2016年04月01日 (金)ダイナミックな風景にビックリ(°0°)!


この日の旅も三宅島。
@食堂
阿古地区の火山体験遊歩道からスタートして海沿いを走ると見えてくるのがメガネ岩。
火山の浸食によって生み出された奇岩。
連日見るダイナミックな三宅島の
風景に、正平さんもビックリ!

ルートは、きのうのコースの逆回り。
急坂があるので・・・

バス輪行で宿敵回避!
途中、バス輪行(^_^)v
バスの中から坂を見て、ニッコリの正平さん(笑)
「自転車に乗ってたら大変なことになってるなぁ~」

 

 

 



お昼ごはんは、地元のおそば屋さん。

大好物・かもせいろを注文
大好物の一つ“かもせいろ”を
注文する正平さん。
アシタバの天ぷらつきで、
「おいしい!」とご満悦。

なんと!おかみさんが正平さんの大ファンで、とっても喜んでくれました!

 

 

≪今夜7時のとうちゃこ版≫

たびたび登場する宿敵。。。
バス輪行後は約15kmの自転車旅。たびたび“坂”が登場し、何度も休みながらゴールの大久保浜を目指します。
果たして”こころに残る音”の風景とは?乞うご期待!! 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

満開に咲き誇っていた桜が、前日の雨と風で、今日、まだ濡れた道路には、沢山のピンク花びら…
ア~ア~桜が…とチョッピリ、切なくなりました。
可愛い垂れ桜、黄色のタンポポ、白木蓮、ウグイス、つくしと今週の東京の旅で、もう一度いっぱいの“春”を感じそうですネ。
それに…それに…切望していたお姿が…
なんと、バッターボックスに立つ正平さん!
もう~朝からテンションが、上がります。
いつかな~?いつかな~?
明日から、楽しみが、ひとつ増えました。

投稿日時:2016年04月04日 12:24 | kimiちゃん

おはようございます。また拝見出来るなんて…。沖縄の旅でもうホントに最後かな?と思っていました。今回は宮城も旅してくださると聞いてウキウキしています。まだまだ寒暖の差があります。体調に気をつけて無事に「とうちゃこ」して下さい。応援しています。

投稿日時:2016年04月04日 08:08 | 碧のおばぁ

一週間島めぐりお疲れ様です。

毎日ダイナミックな景色に私もビックリ!でした。
ここも東京とは思えないぐらいでしたね。さて、今週はどこかなぁ〜。

投稿日時:2016年04月04日 07:16 | ワッフル

お天気が悪くて 三宅島は予定よりゆっくりの滞在だったとか?
まだ慣れない身体の正平さんには ちょうどよかったかも?

鴨せいろ、たっぷりのおつゆでオイシそう・・・^_^
おかみさんがまた愉しい方で サインする場所でひとしきり
笑わせていただきました。

「オレ達の足音と鳥の鳴き声だけ・・」森の中の静寂
黒い玉石をずっと敷き詰めたような海岸では 白い波頭で小石が跳ね
コロコロカラカラ・・リズミカルな音に プラス波のゴーゴー音
耳が大いに活躍する今日の旅 でした。

投稿日時:2016年04月04日 03:21 | ぼうや

 いよいよ春の旅が始まりました。
 圧巻は三宅島ですね、黒い砂浜と真っ白な波、黒々とした大地、そこに立つ正平さん、どこかの惑星に降り立った宇宙飛行士を思い浮かべました。
 さあー、私のこころ旅も覚醒致しました。
 正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん頑張って北の大地まで案内してください。
 お願いします❢

投稿日時:2016年04月03日 23:34 | 源蔵の父

春のスタートおめでとう御座います
たまには同じ場所に滞在して
辺りをブラブラするのも良いですね
一日で移動、では味わえない空気感がありますね

投稿日時:2016年04月03日 22:48 | moco46

正平さん、スタッフのみなさま、チャリオ君
おつかれさまです~

三宅島の放送を見ていて自然の怖さを改めて拝見しました
人間の力なんて、勝てっこないですよね
正平さんが紹介してくださり、いまの三宅島を知る事ができました

正平さんがいつも美味しそうに食べていらっしゃる姿が幸せそうで
こちらまで、笑顔になりますよ~^^

来週も楽しみです♪
皆さん頑張ってくださいね

投稿日時:2016年04月03日 20:57 | ゆりたん

三宅島 最終日みました〜。 3日連続?と思いましたが色んな表情を持った魅力ある島だから、お手紙も沢山寄せられたんだろうなぁと思いました。
大路池を楽しげに散策する正平さん、なんか神秘的〜。
単身赴任のご主人様も普段は寂しかったでしょうが、奥様が来られた際は、張り切って島の良いところをガイドされたんでしょうね。またお身体が回復されたら ご夫婦であちこち散歩を楽しんでいただきたいです。

投稿日時:2016年04月03日 15:58 | ゆきぱん

いよいよ花の都・東京から始まる・・・ってワクワクしてたらなんと離島の八丈島と三宅島から始まるとは・・・(^^;;
でも、お陰で生涯、絶対に行けない生きてる地球の呼吸さえ感じられるような大自然の風景を堪能させていただいた。
正平さんも3ヶ月の休養で体力回復リハビリ中。
のんびり、ゆっくりで旅を続けて欲しい。
最近は気を付けていても車の方からの事故が多発している。どうぞ、どうぞ、交通事故のないようにケガをされませんように・・・
楽しみの一つのクイズマラソンも始まって早速「あたり!!」気分が良い〜(^^)
明日からの東京は何処からだろう・・・今度は山の中だったりして(^^;;
楽しみにしていますo(^^)o

投稿日時:2016年04月03日 12:40 | GUREKO

「正平さん、スタッフの皆さん、おはようございます」
三宅島、びっくりポン!!な景色の連続、、、火山島ならではの。黒色の景色は、神秘的でもありました。

朝ドラ「あさが来た」が終わり、しょんぼりな私。
「こころ旅」が続いていることが、大きな歓びであることを再認識しました。
正平さんの脚力、体力、精神力に神通力を!!
来週も東京、楽しみでーす!!

投稿日時:2016年04月03日 04:40 | REIKO

昨日は、こころ旅を途中からしか観れず、今日「大路池」をお散歩する正平さんを観ました(^◇^)あまりに自然で、本当に素敵な場所ですね(*'▽')私も行きたくなりました(^◇^)神木も、優しい雰囲気と荘厳な感じが伝わってきました(*^-^*)わんちゃんと正平さんがお散歩してるのを想像しちゃいました!

投稿日時:2016年04月02日 18:35 | あおぞら

中々行くこと出来ない所に案内、楽しみにしています。
でも、正平さんの坂の苦しさ、高い橋の恐怖感のもの凄さに、ただただ気の毒にに思います。出来れば避ければ良いのでしょうが、視聴者の希望だから仕方ないのでしょうか。兎に角身体に気をつけて図々しく旅して下さい。
完走を祈ります

投稿日時:2016年04月02日 15:16 | ヨッチャン

2016春の放送決定 感謝です。 正平さんの本領がますます発揮され、やさしさが伝わってきます。そして とてもかわいい(失礼かな?)ですよ!週明けの駒村さんの読むお手紙にはいつも、ほろりとさせられてます。また、休憩時の食事メニューとシーンが楽しみの1つです。チヤリオ君の携帯バッグ(洋服かな?)もおしゃれになったし、ますますこれからが楽しみです。スタッフの皆さんの健康と春バージョンの完全達成祈念してます。

投稿日時:2016年04月02日 13:37 | chiko

 昨日の海岸で黒い石が波で洗われる時のコラコロ、シャーと言う音が一晩過ぎても耳の奥に残っています。波の力で衝突するだけで角が取れて丸くなるのですね。本当に「継続は力なり」という小学校で習った言葉を思い出しました。
 来週はまだ東京都におられるご様子。私の大胆予想では、伊豆の大島に上陸と考えています。当たるかどうか楽しみに月曜日を待ちましよう。

投稿日時:2016年04月02日 11:48 | セントポーリア

三宅島は、今晩泊まると5泊目とか、、長期滞在で、撮影が早く終われば、探索されてたお陰で、見た事のない火山島の風景、有難うございました。 大路池、様々な鳥のさえずり、水は清く、小魚やオタマジャクシ、、で、思いつく、厚切りジェイソンのギャグ、えっ?此処で?(笑) 足音だけが響く路に”迷子椎”の大木、火山島に暮らす村人達の守り木なんですね。 長く生きてきた大木を眺めているだけで、こころ落ち着きます。神秘的な素敵な場所でした。 こころの風景の「大久保浜」の黒く丸い石、打ち付ける波の強さの仕業なのか? 波頭に飛び跳ねる石、波が引く時に確かに聞こえた、カラコロの音。 自然の力って凄い‼︎ 腹へったからと、パンを頬張る正平さん、お疲れ様でした。いいもん見せてもらいました。 来週の東京、どんな東京だろう。楽しみにしています。

投稿日時:2016年04月02日 11:12 | ぶらうにぃ

東京と言ってもやはり島全体が別世界。植松様が懐かしく思う気持ちが分かる様な気がします。波の打ち寄せて帰る「コロコロ・・・」という音は、高ぶる気持ちを落ち着かせる様で、テレビの画面から見ていてもウットリする心持ちです。植松様のご主人が元気になるといいですね。心よりお祈り申し上げます。

投稿日時:2016年04月02日 10:49 | 兵賀正朗

大久保浜でのカラカラ。。。。。軽やかな音。黒い石たち。本当にそういう音がしました~。/朝の、お蕎麦屋さんでサインを書かれた時の「ケツ」に笑いました。/三宅島、いっぱい見れてよかった。東京2週目はどこに行かれるのでしょうね?楽しみにしていまーす。

投稿日時:2016年04月02日 05:23 | るる

黒く丸い石の浜の波が引く音を聞きました。他の浜では聞けない音でした。思っていたより、迫力がありましたが、浜に座って目を閉じてしばらく聞いていたいです。火野さんがお便りを読んでいる時、打ち寄せる波がどんな話か聞きにきているように見えました。

投稿日時:2016年04月02日 01:00 | のたり

瀬戸内海や八重山の島々と違い、火山そのもの風景を見せる三宅島。
伊豆諸島って、実は海がなければ1000mを超えるような大きな山の頂きが島なんだってことに気がつきます。
こころ旅は地理の勉強にもなるすばらしい教育番組です。

投稿日時:2016年04月01日 22:53 | ヒロリン

旅の初日から、くすくす、そして大笑い。
正平さん、かんべんしてください。もう朝からたいへん。
思わず噴き出したのは(失礼)、前方にそびえる高い橋にたたずむ正平さんに救いの手があったとき、そして、おばちゃん(失礼2)へのサイン。
でも、ほんとに元気をもらってますよ。ありがとう。
ちゃりお君、そしてスタッフの皆さんお疲れさまです。気を付けて旅を続けてくださいね。ありがとうございます。

投稿日時:2016年04月01日 22:37 | OGIOJI

大久保浜の黒い丸石の コロコロ、カラカラの音、可愛らしいですね〜。
三宅島ならではの 風景と音が聴けて、今まで知らなかった
島のことも少し分かり、知識が広がり、楽しかったです。
ありがとうございました。
来週も東京、何処から始まり、どちら方面に行かれるのだろう?
楽しみにしています。(^◇^)

投稿日時:2016年04月01日 21:37 | Hひよこ豆

508日目の旅、観たよ。
「大久保浜」
かもせいろそば、美味しそうでした。
お母さんへのサインにケツと
書いたのは火野さんらしい。
猫、悠然としてましたね。
負けるが勝ちは、負けは負けはごもっとも。
迷子椎は確かに神秘的でした。
お手紙を読んだ後、島のパンを食べたのは
いい終わり方でした。
玉砂利の音、耳に残りました。
春の旅、第1週目お疲れ様でした。

投稿日時:2016年04月01日 20:48 | ももの爺

一ヶ月前の3/1に手術を受けいろんなチューブを付けられて朦朧としていた。
とにかくこの番組に間に合うようにリハビリも頑張って先生方に褒めていただく回復力で今、こうしてワクワクしながら「こころ旅」を楽しんでいる。
だから、植松さんのご主人の回復を心から祈ってます。そして、また、この♬カランコロンの波音に浸れますように・・・
正平さんも悪天候の助けもあってのんびり三宅島の探索をされてたんですね・・・
日本一のさえずりの小径、大路池。静かで綺麗な景色。まさか、此処で正平さんから「厚切りジェイソン」の名前が出るとは(^^
「迷子椎」太古の人は噴火は神の怒りって思っていたんですね・・・
Bカメさんもお疲れ様でした。
次週の東京は何処からだろうか。皆様の無事の道中を祈っています

投稿日時:2016年04月01日 20:32 | GUREKO

  三宅島 最終日!
溶岩の中の遊歩道・浸食による奇岩群・黒い大地。
石も砂も黒。 火山の島ならではの景色に目を見張ります。

「大路池」の 
太古の昔からあるような大木達に 敬意を表したい気持ちになります。
静寂の中に 野鳥の鳴き声と
正平さん達の足音だけが 耳に残ります。

とうちゃこの「大久保浜」は 太平洋の大波が打ち寄せ。
正平さんの説によると
波が引く時にカラカラと音を立てるのだと。
なるほど・・・波が奏でる音色になるのですね。

地球のフシギ・イタズラに!三宅島の景色は驚きの世界でした。
    ありがとうございました!

それと一度は大笑い出来るシーンに 無心になって笑っています。
今日も食堂の奥さんと正平さんが・・・
白衣の背中にサインする…オマケもあって…大笑いでした。

    しあわせ・・・幸せの世界でした!

投稿日時:2016年04月01日 20:22 | とんがり姉さん

今日のこころの風景、何だかとても不思議でした!黒くて丸い石と、砂浜の波がひくときの「からから」とゆう音(*^-^*)目を閉じても、懐かしく響きます(*'▽')お手紙のご主人、お身体良くなりますように!
最後に、島のパンを食べる正平さんが、チャーミングで(^◇^)来週のこころ旅楽しみにしてますね(*'▽')素敵なこころ旅、正平さん、スタッフの皆さまもありがとうございました(*^-^*)

投稿日時:2016年04月01日 19:49 | あおぞら

朝ドラで号泣し、こころ旅が、涙で見えないかな?と思いましたが、ランチ処で大笑い、泣いたり笑ったり、顔面忙しい朝でした。 明日葉の天ぷら付きの鴨せいろが美味しそう〜…白衣にサインは笑えました。面白すぎ。 あの白衣、お客さんからも人気だろうなぁーー。 八丈島からの船の中からも、三宅島は坂ありますね〜と言われていましたが、今日は無理しないで急坂回避でのバス輪行は、皆さんの体力をを考えての、いい判断にニッコリです。 山猫、三宅山猫、知らん顔山猫は、正平さんのミャーな声掛けにも、走り逃げる事なく、どこ行くんだろう、の〜んびりお散歩だね。 ランチ後♪ このみちをゆく♪が聞けました。歌詞、曲、声がピッタリで、ホッコリ笑顔になります。今晩は、こころに残る音、カラカラコロコロ、耳を澄ませて聞きます。

投稿日時:2016年04月01日 13:32 | ぶらうにぃ

三宅島最終日!
楽しスギです!
お蕎麦屋さん~!
正平さんとの弾む会話。
面白くて…大爆笑でした。
全く知らない三宅島でしたが、溶岩が作り出す自然の雄大な光景や、底抜けに明るくそして、包み込むような温かい地元の方々にすっかり魅了されました。
今日は、コロコロ♪カラカラ♪…
綺麗な音でしょうね。
よ~く耳をそばだてながら、楽しみにしております。

投稿日時:2016年04月01日 13:17 | kimiちゃん

2016年春の旅、第1週。月曜日からワクワクの連続です。
いよいよ始まったなぁって感じています。正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さんに再会でき、いつもの日常が帰ってきました。嬉しいですね(^^♪今週は「あさが来た」を見て、その後に『こころ旅」があるスペシャルウィークで、とても楽しみな1週間です。

東京都で始まるので都内なのかと思ったら、昨年の秋の旅の沖縄第2週と同じ離島めぐりだったんですね。いつもと少し違う風景、しかも雨天、強い風。2015秋の旅を思い起こさせる悪いコンディションでのスタートでしたが、これから北海道までできるだけお天気に恵まれますように祈ってます。無事ゴール到着を目指して下さい。夏まで毎朝と毎夕、楽しませてもらいます!!

投稿日時:2016年04月01日 13:13 | ペダルたび

「こころに残る音の風景」が大好きです。湖畔の波打ち際の音、お賽銭の落ちる音。とうちゃこ後は、いつも以上に耳をすませて画面に向かいます。今日も耳をすませて拝見します。

投稿日時:2016年04月01日 10:26 | のたり

溶岩風景の三宅島も3日目になると正平さんの頭の中も「三原・・」なんてゴチャゴチャかな(^^;; 青い溶岩なんて初めて見た。
今日は渚の音のこころ旅。どんな音だろう・・・
これからの長い道中も急坂は正平さんも心臓の為にも輪行して下さいませ。
蕎麦屋での正平さんの小芝居から始まり、一つしか覚えられない女将さんに大丈夫かな・・って思ってたら正平さんにも負けない粋な会話に笑ってしまった。
大盛りの鴨せいろも美味しそうだったな〜。
♬「このみちをゆく」を聞きながら風景を楽しんでたら散歩中の「ミヤケ山猫」ちゃんとの遭遇。正平さんの「ミャ〜〜」の呼びかけに見事に「誰??」みたいに立ち止まった姿。可愛かったな〜。頑張って見せてもらえる今夜の風景も楽しみにしていますo(^^)o

投稿日時:2016年04月01日 09:17 | GUREKO

東映にも負けない波しぶき、黒い砂浜、埋もれた鳥居、溶岩の原、カメノテ、明日葉… 直径8㎞の島は、エネルギーが溢れ、自然の畏れを感じます。3日にわたっても番組が成り立つ、魅力の尽きない場所ですね。
今朝は、食堂のおばさんとのやりとりや、「このみちをゆく」の語るような歌と画面も絶妙で、これぞこころ旅、の15分でした。
恵理子さんオススメのコロコロ♪ カラカラ♫は果たしてどんな音なのか? とうちゃこの音を楽しみに、今日も一日がんばります。

投稿日時:2016年04月01日 08:40 | pon

今朝の「あさがきた」
悲しくて悲しくて シクシクシクシク (ノД`)・゜・。泣いていたら
正平さん 面白いことばっかり言うんだもの 笑えてきて・・・
そいでもって また 「このみちをゆく」の言葉が心にしみて・・・

三宅島は わたしの見たことがない景色がたくさん
噴火の大きさ 地球のエネルギーを感じます
浜の小石が転がる音は 前にどこかの浜で聞かせてもらった記憶があります

さて 今日はどんな音なのか
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2016年04月01日 08:23 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー