2016年05月31日 (火)冷やし中華&アイスでプチ夏気分♪


山形1日目、快晴!
快晴の山形1日目。


暑かったので・・・

今シーズン初の冷やし中華ですが・・・
お昼ごはんは初の“冷やし中華”。
と言っても頼んだのは、カメラマンの新井さん。

 

 

 

 

正平さんは、定番で。(笑)
正平さんは、定番チャーハン。
途中でソースをかけ、むせて・・・
むせる原因は酸味にあるのでは
ないかと・・・。

 

 

 

メカニック水崎さんは、米沢ラーメン
メカニック水崎さんはご当地の
“米沢ラーメン”を。
おいしかった! そうです。

 

 

 

 

アイスクリームで休憩
緑道を走る前に、アイスクリームで休憩。
夏気分♪ です。

 

 

 


食べてくれたかな?
<おまけ>
朝、公園で採ったわらびは、
出会った青年に贈呈。
食べてくれたかな?

 

 


≪今夜7時のとうちゃこ版≫

最上川にサバ? 線路跡をたどり、思い出の駅舎へ・・・。
爽やかな山形の風景を、プチ夏気分でご一緒に(^O^)/

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「正平さん! よぉ~く ござったなし

投稿日時:2016年06月04日 14:36 | 兵賀正朗

旧高畠駅には、当時の電車とともに高畠石で造られた
立派な駅舎が残っていましたね。
駅舎に差し込む陽射しが柔らかく、流れている音楽
とともに 当時の情景に想いを馳せました。
古澤さんに、お母さんの「おかえり!」が聴こえたことでしょう〜。

投稿日時:2016年06月01日 14:56 | ひよこ豆

高畠駅は立派は駅舎でした。高畠石が綺麗に積まれて、庁舎や銀行の雰囲気もありました。運賃表には見慣れた駅名があり、懐かしくなりました。子供の頃、親に連れられ帰省した時の事を少しずつ思い出します。皆、「電車」と言わず「汽車」と言っていたなあ・・・。最上川の魚は大きな鯉だったのですね。鯉の甘露煮が食卓にのった事も思い出しました。今週は、いろんな事を思い出す事になりそうです。

投稿日時:2016年06月01日 14:40 | のたり

正平さん、誕生日おめでとうございます。5月はとてもいいときですね。新緑がまぶしいほどすてき。今日は鯉まで祝っていました。これからも人生を鯉のようにゆったりと泳いでいってください。古い電車と駅舎がとても丁寧に保存されていたのに感動しました。

投稿日時:2016年06月01日 11:36 | 五泉のせーちゃん

最近は スタート地点がやや小高い丘の上だったりすることが
多く きっと正平さんのことを想って、そして走行距離が短めなのも
スタッフさん達のお気遣いだろうな~と 心温まる気がしています。
坂の途中に「何か置いてある・・」って?
あ! Bカメさんが地面に?(@_@;)

お手紙から 私のかなり年上の兄が遠くの学校から夏休みに帰省するのを
古澤さんと同じ思いで待ち焦がれ まぶしい思いで迎えたことを
懐かしく思い出します。
高畠石造りの駅舎は大切に残されていて 正平さんの「ただいま!」が
届いたことでしょうね。

お姐さん監督さん、南部さんは 何を召し上がったのでしょう?
風薫り 新緑が目にまぶしくて・・・
全編、心地よさがビンビン伝わってくる今日の「こころ旅」でした。

投稿日時:2016年06月01日 09:51 | ぼうや

公園からヘアピンカーブの下り坂。緑濃い木立の中、澄み切った青空も覗き、Bカメ、Cカメさんが追う5人の姿が気持ち良いですね〜。田園風景を遠くからのBカメさんの映像も私は大好きです。自然な野の花畑や、鳥を観察できるテラスがある自転車道で観た、川の中の浅瀬で、鯉の産卵風景の豪快な音、動きに驚きました。まほろば緑道の緑のトンネルや綺麗に植えられた花たちを過ぎると、まだまだ現役かと思わせる趣のある石造りの駅舎、待合室のベンチもそのままなのでしょう。当時の電車も展示してあり、地域の方々が大事に守られているんですね。お手紙通りに、正平さんの「ただいま〜‼︎」が聞けました「おかえり〜」と、古澤さんにはお母さんの声が聞こえたかも知れませんね。風の中や、緑の中を走りきった1日目が、素敵なな心の風景と共に爽やかさが残りました。正平さん、夕食に米沢牛たっぷり食されましたか?2日目の走りに期待しま〜す。

投稿日時:2016年06月01日 08:51 | ぶらうにぃ

冒頭で正平さんがまじめに話すから、
脳内に「お行儀よく信号待ちをする米沢牛」が浮かんでは離れなくなりました笑 
初夏の濃い緑のトンネルが気持ちよさそうでした。
旧高畠駅舎は立派な建物で、これは残しておかないとーって思います。

投稿日時:2016年06月01日 05:40 | るる

旧高畠駅への旅見ました。廃線になっても立派な駅舎が迎えてくれましたね。
ジャンプ台の寄り道シーンでのひとコマ。新井さんや三枝カントクとジャンプならすぐ落ちて終わるけどスカイダイビングなんて飛んだ瞬間に気絶してパラシュート開くどころでない!楽しめない!と。絶妙なテンポでの会話笑えました。
最上川のサバ?の正体も判明!あんな動作をする鯉初めて見ましたがほんとに何してたんでしょうか?
山形県初日は清々しい初夏の旅路でした。

投稿日時:2016年06月01日 01:45 | ゆきぱん

正平さん、スタッフの皆さん、強い風の中有難うございます。
髙畠駅。もう長いこと忘れていました。小学校の低学年の頃に一人で祖母の家に行った時に降り立った駅、そのままでした。昔は不審者なんて物騒な人もおらずのどかな時代で乗り換えをしながら祖母のところに一人旅をしました。
コンクリートの建物は劣化してしまうのに石造りは大したものですね。ババチャンの皺くちゃな笑顔も一緒に思い出しました。ババチャンの鯉の甘煮はは絶品でしたよ。明日も楽しみにしています。

投稿日時:2016年05月31日 23:47 | mikichan

正平さん、スタッフの皆様、チャリオ君、お疲れ様です。とうちゃこの風景は、地元の高畠岩の色が素敵な駅舎、ホームも廃線前の所が残っていたのかな…「ただいま」「お帰り」と、会話が聞こえて来そうな…山形県の旅、1日目は五月晴れに恵まれ、新緑が眩しい!!山形県は何か良いですね!

投稿日時:2016年05月31日 22:57 | ハピネス

廃止になっても立派な威容を残している高畠駅。
40年以上前に廃止なったとのことですが、建物と車両を残している地元の方々に敬意を表します。
廃線になっていなければ、正平さんの輪行ありだったのでしょうか?
今日の回。自分の家の近くにも私鉄の廃線跡があり、それとオーバーラップさせて見ていました。

投稿日時:2016年05月31日 22:15 | ヒロリン

今日のお手紙、ジーンときました。私は”うん十年前”郷里の駅に降り立ったとき、いろんな思いが交錯したのを思い出しました。
ところで、ジャンプ台でのトークには思わずふきだしてしまいました。もうダメですよ。朝からこんなに笑わせたら。正平さんとスタッフの方々との掛け合いに、拍手です。でも、本当にどこも素晴らしい風景ですね。こらからの旅に心がふくれます。

投稿日時:2016年05月31日 21:15 | OGIOJI

思いのほか、と言っては失礼ですが、旧高畠駅の立派さに驚きました。閉じているのがもったいなく思いましたが、特別公開とかもあるのでしょうか、内部を是非見たいものですね。
山形の1日目は好天のなか、ワラビを採る旅人あり、飛行機を飛ばす人あり、跳ねる鯉ありで、夏へと向かう雰囲気がいっぱい感じられました。そう言えば、正平さんの顔や手もいい感じの赤銅色になってきて、ますます魅力的‼️ 小さな青いサクランボを見て、まだ黄色にもなっていない、という呟きに、むかし流行ったあの歌を思い出させてもらいました。

投稿日時:2016年05月31日 20:58 | pon

533日目の旅、観たよ。
「山形交通 旧高畠駅 駅舎」
火野さんのジャンプ台への感想
私は札幌で見た時、同じようにこんな恐ろしいところ
良く飛ぶな思いました。
ラジコン飛行機、大きかったですね。
火野さん達が来るのを待っていたような
鯉の出没にも思えました。
駅舎横の車両群、鉄道車両好きには
火野さんが言っていたように嬉しかったです。
月曜日版での炒飯でのむせ返り、今日でしたか。
終了後、信号を渡ってもいる米沢牛を食べに行ったかな。

投稿日時:2016年05月31日 20:51 | ももの爺

月曜から謎だった生き物は(鯖)ではなくて(鯉)だったんですね・・・
慌てて検索したら5~6月が産卵の時期とありました。夫が「知らんかった〜(^^) 今夜も勉強になりましたね・・・」って(^^)
軽快な口笛の音楽になると決まって「上手に吹くな〜♫」っていつも感心する夫。そういえば夫の口笛を聞いた事が無い。結婚して41年の今夜、夫は口笛が吹けない事が分かった(^^)
いろいろと勉強になるσ(^_^;) Bカメからの風景に溶け込むチャリダー隊のカッコイイ事(^^)
かつては電車が走ってた(まほろば緑道)風さえなければ気持良さそうなのに・・・
やがて到着した高畠駅の予想外の素敵な高畠石で作られた駅舎にビックリ!!! お兄様方が素敵に見えるはずですね・・・。レトロな佇まい、ロケ地にもなりそう・・・
ひたすら目的地に向かって「ただいま・・」の一言。吉澤さん、良かったですね・・・

投稿日時:2016年05月31日 20:26 | GUREKO

「正平さん、スタッフの皆さん、こんばんは」
火曜日とうちゃこ版、見ました。
美しい緑と青い空、、、、画面がキレイだったこと!!
旧高畠駅の駅舎、保存してくださっていたことが嬉しかったです。重厚で、趣のある建物でしたね?
そして、古澤和宏さんの字がキレイで、お人柄が分かるようでした。今夜も、ええもん見せて貰いました。
さて、正平さんは、米沢牛にありつけたのでしょうか??

投稿日時:2016年05月31日 19:40 | REIKO

なんだか、懐かしい気持ちにさせられた回でした。

駅舎のカメラワークが素敵でした☆

そして・・わらびや川の鯉・・のどかで不思議な風景。

都会に住んでると、自然の美しさに無頓着になり、この番組で、日本の素晴らしさを教えてもらっている感じです。

ありがとうございます。

投稿日時:2016年05月31日 19:32 | とも☆

山形県の第一日目を楽しく拝見しました。ワラビ摘みですが、自分で手の握りこぶしを作り、こんな形のものを探して採れとばあさまに言われたのを思い出します。一日採りますと、手が真っ黒になり風呂に入っても落ちなかったですね。
 気になるのは川の中の大きな魚です。体の形とひれの色から鯉ではないかと思われます。鯉も恋多き季節を迎えたのだろうと思っています。
 とうちゃこ版を楽しみにしています。

投稿日時:2016年05月31日 12:50 | セントポーリア

今年も、「冷やし中華 始めました」の季節が、もう始まりましたね☀

私はひそかに、正平さん・新井カメラマン・菊地監督の御三方を、〈こころ旅三大美声〉と呼んでおります。
美声をたくさんお聞きできた放送日は、とろけそうな気分になるのが常ですが、今朝の、「あとほら・・何だっけ・・パラシュートで・・ほら・・飛行機で行く・・」という“スカイダイビング”が出てこない新井さんのお声には、大爆笑でした(^O^)
だって言葉の詰まりかたが、うちの夫とまるで同じなんですもの。。。
殿方の皆さま 頑張れ~!(^^)!

今週は、新井さんのおしゃべりにも傾聴しよっと!!(#^.^#)

投稿日時:2016年05月31日 12:42 | ojo

真っ青な空、ピーカンな気持ちいい日ですね。正平さんの白い上着が爽やかですね〜。スタート地点の公園で早くも山菜採りを楽しみ、米沢牛の妄想が可笑しかった〜。朝版では、正平さんに新井さんの名コンビに、三枝監督さんも交えてのトーク、ホント笑える〜大爆笑‼︎現役のジャンプ台を見て、高い所苦手なのに、もしやるならの空想話。ハングライダー、ジャンプ競技、スカイダイビング。気絶した正平さんなんてあり得ないけどスカイダイビング、見たい気もするなぁ。JR高畠駅前では「まほろば河太郎一家」の河童の像を見て、また3人でワイワイ(笑)お手紙ではバッチとして育った18年間の地を離れる時の、強がって言ったお母さんの「見送りしねがら!」、切なすぎます。私も末っ子で18歳で故郷を離れたので泣けました。とうちゃこ版で正平さんの「ただいま〜」が聞けたら、涙腺崩壊でしょうね。川の魚を見て3人のワイワイ話、ランチも楽しみ〜。

投稿日時:2016年05月31日 10:22 | ぶらうにぃ

いいお天気でしたね。画面を通して爽やかな空気が感じられます。廃線になった駅はこころ旅の定番ですが、それぞれ情景が違っていました。今日はどんな駅になっているでしょう?そして、最上川の魚・・・あれは、何?!

投稿日時:2016年05月31日 09:19 | のたり

「あ 高畠駅」と正平さんが指さした標識に
ちらっと 浜田広介さんの文字が見えたので 調べてみると
童話作家の浜田広介さんは 高畠町の出身なんですね。
「泣いた赤鬼」のようなやさしい物語を書かれる方を育てたやさしい町。
そう思うと河童の一家が活動しているのも うなずけます(*^。^*) 

青い空を飛ぶ 模型飛行機をしばらくじっと見ている。
そんな こころ旅の時間が好きです♡

こころ旅に冷やし中華が登場すると 夏を感じます。
今回はお約束のナポリタンではなく 焼き飯?
実は お約束の正体は 酸味?

大好きなオバケの帽子で始まった いろいろな予感のある山形県(*^^)v
さて 石造りの駅舎ってどんなのかしら?
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2016年05月31日 08:33 | norinorimiffy

ガサゴソ、緑の中から白のシャツで爽やかにご登場。おかえりなさい!!
このワラビ、どうするんだろう??って見てたらブログに行き先が書いてあった(^^) スッキリ
。正平さん節も舌好調!!! 緑の景色と池田綾子さんの歌声を聞きながらゆ〜くりコーヒーを飲む。なんて、贅沢な時間・・・。
ジャンプ台を見ながらの雑談タイムの会話の和やかさ。穏やかさ。このホッコリ感が良い。
Bカメの工夫アングルにも感心する。「あら〜、なんか置いてあるですか」の正平さんの一言に「やった〜!!」って気分でしょうね(^^)
千も曲がって千曲川。やがて新潟に入って信濃川に。山形は最上川。山、川、田畑に海。
旅する正平さんが羨ましい・・・。高く飛ぶ模型飛行機を見つめる目。何を思ってるのか?
今夜の思い出の高畠駅の様子を楽しみに今日も一日・私も頑張ろう!!!(^^)//

投稿日時:2016年05月31日 08:27 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー