2015年10月22日 (木)のんびり楽しい旅の最後には・・・


正平さんが手にしているのは・・・

カモメにエサやり
かもめのエサ。
釣りをしている人に
いただきました。

途中見つけた ”いもむし”

いもむし、みっけ!
「持って帰りたいなぁ・・・」
 

 

 

 

 

 

番組では出てませんでしたが、ソースかけています。

至福の瞬間!
「俺の味にしたいじゃん」と
至福の表情!

 

 

 

 


最後にバスをおりた所に、分水嶺が。

分水嶺を見つける
列車輪行している時など、途中から川の流れが逆になることに感動している!正平さん。
バス停で出迎えてくれた分水嶺の碑に感慨深げでした。

 




<今夜7時のとうちゃこ版>

苦しんだ先に見えたものは・・・


いざ峠を越えて お手紙の通学路へ・・・
ツルが舞い降りる集落への道。
苦しんだ先に見えたものは・・・

7時からはテレビの前で!
頑張る正平さんへのご声援よろしくお願いいたします(^o^)/


 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

昨日の朝、いつものようにテレビを見ていたら「にっぽんの里山」だったかな、八代盆地を紹介していました。
「あっ、こころ旅で行った所やん!」
うれしくなって、いつもより一生懸命見ました。

地域の人たちが、鶴たちの来られる環境づくりのために力を合わせていろんな努力をされてることを知りました。
小学生の女の子たちの“鶴の舞”。お手紙の節子さんもきっと踊ったのかな~。
「つるよ、来ーい」の元気な呼び声、この冬も鶴たちに届いたのかな。

投稿日時:2016年02月09日 09:46 | 美羽子

通学路には当時バスが通っていたようですが、小学生には怖くなるような道だったのでは?帰宅の上り道はキツそうだし、二年間大変だったでしょう。もしかすると一本杉のお地蔵さんが二人をお守りしてくれたのかもしれませんね。
それにしても、今回走られた県道140号沿いの景色は綺麗でした。
「(この先は)あんたが好むようなところばっかりじゃ!」
毛明峠の手前で出会った地元の方が教えてくれましたが、私も自転車で走ってみたい。稲が刈り取られる前の季節や夕映えの時間、そしてツルが渡来した頃に、烏帽子岳登山口から八代盆地を見てみたいです。
有名な観光地ではなくても、「日本には、本当にまだまだ、綺麗なところが沢山ある」のですね。自分は訪れたことがない場所ですが、「ずっと残してほしいふるさとの風景」です。

投稿日時:2015年10月26日 00:06 | ダコタ 

正平さん、スタッフの皆さま、こんばんわ(^◇^)
とうちゃこ版、観ましたよ(*^-^*)地図を観てる正平さんが面白かったです!指輪もいつもおしゃれですね(*'▽')途中で、手造りの小屋のおじさんたちとの会話もほっこりしました。大きな木の下のお地蔵さんが、当時の場所で、見守って下さっているのは感動しました。正平さんが、草の上に座り、お手紙を読まれる間は、ちいちゃんとせっちゃんの時代に戻ったかのような時間でした。当時の二人を偉かったなって思いやる、優しい正平さんなのですね(*'▽')ツルがいっぱい来ますように。本当に、のどかな場所で、ずっと残していてほしいなって感じました(#^.^#)
素敵なこころ旅、ありがとうございました(*'▽')

投稿日時:2015年10月23日 23:03 | あおぞら

ちーちゃんとせっちゃんで、1時間半かけての通学。
お地蔵様に手を合わせ、石ゴロゴロの近道を
横カバンかけて、一気に走り抜けていた2人・・・
なんて健気で逞しい お嬢ちゃん達でしょう\(^o^)/
往復3時間、正平さんの「偉かったなあ〜」の 言葉に
頷きながら、ほんとうによく通いましたね〜〜!!
その面影を追いながら、ナベつるが降りたっているのを
感じながら、八代盆地を眺めました。
いつまでも残っていてほしい、癒される ステキな風景でした(*^_^*)

投稿日時:2015年10月23日 20:11 | Hiひよこ豆

      ≪ 一 期 一 会 ≫ ですね・・・。

投稿日時:2015年10月23日 12:34 | 兵賀正朗

海と空の青と見事にコーディネートした正平さんの衣装で始まった山口。
私の「だら子ちゃん」も今週は衣装替え、緑の襟の黄色のワンピース。ちょっと小さかったのか、お腹まで見えてあられもない格好で失礼!
・・・。短いワンピースのおかげで見えた、チャリオの揺れに合わせた左足の揺れが今週の見どころでした。ゆったりといい具合に揺れてました。

投稿日時:2015年10月23日 08:29 | 大阪のおばちゃん

行き先地図を見て、峠のあまりの標高に、ハイハイハイここ行きますよ〜と投げやり。どうしましょうと尻込みしてしまったけど、行くっきゃない。峠の坂でついにNHK〜日本、ほんまに、きらいや〜と、正平さん吠えてる‼︎‼︎。ふと下を眺めたらお茶(お酒)してるおじさん達が、、パーゴラやピザ釜も手作りらしい。いい場所でのジュースタイム終〜了〜。さあまだ峠の途中ですね。正平さんが見落とされた一本杉、近くのお地蔵さんにお花が飾られていました。誰かにずっと守られていると思うと、何だか嬉しいものです。八代盆地にはまだ鶴の飛来は見られず残念でしたが、盆地の眺めはいつまで見ていても飽きないですね。つる、つる、かぎになれ、、、と鶴が飛来した時に数える歌は、わらべ歌でしたね。渦巻き遊びにもなる様です。勉強にもなりましたし、いいところ教えてくださって有難うございました。

投稿日時:2015年10月23日 01:18 | ぶらうにぃ

ナベヅルが訪れる八代盆地の風景を鹿児島県の出水平野と比べてみると、地形的にも周囲の状況も大きな差はありません。出水平野には10000羽を超える鶴が越冬していて、その大部分がナベヅルです。
 一度なくなった自然を取り戻すのが、いかに難しいかを教えてくれます。山口県の皆様のご努力に期待しています。
 本日の放送は「朝版」と「とうちゃこ版」がお手紙を除いてほとんど違っていましたね。ディレクターズカットのようで大変面白かったです。 朝版で見ましたかわいい芋虫ちゃんは、間もなくさなぎになり、来年の春には蛾になりそうです。

投稿日時:2015年10月23日 00:38 | セントポーリア

3日目の旅 晴天に恵まれ~地図を広げて、瀧澤監督さんとお手紙のルート探し今日の出発はBGMもなく!正平さんの息づかいのみ・・日本ほんまに嫌いや~本当に苦しそうでしたね、峠の手前で一休み中国風な東屋で一服・・ここの方たちの出会いから正平さん元気をもらったようす(*^_^*
お手紙の風景を一つ一つ見つけて、烏帽子岳登山口からの八代盆地の眺め・・心やすらぐ長閑な風景、ここをナベ鶴が飛来する光景は絵に描た日本の原風景では・・峠越えの苦しい道のりでしたが、正平さんの~ええとこやな~♡ 節子さんえの、よく通ったな~偉かったなぁ~正平さんの温かさ溢れる言葉にうるうるしながら見ていました。正平さんのええとこやぁ~の呟き・・苦難が報われましたね。正平さん、スタッフの皆様ありがとうございました~♡♡

投稿日時:2015年10月22日 23:09 | モワ

山口県での旅、とても楽しく観ています。正平さん、山口の旅はどうでしたか?山口の旅も後1日となりました。今回も、坂道がありとても辛そうでしたね。頑張っている姿をみながら、「体力あるな~。でも身体、大丈夫かしら?」と心配になります。
長く、番組を続けていただくためにもくれぐれも無理なさいませんように。スタッフの皆さん、正平さんのことよろしくお願いします。

投稿日時:2015年10月22日 22:57 | nonnno

キラキラ瀬戸内海を毎日のように画面でみることができて、とても幸せです。瀬戸内海ファンです。ずっと瀬戸内海を堪能できました。

でも22日の八代盆地の風景もこれぞ日本という景色でした。これぞ日本という言葉の前に「古き良き」がついてしまいそうですね。残しておきたいという言葉もつけないといけないということですね。お手紙のお地蔵さん、一本杉も見せていただきありがとうございました。

さて、そうそうあのイモムシくん、うちの畑で見覚えあります。なんと私が初めて種から蒔いて育てたゴマの花、実、葉っぱを一晩で食べたにっくきイモムシくんです。わああショック。チョウチョじゃないよとテレビの中の正平さんに怒ってしましました。以上

投稿日時:2015年10月22日 22:39 | 凸凹でこちゃん

479日目の旅、観たよ。
「烏帽子岳登山口付近から見る八代盆地」
給料袋みたいな封筒からのお手紙。
ちーちゃん、せっちゃんという言い回しが良かった。
あああああ、あらま~、うれしい~の食堂のお母さん
お友だちまで呼んで。
お茶していたご主人、優雅ですね。
芋虫が綺麗な大きな蝶になって
今日の景色に溶け込む日を見たいものです。
ええの見せてくれたと言わしめた、良い景色でした。
ところで今日発売の、とある週刊誌の家の履歴書という
連載に火野さんが取り上げられ
こころ旅について今年で5年目
旅のモットーは「考えるな、反応しろ」とか。
火野さん登場が嬉しかったです。

投稿日時:2015年10月22日 21:27 | ももの爺

私も ^ - ^ 。
N …なんと !
H …ほっこり !
K …綺麗なところ なんでしょう ❗️
今日の とうちゃこの 風景からです 。まだまだ 楽しく 拝見しますデス(⌒▽⌒) 。

投稿日時:2015年10月22日 21:06 | ちょろ(=^ェ^=)

『NHK』の解読は見事にハズレ、あー私はまだまだ正平さんを理解していないなぁと、反省です、もっと修行を積まねば。
でも、正平さんは、すべての番組ファンのために、今日も身を挺して二つも峠越えをしてくれました。そして、これぞ盆地という、静かで美しい八代へ連れていってもらえました、なんとありがたい事でしょう。朝版で、食堂のご近所の女性が、何度も正平さんを拝むような仕草をした事、わかるような気がするのです。
明日は山口県最終日、下関の旅は平坦でありますように。

投稿日時:2015年10月22日 20:29 | pon

まあ〜便利な世の中になったもんだ。 朝から気になってた鍋鶴をネットで検索したらまさに周南市八代に飛来した鍋鶴の映像を見つけて楽しませてもらった。名前の由来も羽の色が鍋底のススの色に似てるから・・なんて鶴さんにはちょっと気の毒な事が書いてあった。先日のスタパーの中で正平さん自身が仰っていた「この番組をやってなかったら絶対に行かない所」今夜のとうちゃこはこの言葉そのもの。久しぶりの峠、それも二つ越え。途中の「N(日本)・H(ほんまに)・K(嫌いや) NHK!!!!」一緒に見てた夫が「どないしたんや〜」って苦笑い。桃源郷のような場所にピザ釜付き庵を自分達で作って芋焼酎をたのしむ二人。なんて羨ましいこと・・・枯れすすきまで綺麗に見える。この山の集落からの通学路。子供の足で1時間半、往復3時間。何十年経っても今見てきたかのように道案内できるはずだ。

投稿日時:2015年10月22日 20:06 | GUREKO

朝版では小鉢もついたオムライス定食に舌鼓、イモムシ君を応援しつつバス乗り継いでの輪行中の景色ものどかでしたが、とうちゃこ版のなんと過酷な事!
日本ほんまに嫌いや!と叫んだけど、とうちゃこしたら ほんと残したい風景と呟く。鶴も沢山来るといいな〜。
せっちゃん、チーちゃんもよう通ったなぁ〜 と労う正平さんの言葉一つ、一つが心にしみますよ〜。もう、泣かせんといて〜。
今日もこれぞ ふるさと 、こころ旅ならではの山里の風景を堪能しました。

投稿日時:2015年10月22日 19:51 | ゆきぱん

「正平さん、スタッフにみなさん、お疲れ様です」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
峠をふたつ越えた先の八代盆地は、「苦あれば楽あり」の諺どおりに、素晴らしい風景でした。鶴の飛来する盆地なんて、、、!!( ♥ᴗ♥ )
正平さんご一行さまが苦労してくださるからこその歓びです。
ちーちゃんもお元気でしょうか?
山道片道1時間半の通学を労る正平さんの言葉が、届きますように。あったかい気持ちになりました。

投稿日時:2015年10月22日 19:46 | REIKO

NHK NHK…
N なんでこんなに
H ハアハア言わして
K 困らすねん‼️

投稿日時:2015年10月22日 19:04 | pon

大きなイモムシさんは 蝶ではなく多分 蛾になると思うのですが
昨日 素手で大きな蛾を大事そうに持っておられた正平さんにとっては
蛾も蝶も同じ仲間の感覚なのかもしれません。
確かに 両方とも 大きな羽を持ち ヒラヒラ飛ぶ虫。
同じ扱いをしなければ 蛾が可哀そうですよね(^_^.)

懸命に道路を渡るイモムシに声援を送り(これは何となくわかります)
でも イモムシをきれいだ 持って帰りたい・・・
う~ん(@_@;)

正平さんの域に達するには まだまだ修行がいりそうです(*^。^*)

昨日は 橋 今日は 峠 ますます厳しいこころ旅。
とうちゃこ版 テレビの前で 応援します(^O^)/

投稿日時:2015年10月22日 16:45 | norinorimiffy

479日目 山口県周南市の朝版 見ました
バスで輪行ですが乗り継ぎは、はじめてのような感じがします
イモムシ発見で正平さんの顔がホコロンデいくのが私達にも伝わってきましたが大きなイモムシ君でしたね
駅前食堂で店主さん?の驚きが『あ』の数で分かりますね(笑)
『女性たくさんいらしゃるでしょう』の言葉に『居るよ』と即答した正平さんの顔 誇らしげでしたね(笑)
バスを降りてから峠越え2つ とうちゃこ版はテレビの前で正座して見ないと罰が当たりそうです。

投稿日時:2015年10月22日 15:46 | ガーデニング おばさん

正平さん・スタッフのみなさんこんにちは。仕事の休憩中です^^きょうの朝版もみどころ沢山でした♪まずは柳井からバスで移動。久しぶりの稲刈りに興味深々・イモ虫くんにはすかさず反応(・0・)横断サポートも忘れずに。駅前食堂のオムライス。小鉢もついてボリュームありそう。おかみさんも感じが良くて好印象でした(^。^)とうちゃこ版。バスを降りてからのサイクリング楽しみにしています。

投稿日時:2015年10月22日 13:36 | duxtonpinnacle

正平さんと監督さんが覗いて確認している地図の、なんともさっぱりしていること!
地名の文字や地図記号が少なくて、等高線と道を示す線ばかりの、まさに地形図!\(◎o◎)/!
これで2つの峠越えって、あの手やこの手を使おうにも、そもそも人間に出逢える確率も、そうは高くないだろうし・・・( ´Д`)=3

これまで旅のあちこちで正平さんに助けられた、イモムシ君、ケムシ君、ヘビ君、カエル君、イモリ君たち。。。
そろそろ恩返しのタイミングですよ~(^○^)
少しでも楽にとうちゃこできますように、どうか力を貸してあげてくださいな(_ _)
美しい女性に姿を変えたツルさん、でもいいっかな~(^_^)v

投稿日時:2015年10月22日 12:50 | ojo

キャップの沢山の可愛い模様を、ひとつひとつ見つめていましたが、時間足りず、制覇には至りませんでした。残念です。
又、チャンスが、ありますように…
正平さんの冒険心には完敗ですが…
芋虫(君)の超アップには、やはり慣れませんね~
気づくと、ス~ッと体が、ひいてました。
正平さんの突如の出逢いに、嬉しさ大爆発の食堂の女性オーナーさん
心では、“ワカル、ワカル”と思いながらも、笑いっぱなしの楽しいひとときでした。
ストレートさが、最高に可愛い方でしたね。
全国至るところに、正平さんファンいっぱい!
嬉しくなります。

投稿日時:2015年10月22日 12:37 | kimiちゃん

わが山口県の放送を毎朝、毎晩楽しみにしています。
周防大島は先週訪れたばかりで「びっくりぽん」です。
景色も海の色も映像のまま、本当に美しいところです。
それに昨日の手紙の主は、高校の同級生の気がします。
それにも「びっくりぽん」です。

きょうは周南市、私の住んでるところです。
とうちゃこ版の峠越えがきつくないことを願っています。

投稿日時:2015年10月22日 12:06 | ちゃっぴー

昨日の海越えはまさかの結果でした。さすが正平さん。私はあの流れの中、船で行くことのほうがコワかった。帰りは・・・? 昨日のピカピカの海の次は今日の峠越え どうなるの?正平さん。
オムライスのおかみさんが可愛かったね。めずらしくソースかけずに食べていたと思っていたら かけていたとのこと。やっぱりね。
今夜のとうちゃこ予告みていただけで、少し涙がでそうになりました。
 

投稿日時:2015年10月22日 11:13 | うさぎ年のゆみ

昨日の海越えはまさかの結果でした。さすが正平さん。私はあの流れの中、船で行くことのほうがコワかった。 昨日のピカピカの海の次は今日の峠越え どうなるの?正平さん。
オムライスのおかみさんが可愛かったね。めずらしくソースかけずに食べていたと思っていたら かけていたとのこと。やっぱりね。
今夜のとうちゃこ予告みていただけで、少し涙がでそうになりました。つくづく感じています。人には色々思い出の場所があるのだなあと・・
ふたつの峠越え がんばってくださいね。 

投稿日時:2015年10月22日 11:11 | うさぎ年のゆみ

山口県、初日こそパラパラ雨でしたが、今日も瀬戸内の穏やかなキラキラ海をスタートでも見る事ができました。赤茶色の封筒は正に給料袋でした。今は振り込みだから懐かしい。ホームページからのお給料か、、なるほど。お米の収穫風景も高速で大型機械化、タブレット端末使用なんですね。正平さんは、通り過ごしてしまうような道路上の芋虫君、よく見つけられるなぁ〜と感心します。蝶々になって芋虫君の恩返しでしょう。ランチは、賑やかママさんのあ×8、あらま〜、まぁ〜嬉しい‼︎何回も。パニックですよね。正平さんも嬉っし〜い‼︎のお返し。ママさんのお友達からのまさかの女性話に正平さんもタジタジでハイハイと。柳井港からバスを2回乗り継ぎ峠2つ越えの先に、鶴の飛来がみえるかな?歌の意味も知りたい。ちーちゃんとせっちゃんの通った道にあるお地蔵さんも見たいです。

投稿日時:2015年10月22日 10:11 | ぶらうにぃ

そですよね〜海ばかりじゃ山のお便りが拗ねますよね〜(^^;; 「別れの予感」うまい一言。
聞いてるだけで風景が浮かんでくるような今朝のお便り。「山行くだな! 峠ってんだな!」峠って字って誰が作ったんだろう(^^;; 正月の掛け軸の鶴は丹頂鶴、鍋鶴はどんなだろう・
・・稲刈りの風景はすっかり変わってしまったが美味しい日本の米が一番!!! 「クチナシの花」に憧れて小さな鉢をベランダで育ててた。ある日葉っぱがギザギザ、何やら黒い粒つぶが一杯落ちていて良く見ると正平さんが目を細めて手にしてた仲間が葉の裏にいて腰を抜かした。あ〜、ダメだ〜。思い出すだけでゾ〜っとする。「あ」の数だけ驚きの度合いが分かる(^^;; 久しぶりのオムライスにもソースだったんだ(^^) 今日は瀧澤監督。分水嶺の前で地図の確認。二つも峠を乗り越えて行くご褒美の景色が待ってるのだろう〜

投稿日時:2015年10月22日 09:47 | GUREKO

今朝は、びっくり、まさかのまさかでした。
地元の八代が出るとは。
山口県の旅に入り、地元には来られないかな? と心待ちにしてました。
昨日の放送で明日は周南市ということで今朝から心待ちにしてました。
そしたら八代須野河内と出たではないですか。

鶴はまだ飛来してませんが、もうすぐです。
鶴が来ている時にもう一度来てほしいです。
静かな自然、とっておきの風景です。
いつも自転車の旅楽しみに応援してます。火野正平さんが元気でおられる間続けてほしい番組です。

投稿日時:2015年10月22日 09:33 | 石光 澄子

朝版見ました~(*^-^*)

ここのところ、お天気に恵まれて、
穏やかな瀬戸内海を満喫されていますね♪
ゆったりした波を見ているだけで
心が癒されます。

食堂に来たご近所さんに
からかわれていた正平さん。
「はいはい・・・」とかわし方もお上手で
思わず笑っちゃいました。

投稿日時:2015年10月22日 09:20 | しなちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー