2015年04月21日 (火)雨だってへっちゃらさっ(^_^)v


雨がそぼ降る掛川城から旅はスタート。
きれいなお花の下でお手紙を読みました。

掛川城からスタート!

この時点でかなり雨が降っていたので、走りだすまでに天気が良くなればいいな!とチャリオに付いている“てるてる坊主”に祈ります。

天竜二俣駅まで輪行。
てるてる坊主への祈りが通じたのか、、、

味わいのある駅舎の天竜二俣駅
なんと雨が止んでる!ヽ(`▽´)/
「よーし、雨がふる前にどんどん
進んでしまおうぜ!」と、正平さん。
スタッフも素早く準備して、自転車旅スタート!

 



でも、あっというまに再び雨!しかも、本降りに。。。(T_T)

現場で、いろいろ工夫してます(^_^)v
雨でも走りやすく、正平さんの顔がしっかり撮れるよう、上着のフードを安全ピンで固定。
現場では、こういう工夫がたくさんあるんですよ。

 

 

雨の日は周りの車にもいつも以上に気を使います。

車を避けて、う回路に。
狭くて暗いトンネルを避け、う回路を走ることに。
しばらく誰も通っていなかったのか、まるで山道!
落ち葉は敷き詰められたようだし、アチラコチラに太い枝が転がっていました。。。



そんな悪路もスイスイ進む正平さん。すっかり自転車旅のエキスパートですね!

<今夜7時のとうちゃこ版>

雨になんか負けないゾ!
雨に負けず光代さんのこころの
風景を目指します。
今夜のとうちゃこ版で、
正平さんがゴールするまで応援してくださいね(^o^)丿

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

中3の娘が正平さんの大ファンで、同じてるてる坊主(トキ)を持っていることをすごく喜んでいたのですが、いつからか別のてるてる坊主が付いているように見えます…
トキはいなくなってしまいましたか?
全ての放送を拝見しているわけではないのですが、寂しく思っています。

そんな母娘ですが、これからも放送楽しみにしています。

投稿日時:2015年05月22日 18:21 | seesaw

伊豆箱根鉄道から手を振っていた付近に今は住んでいます 息子のお嫁さんは ちび丸子ちゃんを捜していた入江三丁目から来ました そして お手紙の法月さんは 私が住んでいた横山の駐在所の一代前の方だと思われます 偶然の巡り合わせと感じてコメントを書かせていただいています 私は現在 69才 小学校5年から中学卒業まで 横山小学校の前の駐在所に住んでいました 駐在所の裏はがけっぷちで トンネルのような池が掘られていて アユが泳いでいました 法月さんのお父さんが天竜川から友釣りしてきたのかな そしてお風呂は五右衛門プロで 板にソートと乗って しずんだのを思い出しました 中学卒業後 55年 一度も訪ねていません 同級生を探して 来年は70の喜寿 尋ねるいいきっかけをいただいたようです 法月さん ますますお元気で 日野さん 日本縦断 こころの旅のスタッフの方々 元気で旅をお続けください 

投稿日時:2015年04月25日 15:02 | 函南のまっちゃん

「こころ旅」毎朝毎晩見て、土日もまた見ているほど大好きな私が、今日自宅のそばで、火野さんとチャリオとスタッフの皆さんに奇跡の遭遇をしました。
わずか数分、夢のような出来事で舞い上がってしまい、火野さんに言えなかったこと、
「お体に気をつけて、これからもずっと心を癒してくれる素敵な旅の様子を、私たちに見せてくださいね!」
あ~~、直接言いたかった。。。

投稿日時:2015年04月22日 18:44 | ハマのユカ

「博之くん、きよ子ちゃん、るみ子ちゃん」は 光代さんの
お手紙を観ていらしたでしょうか?
今頃お問い合わせがあってるといいのにナ・・と思います。
わたしも3年前に 望外の幸せをいただき、以来楽しいお付き合いが
続いているので 余計にそう思うのです。

正平さんの天重は大きな海老3本!
おいしそうでしたね? ちゃんと頭(付いてはなかったけど)が
左に来るよう廻して召し上がりましたね?
あ~、一緒だ・・(^・^)
監督さんたちは お蕎麦を? 伸びないうちに・・とのお気づかい
いつも頬が緩みます。

雨はお気の毒でしたが お陰で珍しい2色の川に 感動しました。
いつも念じています 『車、こないでーッ!!』

投稿日時:2015年04月22日 14:45 | bouya

今週はやっぱり雨が多くて大変ですね。気を付けてお巡りください。
正平さんはほんとによく自然のことをご存じですね。男性なのに花や植物、生き物の名前もよくご存じですね。正平さんが自然を好きなのがよくわかります。
媚をうらない、若いお姉さま好きな正平さんを拝見してると、たまに吹き出しちゃうこともあります。これからも皆さんと楽しい旅を送り届けてください。

投稿日時:2015年04月22日 08:36 | アッコ

朝版にちびまる子ちゃんのオルゴールバージョンが流れてきて、なんと可愛いと思ったやら。清水港から見た松林…主人と画面を見ながら、東北の震災で失った松林を思い出させていただきました。決して、忘れてはいけない震災。正平さんの一言一言が大切に響きます。

投稿日時:2015年04月22日 08:19 | 陽らんらん

実にすばらしい番組です!!!

投稿日時:2015年04月22日 06:59 | さぬきうどん

ザーザーぶりで大変でしたね。新聞に4月の降雨量が例年になく多いと載ってました。
この先もどうか安全に、ゆとりを持って走行してくださいね。
そして行き交うドライバーさんには、自転車隊に優しく!と申したいです。
マナー悪い車のシーンが出るとヒヤヒヤします。

天竜川と気田川の色の違いに感心したり、どうどうと流れる川の迫力は凄かったです。
横山小の女の子カワイイ!生徒数はどれ位なんだろう?
雨の中ホントにお疲れ様でした。

投稿日時:2015年04月22日 01:27 | ゆきぱん

お疲れ様デス! 雨の中 大変でしたネ!
とうちゃこの川 の ご機嫌は おもわず 「 おいしそう ♡ 」
「 クリーム ソーダ 」 の様でした。
静岡県の旅♡ 楽しく拝見しますね ! 道中気をつけてください❗️(^-^)

投稿日時:2015年04月22日 01:00 | ちょろ@ 'ェ' @

 本日お便りをされた光代さまは私と同じ年です。自分の昔を思い出しながら懐かしく聞かせていただきました。お手紙にありました「木炭バス」に乗ったことがあります。重量オーバーや坂道になると、乗客は下車します。子供は邪魔にならないように道端に退避、大人たちはバスの後ろから押していました。
 木炭バスの原理は、天然ガスを燃料とする現在のバスと同じガス燃焼方式です。木炭を少ない空気で燃焼をさせると一酸化炭素が発生します。このガスを燃料にしてエンジンを動かします。燃料の軽油やガソリンがなくなったわが国で考え出されました。
 二色になって流れる川がどこで交じるかは、二つの川の流れ方で変わります。ここでは、支流の水量が本流よりも少ないので、アマゾンや中国よりも短い距離で交じりそうですね。
 静岡県の初日はずっと雨でした。明日は晴れて、念願の富士山を拝むことができでしょうか。

投稿日時:2015年04月22日 00:17 | セントポーリア

それぞれの人にそれぞれの心の風景
私たち視聴者も一緒になって、楽しませていただいてます。
正平さん、スタッフの皆さん、そしてチャリオくん
素敵な番組をありがとうございます。
今日のお手紙の方同様、見ている者は、きっと皆そう感じているに違いありません。
私の周りでも、こころ旅のファン増加中です。

この春の旅で、私の心に残った風景は‥
ラムネの輝きの川
幽玄な霧に煙る湖
そして、今日の気田川と天竜川の合流の川の色
山と田舎が好きな私のベスト3です。
でも、これからもきっとこの数字は増えていくでしょうね。
まさに、日本再発見ですよ。

雨の時は、お手紙が濡れてしまうことを気にしておられる正平さん
そんな小さな心遣いがホッと心を温かくさせてくれます。

これからも、どうかどうか道中気をつけられ、ご無事に旅をされますよう。

投稿日時:2015年04月21日 23:37 | 

横山町は僕が育った街です。とても楽しく拝見させて頂きました。ありがとうございました\(//∇//)\

投稿日時:2015年04月21日 22:05 | ヒロミン1962

火野さん、スタッフのみなさん雨の中お疲れ様です。
今週は静岡の旅とても楽しみにしていました。
なんか見たことある風景だなと思ったらなんと掛川城からのスタート
だったんですね。私の地元です。正平さんに会いたかったなあ。
天竜浜名湖鉄道(通称天浜線)のローカル色満載の電車はいかがでしたか。沿線には桜並木もあるのですがシーズンが少し過ぎ残念でしたね。
これからもテレビの前で応援します。今後の旅の安全を祈っています。

投稿日時:2015年04月21日 21:57 | やっちゃんママ

晴れていたら、とても、景色のいい、のんびりしたところが、みられたのに、でも、お手紙の方のために、思いを込めて、尋ねる姿は、涙が、浮かんでみてます。
緑色にはえる、白い、ローカル線、地元のしか知らないような、道を、通り、湖かと思う、大きい、天竜川と、ケタ川。本当に、大きいですね。
色も違うし、見たことないです。
日本も、小さいけど、場所によって、世界に負けない、
景色、人との触れ合い、尋ねると、驚きがあります。お手紙の方も、喜ばれたでしょう。
鯉のぼりが、晴れてたらと、残念です。泳ぐすがた見たかったなー。疲れたでしょ。
雨の中、皆さん、お疲れ様でした。明日も、期待してます。

投稿日時:2015年04月21日 21:44 | まゆ

正平さん、スタッフの皆さん雨の中お疲れ様でした!
ほんとに天竜川は大きくて堂々とした川ですね又
気田川と天竜川の出会うところ、川の色の違いには
ビックリしました!
はっきりと綺麗に分かれていて実際に見たいです(@_@)

雨の日の撮影には色々と工夫がされているのですね
顔を出すと正平さんも 雨が掛かって大変な事でしょうが
応援してま~す**

投稿日時:2015年04月21日 21:41 | makuro

正平さん、スタッフの皆様、チャリオ君、生憎の雨の中、お疲れ様でした。
静岡県の1日目は掛川城から始まりましたね。母の故郷、磐田市は通過でした。磐田市は天竜川下流になります。2013秋の旅で、こころチームも川沿いを走行していました。
天竜川上流は堂々たる流れですね!
気田川との色の違い、天竜川と交わる事を嫌がっているかのようです。
私の知らない天竜川の風景をみることができました。ありがとうございました。

投稿日時:2015年04月21日 21:34 | ヒロリン

☆正平さん☆スタッフのみなさん
雨の中お疲れ様でした!
今夜は祈るおもいで観ていました(>人<;)
とうちゃこ〜天竜川、気田川の合流地点
幻想的でした。あいにくのお天気にもかかわらず
きれいでした、初めて見ました(*^^*)
こころ旅♪のおかげです!
本当にこんな素晴らしい番組は、ありません
正平さんが『雨は雨で…これはこれでいいなぁと…』
正平さん素敵だなぁ^ ^♡
雨も、いいなぁと思えるょぅになりました。
正平さん☆スタッフのみなさんが風邪など
ひかないように。お祈りしています

投稿日時:2015年04月21日 21:08 | 裕らん

とうちゃこ版観ました。
天竜川と気田川の合流地点は本当に珍しい風景でした。
雨が降っていても気田川の綺麗な青色は驚きで、合流地点でも互いに交わることなく流れていく風景は圧巻でした。
正平さんとスタッフの皆さん、そしてチャリオくんは、ずぶ濡れで大変でしたが、またひとつこころに残る風景に出会えました。
有難うございました。
お身体大切に頑張って下さい。

投稿日時:2015年04月21日 21:06 | ♪トラにゃん♪

雨の日のこころ旅は、なぜか少し切なくなります。もちろん、正平さんやスタッフの皆さんも大変でしょうし。
明日はいいお天気になりますように!って、もう収録終わってますよね。

投稿日時:2015年04月21日 20:37 | M

417日目の旅、観たよ。
「横山から見る天竜川とケタ川」
1両のディーゼルカーから手を振る火野さんでしたが
ほとんど貸切常態に見えました。
アーチ橋、桜、天竜川を上から見た映像
素晴らしかったです。
73歳の女性からのお手紙でしたが
当時の様子を感じ取れました。
女子小学生の照れ、火野さんが言う通り可愛かったです。
こんなすばらしい番組・・・に火野さん
照れてましたが、私もそう思っています。

投稿日時:2015年04月21日 20:35 | ももの爺

「涙は悲しいというより胸にせまる思いが溢れるからです」 今夜は法月さんのお便りを同じような気持ちで拝聴、私も幼い頃の友を思い出しながら拝見しました。止まない雨、スピードも落とさない対向車に容赦なく浴びせられた水しぶきに正平さんは「やられた・・・」の一言。思わず私は「スピード落とせよ!!」って画面に抗議(^^;; ああ〜、やっぱり橋はダメなんだ・・・お気の毒・・・滑りやすい山路に響くブレーキの音。どうぞ、無事故でありますように。中国で見た?風景に変わった途端に何故か中国人っぽく話し方が変わってほんまに多芸ですこと。アマゾンの風景は私もテレビで見ましたよ(^^)春なのに枯れ枯れススキの向こうにけむる気田川の風景。二色は交わらないのでしょうか・・・
雨にも負けず、手も抜かず思い出をたどる正平さんに光代さんは今夜も感涙、号泣でしょうね・・・私も正平さんの奮闘ぶりにもらい泣きの夜でした。

投稿日時:2015年04月21日 20:32 | GUREKO

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
雨の中、お疲れ様でした。
おかげで、天竜川と気田川の合流地点の珍しい景色を見ることが出来ました。しばらく、混ざらないで流れるんですね?
私は、人生初!!ええもん見せて貰いました。
「ありがとうございます」( ♥ᴗ♥ )
どうぞ、お気をつけて旅を続けてください。

投稿日時:2015年04月21日 19:40 | REIKO

正平さん、スタッフの皆さま、チャリオくん、毎日楽しい番組をありがとうございますm(_ _)m

せっかく始まった春の旅なのに、雨が多いですね。
めげずに走り続ける正平さんに心から感謝しエールを送ります!

まだまだ続く旅、くれぐれもご自愛下さいね♡♡

投稿日時:2015年04月21日 19:26 | きりん

車窓から手を振る正平さんを見つけるのが楽しみです。
雨の中を光代さんの心の風景に出会う為、力走ご苦労様です。
今日の食事風景は天丼!
美味しそうでした。

投稿日時:2015年04月21日 17:58 | ♪トラにゃん♪

初めまして 正平さん❗️
あったかい静岡へようこそ、なのに雨ばかり冷たくてゴメンなさい。
朝から肩に力が入り、なぜか緊張しまくりの15分間
静岡週間だから、気合いを入れて応援します。

投稿日時:2015年04月21日 17:02 | 焼津のなおこ

こんにちは♪
朝版は見れなかったので、とうちゃこ版が楽しみです。
いつも番組を見て癒されながら、たくさんの元気もらってます!
雨だってへっちゃらさ…とは言ってもまだまだ北海道のゴールまで長いので、正平さん、スタッフの皆さん、くれぐれも体調には気を付けてください。
これからも応援してま~す(^^)/

投稿日時:2015年04月21日 15:54 | やま

風車模様のキャップ、ふわふわベストそしてレインコートで、スタートは、花冷えの雨の中の静岡県1日目!
雨で煙る景色…
ポタポタと聴こえる大きな雨粒…
今にも暴れそうな天竜川には、デッカイ横山橋
雨、車、高所という恐怖の集合体の橋を、正平さん渡られたとは…
…絶句!
濡れ落ち葉いっぱいの山道を、「滑るぞ~」と声を掛けながら、颯爽と走る正平さんのお姿に…
…ポ~ッ!
正平さん、「こころ旅」チームの皆さん
雨に負けないデ!心より心より応援しています。

投稿日時:2015年04月21日 13:09 | kimiちゃん

「茶のみやきんじろう」さん、静岡の旅、今週もよろしくお願いします(^^) 先ずブログを拝読。「雨だってへっちゃらさ」ってあるが上着のフードを安全ピンで固定したり、スタッフの皆さんの作業も大変だと思う。全て安全・完走の為ですものね・・・Bカメ隊も雨の中こだわりのピンポイントでの待機、御苦労さまです。皆々様のこの番組へかける愛情が我々にも伝わり、正平さんが昨日「読むの、恥ずかしい〜。ま〜ええ番組やけどな(^^;;」って照れてた法月さんの涙を流しながら見てらっしゃる気持ち、よ〜〜く分かります。見ていてヒヤヒヤのトンネル迂回路、越さねばならない苦手な橋渡り。とうちゃこの風景でしょうか?中国やアマゾンで見たって。今夜も楽しみです\(^o^)/

投稿日時:2015年04月21日 12:00 | GUREKO

中国で 見たことある・・・
アマゾンで 見たことある・・・
それって 何(@_@;)???

あ~
とうちゃこ版まで
待ち遠しい・・・(^。^)

投稿日時:2015年04月21日 11:51 | norinorimiffy

久々のお日さまです。2015春の旅の走行が始まり一月位ですか?正平さんをはじめ皆さんの体調が心配です。雨の多い今年の春…どうかどうか無事に北海道まで私達視聴者を連れて行って下さい。そして、多くの出逢いや素敵な花々、ビックリするような生き物等々、正平さんの目線で私達に教えてください。毎日本当にアリガトウ。

投稿日時:2015年04月21日 10:26 | 陽らんらん

おはようございます!
久しぶりの車窓からの風景。手を振る正平さんに(私も手を振ります)
japanの景色は素晴らしいです。特にローカルは好いですね。
日本人の心の原風景だから。(正平さんにはお気の毒ですが)
あら~「海老天重」・・・美味しそう!
今夜はどんな天竜川での出会いがあるのでしょうか?楽しみです。
雨の中での奮闘だったのですね・・・ありがとうございます。

投稿日時:2015年04月21日 09:22 | とんがり姉さん

おはようございます。
今日も、雨模様で、晴れてたらと、とても、天気を、
うらんでます。でも、食堂にはいるとき、なんで、観ている、あたしまでが、お願いしますという、気分になるのか、不思議です。
天丼、それも、海老、美味しそうでした。海老、いいですよね。
なのに、雨の、天気という、自然には、勝てませんでした。
天丼の負け?しかし、静岡の一両編成の、電車、こにらにも、ありますが、
のどかですね。車ばかりで、乗ることは、ないですが
走ってるのをみると、のどかで、時間が、ゆっくり流れ、落ち着きます。しかし、
橋が、苦手な、火野さん、なんでなんだろう?落ちませんよ。大丈夫ですよ。と、一緒に、走って、あげたいくらいです。まあ、人には、苦手なもの、何かしら、あるもんですよね。さて、
夜も、録画して、観ますね。どんな、ドラマが、出来るか、楽しみです。天気に、恵まれると、いいのですが、、、。

投稿日時:2015年04月21日 09:08 | まゆ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー