2015年06月03日 (水)"毛"で悩む。。。


両毛線、上毛新聞・・・
“毛”の意味は何なのか??


両毛線に乗った正平さん。
地図を見てそのヒントを探る
ものの、分からない(>_<)
正平さん、昔からナゾだったそうで、この日は”毛”のことばかり
考えていました。


地元で聞き取り調査?!
いろんな人に”毛”の疑問を聞いてみるものの、地元の人にも分からず・・・

 

 

 

 

 

最終手段!!

お役所に問い合わせてみました。
桐生市の伝建まちなか交流館で市役所の方に聞きました。

答え:古代の「毛野国」から。

・・・知りませんでした(;一_一)    ていねいに教えて下さって、
本当にありがとうございました。

 


 

イズミってだれ??
<今夜7時のとうちゃこ版>
正平さんが何度も名前を叫んだ
イズミってだれ?
「ゼロ戦?」その姿は?
答えは、とうちゃこ版を見てのお楽しみ!今夜7時のBSプレミアムをお見逃しなく!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

突然、古い記事への投稿をお許しください。
2017年4月4日、お尻を放映していただいた桐生が岡動物園の象のイズミが天国に旅立ったそうです。61歳で、国内のアジアゾウでは最高齢でした。
亡くなる2年前というタイミングで、映像としてその勇姿を残していただけたことに、子供の頃からイズミに親しんでいた一人として、深く感謝いたします。

投稿日時:2017年04月07日 11:01 | 狩野 淳

「こころ旅」の別な楽しみ方
ストリートビューでコースを辿るのです。
すると正平さんの後姿のお尻がどうしてもマウスポインタに見えます。
これが頭の体操みたいでハマってしまいます
高山村の双体道祖神をストリートビューでやっと見つけました。
バッチリ写ってます。
これは少し難しかったです。

投稿日時:2015年06月06日 03:25 | お尻マウスポインタ

「毛」についての謎解きは大変おもしろかったです。これからも視聴者の好奇心をくすぐる番組をお願いします。視聴者のみなさんの見識あるお答えもためになりました。「毛」は馬の毛や荒野をあらわしたのでしょうか。この地域の昔を感じることができました。正平さんは今でも「少年探偵団」ですね。来週も安全運転で走りましょう。

投稿日時:2015年06月05日 09:01 | 五泉のせーちゃん

件のお手紙を投稿させていただいた者です。
まずは採用していただきありがとうございました。恥かしいやら嬉しいやらホロリとくるやら、感情の起伏の激しい1日でした。
「ゼロ戦?」は勿論ですが、イズミを映像に残していただいたことに深く感謝いたします。子供の頃、水をかけられた「遊び相手」が永遠に近い形で映像に残していただけたことは、本当に感謝です。
・・・まあ、肝心の映像はお尻ばっかりになっちゃいましたけど、それもまた(元)いたずら者のイズミらしいかなあ、なんて一人で思っています。
群馬の地から、旅の無事と番組の成功をお祈りいたします。

投稿日時:2015年06月04日 23:12 | 狩野 淳

今晩は。
まつかぜ号を見て、子供の頃に見た公園に展示してあったジェット戦闘機(確かF86Fだったと思いますが)を思いだし、見に行きたくなりました。
ゆうさんの投稿をみて、森高千里さんといえば、正平さんは「ウーマン達への子守歌」のアルバムで、森高千里さんの[雨]をカバーしていることを思いだしました。
「ウーマン達への子守歌」のアルバムも口ずさんで頂ければと思います。
このアルバムは、正平さんのいい味が出ています。

投稿日時:2015年06月04日 22:29 | MIYACHAN

桐生が岡公園は、昭和の香りがするノスタルジィな場所ですね。ゾウのイズミさんも、高齢ではあるけど元気そう。飼育員さんが愛情込めてお世話してるんだろな。
マツカゼ号(ゼロセン)は確かに雨ざらしで、痛々しい。正平さんが仰るよう子供達に色塗りをお願いして、手入れをしてあげてほしいです。

毛野国のいわれは、諸説色々あるようで、興味深く投稿を読ませていただきました。

投稿日時:2015年06月04日 13:31 | ゆきぱん

少年時代の思い出・・らしいお手紙
最後の締めくくりが なんともステキでした。

あの正平さんが 熱く「イズミちゃ~ん!」と呼べど振り返らない
今日の象さんは 本物? 着ぐるみの象さんでは?(^^ゞ
これまで正平さんにかかると どんな野生の動物でも必ず反応したのに?
あ!ご高齢ゆえに 耳が少し遠かったのかも?
イズミちゃん、ますます御元気でね♡

「毛」のお話のように、何でも好奇心を抱くことは 
若狭の秘訣とか、まさに「正平さん」だと 納得!です。
昨日の♪ダニー・ボーイが まだ耳から離れません。

投稿日時:2015年06月04日 09:50 | bouya

渡良瀬川〜♩
森高千里さんのせつない唄の[渡良瀬川]。
正平さんの口からながれるメロディにドキッ!と、して、地図で確かめました。
渡良瀬川って今迄どこを流れているのか知りませんでした。


投稿日時:2015年06月04日 09:27 | ゆうさん

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、楽しい番組、有難うございます。
公園のぞうさんの名前を、正平さんが呼ばれるたびに、ドキドキしていました。
私の、旧姓が、「和泉…いずみ」なんです。 ぞうさんの年齢にも、体型にも、近いものを感じましたね。 イズミちゃん〜〜イズミさん〜〜イズミこっちゃ来いなんて、正平さんに言われたら、デレデレですねーほんまに。
お揚げさんの入った、カレーうどん、美味しそうでしたね。 我が家も関西出身の主人だから、お揚げさん入りは、納得でしたね。 それにしても、正平さんの食べ方、見てる方も、ヨダレものです。 3日目のお蕎麦も、美味しそうですし……苦手な上り坂の先に、正平さんのお好きな双体道祖神、楽しみです。

投稿日時:2015年06月04日 08:30 | ぶらうにぃ

正平さん、桐生へ来てくれたんですね。
嬉しい~!
私が気づかないうちに来ていたなんて❗
いつも録画して、主人と一緒に見ているのですが、肝心な今日の分が録れて無いなんて…
岡公園は、主人がこどもたちを連れて、自転車でよく行ってました。最近はこどもたちまも大きくなったので、なかなか行く機会がなく、象のイヅミちゃん元気でしたか?岡公園のキリンは子育てが上手なのか、出産してしばらくするとよその動物園へ里子(?)に出されてるみたいです。
正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、これから梅雨に突入ですが頑張って下さい。楽しみに見てます。

投稿日時:2015年06月04日 02:04 | はるはる

 私の故郷である桐生市を訪ねてくれてありがとう。それも私の思い出がつまった場所ばかりでした。今日の正平さんは、上半身上を青系で固めて絞まった感じでした。元気と余裕もありましたね。錦桜橋を渡るまえで歌を歌ってくれ、橋の上でも楽しそうでした。岡公園では、短い時間ですが長い間公園内を散策した気持ちにしてくれました。
 知らない人も多いと思いますが、由紀さおり、篠原涼子は桐生の出身ですし講談社の創業者昔フェンシングで有名なタイガー森も桐生です。桐生の人は、ここには何もないから人だけ(有名人ということではなく人のために尽くすこと)が魅力だねと言われることもあります。
 しかし、今回、正平さんを見ているとまだまだ気づいない、自分で参加していない繋がりがり、町に溶け込みたいと思いました。

投稿日時:2015年06月03日 23:30 | マウンテン

お疲れさまです!
正平さんの好奇心と探究心は、いつもすばらしいです。着眼点にも驚きます。
「毛」探究の中、「毛野国」と出てきた時に「里見八犬伝」の犬坂毛野が思い浮かんでしまった私です・・・。
自分の記憶の思いもよらない部分まで刺激される「こころ旅」、これからも楽しみにしています。

投稿日時:2015年06月03日 22:59 | ゆみねぇ

火野さん、皆さん、いつも楽しく番組が始まった当初から見ています。今回は群馬!それも地元桐生!! そして私の子供のころの庭である岡公園!!! 半世紀を過ぎた今は行くこともなくなりましたが隅々まで知っていた岡公園は昔のままでうれしい思いでした。もちろん「0戦」も。私も同じく「0戦」と言ってました。昔はそう書いてあったのではないかしら・・・大人になってから看板で違っていたと知り、あれ?って感じ。祖母も叔母もみな0戦と言ってましたよ。確か「0戦広場」とも。記憶違いかな~おかしいなあ~。50年近く前は策も少なくなんと操縦席に乗って遊びました。(ほんとはいけないことだったかも)翼にも乗って歩いたり座ったり。

投稿日時:2015年06月03日 22:40 | おかやん

いずみちゃんとは誰かと思ったら? なんと像の事とは!
でも一頭では なんか寂しそうでしたね…
長生きして欲しいです(^o^)丿

群馬県には 榛名湖でのスケートに行ったことがあります。
でもからっ風には弱りました(@_@;)
明日も楽しみです!

投稿日時:2015年06月03日 21:47 | makuro

434日目の旅、観たよ。
「桐生が岡公園にある『ゼロ戦?』」
両毛や上毛新聞から毛の由来に関心があったようですが
火野さんは毛に反応するようで。
カレーうどんにきつねを入れましたが
美味しそうでした。
象のいずみちゃんの更なる長生きを願います。
飛行機に母と子が近づく映像に、お手紙の母子の姿を
浮かべました。

投稿日時:2015年06月03日 21:19 | ももの爺

「元気やな〜・・・」と美味しそうに(キツネ)を追加の関西風カレーうどんを食べる正平さんを見ながら夫が呟く。夫もいわく、好きでも元気じゃなければ食べられないって。 両毛線の窓を開けて手を振る姿に昔の車両には灰皿が付いていたとか、窓が開けられなくなったのはいつから?とか話していたら (ゼロ戦=まつかぜ号)にとうちゃこしていた(^^;; 録画を再生、今度は渡良瀬橋のところで待ち構えてたBカメ隊を夫が発見!!森高千里の話に・・・ 又、再生(^^;; 「踏ん張るとペンギン」に笑い、イズミちゃんはご長寿インド象って分かり雨ざらしの(まつかぜ号)の正平さんの再生案に画面に向かって賛成!!とエールを送り気が付けば何度、録画を繰り返したか・・・(^^;; 梅雨の花の紫陽花。大阪も今日、梅雨入り宣言
。坂も始まり何処かで雨も待ち構えてるかも。どうぞ気をつけて・・・

投稿日時:2015年06月03日 20:39 | GUREKO

今日は、朝版もとうちゃこ版も、謎解き解明や、豆知識が満載でした。
電話のいきさつ、いずみさんの正体。
国定忠治に因んだ駅、赤城の山、何より、諸説入り乱れた「毛」の話は、どれが正解でも頷けます。
この歳になってもまだまだ知らないことばかり、教えていただいてありがとうございます。
飛行機、やっぱり少しナンなんで、正平さんのナイスアイディアの如く、お化粧直しが実現したら楽しいですね。

投稿日時:2015年06月03日 20:29 | pon

国定からのスタート、正平さんなら「赤木の山も今宵限り・・・」ってなるのかと少し期待 任侠発祥の地??
飯ポイント2つ目はクリアー、すぐにうどん屋さんへ、メニューに無いキツネ入りのカレーうどん、この番組から全国に広がりそうですね、、
イズミさんって誰?、でも振り向いてはくれませんでしたね、、「独りで寂しいだろうな」と優しいお言葉
目的のゼロ戦、もっと綺麗にされてるかと思ったら、存外汚れまくってて、残念、もっと綺麗にしてやって欲しいですね、そこは正平さんと同じ気持ちです、出来ればエンジン部分は黒く
後で思ったが、今日はカメラに傘が付いてない、、何故に、、暑くなかった?

投稿日時:2015年06月03日 19:46 | mio

今日の天気は、雨が降りそうだけど、どうなるのか、心配です。
群馬県に、あるんですね。赤城山、渡良瀬川きいたことあります。
麦畑が多いですね。夏にはいると、深い緑色した穂が、風にゆれ、稲が、伸びた時のように、揺れる姿、すきなんですよね。で、毛に、こだわる答えが、はっきりしました?正平さん?毛の国って、なんなんでしょうね。まあ、いいか。火野さんが、理解できていれば。ところで、ゼロ戦って、悲しい歴史がありますよね。さて、夜の便は、どうなるのか、録画しているので、みますね。車には、きおつけて。

投稿日時:2015年06月03日 18:53 | まーちゃん

少年の心をいつまでも失わない正平兄貴に、常に小生は憧れ続けております。兄貴のような優しさや、おちゃめさや、懐の深さがかつての小生にもあれば、若かりし時の失恋の苦しさを40年以上も抱え込まなくても良かったかも知れないと、「たら」「れば」は人生において無意味だとは分かってはいながらも、ついついそう思ってしまうのです。
チャリンコで佐世保から博多まで家出をした13歳の遠い夏を、ふるさとでもない西の最果て五島の地にて思い出しながら、兄貴の益々の健闘を楽しみにしている次第です。秋もありがとう!
小生が行ったこともない、多分これから先もいくこともないであろう様々な地を、どうか存分に楽しんで、はた苦しんで紹介して下さい。

投稿日時:2015年06月03日 18:01 | ノスタル爺

レトロな家が並ぶ桐生市に赤城山と、風情ある優しい印象の街の群馬県。
群馬の古は“毛野国”と呼ばれていたんですね。
地元の方たちも「え~っ、そうなんだ!」と驚いている人がいっぱいかもしれませんね。
多方面に興味をもつことも、正平さんの若さの秘訣かも…
正平さんの「こころ旅」で、固くなった頭の中に、楽しい知識が、ひとつずつ増えていきます。増える度に自分も若くなってるような…
きっと、錯覚でしょうけど…。

投稿日時:2015年06月03日 17:18 | kimiちゃん

群馬県は、古代、上毛野(カミツケノ)のちに上野(カミツケ、コウヅケ)。栃木県は、下毛野(シモツケノ)のちに下野(シモツケ)と、呼ばれていました。両毛線は両県を結んでいるから、上毛線は群馬県のみ走っているからそう呼ばれます。
上毛三山(じょうもうさんざん)は、赤城山、妙義山、榛名山のことです。ちなみに、「上州名物、かかあ天下と空っ風」という言葉があり、群馬の女の人は、しっかりしているということです。栃木県は野州(やしゅう)と呼びます。

投稿日時:2015年06月03日 13:49 | つとにゃん

正平さん、桐生へようこそ!岡公園(地元民の略称)へ行く途中左折した正面に天満宮が写り、学生時代を桐生で過ごした私はとても嬉しゅうございました。酒店の大きな看板も懐かしく拝見しました。お店は土蔵なので夏の暑い時でも店内にはいるとひんやり気持ちいいんです。岡公園は保育園や小学校の遠足、JK時代は下校時に寄り道した思い出の地なのでこころ旅のとうちゃこ地点になってとってもうれっしー!です

投稿日時:2015年06月03日 13:23 | punipuni

 正平様、スタッフの皆様、ありがとうございます。
本日の放送で群馬、栃木一帯を毛の国と呼ばれていた事を初めて知りました。私は群馬の伊勢崎出身で、高校、専門学校の6年間、両毛線で通いました。初めての電車通学で、何処と何処をつなぐ電車という意識も持たずに今まできてしまいました。父が生きていたら、意味もすぐに教えてくれたかな?とか故郷に想いを馳せることができました。
お礼を言いたくて投稿いたしました。
             55才です。

投稿日時:2015年06月03日 12:45 | 長クロちゃん

"毛"で悩む。。。 に触発されて

 今日(6月3日)も朝見せてもらいました。“毛”の話での思い出があります。(48年前、中学2年生の頃)、福岡市で開催された籠球の九州大会に出場の時、「大分県下毛郡(しもげぐん)の三沢中学」と紹介され「クスクス」笑いのどよめきを受けた思い出です。
 「下の毛の群れ」、つまり、あそこの毛の群れを想像しての笑いでした。 さて、“毛”とは何ぞや。下毛郡の“毛”は、杉の木のことです。江
戸時代、杉で有名なところ多いですよね。
 それでは、桐生市の“毛”のもつ意味が、番組の中で明らかになるのを楽しみにしています。
                    
 
  
 

投稿日時:2015年06月03日 12:15 | 但馬のふーみん

ぐんまの旅楽しく拝見してます。

「毛」について、私も今まで考えた事なかったです。
私なりに考えてみました。
群馬は、麦と米の二毛作です。その「毛」と関連があるのでは・・・???

正平さんが、我が家の目の前の両毛線を乗車してたなんて、感激です!!

「いずみちゃん!」数年前、孫をつれて見に行きましたよ。
日本で二番目に長生きしてると聞きました。

飛行機の前で、写真も撮りました。
私も、自衛隊の練習機「まつかぜ号」とは知りませんでした。

投稿日時:2015年06月03日 11:59 | かかあ天下

「毛」に、こだわりましたね~(*´艸`*)
向学の念を駆りたてる、特別な何かがあったのでしょうか・・?

「不毛」や「二毛作」という言葉があるように、「毛」は、〈草木や穀草〉の字義も持つようですから、それが「毛野国」に関係しているのかもしれません。
あるいは、駅でご婦人がおっしゃっていたように、〈馬〉=〈けもの〉=〈毛物〉かもしれないですね。

小中学生の皆さん
夏休みの自由研究のテーマに、ピッタリですねφ(..)
この後の追検証は、お任せいたしま―す(_ _)

投稿日時:2015年06月03日 11:08 | ojo

「岩倉橋からの眺め」拝見しました。
嶋さんとお祖母様と 同じ景色を共有されている、・・・いいですね〜!
ステキな思い出の詰まった景色、これからも大切な宝物として 残ってゆくのですね!!
余談になりますが、
正平さん、バラードの女王の高橋真梨子さんと 歌のコラボされたのですね〜\(^o^)/
そちらの歌も聴いてみたいです。
雨の多い季節になります。安全に留意され 旅を続けて下さい。

投稿日時:2015年06月03日 10:47 | エンジョイコ

今日は久しぶりの小雨です。 
正平さん、”毛”、気になってようです。
こんなこと言ったら叱られると承知ですが、
やっぱり ”毛”だからですかね・・・。
私事ですが、今日は私の65歳の誕生日です。
番組楽しみにしています。気をつけて!

投稿日時:2015年06月03日 10:28 | みもパパ

こんにちは 毎朝、毎晩楽しく見させてもらっています。(もちろん録画もして、クイズに挑戦しています。)
さて、きょうの自衛隊の練習機ですがテキサンという機種思います。
この飛行機はある意味ゼロ戦です。シルエットが似ているので改造されて映画のトラ・トラ・トラとファイナルカウントダウンでゼロ戦としてスクリーンの中で活躍します。これからもお体をいたわって沖縄までがんばってください。

投稿日時:2015年06月03日 10:23 | ゆきちゃん

今朝は正平さんが「毛」にこだわって下さったおかげで地名由来辞典なるものがある事や「毛」についても現時点では確証はないものの「毛」=穀物、織物、草木など諸説ある事など一杯検索してお勉強しました(^^;; TELの相手は市役所の課長さんでしたか・・・ この疑問に思う事や探究心を忘れなかったりする正平さんだから動植物はじめ 旅の中でもさらりとミニ知識を織り込んで下さる引き出しが一杯あるんですね・・・カッコいいと思いました。 車内からBカメに向かってお手手フリフリの両毛線のオレンジとグリーンの車両、懐かしい・・・父が急逝した時、泣き止まない娘と乗って行った快速電車・・・思い出がよみがえる。大好きな♬「渡良瀬橋」も聞かせてもらって嬉しい〜 ラストの「イズミちゃ〜ん」
?? 誰がいるんだろう?? 戦後70年のゼロ戦・・・ 今夜も楽しみに拝見、拝見\(^o^)/

投稿日時:2015年06月03日 08:54 | GUREKO

おはようございます
群馬県2日目、もう高崎まできちゃいましたね、目的の公園にあるゼロ戦、「まつかぜ」って米国製なんですね、、
そして、何故、毛が付いてるのか、正平さんの疑問の旅、役所に聞いての納得ですね
群馬、上州=上毛(じょうもう、かみつけ)、
両毛(毛野国)=上毛野国(上野国、かみつけ)+下毛野国(下野国、しもつけ)なんだと、、、本当勉強になりました
今晩のとうちゃこ版、楽しみにしてます

投稿日時:2015年06月03日 08:19 | とむさん家

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー