2015年10月21日 (水)楽園→絶体絶命のピンチ!


この日は周防大島の片添ヶ浜から出発!

夏に戻った???

南国の楽園ムードたっぷりで、
夏に戻ったかのよう。

 

海岸線を走ります~


海岸線に沿って
沖家室島を目指します!

 

 

 



ピッカピカの海に、正平さんも思わず立ち止まり・・・

ピッカピカの海に思わず立ち止まり・・・
「海の色、黒いのと青いのが
あるネ」と、正平さん。

 

 

 

 

 

キレイですね~~~!!
見てください!海の透明度!!
キレイですよね!!

 

 

 

 

キモチよく旅をしていた正平さんでしたが・・・

まさかの高い橋登場!!(*_*)まさかの高い橋の登場に、
正平さん「帰ってイイ?」

<今夜7時のとうちゃこ版>
楽園から絶体絶命のピンチへ・・・どうする正平!?
今夜は、大奮闘する正平さんへのご声援よろしくお願いします<(_ _)>

 

<番組デスクからおしらせ>

来週27日(火)に「こころ旅」の新しい本が出ます!
 
なんと、そのタイトルは「人生下り坂最高!」
今回の本は、火野正平さんの「こころ旅」への思いを中心に、
一緒に走るスタッフのコラムやこれまでの4年半の旅の中で反響が大きかったお手紙などなど、
「こころ旅」の魅力をギュギュッと凝縮した内容になっています!
長年の「こころ旅ファン」の方はモチロン、最近見始めたという方にも、
ぜひ、おそばに置いていただきたい1冊です。
「こころ旅」が何倍もおもしろくなりますよ!
詳しくはコチラカラ・・・

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

周防大島にハワイのような風景があるのに驚きました。
正平さんにとって、渡るに怖くない橋がどんな橋なのか知りたくなりました。

投稿日時:2015年10月25日 08:28 | ヒロリン

わぁ〜綺麗やな! オープニングの片添ヶ浜の風景にうっとり。
今日は行かんでもええんちゃう?バーベキューしてゆるりとしたい、スタッフ皆様も頷いたと思います。お助け船に乗り渡った沖家室島の海水の綺麗なこと・・・生活の水 有り難いですと感謝の気持ちを女性が口にされてたのが印象的でした。島の方々もあったかくて、
おおらかな気持ちにさせていただきました。

投稿日時:2015年10月23日 10:38 | ゆきぱん

ピッカピカの海!☆ の言葉がキラキラしていましたね。海、本当にきれいでした。最近は島に渡るにも橋がいっぱいかかっていて、正平さんにはチャレンジですわねえ笑

投稿日時:2015年10月23日 05:39 | るる

正平さん、スタッフの皆さま毎日、素敵な時間をありがとうございます(^◇^)とうちゃこ版を、観ました!正平さんが、自ら島の方を探されて、お船に乗せてもらえたのには、私も嬉しくなりました(*'▽')橋の下からのお空の景色も素敵でした。正平さん、スタッフの皆さまが集落を走って雰囲気を伝えて下さり、嬉しかったです(^^♪海で洗えるほど、綺麗なんて、素敵です(*'▽')見ているだけで、心が洗われますね( ;∀;)正平さんが、「ほっこりするわ」とお手紙を読まれている場面は、涙がでました(:_;)この島の温かさが、伝わりました。優しい瀬戸内海も、波音や海の色も空の色も(*^-^*)
明日も、楽しみにしています(^◇^)

投稿日時:2015年10月22日 22:53 | あおぞら

沖家室島の旅、瀬戸内海の奥行きの深さを感じさせてくださいました。

投稿日時:2015年10月22日 17:59 | 江戸 備後

火野正平さん・チャリオ君・スタッフの皆さん、いつもいつもお疲れ様です

流石、火野さん(*_*) 軽トラ・船・次ぎは〇〇〇ですね\(^o^)/

投稿日時:2015年10月22日 15:34 | JUN

周防大島は、海がキラキラ輝いて 穏やかで、透明感があって
なんてきれいなんでしょう〜(*^_^*)
船を出して下さった方、森田美由紀アナのファンだなんて、私もびっくり〜!!
だって、昨日書かせていただいた、ラジオ深夜便のリクエストアワーの
担当アナの一人は、森田美由紀アナなんですよ〜
ちなみに、もう一人は 後藤繁栄アナです。
なんか、私も(勝手に)こころ旅に 繋がっているんだ〜、嬉しい〜〜!!

投稿日時:2015年10月22日 14:36 | ひよこ豆

沖家室大橋を前に、正平さん止まった、チャリオから降りた、、あ〜へっぴり腰。泳いで行くの無理やな〜と自力では無理と判断し人探し。正平さんは先見の明があるのか、民宿に飛び込み声を掛け、居合わせた森田美由紀アナファンの親切な船頭さんの、乗せて行ってやるよ、いいよ。 なんという事? あっけない。 渡りに船ってこう言う事でしょう。正平さんは持ってるなぁ〜。チャリオ、カメラマンさん、音声さんも乗船で、橋の下を通過の際には完全勝利〜‼︎ のしてやったりのガッツポーズ‼︎ よっしゃ〜上陸‼︎の声の高さ。正平さんは、必死だったのに可笑しくて可笑しくて、、ゴメンナサイ。… 沖家室島は人口200人程、周囲一里程の小さな島だけど、海の透明度、湾の静かさは時間が止まったようでした。正平さんの言われたように、瀬戸内海の穏やかさに圧倒されました。

投稿日時:2015年10月22日 10:49 | ぶらうにぃ

今朝はびっくり!まさか周南市八代が出るとは、毎日地元が出るのを期待してみてました。

投稿日時:2015年10月22日 09:11 | 石光 澄子

山口県周防大島の旅見ました。私も2回行きました。日前の白鳥神社と白砂青松、破れ波戸もなつかしかったです。周防大島は、日本アワサンゴの群生地で世界最大級だそうです。魚介類や、みかんもとても美味しいですよ。番組の中で、〇〇〇寿しがでてきましたが、穴子の箱寿司は絶品です。住民の方も穏和でとても親切でした。また訪れたいです。正平さんお身体に気を付けて日本全国の素晴らしい所を紹介して下さいね。

投稿日時:2015年10月22日 08:20 | 競輪選手71

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさんお疲れ様です
楽しく拝見しておりますよ。ありがとうございます

快晴の秋空でしたね^^、南国みたいでした。

山口のガードレールの黄色はわたしも不思議で
友達に聞いたことがあります

なんでもミカンの黄色からだとか・・・
それに運転していてカーブなど目立ち。分かりやすいからとか?

なるほどと感心してしまいました
やさしい色ですよね.赤では強烈すぎるし。

青空に正平さんのファッションもとても合っていました
マスコットも衣装変えしていましたね♪

今日も楽しみです~^^頑張って~♪

投稿日時:2015年10月22日 05:02 | sara.jyu

先日のスタジオパークで知った、周防大島とカウアイ島の姉妹都市・・なるほど!片添ヶ浜。その風景は、まさにハワイリゾートでは、スタッフの皆様の和気あいあいの声が~(^^♪ ここで皆様~コナコーヒをのまれたのかしら~こんなひと時もあってもいいですよね~♪ 正平さん・・来るべきものがきましたね! なにに救いをと・・? さすが~正平さんやりましたね✨・・船に救いを!(完全勝利)☆島の方々の温かさと優しさが身に染み入りながら見ていました。沖家室の小さな港、ネイビーとブルーに色分けされた美しい海。こんな美しい島が故郷の岐美子さん~うらやましいです(^_-)-☆ 瀬戸内海の島々の美しい風景をお届けくださり・・正平さん、スタッフの皆様ありがとうございます~♡♡ 27日の発売楽しみにしております(*^_^*) ^


瀬戸内の島々の

投稿日時:2015年10月21日 23:37 | モワ

周防大島いいところですね~海もきれいでした。山の中で暮らしているので海見るとうれしくなります(笑)
とても行ってみたくなりました。

「橋が怖いんです・・・」と民宿のおじさんに言う正平さんがかわいかったです(*^^*)
車にのせてもらうのかな?!って思って見てましたが予想外の船でした。
下から見る橋もなかなかいいですね。
今日もほっこりさせていただきました。

投稿日時:2015年10月21日 23:35 | ままりん

正平さん、スタッフの皆さま、こんばんわ(^◇^)
子育て中でも、やっぱり「こころ旅」をなんとか観させて頂きたく、NHKのオンデマンドに入りました(^^♪
今日の正平さんの、山口県 片添ヶ浜の空も海の色も、本当に外国みたいでしたね(^^♪何より、正平さんがゆっくりお食事をされてるのを観てると、笑顔になれましたよ!走りながらの「左が四国でーす」は、四国ってこんなに見えるんだなーとびっくりしました(^◇^)波の音、本当に素敵ですね(*'▽')自然大好きです(^^)/本が出版されるとのこと、予約しちゃいました。以前に出版された本を今、少しずつ読ませて頂いてます(^^)/毎日、少しずつ「こころ旅」観ます(*'▽')

投稿日時:2015年10月21日 22:06 | あおぞら

478日目の旅、観たよ。
「沖家室島の船着場」
カウアイ島と聞いて、スタジオパークで
火野さんが言っていた火野さんの休暇の島だと思いました。
AHOLAで自分たちをあほの自虐ネタ。
ジョークの冴えはさすがです。
途中まで海も空も青く、景色はハワイそのもの。
朝版で想像したのは橋を軽トラで渡るのかと
思っていましたが船で渡るとは。
森田美由紀アナンサーのファンが出てくるとは。
今日はハワイムードから始まり変化にとんでいました。

投稿日時:2015年10月21日 20:57 | ももの爺

絶体絶命の正平さん
一時は、どうなることかとドキドキしました。
正平さんの申し出に、一生懸命考えてくださっていた民宿の御主人…
そして「イイヨ!」と気持ちいい二つ返事で船を出された、それも森田さんファンというかなりのNHK通の船主の方…
皆さん人情溢れる優しさに、感激しました。
瀬戸内海同様、穏やかな人の集まりのような沖家室島の人々でしたね。
とうちゃこでは、“チャプチャプ”と聴こえた波の音。
ステキでした!
胸に刻み込まれた沖家室島でした。

投稿日時:2015年10月21日 20:14 | kimiちゃん

便利な世の中になったもんだ。ネットで「人生下り坂最高」の予約も完了。届くのを待つばかり♡ワクワク♡ 今日も朝から何度録画を見たことか・・秋は穏やかな瀬戸内海を這うような旅で何だか無性に潮の香りが恋しくなる。たった一本の橋を渡るのを朝から「どうやって渡るんだろう」って夜まで楽しめるのもこの番組だけ(^^;; ただ、駄々をこねるのではなく自力で困難を克服する努力。自ら飛び込んで民宿の御主人へのお願い交渉。高い橋か小型船か。私は両方苦手。正平さん、船に強くて良かった〜。この夏のNEWSで近所迷惑にならないようにそれぞれがイヤホンを耳に無音で踊る奇妙な盆踊りを見た。この辺りでもいつの間にか消えてしまった。美しい沖家室島が沈むくらいの帰省客、盆踊りの賑わいが懐かしいこ
とだろう。波音だけの余韻の演出が良かった〜。来週も蔵出しSPで心を繋いで下さって嬉しい〜

投稿日時:2015年10月21日 19:59 | GUREKO

 自称 自転車大好きチャリダーお良し。正平さぁーん、怖くないですよーあんな橋~。私だったら、喜んで渡っちゃう、うらやましい所を。まぁ、お船に乗せてもらって良かったですね。船で行くのも悪くはないですね。自転車積んで渡る風景を見ていたら、私の住む 神奈川県横須賀市の 現役の「浦賀の渡し」の情景とよく似ているなぁと思いました。

 正平さんのつぶやき、「穏やかさに圧倒される」というのを、体験してみたいものだと思いました。

投稿日時:2015年10月21日 19:38 | お良し

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
正平さんの新手の技、、、お見事でした!!
橋、高かったですよね?

スタート地点の周防大島の片添ヶ浜も、山口県なの?と疑うほどの南国感いっぱいの浜でした。行ってみたーい!!
今日も、キレイな瀬戸内の海に、癒やされました。

投稿日時:2015年10月21日 19:35 | REIKO

瀬戸内海、何度か訪れたことがありますが、本当にお天気がいいと、ほっこりできる、穏やかな海ですよね。

日本のハワイ?のようなリゾート感あふれるオープニングでしたが、あの橋は・・私でも怖くて渡れません^^

何でも聞いてみるもんですね。(渡りに船・・とはこのこと!?)

昔は橋はなかったようなので、船で渡って、かえって当時の風情がしのばれたのでは。

ピンチの時は、自由気ままに・・と言うのも、この番組の良さかもしれませんね。

投稿日時:2015年10月21日 19:33 | とも☆

山口県のガードレールはなぜ黄色なの?と
火野さんが話していましたが、県の特産
夏ミカンの色にあわせているそうです。

投稿日時:2015年10月21日 18:44 | アンダーワールド

青い空と青い海が見事に一体化している素晴らしい景観の、山口県“周防大島”
今回、正平さんのこころ旅で、地名を初めて知りました。
ブログでも、目が吸い寄せられるような“青い色づくし”。の綺麗な写真でした。
椰子の並木 白い綺麗な砂浜 アロハシャツetc南国ムードいっぱいで、カウアイ島と姉妹都市にもうなずけますね。
又、正平さんチームが、海岸沿いを走っている時、 耳に残るくらいの「ザッブ~ン、ザッブ~ン」と打ち寄せる迫力満点の波の音!
まるで砂浜にいるかのようで、いつまでも聴いていたいBGMのような心地いい音に、朝からとても優しい気持ちになりました。
もっと見ていたい“周防大島”
。怖くない程度の高さ”とお手紙に、記されていた大橋…
「どうしよう、どうしよう」と立ち止まっていた正平さん
ピンチ?!のとうちゃこが、とても気になります。

投稿日時:2015年10月21日 13:33 | kimiちゃん

ほんとうに見事な海と空!さざ波の音もしっかり聞こえて、リゾート気分いっぱいですね。私も久しぶりに地元の海を眺めに行きたくなりました。
なんでも知ってる正平さんが、海の色が違うことを不思議がっておられたのも印象的でした。根が単純な私は、海の色は空の色を映しこんでいるのだという、昔マンガで読んだ説を信じていたので、そういえば色が違うなぁと、今さら気付かされました。
番組を続けていて、見知らぬ人に尋ねごとやお願いごとができるようになったと、これもスタパで話題になった通り、「民宿」で何をなさったのか ⁉︎ 早くその答えが知りたいです。ともあれ、沖家室島に無事上陸できますように。

投稿日時:2015年10月21日 13:06 | pon

そうだったのか~!
「○なご丼」の伏字は、普通は“あ”だけれど、正平さんの場合は、“お”を入れることもあるナ・・・という、スタッフの心配りの為せる業でしたのね(^_-)-☆
深いわ~(*´艸`*)

スタジオパークで正平さんのお話を伺った後だから、周防大島とカウアイ島が姉妹島という繋がりに、不思議なご縁を感じます。
たまたま偶然の流れだったのか、19日を想定しての旅のルートであったのか。。。。?
ホントに、深いわ~~(^○^)

そんな番組の深――い含蓄を読み解く(?)ために、『人生下り坂最高!』 もう予約したでね☆
(`・ω・´)ゞ

投稿日時:2015年10月21日 13:02 | ojo

おはようございます。正平さん・スタッフのみなさん。「人生下り坂最高!」わたし的にみどころ満載で是非読んでみたいです。発売日が待ち遠しい^^きょうの旅コナコーヒー&ハワイムードでスタート。天気は最高でサイクリングも快適そうですね♪坂道を降りたところで橋を発見し、ラストのシーンは足がすくんでいましたね。無事とうちゃこ出来たのでしょうか?とうちゃこ版もたのしみにしています♪

投稿日時:2015年10月21日 11:50 | duxtonpinnacle

おはようございます(*^_^*)
周防大島の旅 ぴかぴかの瀬戸内海!!白い砂浜 !!打ち寄せる波音!! いつ聞いても 良いですね~~ ありがとうございます。
南国のリゾート地でのんびりしてみたかったですね。
さあ~~ 大変 あの橋を どうやって 渡ったのか とても心配です
良い方に助けられて 無事に 渡られる事 信じてます。
正平さん頑張って下さい。

投稿日時:2015年10月21日 10:57 | 紅八朔

山口県2日目。 瀬戸内のハワイと言われている周防大島、片添ヶ浜。この島から4千人もの移民が縁で、カウアイ島と姉妹島とは、正平さんと何か繋がってますね。すっごい良いお天気、キラキラなピッカピカな海、ペースゆったりで別に行かんでも、、やめとくか〜に監督さんまで、、そう思います、いいですね、たまにはなんて、、コナコーヒー、オープンサンド、ドリンクに花、ハイビスカの花、本当にハワイアン。リラックスしてましたね。口もリラックスでAHOLAとは、うまいなぁ〜 山口名物みかん色のガードレール、危険防止に目立っていいけど、景観が悪いという事で、白色に変える所もあるそうですね。遠くから橋が見えただけで、来るべき物が来た〜と臨戦態勢、帰ってもいい?と尻込み。今夜のとうちゃこ版、絶対絶命ピンチは正平さん自ら、民宿の方に直談判?沖家室島の風景待ち遠しい。

投稿日時:2015年10月21日 10:09 | ぶらうにぃ

正平さんの後ろでヤシの木をバックに写真を撮りあうカップル。40年前の新婚旅行で行ったカウアイ島で私達夫婦も同じ事をしたな〜なんてニヤケながらお手紙を拝聴しました。
周防大島とカウアイ島は姉妹都市だったんですね〜。カウアイ島は正平さんも30年も通ってる素敵な島。監督さんは全てご承知でコース設定されたのでしょう。正平さんを囲むスタッフの皆さんの声も何だか幸せだな〜(^^)「わてらAHORA(アホら〜)」の掛け声で出発!!
山口のガードレールは昭和38年の国体の時から特産の夏ミカン色に塗られているみたい。右手に見える墓地。毎日波の音を聞き綺麗な海を眺めて眠りたいな〜。水面のグラデーションが本当に綺麗〜。素直に感動できるのも正平さんの魅力。とうとう見えてきた難関の橋。予告に現れた民宿のご主人が重要人物ですね。あの手かな?? 何の手でも使っちゃえ!!!(^^;;

投稿日時:2015年10月21日 10:02 | GUREKO

正平様がくつろいでいるビーチの壁に蛾が一匹飛んできて、白い壁にそのまま張り付いていました。秋も半ばを過ぎ、暖かい場所を求めて飛んできたのでしょう。
 さて、最後の難関の橋ですが、遠くから見ただけで「これは正平様には無理!!!」と思われました。軽トラならぬ漁船がチャーターできるでしょうか。正平様の必死のご努力を「とうちゃこ版」で拝見させていただきましょう。
 それにしても瀬戸内海というのはきれいなところですね。朝の家事の手を休めて見入ってしまいました。

投稿日時:2015年10月21日 09:13 | セントポーリア

美しい海沿いを走る 正平さんの後ろ姿と共に
虫の声 自転車の走行音 そして
寄せては返す 波の音・・・ とっても心地よくて(*^_^*)
このまま とうちゃこ~と 思いきや 
わたしの想像を はるかに超えた 高い橋が(@_@;)

こころ旅 見ている私たちには 本当に優しい番組ですけど
いや~ ホントこころ旅チームにとっては 厳しい・・・
避けては通れない 高い橋
正平さんが どうやって克服されるのか 気になるとうちゃこ版です。

「人生下り坂最高!」昨日 予約いたしました。
本の とうちゃこも 楽しみです。

投稿日時:2015年10月21日 08:51 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー