2016年10月21日 (金)正ちゃんのむかご講座


前日に引き続き、むかご発見!
前日の旅でも見つけた
“むかご”を、この日も発見!


きのうより大きい!
「きのうよりも大きくて、
味もおいしい」と、正平さん。

 

 

 

 

 

きのうよりねばり気もあるらしい
音声の柳原君も
「確かにきのうより
粘りけがある」と。

 

 

 

 

見つけ方を伝授する
スタッフに、
むかごの見つけ方を伝授。

 

 

 

 


むかごの葉っぱはハート型
むかごの葉っぱは、
ハートが少し伸びたような形を
しているのだそうです。

 

 

 

 

今夜7時からは・・・<今夜7時のとうちゃこ版>
夏光さんのおすすめの“とてもいい景色”は、
7時からのとうちゃこ版でた~っぷりとお楽しみください。

 



投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

28日にとうちゃこ版が見られて良かった。このまま、お蔵入りにはならんと思ったけど早く見られたのが、重ねて良かった。坂の途中「俳優になった頃、まさか自転車で山を登るとは思ってなかった。」のことば。先に新井さんにも「カメラマンになった時、自転車で山を登ると思った?」との問いかけは、自分に問いかけていたんですね(~_~) なぜか、今シリーズの一番こころに残ることばになりそうです。「日々是好日」僕は、そう考えています。沖縄まで、ずっつと見ますよ。それじゃ、

投稿日時:2016年10月30日 15:35 | はちろう

夏光さんおススメのあたご山、説明通りの山道は鬱蒼として、私なら歩くのにためらってしまいそうです。しかしそこは正平さんのお得意分野、大きな蜘蛛の巣を器用にくぐって進まれる様子に、勇気や心づかいを感じながら拝見しました。きっとあの道は、子ども達にとっても動物や植物の不思議に出会える、ワクワクの道なのでしょうね。
山から見下ろすと、本当ににほっこりできる景色でした。黄金の田んぼ、静かな人里、珍しいお葉つき太鼓銀杏の大木。こういう風景を大切に思える夏光さんは、きっとこころ豊かに成長されることだろうなと、親戚のおばちゃんでもないのに妙に安心しました。

投稿日時:2016年10月30日 14:04 | pon

鳥取県の旅 最終日。1週間楽しみに待ったとうちゃこ版で ”あたご山 ”からの風景は、人の動きや馴染みの場所が見渡せて、何だかホッとしますね。 夏光ちゃんが大人になっても、自然溢れる”あたご山”は、あまり整備されずに今のままで、ここに来れば落ち着く場所のひとつになればいいな〜。 2つ引っ付いた銀杏、初めて見て感動しました。こころ旅から初めて見る事、知る事が多く、勉強になります。本当に有難うございます。 今日は、上り坂のピーク直前で、しんどい最高時の正平さんの、ぼやき爆発‼︎ に、涙して大笑いでした。 4週休みなく走り続けて来られお疲れ様でした。 リフレッシュ休暇明けの島根県、元気復活‼︎ ファイト一発‼︎ 正平さんの走りと、こころの風景を楽しみにしています。

投稿日時:2016年10月29日 06:15 | ぶらうにぃ

1週間先になりましたが、夏光さん紹介のあたご山見ました。小さい山といえど登りがいのある山でした。正平おじさんはお手紙に沿って、あたご山を探してましたよ。
アライさんとのやりとりがいい感じでした。鳥取県ありがとうございます。次は島根県、どこに行けるのだろう~、知ったとこ出ないかしら。


投稿日時:2016年10月29日 04:51 | るる

576日目の旅、観たよ。
「あたご山(さん)」
会合中のおばあちゃん4人のゆったり感に和みます。
列車の窓からカーテンを開けの、こんにちは、は
読み取れました。
自転車に今は乗っている火野さんやスタッフについての
話、笑えました。
蜘蛛さんの巣を壊さないような配慮さすがです。
今回のようなぎんなん、私も初めて見ました。
鳥取地震があっての今日、28日のとうちゃこ版放送に
いつもとは違う思いで観ました。

投稿日時:2016年10月28日 21:39 | ももの爺

日南町のとうちゃこ版。1週待ちましたが、待ったかいのあるすばらしいとうちゃこ地点でした。
あたご山。ちょっと小高くて頂上はわりかし平ら。
手紙の主の13歳の子どもが自然に親しみ遊ぶ場としてちょうどいい所です。
こうゆう場所で駈けずり回れば、自然と体力身につきます。
自分も小学生の頃は、あたご山に似た地形で遊んでいました。

ここで、シート引いて寝っころがるの最高だろうね。

投稿日時:2016年10月28日 21:26 | ヒロリン

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
10月21日放送予定だったとうちゃこ版を、やっと見ることが出来ました。様々な配慮から放送を延期されたことは、理解できます。
夏光さんのお家は、大丈夫だったのでしょうか?ご無事でありますように。
とうちゃこ地点のあたご山から見える風景も、変わっていないことを祈っています。
「こころ旅」が、リアルな現実を教えてくれます。
島根県の旅も、お気をつけて、、、。

投稿日時:2016年10月28日 19:51 | REIKO

ここ一週間の出来事ですのに、事態の収束を息を詰めて祈るしかない時間の、なんと長かったことか。。。
鳥取県4日目のこころの風景も、「とうちゃこ~!」と完結できる日を迎えられて、少しほっとしています。


Bカメさんが狙っているのにカーテンを閉めちゃういけずな正ちゃんより、「いないいないばあっ!」とカーテンオープンして登場する笑顔の正ちゃんの方が、私は好き♡――と呟いてみる錦繍の週末。
さ、記憶が曖昧になった箇所を土日の再放送でチェックし直して、クイズに備えなくっちゃ・・・ね(^o^)

投稿日時:2016年10月28日 13:50 | ojo

「こころ旅」が、知り合いを増やしてくださっているような気がしていて、どこの土地の被害も気になります。被災された方々が、平穏に暮らせる日が早く訪れますように。


投稿日時:2016年10月24日 05:12 | REIKO

「柿食べんさる?」おばあちゃんの鳥取弁、懐かしい響き……。ふるさと八頭郡では柿といえば花御所! 甘くて、とろりとした食感が最高です! 遠く離れた首都圏ではなかなか出会えず,最近食べていないなぁ。もちろん、正平さんたちがおばあちゃんにもらった西条も美味しいですよ。
 楽しみにしていた鳥取の旅の続き、地震で放送休止になってしまい残念です。再開を楽しみにしています。
 鳥取、まだ余震が続いていて心配ですね。1日も早く、終息しますように。

投稿日時:2016年10月22日 12:06 | 花御所だいすき!

夏の光と書いて なつきさん。 素敵なお名前です。夏光さんの見てもらいたい あたご山 改めて拝見できる日を待ちたいです。鳥取の旅で登場されたみなさまもご無事でありますように、そして今回の旅も無事に進んでゆきますように。

投稿日時:2016年10月22日 04:34 | るる

正平さん、スタッフの皆さん、いつも楽しみにしています。
こころ旅チームが日本中の景色を見せて下さるので自分が行ったことの無い所も皆、親近感があります。だから地震の被害も他人事には思えず心配しています。東北におりますので駆けつけて応援することもままなりませんが心だけは寄り添って応援しています。鳥取の皆様、どうぞお身体に気をつけて下さいね。

投稿日時:2016年10月22日 00:45 | mikichan


久しぶりに『ひめ』の声が聞けてうれしかったです。
 
 
 
 

投稿日時:2016年10月21日 23:25 | じゅんこ

 都会育ちの火野さんが「むかご」をご存知とは驚きです。これまでの旅の中でもわかりますが、火野さんが「自然大好き」な様子がよくわかります。田舎育ちの私より詳しいですね。
 私も子どもの頃は、ゆさゆさと茎を揺さぶり、傘で受けてとっていました。さらに、その下にある山芋を大変な思いをして掘ったことを覚えています。しかし、むかごや山芋料理が苦手で、とても生でかじるなんてしたことがありません。今「むかご」をとる子どももいないでしょうね。
 日南町の秋の旅を映像でも満喫させていただきました。
 鳥取県の旅、お疲れ様でした。鳥取県人として、故郷の自然の美しさや人々の優しさを再発見させていただきました。さらに火野さんはじめ、スタッフの皆さんたちの温かさに触れることができ、うれしかったです。ありがとうございました。

投稿日時:2016年10月21日 22:57 | 長おじさん

正平さん、むかごを始め自然の草花や昆虫などにお詳しいですね!
田舎育ちの私は、むかごは子供の頃に父親からよく食べさせられました。炒って塩をまぶして食べたり、なかでもむかごごはんは最高のご馳走でした。懐かしかったです。
ところで、正平さんがむかごを探している時の、鎌を持ったおじいさんに目がいってしまいました!
良い人そうでよかったですが、最初の映像を見ると何とも怖い風景に思えてしまったのは私だけでしょうか…笑

投稿日時:2016年10月21日 22:52 | がばいおばさん

今日の放送見たら、特急やくもでの輪行。
8年前の米子出張でやくもに乗ったことを思い出しました。
あの時は、夕方に乗って日南町通過時には真っ暗で、風景が分からずじまい。
今日の放送で風光明媚な景色を見ることできました。

素敵な4人組のおばぁちゃんとの出会いがあって、とうちゃこ版を楽しみにしたら、鳥取地方の地震のため放送中止。
放送できる時機を楽しみにします。

被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

投稿日時:2016年10月21日 21:15 | ヒロリン

息子の転勤先「米子」に2度訪れて日本の原点に触れたようで、
「火野正平様」が、流石、淀江町、゛神聖な井戸゛天の真名井への道すがら、いとも風情ある、手の届きそうな「柿」、茅葺き屋根にコアカミコケの胞子とは!そして大丼の山掛けそば!とは---願ったり叶ったりの情景に感謝します。

投稿日時:2016年10月21日 16:32 | よしおかたつこ

久しぶりの三枝監督のお声が聞けてうれしくて
仕事中の夫にメールしました
昨日 今シーズン かみつき姉さん(ごめんなさい)の回ないねぇと話していたので
女性でも頑張っている監督さん応援してます

投稿日時:2016年10月21日 15:01 | ひろもも

メルヘンも現実もひっくるめた、オニの話が、とっても楽しく、かなりはまりました。
正平さんの発想最高です。
おばあちゃま達の会合グループ
恥ずかしい~と照れる姿が、可愛らしくホノボノしました。
「鳴く虫ほしいなぁ」「ん?!」と正平さんと三枝監督さんの何気ないトークに、チームの雰囲気が感じられ和みました。
ルート沿いには、陽があたり銀色に輝くすすきの穗が、ユラユラと揺れ、まさに秋色満載でした。
スタート時、「足の調子どうかな?」と正平さん。気になりました。
寂しいですが、来週のお休みに、安心しました。
脚が、元気になりますように‥

投稿日時:2016年10月21日 13:13 | kimiちゃん

チームこころ旅の皆様、鳥取県の旅を楽しんでおります。
昨日の放送で、秋の旅「初むかご」を堪能していましたね
今朝の通勤中、スーパーマーケットの搬入口に仕入れた段ボールが山積みに・・その中に「ムカゴ」の文字を発見!!さらに『鳥取特産』!!
都会は、むかごを購入するのか・・むかごに縁を感じつつ、ブログを拝見「正ちゃんのむかご講座」ではありませんか
タイミング良すぎで、テンションMAXでした。
追 むかごを食べたことありませ~ん。美味しいですか?


投稿日時:2016年10月21日 12:31 | ハピネス

毎回感動と興奮の連続なのですが、どうしても投稿したくて書いています。
鳥取の廃校になった・校舎の風景は日本人の多くの人々が、感銘受けたことと思います。あの長ーい廊下自然とうるうるしてしまいました。
最後3人での廊下拭きの競争には、あの廊下の長さに改めてびっくりしました。途中コンビニで正平さんの、外人さんとのやりとりには笑ってしまいました。いつも何気ない正平さんの優しい人柄には、癒されています。
これから朝晩の冷え込みもきつい季節になりますが、皆さんどうぞ健康管理にお気をつけて、美しくて楽しい映像を待っています。
いつもありがとう御座います。

投稿日時:2016年10月21日 11:37 | きいちご

お疲れ様です! 毎日 楽しみに 楽しく 拝見しています(⌒▽⌒) 。
お姉さんの 色っぽい 「 む♡ か♡ご ♡?〜 ♪ 」^_−☆
聞けるのか ・・・ とうちゃこ 楽しみです❣️

投稿日時:2016年10月21日 10:54 | ちょろ^_−☆

米子駅近くの橋の上からご挨拶、、正平さんはあの高さなら怖くなさそうですね。 今日の輪行中、Bカメさんへカーテン閉めてて、パッと開けるパターンへ変化してました(笑) ランチ処は、お婆さん4人が賑やかでしたね。 今のお年寄りは(自分も含めて) 旅行や、外食したり、外に出る楽しみが増え服装もオシャレですよね。正平さんに会えてTVに映って益々元気になられますね。 よっこらせ、よいしょ、よいしょ、上り坂の時のBGMが流れる中、「坂を避けて右方向に下ります」と、秋の旅初登場の、三枝監督さんの優しい声が嬉しいです。 休憩時は、むかご採りや鳴く虫探し。虫が見つからなくて残念そう。正平さん、二千円もした(笑)という竹籠に入れていた、カジカガエルの脱走が悔しそうでした。 13歳の夏光さんのこころの風景 ” あたご山 ”の東屋、イチョウの木、山から見える風景、楽しみです。

投稿日時:2016年10月21日 10:52 | ぶらうにぃ

こころ旅チームは すっかりむかごに詳しくなりましたね。
わたしも 負けずに むかご 見つけてみたいと思います(*^^)v

「行け チャリオ」の音楽が聞こえると
「坂なんだ~」ってわかります。
今日は 幾度か流れました。
言葉がなくても 伝わってくるこころ旅が好きです♡

とうちゃこの景色がとっても見たくなるお手紙でした。
楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2016年10月21日 08:41 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー