2017年05月05日 (金)【兵庫】丹波篠山を走る


西宮市から向かったのは、丹波篠山。

西宮からスタート!
篠山は"しのやま"ではなく
"ささやま"と読みます。


篠山は、黒豆の産地
関西地方以外ではあまりなじみ
のない地名かも知れませんが、
お正月に食べる「黒豆」の産地
として有名といえば、みなさんも
「ああそうか!」と思うのでは。

 

 
 

名産・丹波の黒豆


←そして、、、黒豆物色中。

 

 






この日のランチ。

10人中7人が焼きめしをチョイス
サポートも含め10名中7名が
焼き飯でした。
正平さんが食べたメニューは、
とうちゃこ版を見てくださいね!

 

 

 

感動の川代渓谷とは・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
まり子さんが、寂しさを忘れ
感動した「川代渓谷」は・・・
今夜7時からのとうちゃこ版
をお楽しみください。

 

  

難敵登場!?
<オマケ>
またもや“つり橋”も登場!?

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

私は川代渓谷のすぐそばに住んでおります。
正平さんが歩かれた道は私のウオーキングコースでもあります。
昨日はそのコースをしみじみと歩いてきました。ここで正平さんがお話しされお手紙を読まれたなどと想像しながら・・・・・。

ラストの正平さんの優しい言葉に涙腺はゆるみぱなしです。
「おらも頑張るから、まりっぺもがんばれ!」
「よう頑張ってきはった!」

感動をありがとうございました! これからも感動を与える旅を~。

投稿日時:2017年05月08日 21:59 | ともちゃん

川代渓谷は知らなかったですが、一時期尼崎から福知山まで友人を訪ねて福知山線に揺られ遊びに行ってました。四季折々の景色が楽しめますが、特に紅葉の時期、車窓からの渓谷美が綺麗で懐かしく、食い入るように見入ってました。
西宮から慣れない土地に引っ越して、色々辛かったというお手紙にホロリとします。言い難いご苦労を積み重ねられた西田様に「オラも頑張るからまりっぺも頑張れ!」とおっしゃったさり気ないねぎらい方にジーンと致しました。
2日連続で私にとっても思い出深い場所で、嬉しかったです。

投稿日時:2017年05月08日 12:26 | ゆきぱん

正平さん、スタッフの皆さん、風の強い日が多いですね。大丈夫ですか?
大型連休はお蔭様で家族一緒にリアルタイムで放送を楽しませて頂きました。いつの間にかこころ旅は家族皆の楽しみになっています。
「兵庫県は遠くてとても行けないけどお握りと缶詰で弁当開きしよう!」と家族を誘いましたが「紫外線で却下!」と娘に言われてしまいました。
風にも雨にも紫外線にも負けずに素敵な風景を届けて下さる皆様に心から感謝いたします。明日も楽しみにしています。
追伸。弁当開きは嫌だけどホルモンうどんを兵庫まで食べに行くなら行くそうです。

投稿日時:2017年05月07日 19:40 | mikichan

♪~鍋焼きうどんにきつねのトッピングいいですね。正平さん。美味しそう。♪~

僕も旅にでたら、鍋焼きうどんを食べて来ます。

投稿日時:2017年05月07日 13:10 | くまのプーさん

「ようがんばってきはった」
正平さんのさらりとした労いの言葉に、まり子さんはきっとフワリと心が軽くなられたことでしょうね。普段褒めてもらえることの少ない私も、一緒に労ってもらえたような気になって、よし、またがんばろうと思えたのが不思議でした。
兵庫県の旅は、山の桜吹雪と花びら絨毯に始まり、なごりの八重桜までとことん桜を楽しませていただきました。恋するコイや魚のジャンプや鳥の巣作り、ワイルドライフがいっぱいで、季節が確実に変わっていく画面も、毎日続くこころ旅ならではの楽しさですね。
京都の旅もお気をつけて。

投稿日時:2017年05月07日 12:20 | pon

正平さんの「おはようございます」が大好きです

投稿日時:2017年05月07日 00:52 | maki maki(^^)/

私は、お便りの主とは逆に、丹波から西宮に移り住んで40余年。朝、手私は、お便りの主とは逆で、丹波から西宮に来て40余年。朝、手紙を読まれた御前浜も、散歩コースになっています。
正平さんが渡ら(れ?)なかった吊り橋のもう少し先が実家。この番組ではあり得ないことですが、前もって来られることが分っていれば、正平さんの大好きな濃いコーヒーを持って、吊り橋の向こう側で待っていたはずです(笑)。ともあれ、川代渓谷まで訪ねていただき感激です。
最後の「おらも頑張るから、まりっぺも頑張れ!」。心に染みました。


投稿日時:2017年05月06日 21:27 | たくぼうくん

渓流の音に圧倒されました、電車も素晴らしい景観でした

投稿日時:2017年05月06日 19:55 | 佐々勇

連休の終わり、雨の日。
見逃していた兵庫県佐用を、今、拝見しました。
桜のあと、ホルモン焼きうどんの天こ盛り、陰陽道の塚後。
勉強になりました。ありがとう!

投稿日時:2017年05月06日 11:47 | REYNOLDS

いつも楽しくこころ旅を見せていただいています。兵庫の旅お疲れ様でした。特に兵庫旅の最終日が、西宮市からの出発で、西宮市出身の私にはとてもうれしかったです。火野さんが番組のオープニングで立っていた御前浜は、昔「香櫨園浜海水浴場」があったところで、私も幼い頃、毎日のように出かけたところでした。魚をつったり、泳いだり(海水が汚れて途中で海水浴場はなくなりましたが…)、なつかしかったです。夙川をはさんで西側に映っていた建物の中には7年前亡くなった父がお世話になっていた病院(「火垂るの墓」にも出てきます)が、また海をはさんだ南側に映っていた建物の中には、昨年暮れに亡くなった母がしばらくお世話になっていた施設がありました。何か不思議な縁を感じました。
 そして、火野さんがオープニングの最後に「世界で一番怖い人が…」と言われた部分に、少し思い当たる節がある私は、クスッと笑ってしまいました。

投稿日時:2017年05月06日 08:13 | onagadori

たんばささやまの黒大豆 の言葉は耳で覚えています。「山なんよ」とも耳にしています。兵庫県のどのあたりなのかなーと思っていました。
今日の正平さんの装いが好きです。手触り良さそうなコート、セットアップっぽい?上下。キャップとストールも全体の組み合わせがいいなあと思いました。
兵庫県の旅ありがとうございます。京都でもたぶん私の知らない風景が出てくるのでしょう~、楽しみにしていますよ☆

世界一怖い人 には会ったのでしょうか?(笑)
 

投稿日時:2017年05月06日 04:46 | るる

今週はカメラがジュン君で、音声がベッツさんですね。
吊り橋を見て、前回の吊り橋の時と同じだ!と気付きました。
今回もジュン君がスイスイ渡って、ベッツさんがオロオロするのかなぁと思ったら、それは無しだったようでちょっと残念。
それとも、オンエアされてない部分でそうだったりして?

投稿日時:2017年05月05日 23:30 | あっち

景色が海だったので、赤穂の海岸と思いきや、あっと言う間に西宮の御前浜。
特急こうのとりで行った丹波地方は、渓谷が多くて風光明媚なところ。
佐用と並び兵庫県に山地が多いことを再認識。

兵庫県では、食堂で食べた昼食はすべてうどんでしたね。
今日の食堂は、正平さんのリクエストを簡単に応じてくれました。
食堂のカレンダーが阪神、競馬、相撲と自分が好きなものばかり、行きたくなる食堂です。

投稿日時:2017年05月05日 21:30 | ヒロリン

西田さんがご苦労された 丹波での生活。それが、住めば都になってゆく。
正平さんからまり子さんへのエール・・・ステキなプレゼントですね ^_^
太古の昔、恐竜の住んでいた丹波篠山・・忘れられない場所になりました。
兵庫県の旅、楽しかったです〜(^o^)/

投稿日時:2017年05月05日 20:58 | ひよこ豆

624日目の旅、観たよ。
「川代渓谷の思い出」
火野さんが20代前後にいたという西宮ですが
今、世界で一番恐い人がいるとは火野さんの友人かな、恩人かな。
621日目の煮込みうどんのきつねのトッピングと違い
今日の鍋焼きうどんはすんなり、トッピング出来ましたね。
川の音を聞きながらのトウチャコ。
渓谷には桜も見れ、鉄橋を渡る列車も見れ
火野さんいわくの、まりっぺさん、嬉しかったでしょう。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2017年05月05日 20:41 | ももの爺

月曜日版で見たのを覚えていたので とうちゃこ版で見る前から
今日のランチで 正平さんの食べたもの わかりましたよ(*^^)v
わたしも大好きなメニュー。暑い日でも注文しちゃいます。

緑の中 岩をすり抜けて走る渓流。
川に沿って走る列車。

今日はビデオではなく リアルタイムで見たので
正平さんがお手紙を読まれた後
お手紙の方もきっと見ておられるのだろうな・・・と

正平さんと チームこころ旅と お手紙の方と 
そして番組を見ている人たちの間に流れる あたたかいもの。
そんな こころ旅が やっぱり好きです♡

来週は京都。住んでいる奈良に近いので(^-^;
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2017年05月05日 20:07 | norinorimiffy

スタート地点の浜をもうちょっとだけ東に行くと甲子園浜です。そこには屋根付きベンチがあり、二日前に友達とクーラーボックスにビールを入れグローブとバットを持ちおっちゃん二人で大型連休を楽しんでました。今回のお食事タイムは鍋焼きうどんにきつねのトッピングがいとも簡単に通りましたね。あのあたりは魚釣りでよく行ってたんだけど助手席男の僕の記憶では見たことあるようでないようで・・・

投稿日時:2017年05月05日 19:53 | はにゅけん

同級生の火野正平頑張れ。旅先をいつもグー○○○ースでおっかけています。坂道で苦労している姿は健康維持の為とうらやましいと思う事もあります。自転車の旅は、自分自身の為には最高ではないでしょうか。

投稿日時:2017年05月05日 19:50 | 熊本県山鹿市の通称、裕ちゃんです

「おいらもがんばるから、まりっぺもがんばれ」正平さんの応援のことばには、私もジーンとなりました。まりこさん、ご主人のご両親との同居に相当の覚悟がいったそうですね。わかります。私は若い頃は同居する覚悟がなくて、夫は長男で同居を望まれましたが、夫にお願いして別居にしました。結婚して20年がたち、50才を目の前にして、やっと同居する覚悟ができました。若い時からがんばってきたまりこさんに声をかけた正平さんの気持ちが、見ている私にも伝わりました。正平さん、優しいです。
ところで、同行のスタッフの方に、女性の方がいらっしゃるのですね。自転車で一緒にずっと走ってこられたのでしょうか?ご苦労様でした。篠山の旅は坂道がなくて良かったです。

投稿日時:2017年05月05日 19:44 | かみほ

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
金曜日とうちゃこ版見ました。
「川代渓谷」、、、凄い流れ!!
また、私の知らない兵庫県の風景に出会えました。
ラストの正平さんの優しい言葉。
「よー頑張ってきはった!!」
まり子さん、号泣でしょう!!
姑さんと子供さんとの暮らし、私にも想像出来ます。
本当に、よー頑張ってきはった!!

投稿日時:2017年05月05日 19:39 | REIKO

ラストの「まりっぺもがんばれ」の言葉に涙がこぼれました。
私もまり子です。
正平さんの言葉で頑張る気力がわきました。
ありがとうございます。

投稿日時:2017年05月05日 19:33 | ぷえらりあ

今日も大きな荷物を背に走る三枝監督の姿に画面に向かってエールを送る。唯一の女性専用車使用可能な監督さん(^^)
月曜に見たこのメニュー。佐用ではあれだけもめた甘いお揚げのトッピングもあっさりOKで良かったこと(^^)
太古の時代、巨大な草食恐竜がこの山々の木々をムシャムシャ食べ尽くしていたんですね。有名なアニメキャラの映画を思い出した(^^;) 鉄道マニアにはたまらない景色でしょう。
あら、素敵な鳴き声・・水音も大きくなってとうちゃこが近づいて来た。吊り橋も見えて来た。この吊り橋は正平さんは無理ですね。この水量にまり子さんは溜まったいろいろな思いをさっぱり流し切って頑張ってこられたのかな〜〜なんてこころ旅の人生を思いながら拝見しました。兵庫の旅、お疲れ様でしたm(_ _)m

投稿日時:2017年05月05日 19:32 | GUREKO

今日は、県内でも真夏日の所も‥暑い日です!
水面には跳ねる魚が‥
そして篠山川には、走っているこころ旅チームのシルエットが‥
正平さんは白のアウターだから、ずっとくっきりで、動いていました水を見ても冷たく見えなくなり、水ぬるむ季節の到来かなぁと感じます。
エッ!桜がバラ科!
正平さんのお話で初めて知りました。桜科と思っていたので‥
正平さんは、どうして何でも詳しいのでしょうか?
動植物事典が愛読書ということは‥ん~?!
とにもかくにも正平さんありがとうございました!
知り合いにも知識のすそ分けをしてみようと思っています。

投稿日時:2017年05月05日 18:58 | kimiちゃん

いつも、楽しく拝見しております。

私が住んでる西宮浜がオープニングで写ったり 駅が出たり嬉しかったです……ありがとうございます。私も、トラックで日本縦断しておりますよ(^^)

投稿日時:2017年05月05日 12:41 | Stardust☆彡

兵庫県3日目は、強風の中の走行と、標高19mの登山も、簡単に登れると思いきや、 海側から登ると絶壁で怖いですね。お疲れ様でした。 頂上での正平さんのジャンプが可愛いかったですよ。 今日はこどもの日。お天気で鯉のぼりが気持ちよく泳いでいます。スタートの浜も、魚が飛び跳ね、運動会か? (正平さんの表現、素晴らしい‼︎) こんな光景を見つけてくださるなんて、まさにワイルドこころ旅なんですね。 今日は丹波篠山。。黒豆、栗好きな私は、産地だと知っていても行った事がないので、どんな所なんだろう?ワクワクします。 輪行中の正平さんの敬礼に対し、後ろのスタッフさんの大手振りが、対照的で可笑しかった〜。 とうちゃこ版では、難敵の吊り橋を渡られるかしら?お手紙には渡って、、と書いてないし、、期待半分、無理かなぁ?半分。

投稿日時:2017年05月05日 11:00 | ぶらうにぃ

兵庫ラスト4個目はピョンピョン海面を飛び跳ねる「ワイルドライフ」御前浜から。SP番の京都でも暮らしていたマンションを照れた様子で告白されてましたが今朝もちょっと恥ずかしそうに案内される正平さんのこころ旅そのものみたい。
同じ兵庫でも海側の賑やかな西宮から畑と山の丹波篠山へ、ましてや義父母と同居生活のご苦労が素直に書かれていてまり子さんの当時の様子を想像しました。篠山口駅の「デカンショ節」の賑やかなお出迎えは元気が出ますね・・・
「川代恐竜街道」この渓谷辺りに古代には様々な恐竜がいたんですね・・・恐竜ファンにはワクワクするのでしょうが私は怖い、現代に生まれて良かった〜〜。恐怖の吊り橋、癒しの渓谷の風景、兵庫最後のとうちゃこを楽しみに待ってます。

投稿日時:2017年05月05日 09:30 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー