2015年10月02日 (金)2度目の小豆島


香川県最終日の旅は小豆島へ。

2度目の小豆島
小豆島に来るのは2度目ですが、前回とは違う港から上陸するので興味シンシンの正平さん。

土庄港から自転車でスタート。

ごま油の香ばしい香りが・・・

港のそばには、大きなごま油の
工場があり、辺りには香ばしい香りが漂っており・・・
すぐおなかが空きそうです(笑)

 

 

 

足湯??
途中であずまやを見つけて休憩タイム。
そこで、小さな石や瓦を積み重ねて作った塀を発見した正平さん。

 

 

 

実はこの塀は「猪鹿垣」といって、作物を動物から守るためのもの。

猪鹿垣といいます。
なんと江戸時代にはすでに完成していたのだそうです。
「鹿もイノシシも泳いで渡ってくると言うしナ。そんな昔から戦っていたんだナァ」と、昔の島の暮らしに思いをはせる正平さんでした。

 

 

激坂も・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
雨に降られたり厳しい坂が登場したり・・・の旅。
黄金色の棚田とお母さんとの思い出の洗濯場の風景は、とうちゃこ版でじっくりとご覧くださいね!




<番組デスクからのお知らせ>

来週10月6日(火)の「あさイチ」にきょうの香川4日目の旅が登場します!
「あさイチ」バージョンでお楽しみくださいね。


空もこころも泣き笑い!
468日目
香川県小豆島町への旅
総合テレビ
10月6日(火)
午前8時15分~9時54分


※放送が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。                  

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

アンコール香川県。初日オープニングの舞台カーテンコールご挨拶がかわいかったですよね?  ナカンダ浜 と じょ池 の2本が特に印象にあります。香川県の山はおっぱい というのも学びました笑 ナカンダ浜 は瀬戸内国際芸術祭沙弥島会場内にあるので、春に訪ねてみようと計画中。正平さんの苦手な瀬戸大橋を渡ってナンダカンダ浜に行きますよー。楽しみです。

投稿日時:2016年01月17日 17:23 | るる

今朝のあさイチ版見ましたよ。スタジオの皆さんも正平さん、こころ旅の世界に入り込んでましたね
小豆島って結構地形険しいんですよね。昔、寒霞渓に行った時の事を思い出し、土庄港も懐かしかった〜。
急坂にハアハアの連続!そして中山千枚田の美しいこと。彼岸花の赤と、稲の黄緑、雨上がりの景色幻想的!洗い物をする母娘の姿が見えたような気がしました。
俳優部で良かったとスタッフさんを労う優しいコメントがらしくて素敵。 またいい所に出会えました。

投稿日時:2015年10月06日 11:08 | ゆきぱん

「正平さん、スタッフの皆さん、おはようございます」
日曜日の「とうちゃこ版」の再放送を見ていた時の、主人とのやりとり、、、。
主人「これ見たやろ?追加の映像でもあるんか?」
私「一緒よ。再放送やから、、、」
主人「・・・・」
何度も同じ「こころ旅」の映像を見ている私を、主人は不思議がっているよう。正平さんの言葉や、何気ない風景、見落としていたところに気付くから、私には欠かせない確認作業なんだけど。笑

投稿日時:2015年10月05日 06:57 | REIKO

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆様いつも心温まる放送を
ありがとうございます~♪
今日から本州、西日本ですね^^
いらっしゃいませ!

どこかで偶然、ばったり出会えたらいいのにな~

お天気も良ければいいですね

秋を満喫してくださいね。食べ物もおいしい秋ですよ~

投稿日時:2015年10月05日 02:31 | sara.jyu

2015年秋の旅 第2週目・香川県
1日目:「柿畑から見る土讃線の汽車の通る風景」天気も良くて 木陰が気持ちよさそう!
2日目:「ナカンダ浜から見る瀬戸大橋」浜から見る景色 素敵。
3日目:「東植田のばあちゃんの家のあった場所」おばあちゃんと過ごした家はの残ってなかったけど、なんだか心暖かくなりました。
最終日:「棚田の中腹にある共同洗濯場」子供の頃に見たことが、あります。なつかしかった。来週の岡山へは、どうやって行かれたか、興味津々!

投稿日時:2015年10月04日 21:55 | SETSUKO

小豆島の千枚田、こうべを垂れる稲穂に彼岸花、直前SPでもあった通り、これぞ日本の風景ですね。ずーっと昔から、人々が条件の悪い傾斜地にまで稲作を始め続けて来た、その営みに頭が下がります。
洗濯場も上り下りに不便な高さだったかもしれないけれど、まさに女性たちの井戸端会議の大切な場所だったことでしょうね。
こういう風景に感動したら、ご飯をどんどん食べなくちゃ、の思いにかられます。炭水化物ダイエットなんのその、新米も出回り始めたことだし、いつもよりいっぱいご飯を炊いてみます。

投稿日時:2015年10月04日 16:29 | pon

待ち焦がれて始まった秋の旅もアッと言う間に徳島、香川が終わってしまい明日からの放送は本土上陸ですね〜。本当は今頃はもうあの辺りを走ってらっしゃるのでしょうね・・・
毎回、皆さんのこころに残る風景のおかげで画面での旅を楽しませてもらっていますが今回の香川の旅はやっぱり「じょ池とおばあちゃん」の思い出が一番心に残りました。
人それぞれ生い立ちは違うように思い出も様々。でも、どんな境遇でも愛情を持って育てられれば故郷の景色も、思い出もず〜っと心に残って励ましてくれる。「じょ池」がこんなに大きい池だとは。千代美さんもビックリでしょうね。だって本当は「城池」なんですものね・・危険な事をしっかり教えたおばあちゃんの愛情。それを守った千代美さんの素直な心。又、どんな感動が待ち受けているのか楽しみに応援を続けていきますね〜(^^)//

投稿日時:2015年10月04日 12:49 | GUREKO

☆正平さん☆スタッフのみなさん!
香川県の旅お疲れ様です(*^^*)
中山千枚田☆絶景でしたね〜
素晴らしい景色とこころ温まるお手紙に
またまた自然に涙が溢れてきました。
本当にいい番組だなぁ。
正平さん☆こころ旅万歳!
ありがとうございますo(^_^)o

投稿日時:2015年10月04日 12:02 | 裕らん

転勤の繰り返しと学校などを入れる生まれ故郷の大分県に加えて、広島県、福岡県、熊本県、愛知県、東京都、そして今住んで居る千葉県とあちこちに故郷が持てた。今週走った香川県は 息子の学校勤務先があり将来もっと年老いてひょっとしたら息子の傍でとかいうことになれば最後の故郷になるのかも。 息子の在学、独身中は嫌がられるのを承知で何度も訪ねて掃除とか洗濯とかを口実に滞在香川県内あちこちしました。だから 今週のこころ旅は目を皿のようにして見ました。知ってる場所、行ったことのある場所が随所に見られて本当に嬉しかった。最後のに西植田は、その途中に孫や息子の住む町もあり特に嬉しかった。そして、おばあちゃんとの思い出のお手紙には 自分の曽祖母、祖母の思い出が重なり何度見ても胸がいっぱいになりました。来週は岡山、何度も乗って四国に入ったセトライナーに乗られるのかしら?楽しみです。

投稿日時:2015年10月04日 10:27 | 千葉ののぶちゃん

正平さん、スタッフの皆様毎日ご苦労様です
にっぽん縦断こころ旅末永く応援しております。
秋の旅クイズ毎日楽しみにしております
どのような問題が出題するかワクワクしております
正平さん、スタッフの皆様体調管理には気をつけて頑張ってください。
沖縄まで頑張ってください

投稿日時:2015年10月04日 08:09 | ちびうさ

しっとりと潤いを含んだ田や畑
その間を縫うように ゆっくりと坂をのぼっていく
『こころ旅チーム』
でも 正平さんのあえぎ声が聞こえてきました・・やっぱり!

チャリオくんがとうちゃこでも 正平さんとスタッフさんには
まだその先が。
俳優部でよかった・・との本音と スタッフさんへの労わり
お手紙の方のお母様も よくこんな所へ毎日洗濯に通われたと
感心します。
桂代さんは お母様とお話できたのでしょうか?

黄色一面の小豆島の棚田 畦を縁取るように彼岸花の赤、
緑の田んぼも見られ 空撮のような映像は本当に美しく
ずっと眺めていたいほどでした。 

投稿日時:2015年10月04日 02:19 | bouya

正平さん、私は四国は一度も行った事がないのですが、心の風景を訪ねる正平さん・チャリオ君・スタッフの皆様とご一緒に居ながらにして沢山の美しい風景を見せて頂きました。ありがとう~♡ それとともに、私の懐かしい思い出に繋がる「東植田のおばあちやんのあった家」何十年も前の祖母の姿が千代美さんのおばあちやんと重なり涙涙で。。正平さん~私も懐かしい・・あの日に戻させて頂き感謝です。香川県の旅残すは一日ですね。小豆島!千枚田、棚田、美しい風景ですが起伏の酷い地形だけに走行大変でしたね!正平さんのハァハァ~!すごく~心配してます。無事とうちゃこ安心しました(*^-^*)ステキな風景をありがとう。映像の美しさ抜群です~♡♡

投稿日時:2015年10月03日 22:47 | モワ

秋晴れ、秋雨の香川県の旅、お疲れ様でした。
土讃線の一両編成の汽車が通る田圃、瀬戸大橋と一本の木がある浜、ばあちゃんと過ごした幼き日々の家と大きな池、すり鉢状に広がる黄色と赤の棚田の洗濯場…瀬戸大橋は、やっぱり大きい!
おばあさまとの幼き頃の風景は、涙腺が…城池から見たお家の風景の片隅に、“われもこう”の赤色が風に吹かれていました。
チームこころ旅の皆様のカフェでの一時は和やかな雰囲気で、コーヒーがより美味しいかったことでしょうね♪
来週からは、本州ですね
雨の日も多いので、体調にはお気をつけ下さい!
岡山県の旅、楽しみです。

投稿日時:2015年10月03日 18:44 | 柴犬わんこ

琴平・坂出のこころ旅をありがとう。私も2004年に坂出にある造船所に仕事で2か月程いたので、休みの日には暇を紛らわすために付近を散策いたしました。ナカンダ浜や瀬戸大橋の袂のレストラン等を訪れましたが、火野さんが走っていた道は、まだ記憶に残っていて思い出しました。また
宿泊していた所が宇多津でしたので、ほんとに懐かしい映像でした。
火野さん、スタッフの皆さん、そしてチャリオ君、これからも健康に気を付けられ懐かしい絵を放送してください。私は若い頃から旅好きですが、最近はよく”こころ旅”訪問地と前後します。久しぶりの佐渡は良かった。火野正平さんは偉い! 応援しています。頑張ってください。

投稿日時:2015年10月03日 16:30 | キャップ

昨日、みました。香川県最後は、小豆島でしたね。一回旅行で行ったことがあるんですが、あんな、山ふかくまでは、行ったことありません。皆さん5人は、まだ、深い緑色した山に、吸い込まれそうに、走ってました。しかし、彼岸花が咲いたり、黄金色した、稲を見てると、暖かい、瀬戸内海にも、少しずつ、秋がきてますね。さらに驚いたのは、棚田が、あるんですね。あの島に。驚きました。棚田から見る景色、見てみたいです。まだ一度もみたことないし、ましてや、洗濯場があるんですね。今も使わらてるんでしょうが、むかし程では、ないんでしょうか。昔の出来事を、思いださせてもらえる、この番組は、本当に、自分のように、楽しませてもらってます。

投稿日時:2015年10月03日 08:42 | まゆ

日本の棚田百選にも選ばれた中山千枚田は、映画のロケ地にも使われたようで、四季それぞれの色も見てみたい。 今の時期の黄金色、収穫期、800枚もの田んぼを守る人達の苦労は相当なものだろうと思いながら、見入ってしまいました。桂代さんの思い出の場所、共同洗場に、洗濯機? 当時のような注ぎの様子は、今もあるかしら? 食堂、、うどんじゃな〜い、鯖の煮付けとバラ寿司のランチが美味しそうだったし、ずっと気になっていた海峡の疑問も解決しスッキリ、お盆で顔を隠すおばちゃんも面白かったです。よいしょよいしょで激坂‼︎ ギァーがあっても力無いと正平さん、監督さんの有難いお言葉が、皆んなでガンバローの意気込みが失せ、どうでもいいになっちゃって、監督さんがゴメンナサイ、何だろう?と、、引き気味の監督さんでしたね(笑) 正平さん俳優部でヨカッタですね。ごもっともです。

投稿日時:2015年10月03日 06:35 | ぶらうにぃ

船上で小豆島の地図をワンちゃんに例えるなんて愛犬家の正平さんならではのイマジネーションですね〜。まさか、街なかで海峡を渡るとは。この疑問も立ち寄った食堂で無事解決。犬ではなくて牛に例えてはいたが頭と胴体、二つに分かれてたなんて知らなかった〜。
正平さんは抱いた疑問はいつも素直に「教えて〜」って言えるのが素敵です♡ Bカメ隊も雨の中をお疲れ様。久しぶりの急勾配を目前に朝版では神の御加護を願って終えたが岡崎監督の「あと、多分1キロないです・・」の有難いはずの情報が逆に新井カメさんの士気を萎えさせるとは・・(^^;; そのまま放送していただいて有難うございました。散策しながらも機材を担ぐカメラさん、音声さんを気使う優しさ。畦の赤い彼岸花が棚田を守り美しい景色を見ながらの洗濯場はきっといつもにぎやかだったのだろう。正平さんがへたってなくて良かった〜

投稿日時:2015年10月02日 20:57 | GUREKO

香川県 最終日、小豆島の洗濯場は、
棚田の色彩がキレイな 眺めの良い所でしたね〜!
流れている水の量も豊富で、ここで、
洗濯物を ザブザブゆすいでいくと、
洗濯物はもとより、身も心も スッキリサッパリ
するような気がしました(^.^)

秋の旅からは、毎回、どの監督さんが 担当なのかしら?
と 思いながら見ているので、楽しみです。
今週は ちゃんと分かったと思うのですが、
間違っていたら恥ずかしいので、ナ・イ・ショ・・で〜す
香川の旅 お疲れ様でした!!

投稿日時:2015年10月02日 20:55 | ひよこ豆

468日目の旅、観たよ。
「棚田の中腹にある共同洗濯場」
左、左へでどんどん違った方へ行った訳が
さば煮を食べた食堂での世界一狭い海峡の
説明で納得出来て火野さん良かったですね。
狭い上り坂を行くBカメ映像、良かったです。
これこのまま放映してと言わしめたスタッフとの
和気藹々振りも良かったです。
彼岸花に咲く頃で棚田が映えていました。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2015年10月02日 20:36 | ももの爺

「正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です」
金曜日とうちゃこ版、見ました。

小豆島の中山千枚田は、行ってみたい所でした。
洗濯場があったんですね?
井戸端、川、、、、水のあるところに人が集まり話す。
ひと昔前の暮らしは、なんかいいですね?

いい景色!!やはり、この目で見てみたいです!!
来週は、故郷おかやま、期待しています!!ヽ(^。^)ノ

投稿日時:2015年10月02日 19:43 | REIKO

正平さん。昨日のじょ池。わたし、涙が止まりませんでした。
これまでずっと、ずっと見てきました。
本当に良い番組ですね…
野墓の回も涙が止まりませんでしたが、昨日はまたひとつ、忘れられないこころの風景を見せてもらいました。
今日は大好きな棚田の回。どんな棚田の洗濯場なのでしょう。
日本がより大好きに、大切に思わせてくれる番組です。
スタッフのみなさん、チャリオさん、そして正平さん、いつもありがとうございます。

投稿日時:2015年10月02日 17:55 | ハムハムハム子

香川県4日目は船上から。 小豆島と言えば、やはり、オリーブ、醤油、素麺、そして二十四の瞳ですね。 オリーブの木を玄関先に植えていましたが、環境が合わなかったのか、実がならないうちに枯らしてしまいました。 なんだかシャインマスカットのようですね。 桂代さんのお手紙の中山千枚田への道は、久しぶりの激坂‼︎ 後ろから押してあげたい‼︎ お助けマーーーーン‼︎ 来てくれるでしょうか? お母様との思い出の場所の共同洗濯場は、正平さんの好きな湧水のようで、チョット一杯、、美味しい顔でしょう。お母様との会話が弾んだ場所、ずっと、残してほしいですね。とうちゃこ版で見る棚田の風景と、ハァハァの息遣い、しっかり見ます、聞きます。

投稿日時:2015年10月02日 14:47 | ぶらうにぃ

香川県4日目。とうちゃこは、小豆島!
正平さん白のフード付きパーカーだ!と思いきや、直ぐの雨で、レインコートの出番!
秋の雨が、邪魔をします。モゥ~。
世界一狭い海峡の“土渕海峡”
小豆島は、オリーブが目立っていますが、楽しいアイデアの小豆島の印象です。
黄金色と緑色の田畑が混在し、四方が山々に囲まれ、トッペンには、立ち昇っている白い雲も見え、日頃のコセコセ感が、穏やかな心に一新するように、優しく映りました。ホッとします。
壁のように立ちはだかる坂道…
手ごわい敵に、正平さん 負けないで下さい!

投稿日時:2015年10月02日 13:52 | kimiちゃん

船で小豆島に行かれたってことは、この後、瀬戸大橋を使わずに岡山県入り出来たのかしら・・?(^o^)

白いパーカー姿の正平さんの背中は、とってもスリムに見えますネ(^◇^)
着る物でがらっと雰囲気が変わったり、雨具の中は汗でビショビショ・・と言いながら、お顔にはちっとも汗をかかなかったり、やっぱり役者さんてすごいんだなあと、改めてびっくり!\(◎o◎)/!

とは言え、10月。
日陰や秋風で身体を冷やさないように、どうかお気をつけて。。。m(__)m

投稿日時:2015年10月02日 13:18 | ojo

高松港から小豆島に渡る船上からの4日目の朝。佳代さんの棚田の共同洗濯場のお便りに「世界街歩き」で見た陽気なマンマ達がワイワイ喋りながらパンパン棒で叩いて洗濯する風景が浮かんだ。「Y字路、左です!」このテキパキ指示の監督はどなたかな? 毎日の担当ディレクターのブログを見るのも楽しみ。小豆島と言えば醤油と思ってたら我が家でも使っている有名なゴマ油も作られてたんだ。いい匂いがしたことだろう。寒霞渓は紅葉で有名。シーズン前で良かった〜。多勢の観光客で今日のトラックのおじさんの応援どころではなかったはず(^^;;Bカメからのアングルに「え〜これを上るの・・?」 正平さんの体力温存の為にも誰か救いの神様が現れますように・・ 猪鹿垣も見たいし・・ とうちゃこ版で正平さんがへたってませんように・・。念の為の10/6 朝一も予約完了(^^)

投稿日時:2015年10月02日 10:30 | GUREKO

昨夜の(じょ池のばぁちゃん)いかんいかん
テレビの画面が見えなくなった・・・。
お互いに気にかけていたんだ、ず-っと。
別れの涙がすべて。よかった。

投稿日時:2015年10月02日 09:55 | さぬきうどん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー