2017年05月16日 (火)【福井】正平さん、脱帽する。



若狭湾を望んでスタート
この日のスタートは、若狭湾を望む小浜海浜小公園から。
五月晴れで暖かく
「眠くなりそう」
「ひねもすのたりのたりかな」と、
正平さん。

 

三方駅からの自転車ルートは・・・

正平さんお気に入りの場所
正平さんが京都での撮影休みに、
よく遊びに訪れた場所。
三方湖畔の合掌造りの舟小屋も
正平さんのお気に入りのひとつ。
ここから農家が湖を渡って
梅の収穫に行ったとか。

 

 

 

 

 

名物クチボソウナギ
この辺の名物がクチボソウナギ。

 

 

 



78歳、お元気なご主人でした!
正平さんが知っている店で
昼食にうな重をいただきました。
お店のご主人は、
正平さんより10歳上の78歳!
お元気な様子に正平さんも脱帽!

 

 
 

今夜7時からは・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>

お手紙に書かれた梅林を通り、
塩坂越(しゃくし)の浜辺を目指します!
家族の思い出の風景、お楽しみに。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

所用の帰り、塩坂越の浜に立ち寄りました。三方五湖には何度か行きましたが、こちらは初めて。時間的に夕陽を臨める時間だったので、正平さんが腰掛けてとうちゃこのお手紙を読んだ岩に腰掛けて沈みゆく美しい夕陽を眺めていました。この後、お手紙に出てきたおばさんが住んでいた小川の集落にも、足を伸ばしました。静かな漁村の佇まいが素敵なところでした。途中、枝のように立派な角がはえた日本ジカの雄3頭とも出会い「WILD LIFE!」を味わうことも出来ました。日没後振り返ると、放送で沖の方に小さく見えていた灯台に灯りがともり、漁火も。何ともいえない風景に出会えました。いいところを教えて頂いて有難うございました。

投稿日時:2017年06月04日 22:43 | ろっこうおろし

塩坂越への旅は、海の青がとてもきれいで、プライベートビーチのような浜に打ち寄せる波の音がまたとても素敵でした。そして何より、正平さんがお手紙を読んでいる間、お手紙のルート通りに映像が進んでいくところは、映画を見ているかのように引き込まれました。カメラマンさんと編集の方の技術に感心しました。完成度としては今までで一番かもと思います。そして、お手紙の主の方の気持ちに添うように丁寧に番組作りをしているなぁと、スタッフの皆さんの優しさと一生懸命さを感じた回でした。

投稿日時:2017年05月22日 12:33 | さいわいママ

正平さん・チャリオ君・スタッフの皆様 何時も楽しく拝見させていただいています。
何時しかこの番組がどんなテレビ番組より大好きになりました。
スタッフの皆様の並々ならぬご苦労があっての事と毎回察しながら見て居ます。
正平さんの独り言・美味しそうに食べる昼食・険しい坂道・橋の真ん中を恐々わたる正平さん・・・
私も一緒に自転車で走ってる感じになって楽しんでいます。

これからも元気にこころ旅が長く続けられますように・・・

投稿日時:2017年05月20日 14:56 | し-ちゃん

福井県、1日目から見所たくさんでした!
素敵な思い出とお姉さんへの思いが詰まったお手紙に相応しい風景でした。
綺麗な海と静かな入江、いつか行ってみたいと思いました。

サイクリング〜サイクリング〜ヤッホーヤッホー

投稿日時:2017年05月17日 19:42 | チャリ僧

キラキラの海、青空、松の緑。トンネルを抜けるとお手紙の情景通りの風景が目に飛び込んできて、見とれてしまいました。北尾様のお姉さんに見せたい!という願いが聞き届けれれた五月晴れの旅路でしたね。湖と海のキラキラ両方楽しめました。
ランチは正平さん行きつけのうなぎ屋さん 満面の笑みでほおばってましたね。うらやましい〜。店主のご主人との絶妙なやりとりは、お互いに遠慮なく自然体でいい関係だなぁと思います(^。^)

投稿日時:2017年05月17日 16:46 | ゆきぱん

晴天に恵まれて、塩坂越(しゃくし)の浜は
一枚の絵葉書のような絶景でした〜(^o^)/
北尾さんのお姉様も、懐かしくご覧になったことでしょう。
私も幸せのお裾分けをいただいたようで、嬉しくなりました。

投稿日時:2017年05月17日 09:05 | ひよこ豆

小浜駅前で、「メッチャたまに見ています」と握手や写真撮影の男子中学生、大人を敬遠する様な、反抗期の年頃(我が子はそうだったので)なのに、スッと出る動作のなんと後味の良い事でしょう。良い子でしたね。 今日のとうちゃこで、♪青春サイクリング♪のサイクリングサイクリング、ヤッホーヤッホーの歌が聞け、正平さんと同年代の私達夫婦は、時々正平さんが口ずさまれたり、時々流れる昭和の歌も、聞き逃せません。 正平さんは、最近の歌も良くご存知ですが。。。 三方湖岸に梅林、それが有名な”福井梅”なんですね。 私も梅干しで唾液ゴックンの条件反射の反応の良さは自負していますが、身体の為には欠かせないイッピンですね。 塩坂越の浜辺は、海の色も綺麗で、穏やかな波でしたね。お手紙の北尾さんのお姉様に見せたい思い出の風景、、しっかり届きましたね。素敵なとうちゃこでした。

投稿日時:2017年05月17日 07:43 | ぶらうにぃ

塩坂越の海は、何といえばいいのか、浜辺では薄い薄い青緑色が、ラストの遠景では山を映して濃い緑色に輝き、神秘的なエリアのように見えました。この静かな映像でよけいに、ご家族の思い出のお便り、お姉さん孝行の優しさがしみて来ます。
とうちゃこ版で梅干しをくださった時、あ、正平さんお昼うなぎやんか、食べたらあかんで〜と、時系列はわからないけれども「食べ合わせ」を気にしたのは私だけでしょうか?
きっと、そんなん迷信やと、笑い飛ばされるに決まっているのですが、一応、「大事な」旅の途中ですので。
電車でのかわいい女の子から、うなぎ屋さんのおじさんまで、出会い再会声援がいっぱいでしたね。見ているこちら側でも、旅の醍醐味が心地よく感じられました。

投稿日時:2017年05月17日 06:35 | pon


小坂一也の「青春サイクリング」が最高でした!

投稿日時:2017年05月17日 05:38 | イサオ

福井県。塩坂越(しゃくし)知りませんでした。
海の色が深くてきれいです。

朝版のうなぎやさんご主人と正平さんの会話が良かったです。
正平さんの装いも白の、明るめのになりましたね。足袋のように見える青い履物がスカーフと合わせてあっておしゃれだなー。

投稿日時:2017年05月17日 04:54 | るる

地名の、[海山]素敵です!
まんまや!!
小浜 行きたい!! 
うなぎ食べたい!!
夏 ドライブしたいなぁ~~
正平さんの口ずさまれていた歌私も、自転車に乗ると歌ってしまいます。(^^)v

投稿日時:2017年05月17日 04:13 | かかさん

もう~っ火野さん!
クチボソウナギのごっつぉ(ご馳走)を食べられたんですね✨うらやましいっ
そのあとの梅林も、この時期ならではの若狭町の風物詩ですよね☆
地元に居ながら、改めて感動しました

投稿日時:2017年05月17日 00:01 | 若狭の吉っちゃん

正平さん、スタッフの皆さん、美味しそうな鰻でしたね。
昔の道をたどって姉妹の想いに応えて頂き私も嬉しかったです。
アメフラシはいじめると紫色の液体を出しました。海辺の遠足で急に雨が降って来ると「お前のせいだ!」と責められている男子がいましたっけ。
行商のおばさんの魚は本当に美味しかった。見かけると何とか自分の家のほうに来て欲しいと思ったものでした。
お手紙のお蔭で私も自分の懐かしい風景を思い出しました。
明日も楽しみにしています。

投稿日時:2017年05月16日 23:41 | mikichan

サイクリング、サイクリング、ヤホー、ヤッホーと思わず歌ってしまう程のピーカン天気な若狭地方。
正平さん見てにっこにこの赤ちゃん、「めっちゃたまに見てます」の中学生、トンネルの上の子猿ちゃん。
福井初日で楽しいポイント出すぎな位に出ちゃいました。

昼食は豪勢すぎるほどのうなぎのかば焼き丼。
これを年がら年中食べている80近いおじいちゃんの肌艶がいいこと。
うらやましい。

今日の若狭町、先週の舞鶴と連続で猿が登場しましたが、若狭湾周辺は猿がいる程自然豊かなのがわかりました。
新潟の海岸周辺は猿いません。新潟の感覚だと猿がいるのに驚くばかりですね。

投稿日時:2017年05月16日 23:23 | ヒロリン

正平さんの真っ白なパンツとブルー系のマフラー。
爽やかな五月の風景にピッタリとマッチして
まさに サイクリングサイクリングヤッホーヤッホー♪
思わず 一緒に歌ってしまいました(*^。^*)

朝版で見た ウナギは
肉厚で ホント 美味しそうで・・・(^.^)
これは 絶対食べたい!ですよね。
正平さんが こだわった気持ち よくわかりました。

とうちゃこの キラキラの海。
ずっと見ていたい。そんな気持ちになる海でした。
波の音がここちよくて
今日も 素敵なところに連れて行ってもらえてうれしかったです(^_^)/
あしたは どんなところかな~ ルンルン♡

投稿日時:2017年05月16日 22:38 | norinorimiffy

あたたかいご家族の思い出と、お姉さまへのプレゼントの「こころ手紙」、今日も素敵なこころ旅でしたね。

小浜、若狭湾、三方五湖は、私にとっても大切な思い出の場所なので、良いお天気に恵まれた正平さんの旅を、いつも以上に感慨深く拝見しました。
穏やかな島影の湖、キラキラ輝く海、寄せては返す波の音、私も素敵なプレゼントをいただきました。

お手紙を書かれた久子さん、正平さん、皆様、ありがとうございました。
北海道までの春の旅、道中お気をつけて走り続けてくださいね~!

投稿日時:2017年05月16日 21:59 | おはよう

629日目の旅、観たよ。
「塩坂越の浜辺」
僕ちゃん知っているんだよで始まった今日の旅
火野さんかっこいい!の車の女性
めっちゃたまに観るの背の高い中学生
あっちーとじゅん、二人ともおばさんとかの色紙を持って来た人
梅干屋さんの女性
など応援の人それぞれに特徴がありました。
列車内の赤ちゃんの笑み、火野さんの柔和な顔に反応したんでしょうね。
鰻屋さんのご主人に先生といわれる火野さんとの関係
素晴らしかったです。
青春サイクリングの歌、良かったです。声は小坂一也さんかな。
お手紙の方の願い通り、望郷の念のつのる横須賀の
お姉さんへのいいプレゼントの放送になったと思います。

投稿日時:2017年05月16日 21:07 | ももの爺

三方湖に向かう途中追い越すクルマから「ヤッホー」と声をかけられ、正平さんの口から出てきた歌「♪サイクリング、サイクリング、ヤッホー、ヤッホー」に、突然60年近く昔の記憶が蘇りました。当時としては画期的だった絵本とレコードが合体した子ども向けの「乗り物絵本」その中で「自転車」についてのお話の中で流れるのがこの曲「青春サイクリング」でした。和製プレスリーといわれた小坂一也さんの歌…そうそう「旅のツバメもついてくる、ついてくる」放送ではカットされてましたが、その後のオーケストラの間奏までもが、脳裏に蘇りました!
そして50数年前、家族で初めてドライブ旅行に行ったのが若狭湾だったこと、当時はまだ舗装されていない悪路を走破して三方五湖を眺めたこと…きょうのお手紙の心の風景と私の心の風景が重なったオンエアでした。

投稿日時:2017年05月16日 20:35 | JuJuにぃに

今日は小浜からのスタートだったんですね♪
ほんとに、ちょうど半年前に亡くなった父がいつも番組を楽しみにしておりました。
末期癌の闘病中、体調の良さそうな時に、気分転換に何処かへ連れて行ってあげようか言うと
「いつもこころ旅でいろんなとこへ行っとるさかい、いいんや♪行った気になれて楽しいんや♪」
と番組を見ながら話していたことを思い出しました。
そして、今日のスタートが家のすぐそばからだったなんて驚きです。応援メッセージを投稿せずにはいられませんでした。きっと父も喜んでいることでしょう。
リアルタイムでは見れませんでしたが、再放送を楽しみにして。
正平さんの旅の安全をお祈りしています。

投稿日時:2017年05月16日 20:33 | ムススの娘

夜は大好きな地図確認が見られる。小浜の海が穏やかなのは両手で抱かれたような湾だからなんですね。今夜も勉強になりました。今日の風は気持ち良い〜〜って正平さん。三方湖沿いに梅林があるんだ。知らなかった。梅といえば暖かい所と思ってた。目の前に正平さんが現れたらビックリですよね・・・(^^) 緑の光が確かに変わったように見える。
あくまでもお便り通りに辿るのがこころ旅。トンネル一つも新旧両方を見せて下さる律儀さにきっと横浜のお姉様も感激されてる事だろう。「塩坂越」を「しゃくし」と読む。どうして??? 寄せては返す波音。このうみで獲れた魚は美味しいに決まってる。60年も前の光景が浮んでくるような今夜のお便りと正平さん、監督さん、皆さんの心のこもったこころ旅にほっこりさせてもらいましたm(_ _)m

投稿日時:2017年05月16日 19:38 | GUREKO

私のふるさと小浜にようこそ!
三方のウナギは最高です。
正平さんはこの番組しかやってないと言われていましたが、
昨晩、 他局でしっかりベテラン刑事やってられましたよね。
今週は見覚えのある場所や食べ物にワクワクです。

投稿日時:2017年05月16日 17:03 | お久美

生まれ故郷の東京でも私が小学生の頃までは、干物や乾物、野菜やら花まで入った箱やカゴをいくつも背負った行商のおばさんが、遠い所から来ていたことを思い出しました。
小さな背中なのに積載量のハンパないこと、バランスを考えて荷造りする手際良さは、ちびっ子には驚異の的でした。

畑で収穫したばかりのたくさんの野菜をリヤカーに積んで、売りに来るおじいさんもいました。どこから来ていたんだろう・・?
家の前が急坂で、そこを上る時、外遊びしてた子供らみんなでリヤカーを押してあげたら、真っ赤なトマトを1つずつくれたっけ。ずっと陽にさらされていたから生温いのだけれど、甘くて美味しかったなあ。

富山の薬売りの紙風船、豆腐屋のラッパの音、牛乳屋さんが集金に来ると置いていくフルーツ牛乳・・・
しばし懐旧の念に浸ることに致しましょう(。・・。)

投稿日時:2017年05月16日 16:17 | ojo

福井県1日目ですね。
真っ白のパンツも爽やかコーデの正平さんファッションが、青い空にピッタリですね。
会えました!天使の微笑みの赤ちゃん。笑顔になります。
正平さんイチオシのクチボソうなぎ、名前を初めて知りました。
備長炭で焼かれたふっくらうなぎ、かなり美味しそうでしたぁ~!
お店の御主人とのお話し、とっても楽しく聞かせてもらいました。
熱心な応援の方も‥
色紙持参で準備万端の方も、とても楽しい方でしたね。
お姉様思いの今日のお手紙
願いがみんな届きますように‥

投稿日時:2017年05月16日 15:38 | kimiちゃん

福井県の1日目は気持ちの良い快晴‼︎ 黄色のキャップに、白色のシャツにパンツ、青色の足袋の様な履物、洋服に合わせて、老眼鏡も白っぽいフレーム。 小浜の海のキラキラに負けないぐらい眩しいです。 電車の中の可愛い女の子や、車の助手席からのお姉さんの応援、握手の後に色紙持参でサインのお願いに、朝からニコニコでした。 よく遊びに来たからこの道知ってると、、心強い道案内で、チャリオ君を漕ぐ足も軽い軽い‼︎ 今日のランチは、鰻‼︎と決めて、絶対食べるぞ‼︎ 音声さんが決める権利はないなんて、、クチボソウナギ、初めて見、どうしてクチボソなのかも知りました。 それにしても、捌きたてで焼きたてで、、最高級豪華です‼︎ お店のご主人と、旧知の仲の会話が可笑しかった〜〜。鰻と備長炭で長生きや、正平さんの年間100日走るしか働いてないは大爆笑です。 塩坂越の浜辺、楽しみです。

投稿日時:2017年05月16日 10:56 | ぶらうにぃ

福井は小浜の穏やかな水辺からの出発。正平さんのスタイルも先週から一転軽やかな春の出で立ちに変わり一段と素敵になってる(^^) 「かっこいい〜〜\(^^)/」
音声さんに上手に拾われた明るい「美味しい物、食べてくださ〜〜い」の応援の通りに今日は誰が何と言っても既に正平さんの中では「クチボソウナギ」を食す!!!と決めてあったんですね。物知り博士の三方湖のウナギの生態講座付き。分厚くて見てるだけで美味しそう。久しぶりの味に正平さんの表情まで美味しく見える。同じ人生の時間なのに正平さんの豊かな知識は若い頃からの経験、体験、仕事、人との出会いなどなどたくさんの引き出しに大切に蓄えられて来た賜物の宝庫。店主との語らい風景が羨ましい。こうして画面を通してそういう時間を分けてもらえるこころ旅。「塩坂越」なんて若狭らしい名前のとうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2017年05月16日 09:56 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2017年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー