2015年10月09日 (金)秋雨を楽しむ。


きのうまでの暖かさはどこへやら、、、

きょうは冷える。。。

さすが”晴れの国 岡山”と
感心していたのに、
朝から冷たい雨が・・・

姫路と松江を結んでいた旧出雲街道。

わたしのじょうかまちぃ~♪
思わず歌ってしまった
「わたしの城下町~♪」

 

 

 

 

 

いい門でしょ(^_-)
雨宿り。
「門が、イイ感じでしょ(^_-)」

 

 

 

 

 

「オマエの家か」


「オマエの家か」と言って
門に住んでいたクモと遊ぶ
正平さん。

 

 

 


 

いよいよ本降りに。。。( ;∀;)


<今夜7時のとうちゃこ版>
坂からは逃れたものの、
雨はいよいよ本降りに、、、
今夜のとうちゃこ版を見ながら
応援よろしくお願いいたします!
無人駅と列車と正平さんが織りなすドラマ(!?)は、必見ですよ!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さん、スタッフの皆さま、こんばんわ!本降りの雨の中をチャリオ君と走られてるのが、皆さんの仲間同士の絆が、伝わりました(*^-^*)
「みんな、ご苦労さん雨の中」と優しい正平さん。途中で歌われていた歌声が、素敵で(^^♪いつまでも聴いていたかったな!赤まんま、可愛かったです。
駅のホームで、お手紙を読まれる正平さん、列車の警報音がして列車が来た風景が、心に染みました。雨の中、列車を見送られる正平さんの後ろ姿に、感動の一言です。

投稿日時:2015年10月25日 21:37 | あおぞら

月曜日は祝日で、いつも見れない番組内容を拝見しました。

美作加茂駅で親に見送られたお嬢さんの思い。正平様一行は訪れなかった話しの、広島空港でのお嬢さんを見送る母親の思い。どちらも値打ちのある一生の思い出だと思いました。お互いがお互いを気遣い、心配し合う気持ちは永遠だと思います。

身体は離れていても、たとえこの世とあの世の間でも、「以心伝心」思いは通ずると確信します。

投稿日時:2015年10月15日 09:04 | 兵賀正朗

☆正平さん☆スタッフのみなさん岡山の旅♪
お疲れ様でした

投稿日時:2015年10月12日 13:02 | 裕らん

2015年秋の旅 3週目・岡山県
1日目:「渋川海岸より見た大槌島・小槌島」今日も自転車日和。お便りどおり島の間を船の通過。
2日目:「沙美東海水浴場」長い橋「いい感じ」で通過。海水浴場・今では人工海浜に
3日目「津山鶴山公園」石垣の曲線 素晴らしい。山桜 春は見事でしょうね
最終日「美作加茂駅ホームと下りの列車」無人駅のお便り以前にも登場。夕陽が綺麗だったのを覚えています。ホームでの見送り 9月に初体験。不思議な気持ちになりました。広島県 何があるのか ワクワクします。

投稿日時:2015年10月11日 22:01 | SETSUKO

正平さん、スタッフの皆さん、寒くなってきましたね。
美作への旅、雨の冷たさが画面から伝わって来ました。
早く温かな所で温かな食事をしたかったでしょうに。
電車を待って下さったおかげで映画のようなワンシーンを見せて頂きました。風邪など引かずに沖縄まで行けますように。
旅の安全お祈りしています。

投稿日時:2015年10月11日 20:23 | mikichan

火野さん、毎日お疲れ様。
私も自転車が好きなので、火野さんと一緒に自転車に乗っている気分で見ています。仕事があるので、7時からの番組か土日の再放送を見ています。
今日の。駅のお手紙、涙が出ました。昨年なくなった大好きだったおばあちゃんと汽車が見えなくなるまで手を振ったことを思い出しました。
広島編も楽しみにしています。

投稿日時:2015年10月11日 19:47 | 一平ちゃん

今回は熊本の方の思い出の風景でしたね。
私は宮崎出身で2年前加茂町出身の主人と福岡から津山市へ移って来ました。故郷の父母、姉弟は遠方ゆえ加茂町に来たことがありません。
今回、正平さんが津山市から加茂町までの道のりをチャリオと旅するという、番組ファンの母や私にとっては家族を結ぶ、今までにない思いで番組を見ました。
「何かあってもすぐには戻ってこれない」お手紙にもありましたが、秋雨と正平さんの電車を見送り手を降る姿に切なさを感じました。
2015年・秋も皆さんにとっての思い出を訪ねる旅が無事にたどり着けるよう、テレビの向こう側で応援してます!!!

投稿日時:2015年10月11日 19:22 | みっこ

美作加茂への旅、こころがキューっとなるとうちゃこ版でしたね、メッセージにも多い通り、一編の映画のようでした。演技してるわけじゃないのに、正平さんの本領発揮、そして、映像や音の構成はさすが、スタッフのプロ意識がガンガン響いてきました。
子どもの巣立ちは順繰りですが、私も送り出す側となった今は、無事で暮らして欲しい、に尽きます。そして、送り出した直後は毎回とても無口になってしまうのです。
金曜日は歌える俳優正平さんが、二曲も披露してくれました。さりげない歌声が大好きです、ありがとうございました。

投稿日時:2015年10月11日 18:44 | pon

 正平さん、チャリオくん、そしてスタッフのみなさま、岡山県の旅、お疲れさまでした。
私はJR津山線の沿線に住んでいます。
なので、JR亀甲駅周辺から打穴を過ぎて院庄方面へ進む道 (お好み焼き屋さんがあった道です) や鶴山ふもとの宮川、旧出雲街道など普段見慣れた風景がテレビに映ると、何故かドキドキしながらも、いつものように草花を愛でながらのんびりと自転車をこぐ正平さんにほのぼのとした気持ちになれました。
春の鶴山公園は満開の桜で本当に綺麗ですよ。
晴れの国おかやま、のはずが最終日は、あいにくの雨の道のり。
でも、お手紙を読む時の美作加茂駅は本当にドラマのようなシーンでした。
このあとは、沖縄まで旅をされるとのこと。
みなさまの道中の無事を祈りつつ、これからも応援しています。

投稿日時:2015年10月11日 17:39 | 豆爺(まめじい)

美作、みまさか 読めましたよ~
実は、学校の校長の名が美作でした。
それで、みまさかと知ったのでした。

投稿日時:2015年10月11日 14:43 | 山山

正平さん、こころ旅スタッフの皆さん。
毎回、感動をありがとうございます。

今回の秋の旅は名作ばかりですね。お手紙を読んでいる通り踏切の鐘が鳴り、読み終わりに去り行く電車を見送る。なんというタイミングでしょう!
お手紙の方の心情に更に近づけた一瞬でした。
こころ旅 やっぱり素敵です。

ディレクターズ カット版 とても良かったです!いつも、とうちゃこ版も15分拡大で放送していただけたらいいなぁと思います。正平さんと
スタッフさんとのコミュニケーションの様子が大好きです! アクシデント等もすごく楽しいです!

頑張ってください!
沖縄までの旅の御安全をお祈りしています!

投稿日時:2015年10月11日 12:10 | さくらパフェ

    【美作加茂駅:去りゆく列車を見送る編】

もちろんスタッフが遠目に12:31下り列車が現れたのを
確認してからお手紙を読み始めたのでしょうが、まさに文中
【やがて警笛が鳴り出し・・】のところでピッタリに本当に
警笛が鳴り出しました! そしてお手紙が読み終わると同時に
列車が発車、去って行きました。

むぅ〜、何と云うこの間合い!絶妙!2015年秋編の秀逸
ピカイチになると思うのはオラァだけか・・

投稿日時:2015年10月11日 12:08 | プカパコリン

いつも楽しく拝見しています。
最後のシーンが映画のようでとても感動致しました。

投稿日時:2015年10月11日 05:45 | ぬの

いつも感心して見ているのは、目的地まで、幹線道路をあまり通らずに、車通りの少ない道を選んで走っているなぁ、ということです。
地元の人しか知らないような道を、スタッフさんが探してくるのでしょうか?
下調べも大変だろうなぁと思いつつ、極上の風景を楽しんでいます。

投稿日時:2015年10月10日 23:05 | まんぼう

美作加茂駅・・・こころに深〜く刻まれました。故郷を離れがたいけど、自分の生活拠点に戻らなければならない切なさ。まさに「ひとつ、ひとつ、消えてゆく雨のなか・・・」
ラストシーン お手紙を読み、電車を見送る正平さん、映画のワンシーンみたい。
380日目の妻崎駅を思い出しました。こちらは駅前の田んぼもこがね色に染まる美しい夕景でしたね。それと対照的なしとしと雨の静かな駅舎。思わず涙がポロッと流れました。

投稿日時:2015年10月10日 22:06 | ゆきぱん

岡山の旅、ありがとうございました。今回も高梁川を下っていただき、感謝します。
前回2012では西岸堤防:第一水門を下り、今回2015は霞橋(かすみばし:築97年)横断、我が郷里を全国放送で拝見できることをまことにうれしく思います。ちなみに、白鷺が正平さんを追いかけたあの用水路は、明治・大正・昭和初期、第一水門から玉島・水島までの高梁川の河川物流を支えた高瀬舟の通し:高瀬通しでした。
次回2018?、投稿しますので、それまでお元気でご活躍くださいますよう祈念しております。

投稿日時:2015年10月10日 20:14 | REYNOLDS

駅での 「 大切な思い出 」 。同じような 思い出を持つ 1人です。
正平さんの 手を振る しぐさが 父と そっくり! (._.) 。ちょっぴり ウルウル。
雨の中 本当に ご苦労様でした。着替えていたので ホッ! 安心 。
雨が似合う きれいな駅でしたね!まわりの 風景も 好きかも かも! ^_−☆
来週の 広島県の旅も 楽しく 拝見します。
( 試飲 コーヒー& ソース ´д` ; カラスウリ 渋柿 状態でした!ご報告♡ )

投稿日時:2015年10月10日 12:01 | ちょろ(=^ェ^=)

岡山県の旅は、4カ所とも親子にまつわる
こころの風景・・でしたね。
酔芙蓉の回廊、キレイで心が和みました(*^o^*)
ちょうど良い時期に走られて、見ていて
とっても嬉しくなっちゃいました。
鶴山公園は 石垣が立派で、お城好きの私は
行ってみたくなりました。
駅での見送り見送られは 経験したことは
ありませんが、別れたくないが、別れなくてはならない。
心の葛藤に折り合いをつけなくてはならず、
きっと、なんとも辛い時間でしたでしょうね。
駅のホームに咲いていたお花に、
親子の互いの想いを感じて、胸が熱くなりました。

投稿日時:2015年10月10日 11:40 | ひよこ豆

津山は城下町。
我が町も城下町。
よく似た風情がありました。
日毎に秋が深まる様子も美しく、しみじみ味わう旅に心も深まる思いでした。
正平さんスタッフさん、雨の中お疲れ様でした。
来週の広島も楽しみです。

投稿日時:2015年10月10日 08:55 | 山口

何度も、すみません。m(--)m
昨日、コメントを投稿する時、どうしても思い出せなかった言葉「オーバーラップ!!」。
ラスト、正平さんが読まれるお手紙の内容と列車がオーバーラップするシーンが、鳥肌ものでした!!
あースッキリ!!ヽ(^o^)丿

投稿日時:2015年10月10日 07:11 | REIKO

今日は 輪行なしの上にかなりの雨降り、大変でした。
昨日まで秋風に揺れていたコスモスも 今日はうなだれて・・
「レベル4・回避」は 間違って、ではなく「兄貴ィこと監督」さまの
お心遣いかも?
ジュンさんは レンズ拭きに大わらわで お疲れさまでした。

廃屋探検に目を輝かせる正平さんは まさに「ハックルベリー・フィンの冒険」
そのもの、でもわたしはハラハラドキドキ。 そして“赤まんまだよ”と
差し出すお顔は 少女?のようでした。

正平さんが見つけた白い小花の水草、調べたら「大カナダ藻」
かも(加茂)?  梅花藻によく似ていましたね?

森田さんのお気持ちは 痛いほど共感しました。
親から子供へ、そのまた子供へ いつの世も変わらないのですね?

投稿日時:2015年10月10日 02:25 | bouya

ようこそ岡山へ!も束の間、もう広島に行っちゃうんですね。寂しいです。
年二回イベントで訪れる美作加茂駅は、いつも地元の人総出で温かく迎えて下さいます。たった30分ほど、しかも駅舎だけの観光なのに、心からの歓迎に目頭があつくなります。きっと何ヶ月も前から準備してくださっているのですね。いつも、涙を浮かべて見送ってくださる地元の方達。あの中に、お手紙のかたのご両親がおられるのかもと思うと、次に訪れるとき涙が出そうです。我が子を見送る様に、私達乗客を見送って下さっているのですね。
正平さん、また、いつか、岡山にきんちゃいよぅ!みんな待っとるけぇなー、無理ゅーせんと、達者でなー!ほんま、待っとるけーな!

投稿日時:2015年10月10日 01:46 | スローライフ列車にて

正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さま
いつも旅の感動ありがとうございます。

本日の津山市加茂町は雨で大変でしたね。

加茂町出身の私としては加茂駅大変懐しかったです。

私も今から28年前の高校時代に加茂駅から汽車で通学してました。

高校卒業後は、九州の大学の方に進学が決まっており、
加茂駅から祖父と兄に見送られて九州の方に向かった記憶が蘇りました。

普段は寡黙な祖父でしたが私が旅立つときにはわざわざ駅まで見送り、
駅出発のとき泣いていました。

今日の正平さんの汽車を見送るシーンを見てるとそのときの祖父が
見送っていた汽車のシーンに見え思わず涙ぐみました。

今から広島・山口・福岡・大分・宮崎・沖縄の方と旅は続きますが
体調管理には気を付けて頑張って下さい。

これからも放送楽しみにしてます。

投稿日時:2015年10月10日 00:34 | おかちゃん

津山市の出発 雨がしとしと降る空模様。加茂駅を見っけて・・とうちゃこ 正平さんの「みんなご苦労さん~」その一言、うるっと。。きちゃいました。 降りしきる雨、人影もない駅ベンチにかけて、お手紙を読む正平さん、雨だれのごとくに流れるピアノ曲~♪電車のあかりが見えてきた、思わず拍手してしまいました。なーんてステキ♡・・出発の時、読み終えて電車を見送る正平さん映画のワンシーンを観ているようでした。お手紙の、心の風景をステキに再現してくださった。正平さん、チームこころ旅の皆様~ブラボー♪~ありがとうございました~♡♡

投稿日時:2015年10月09日 23:48 | モワ

今日の"到ちゃこ"は泣けてきました。
私にも同じような思い出がありました。友との別れの駅です、小学生の頃でしたが
田舎の小さな駅でした。
生まれた町、友達、叔父叔母みんなが見送ってくれた雪の中のホームの
悲しい別れでした 自分の事のように涙しました。

投稿日時:2015年10月09日 23:14 | ニョッキ

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君お疲れ様です。
「とうちゃこ」版を拝見して、今は亡きの両親の事を思い出しました。
いつも見送ってくれたのに一度も振り向かず足早に家を離れた事。
後悔の念でいっぱいです。

投稿日時:2015年10月09日 22:21 | めんきち

チャリオ君の後輪の水しぶき、チームの横をシャーッと、駆け抜ける車の音…
正平さんの真っ青なパンツの色がびしょ濡れで黒っぽい色に…
皆様冷たい雨の中、体調崩されなかったでしょうか。
何時までも見える電車と、正平さん後ろ姿に、お手紙の方と重ねて、自分自身も、進学で電車で故郷を離れる時やはり両親から見送られたことを思い出し、突如目頭がジーンとしました。

投稿日時:2015年10月09日 21:26 | kimiちゃん

正平さん スタッフの皆さんいつも心あたたまる出会いとふれあいの旅,ありがとうございます。
今週の岡山の旅 正平さんより周りの景色を見て(失礼),「あっ!あそこだ!」と思わず声を出して感動しています。
今日の出雲街道 2012年秋の旅でも「♪格子戸をくぐり抜け・・・♪」と歌っていましたね。(録画したDVDで確認しました)
最近は正平さんがどんな歌を歌うのかも楽しみの一つになりました。
今日のこころの風景「美作加茂駅」のお手紙。私も中学生の頃,昨日正平さんが乗った「備前原」の次の駅から「汽車通」をしていました。当時 蒸気機関車で津山線・因美線経由で智頭行き,鳥取行きが走っていたのを思い出しました。おそらくあの時の列車は美作加茂駅を通っていたのでしょうね。
まだまだ沖縄まで長い旅。こころから応援しています。

投稿日時:2015年10月09日 21:06 | 岡山の寅さん

みなさん、今日も土砂降りの雨、ご苦労様です。私のお気に入りの「おにんぎょちゃん」(勝手に ひめ・ちくわちゃん・キャッシーなどと呼んでます)は、今日は正平さんの雨合羽の裾にちょこんと顔を入れてもらってよかったわ。でも足の方がずぶぬれで重そうでしたよ。風邪ひかないようにね。毎週かわるお洋服も楽しみです。
それにしても・・・素敵な駅でしたね。駅はやっぱり郷愁をそそらなきゃ。

投稿日時:2015年10月09日 21:05 | 大阪のおばちゃん

472日目の旅、観たよ。
「美作加茂駅ホームと下り列車」
バイカモではありませんでしたは笑えました。
お化け屋敷?からきれいな人が出てきたらという
言い回しに映画のシーンのような場面を想像しました。
前に来たことがあった食堂は158日目の旅の日でしたね。
雨は冷たい~の歌詞にもぴったりの本降りだった日でしたが
かえってヘッドライトを点けて来た1両のディーゼルカーは
趣がありました。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2015年10月09日 20:54 | ももの爺

雨本降りの中、大変でしたね。
今日のは、ローカル線の風情が出ていて良かったです。
その土地の方には、風情と言っては申し訳ないのですが。
19時からの放送には、レベル4の言葉が出てきませんでしたね。
レベル5が最高難度の坂だということで、坂の想像ができます。

投稿日時:2015年10月09日 20:41 | 山山

最後に再び正平さんの♫「雨」が聞けてと〜っても嬉しかったで〜す。森高さんの作詞は春にも「渡瀬橋」を聞かせてもらいましたが大好きです。「冷たい雨ですね・・」前に比べて淳さんの声が頻繁に聞こえるようになったと思うのですが思い過ごしでしょうか・・。 真っ青パンツから見える正平さんのシシャモ足も冷え冷えなのでは? 冷やすと攣ると聞きますが丈夫なんですね・・安心です。可愛い電車も本当にスピードを落として見送ってるようでした。標識を見つけた時の「お〜、あった。もうええわ・・」の声のトーン。本当にBカメ隊の皆様も含めてお疲れ様でした。「美作加茂駅」懐かしい赤いポスト、ちゃんと動いてる時計、なんて可愛い駅でしょう。あら、時間待ちの間に靴とパンツ履き替えたんですね。凄いですね〜見事に電車が入ってきました。やっぱり、残った方が切ない(かも)余韻が良かったです

投稿日時:2015年10月09日 20:32 | GUREKO

この番組は、朝夜セットで必ず見るべし! と改めて思い知る今週の旅。
雨の中、本当にご苦労様です。放送されるのはごくごく一部で、実際はこの何倍も走っておられるのですよね。
雨の中でちょいと昔の歌を口ずさみ、あーハナが出るわーと言いながら「アカマンマだよ」と野の花をつむ正平さん。
ほれてまうやろー!

私も来週、実家に帰ります。少し、親孝行したくなった今日の旅でした。

投稿日時:2015年10月09日 20:25 | たまきょん

感動しました。すばらしい。タイミングといい、火野さんのちょうどいいそっけなさといい、自分の経験とも重なってひとりで泣きました。泣きながら、お好み焼き食べました。
切ないんです。切ないんですよ。元気でいてよと、ただそれだけを願いながら見送ります。
ありがとうございました。

投稿日時:2015年10月09日 20:25 | ちゅーりっぷ

こんばんは(ー_ー)!!
今日のとうちゃこ版!! なんだか 泣けてきました。
遠くに離れて暮らすと 切ないですね。
雨の中 カッパを着て チャリオくんに乗ってる正平さん!!
さぞかし 背中が冷たかったでしょうね。お疲れ様でした。

来週は いよいよ広島県です。
素敵な出会いが ありますように お天気もいいと良いですね。
本当に楽しみに待ってます。

投稿日時:2015年10月09日 20:23 | 紅八朔

「警報機が鳴りだし・・・」のところで 本当に警報機が鳴り
お手紙を 読み終えたら 列車が発車。
ホームを離れていく列車が 小さくなって 見えなくなって・・・

何の言葉もない映像が 多くを物語っていました。

土砂降りの雨で 本当に大変だったと思いますが
雨の駅が また 心に沁みました。

来週は広島。楽しみにしています。

投稿日時:2015年10月09日 20:12 | norinorimiffy

「正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした」
「晴れの国」を走ってくださったのに、本降りの雨でおあいにくさまでした。
美作加茂駅で、列車の到着時間に合わせてお手紙を読み始められた正平さん、お手紙の内容と計ったように重なり、印象的なシーンになりました。お見事!!
子を思う親心は、永遠に変わりませんね?

投稿日時:2015年10月09日 20:11 | REIKO

正平さん、スタッフの皆さん、本降りの雨のチャリオ旅、お疲れさまですm(__)m
ふと休憩中に正平さんが口ずさむ「雨」につられる様に私も口ずさんでしまいました。
秋の切ない雨の時にはピッタリです。
私も子供たちを駅に送り、走り去る電車に次またいつ会えるのかとさみしさを感じたものです。
最近はメールしても返事もなく、便りがないのが無事の証などと女房と慰め合っています。
秋も深まりますが、体調を維持して旅を続けてください。

投稿日時:2015年10月09日 20:04 | たこ林

今日のお手紙を読むタイミング、ドキドキしました。
そして、ぴったりに読み終わり発車。
最後のシーン、列車をとらえ、正平さんが手前。素晴らしいシーンでした。
大変な雨の中、行かれた甲斐がありましたね。
ありがとうございます。

投稿日時:2015年10月09日 19:40 | とんすけ

 10月9日、今夜の放送、最後の場面は、お手紙を読みだすタイミングが、ばっちりでしたね。まもなく1両編成の電車が来て、お手紙を読み終わると同時に発車。火野さんが、電車を見送る後ろ姿。いやぁ~、さすがプロ。NHKさん、素晴らしい。 きっと、テレビの画面を見て、お手紙の京子さん、涙したと思います。秀逸なエンディングでした・・・。

投稿日時:2015年10月09日 19:40 | お良し

いつも欠かさず拝見しております。
ある意味生き甲斐です。ありがとうございます☆

今日のホームから見送る場面は、自分が見送ってる気持ちになりました。切なくて泣けました。雨降りが余計に切ない気持ちになりますね。
これからも楽しみにしてますので、安全運転で気をつけてくださいね☆

投稿日時:2015年10月09日 19:37 | チャッピー

今日は雨の中ご苦労様でした。風邪ひかぬ様。しばらく寒くならない様お祈りします。。

投稿日時:2015年10月09日 19:23 | non

正平さん、スタッフの皆様毎日ご苦労様です
にっぽん縦断こころ旅毎日楽しく拝聴しております
広島、山口、福岡、大分、宮崎、鹿児島、沖縄と続きますが
体調管理には気をつけて頑張ってください
正平さん、スタッフの皆様これからもにっぽん縦断こころ旅末永く応援しておりますので
よろしくお願い申し上げます。

投稿日時:2015年10月09日 19:08 | ちびうさ

正平さん・スタッフのみなさんへ!
冷たい雨の中ご苦労様です。
今朝の旧出雲街道を「わたしの城下町」を歌いながら行くシーンを見て!3年前の2012年秋の津山市の大岩の棚田を見に行く時同じく歌っていたことを思い出しまた。条件反射?

投稿日時:2015年10月09日 17:56 | チャリジー

正平さん、スタッフの皆さま、いつも素敵な番組を届けて頂いてありがとうございます。
今日のブログの雨の中の正平さんを拝見して、お風邪をひかないでねって思わず思ってしまいました☔自転車の旅は、きっと想像以上に過酷だと思います"(-""-)"

私が、番組と出会ったのは最近で、北海道の射的山の放送を拝見させて頂き、感動(^^♪お手紙で感動を伝えたくて、正平さんにファンレターを送らせて頂きました(^◇^)

これからもずっと、応援しています。寒暖の差があるので、自転車の旅は大変でしょうが、お身体に気を付けて、頑張ってくださいね(^^)/

投稿日時:2015年10月09日 17:19 | あおぞら

岡山4日目、子供の頃の見慣れた津山の町並みが懐かしい。
正平さんのさりげないつぶやきは、いつも温かいです。
私も、子供の頃は汽車に乗って津山によく行きました。もくもくと煙を吐く蒸気機関車も記憶の隅にあります。
 今朝のお手紙通り、今でも帰省の時の帰り際はとても淋しいです。年老いていく両親が小さくなるまで手を振りながら見送ってくれます。今年の年末はゆっくりと津山の町を散策してみようかな。

投稿日時:2015年10月09日 15:48 | たべんちゃい

正平さんは晴れても雨でも仲良く付き合い小さな事を発見したり自然をありのまま受け入れてしまい見ている此方も正平さんに吸い込まれてしまい旅をとても味わいある 気持ちにさせてくれますね。

投稿日時:2015年10月09日 15:08 | 三重の村ママ

そぼ降る雨、軒下で雨宿り、草木が繁る古いお宿、戸口を叩く音、訪いを告げる声、道に迷う旅人・・・・
まるで、昔話の世界に紛れ込んだかのようです(^.^)

深くは追及致しませぬが、レベル4の試練を越えて行かなくても、目的地に辿りつける別ルートがあったのですね(*´艸`*)
良かった良かった~~ε-(´∀`*)ホッ

投稿日時:2015年10月09日 12:19 | ojo

月曜、雨の中で聞いた正平さんの歌が耳から離れない。応援メッセージの書き込みで森高千里さんの「雨」と知りました。そして、今朝は小柳ルミ子さんの「わたしの城下町」。4個目最後は歌のプレゼント付きでお得な気分。全国の旧街道も何度か見せてもらったが何処も良い雰囲気でいつまでも残してほしい。今朝のブログの雨宿りの写真もお本当にとっても良い感じ。尺八の音色に白い窓枠の廃墟から綺麗な人が・・って正平さんらしい妄想が笑える
。待ち受けてるのはレベル4と思ったら「間違えました(^^;;」って、今日のオトボケの監督さんはどなたでしょう?今朝の京子さんと同輩の私も7歳で岡山に越した時は姫路からは汽車だった。父は旧国鉄の電気技師で西へ西へと電化工事を担っていた。駅での別れは見送る方も見送られる方も切ない。分かっているから家族とは玄関先でバイバイしている。

投稿日時:2015年10月09日 10:10 | GUREKO

昨日は良いお天気だったのに本日は雨で、しかも寒いとのこと。楽しい映像を見せて下さる火野正平様とスタッフの皆様に感謝しています。さて、本日の朝、川の中で白い花を咲かせていたのは、たぶん「オオカナダモ」と思われます。川の中ですので、白い色が目立ちますね。
 雨に濡れたコスモスたちも風情がありました。田んぼの稲はすっかり黄色くなり、いつでも刈り取れる時期になり、まさに実りの秋の風景でした。
 強くなる雨脚、どうなるのかとうちゃこ版を楽しみに待ちましょう。

投稿日時:2015年10月09日 09:27 | セントポーリア

「レベル4の坂」の表現に思わず笑ってしまいました。
が、レベル4を通らずに行ける道があるのに、わざわざそちらを行く予定にしていた監督さん、ちょっとイジワル?
そして、間違ったとはいえ、レベル4でない道を選んだ正平さん、やっぱり持ってますね!
しかし、雨が本降りになるとのこと、とうちゃこ版を心して拝見いたしますm(__)m

投稿日時:2015年10月09日 09:16 | ゆみねぇ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー