぞご安全に。

投稿日時:2017年11月01日 22:26 | まぐまぐ

678日目の旅、観たよ。
「阿波大谷駅」
雨の中、ご苦労さんですの軽の女性
月曜日版にも出ていた
こういうところ通ってくれるなんてありがとうございますの女性
こころ旅ファンあってこそですね。
魚を捕る鳥、私もいつも素早さに感心しています。
ブルーの網の中の木、スイカ→スダチ→梨と判明、何より。
1両ディーゼルカー登場の今日の旅
鉄道好きには嬉しかったです。

投稿日時:2017年11月01日 20:56 | ももの爺

お訪ねになった阿波大谷駅近辺で焼かれている「大谷焼き」は江戸時代阿波徳島藩特産品であった藍を用いた「藍染め」に使う「藍甕(かめ)」が主な用途であったと聞いています。また「水瓶」「水鉢」といった生活用品の他「水琴窟」などの変わった用途もあったようです。近年は「藍甕」用途はほとんどなく、生活雑貨を焼くことが多いようです。放送中にあったのは「甕」ではないでしょうか。

投稿日時:2017年11月01日 20:53 | にょ♪

徳島県二日目、阿波大谷駅見ました。
足立さんの妹さんの言った「人生の味方がいなくなった」の言葉が、
深く心に沁みました。 大人になるって、味方になってもらうから、
味方になる方へと変わっていくことなんでしょうね。
幼い時の優しさに充ちた思い出は、いつまでも大切な宝物ですね〜 ^_^
昨日の船からの渦潮見物は迫力があり、見応えがありました〜。
罰ゲームのような初日!?と思いきや、船を使ったりのフォローもあり、
正平さんよかったですね (^_^)
徳島県は、鳴門金時、蓮根、梨、、、など、農業が盛んなんですね〜。
明日も楽しみです〜。

投稿日時:2017年11月01日 20:45 | ひよこ豆

毎日、楽しみにしています。
今朝 我が家の○○新聞を読んでいると、火野さんがハァハァ言って自転車をこいでるイラストを発見!
妻と夫の定年塾 西田小夜子さんの連載です。
火野さんに「頑張れ」と言わないで‼ という内容でした(*^^*)
こころ旅の人気はここまで来たかぁ➰
朝から嬉しくて、るんるんしました。
火野さん、チャリオくん、スタッフの皆さん、応援していまーす(^-^)

投稿日時:2017年11月01日 20:43 | あわ

秋雨前線だの台風だのとズ〜〜っと雨ばかりだった時にはころ旅は再開してたんですね。
ブログにあった「謎の果物」。スイカにされそうだったけど徳島と言えば「すだち❗️」に決められそうになったら正解は「取ったからナシの梨」だったんですね。止みそうになかった雨も上がって休憩中の何気ない監督さんとの会話にもレンコンの収穫まで正平さんが見逃してなかったのには恐れ入りました。
♬カンカンカン・・・やって来た可愛い一両だけの列車。このホームで出迎えて下さったお爺ちゃん、お婆ちゃんの笑顔が足立さんにはきっと浮かんでることでしょう・・・
廃線になってなくて良かった。本当に「雨の中、ご苦労さんですm(__)m」でした。

投稿日時:2017年11月01日 19:33 | GUREKO

火野さんさん、いつもありがとう❗せちがらいこの時代に、いつもホッコリさせてくれますね(^^)本当に火野さんの旅をする姿に、まるで自分が旅をしている気持ちにさせてもらえますよ。私はこの番組を視て、行きたくてもそこに行けない人が本当に心から喜んでいることだろう…と、火野さんに感謝しています。どうか、お身体をご自愛されながら…私のワガママ…なのかもしれませんが、頑張って、皆さんの為に頑張ってくださいね

投稿日時:2017年11月01日 19:24 | アラレちゃん

いつもはケンカばっかりしている?斎藤カントクに、腕を預けてされるがままの正平さん。笑顔で拭いてあげてるカントクさんと息ぴったり。ふたりの実は深ーい信頼関係を垣間見た気がしました。
この週は雨続きで大変でしたね。胸キュンでいつも見てます。

投稿日時:2017年11月01日 16:44 | 美羽子

二日目も、雨模様ですね。
“人生の味方”‥ン~心に残る言葉ですね。
味方が一人減るって、凄く悲しい出来事‥
考えさせられたお手紙でした。
初チャレンジ!
正平さんのお目目が、ピカッと輝いたように見えました。
とっても美味しそうでした~オムソバメシ!
昨日今日続いてる悪天候
正平さん、チームの皆さんの御苦労で、こころ旅を楽しく拝見出来ることに、とても感謝する気持ちでいっぱいになります。
正平さんの背中を見ながら、お気をつけて~と願います。

投稿日時:2017年11月01日 15:35 | kimiちゃん

連日の雨の中お疲れ様です。岡崎の海岸から阿波大谷駅まで
道のりは割と平坦で、良かったですね。監督の優しさが、感じられます。
今年の春  コウノトリが3羽巣立ちました。こころ旅の皆さんが
通られたレンコン畑の、ちょっと先です。
名前は    あさ  大麻町から   なる  鳴門市から
       れん   レンコンの畑から
そしてこの頃は兵庫県の豊岡市から仲間が飛来して、12羽も確認されました。幸せを呼ぶコウノトリ、こころ旅正平さん、スタッフみなさん、
旅の安全と楽しい放送を待ってます。

投稿日時:2017年11月01日 13:55 | 産地は埼玉です

連日の雨、夏と違って濡れると冷たいだろうし、神経も使うだろうなと、お便りの滲みやウェアの水滴を見ながら、無事に無事にと願っています。今朝は、監督さんに水滴を拭いてもらっている正平さんの、されるがままのおまかせ感が、迷コンビのほっこりショットでした。
人生の味方、とはホントに上手に表現されているなと、お便りを聞きながら、もう既に鼻の奥がツンツンしています。祖父母というのは、親とは違った視点で、全幅で可愛がってくれましたね。
予告では小さな駅が見えましたが、どんな風に出迎えてくださったのか、生子さん姉妹のドキドキが安心に変わった瞬間を想像しながら、とうちゃこ版を拝見したいと思います。

投稿日時:2017年11月01日 10:11 | pon

徳島県2日目は、海鵜の漁風景見物からの始まりでしたね。 今日も雨。 昨日は足首が出て寒そうだなと思っていましたら、今日は完全防備。レインキャップにカスクで耳塞がれていたら、雨の中では、監督さんの正平さ〜〜んの声も聞こえにくいですよね。 ランチ処では、雨のついたウエアを拭いてくださる斎藤監督さんに、脇も、、と正平さん。。この関係がいいですね。 オムそば飯、鰹節粉に青海苔が掛かって美味しそうでしたね、 レンコン畑に稲の天日干し、そしてスイカの木⁇の果樹園と、徳島県は農業が盛んだと知りませんでした。 途中で見られた大谷焼の大きなカメは、藍染用なんですね。 登り窯で作られている事も知らなくて。。色々勉強させて貰ってます。 子供の頃の二人姉妹だけの旅に、祖父母さんとの体験を巻紙に御達筆な足立さんのお手紙、、こころの風景の「阿波大谷駅」楽しみです。

投稿日時:2017年11月01日 09:42 | ぶらうにぃ

登り窯を見て「かっこいいな‼︎ やっぱり」って。京都の河井寛次郎記念館で見た時の迫力を思い出した。今朝も雨にも負けず正平さんの「何だろう?」探知器は感度良好❣️ ブログでレンコン畑の蓮を「シャワーみたい」って正平さんの素直な感想がほほえましい。雨に濡れる刈り取った稲の心配は優しさに溢れている。こう言う感性を見習いたい。
今日の足立さんのお便りには優しかったお爺ちゃん、お婆ちゃんへの思慕が溢れ出ていました。「人生の味方がいなくなった・・・」と言う言葉、分かる気がします。私も何時も「よう来や〜た」と名古屋弁で出迎えてくれた祖母の笑顔が大好きでした。正平さんに託された思いの風景拝見させていただきます。

投稿日時:2017年11月01日 09:01 | GUREKO

降り続く雨に 「お空にはどんだけ水があるんやろう」って
わたしも思ってました。
正平さんと いっしょや。わ~いわ~い(^^)/

昨日 今日はいいお天気。
旅も気持ちよく 進んでいるでしょうか(^^♪
謎の果樹園は あれちゃうかな~?と思う果実があるのですが
当たりかな~(^-^; とうちゃこ版が 楽しみ。

登り窯 月曜版で初めて見て
なんじゃらほい と 思ってました。
今日改めて見て ちょっと調べても見て 納得(*^^)v
勉強になる こころ旅が好きです♡

投稿日時:2017年11月01日 08:58 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー