2014年07月23日 (水)大輪行、そして夏の旅。


きょうは大輪行。
この日は大輪行。
前日宿泊していた豊富町のお宿で、全員朝6時から朝食。
7時には豊富駅でお手紙を読む
シーンの撮影でした。
 


豊富駅-和寒駅-比布駅の大輪行
豊富駅からJR宗谷本線の特急で、和寒駅まで。特急でも約2時間30分かかりました(;´∀`)
和寒駅から普通列車に乗り換えなのですが、待ち時間がなんと
1時間40分ほど。。。

 

 


 

ちょっと早いけどお昼ごはん♪
そこで少々早い時間ですが、
駅前食堂へ!
冷やし中華と、、、

 

 

 

 

 

 

絶品おいなりさん!
手作りおいなりさんをいただきました。絶品のおいなりさんでした(^^)v

 

 

 

 

 

 

カメラだって、暑いんです!


比布駅から当麻町を目指しました。
北海道にも本格的な夏到来!で、この日の気温は30℃近くに・・・
(;´Д`)

かなり暑そうな正平さんですが、
正平さんの顔を撮影しているカメラも熱を持ってきたので、カメラの回りに熱冷ましのひんやりシートを巻きつけて頑張りました!


≪今夜7時のとうちゃこ版・・・≫
暑い中を走る正平さん。
この後、2014年の夏が忘れられない夏となる出会いが・・・。ぜひ、正平さんと一緒に旅をしている気分で今夜の放送をご覧下さいね(^o^)丿

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

 理由も無く、感動します。正平さんの個性も愛嬌があり、好感です。スタッフの皆さんも、主人公を支えてください。!!!

投稿日時:2017年02月09日 14:32 | のど自慢

お疲れ様です(=^ェ^=)。
こころ旅を知ったのは、 隣りの長崎県を正平さん達がチャリオ君と走っていて、娘が、「正平さんお母さんみたい、天○だ〜」の一言から、見始めました。3年以上経ちます。
娘を持つ親としては、涙、涙のこの日でした。「疲れた」を何度も繰り返す 女の子。大人の手を引っぱり、速く頂上に行きたがる事もなく、・⁇ 正平さんが気ずいてからその後は、涙、涙でした。はつねちゃんの過去が思い浮かび(想像ですが)今でも、記憶に残っています。家の周りは、田んぼです。風が吹くたびに元気にしてるかな〜と思っております。この先も、忘れる事は無いでしょう。こころ旅さん、ありがとうございます(。-_-。)。

投稿日時:2014年10月16日 11:00 | おとんとさいちゃんーsaiko

おととい、母との北海道旅行の途中に射的山に立ち寄りました。番組で感じたよりもずっと急な斜面で、正平さんもはつねちゃんもスタッフの方も大変だったろうな、と思いました。頂上では正平さんとはつねちゃんが座ったであろうベンチに座り、感慨ひとしおでした。
この番組を見なければ一つの観光地に過ぎなかった場所が、私の「こころの風景」になりました。
これからも、たくさんの「こころの風景」を教えてください。
旅の安全をお祈りしています。

投稿日時:2014年09月26日 15:31 | すかい

私、北海道移住し8年。北海道心旅早速「心旅の会員ファンクラブ」に・・・。
春旅の後半は「射的山」の初音ちゃんのドラマよりドラマに。正平さんとの掛け合いにハマり、ビデオ、再放送と見まくりました!!涙なしでは語れないほど。最初正平さんの若い女性好みもそこまで??と思ってましたが本当に爽やかで真の心旅になりました。翌日の冒頭に正平さんのコメン
トが『射的山で天使にあったよ』の言葉にグサッときてしまいました。
なかなかシャイで素敵な旅ありがとう!!

投稿日時:2014年07月30日 09:01 | かりがねそう

正平さんのこころ旅、初放映の頃から楽しみに拝見しています。
心が暗くなるニュースが多い中で、唯一癒される番組です。
特に7月24日の初音ちゃんとの会話には本当に体が震えるような
感動を憶え、涙腺が緩みっぱなしでした。正直で素直で思わず出た
「田んぼが動いてる」は天使の声に聞こえました。病気を克服して
素晴しい大人になるよう祈っています。
HDやDVDに記録して何度も繰り返し見ています。
正平さん、自転車が漕げる間はいつまでもこの番組続けて下さいませ。

投稿日時:2014年07月29日 11:44 | はまちゃん

正平様、スタッフの皆様、チャリオ様、こころ旅ありがとうごさいます。シャタケ山へのこころ旅にとても感動しました。はつねちゃんとおばあちゃんとの出会いから、シャタケ山頂上までの正平さんとはつねちゃんの道程と会話、頂上での風の足跡の会話、はつねちゃんの健康のこと。お手紙をくださった方の60年前の姿がはつねちゃんに重なり、こころの風景となりました。きっと、はつねちゃんにとっても正平さんと一緒に登ったシャタケ山の頂上から見た風の足跡の田んぼと小学校の風景が大人となったはつねちゃんのこころの風景となるんでしょうね。こころ旅こころの風景はきっとこんな風にみんなのこころに広がっていくんでしょうね。

投稿日時:2014年07月27日 14:44 | インリン

正平様。チャリオくん。スタッフの皆様。
毎回、楽しく感動しながら拝見させていただいております。

今回の旅では特に心に響きました。
はつねちゃん。
正平さんとの出会いをキッカケに、すくすくと元気に育っていきますよ!!!
放送内での正平さんとはつねちゃんとのやりとり。
病気がちなことを同情したり重んじたりしたら心の会話はできませんからね^^
でいて、思い合ってる会話『風の足跡』
さすが正平さん。
人間味をつくづく感じます。

これからも、感動あるズッコケ・自然体・高い所こわ~い!!な正平さんと、心の響く『心』な旅の無事をお祈り致します。


投稿日時:2014年07月27日 10:36 | アルティマ

正平さん、スタッフの皆様、2014年春の旅お疲れ様でした。
私の住んでる愛知県からスタートして北海道までの旅でしたが、
やはり一番印象に残る放送はやはり7月23日の放送でしたね。
今日の再放送も見ちゃいましたが、この回の主役は正平さんではなく、
はつねちゃんでしたね。DVDに残して心を洗いたい時は真っ先に見よう
と思います。私も射的山に行きたくなりました。必ず行こうと思います。
改めてはつねちゃんの病気がよくなって、思いっきり彼女が走れる様になる事をお祈りしたいと思います。2014年秋の旅も楽しみです。

投稿日時:2014年07月26日 23:05 | あきちゃん

射的山の少女とのシーン、アングルは名画の一場面でした。
こころに残ります。

投稿日時:2014年07月26日 21:55 | ぴっぷ

正平様・スタッフの皆様
毛筆の達筆なお手紙を書かれた正恵さん、幼い頃から女手一つで育てられて苦労なさったのでしょうが、あれだけの文字を書かれる・・・お母様の行き届いた教育の証ですね。
はつねちゃん、健気に頑張って射的山を登り切りました。
大丈夫! きっと元気になれるよ。
火野正平さんを知れば知るほど品の良さを感じます。
若いタレントが束になってかかっても、旅番組は火野さんに敵いません。

投稿日時:2014年07月25日 00:25 | Mako

正平さん、チャリオくん、それを支えるスタッフの皆様、いつも拝見しています。
沢山の景色と出会いを届けてくださり有難うございます。
「ごくろうさま~」の声かけに複雑なお気持ちになられたようですね。どんな言葉が一番相応しいのでしょう、考えてしまいました。
「無理をしないで~」「楽しんで下さい~」「よい出会いを~」
そん言葉でしょうか。
はつねちゃんとの出会いと会話は皆さんの心に響きましたね、
風が動いてる、風の足跡・・・お二人の心の優しさが伝わります。
はつねちゃん、負けないでね、絶対に勝ってね。
優しい気持ちの一日でした。

投稿日時:2014年07月24日 17:30 | みいちゃんママ

 早朝からの読書、詩集でしょうか?さすが正平兄さん。「しゃたけ山」がEテレ「猫のしっぽカエルの手」で放送された有名な「射的山」だとはびっくりしました。射的山での天使の心を身につけたはつねちゃんと正平さんの会話とても感動しました。「風が吹いているから、田んぼがなんか動いている」「あれは風の足跡だよ」「うーん」   幼くても病気にしっかり向き合って生きる強さ、それを優しくつつむ心。視聴している私たちの心にさわやかな風を送ってくれました。    頑張れはつねちゃん!ありがとう正平兄さん!

投稿日時:2014年07月24日 15:33 | せーちゃん

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオくん いつも心温まる番組を提供していただきありがとうございます。
初めて応援メッセージを投稿いたします。
いつ頃のことでしたか・・・BSの朝ドラを観終わった後、チャンネルをそのままにしていると「こころ旅」が放映されていました。
最初のうち案内人が火野正平さん(ゴメンナサイ)ということで真剣には観ておりませんでしたが、それまでのイメージとは真逆の火野さんの心温まる一口コメントやスタッフの皆さんへの心遣いにすっかり虜になってしまい今では絶対に見逃せない番組になってしまいました。
23日の放映は特に心に残る番組になりました。はつねちゃんとのからみはまるで映画でも観ているようで自然と涙が出てきました。はつねちゃんの一日も早い健康回復を心から願っています。

投稿日時:2014年07月24日 13:26 | チルダ

はつねちゃんとの場面は泣きました。皆さんのコメントを読ましていただき、また泣きました。

投稿日時:2014年07月24日 10:53 | 亀太郎

正平さん、スタップの皆さんお疲れ様です。
お手紙の旅で、はつねちゃんとの出会い。こころ旅でこころ旅。回を重ねる毎に番組のこころ旅が正平さんのこころ旅になっていきますね。
毎回が自分のこころ旅であるようにも思え、見覚えのある風景に感じるときすらあります。
少しだけ無理をして、息の長い番組にしていただきたいですね。
やっぱり受信料払っててよかったなあ。

投稿日時:2014年07月24日 09:31 | いぐ爺

おはようございます。
昨夜の『とうちゃこ』観ました。皆さん、応援メッセージでおっしゃっていましたが、私も涙が出ました。はつねちゃんが健気で‥‥。
『ごちそうさん』の近藤正臣さんのせりふ、「年をとると、いろんな所がゆるくなって‥‥」です。
本当に、忘れられない出会いでした。
さて、2014春の旅の最終地はどこなのでしょうか?明日のこころだーっ!って、小沢昭一さんみたいですが、楽しみにしています。

投稿日時:2014年07月24日 08:53 | かめのめめ

火野さん、チャリオ君、スタッフの皆様まいにち暑い中お疲れ様です。きょうの当麻町から旭川市までの道中をゆっくり見ることができました。今朝は当麻小学校で行われたNHKラジオ体操の生中継に参加してきました。(昨日も当麻小学校が紹介されていました) 偶然その帰り道が放送されました。普段は、車の運転で景色を楽しむ余裕がありませんが画面でゆっくり展開される北海道の自然を再確認できました。私は、先月まで目的地(市立旭川病院裏)のリベラインパークのすぐそばに勤務していました。定年を迎えるまで見慣れた景色のはずですが何か懐かしさを感じてしまいました。今晩の「とうちゃこ版」が楽しみです。

投稿日時:2014年07月24日 08:28 | ちびまる


当麻の近くにある「シャタクヤマ」?
もしかして数年前苦労して探したガーデンのあるところの射的山じゃないかしら。

かわいい女の子にも心魅かれわくわくしながらとうちゃこ番待ちました。

女の子とおばあちゃんに導かれた先はあの射的山。

夏の日、憧れのガーデンを、閉園間近にやっと探し当て足早にガーデンを堪能し裏山に登ったことを思い出しました。

真っ青な空と田園の美しい緑、風の足音、正平さんとこころ旅ファンの女の子。

数年前尋ねたガーデンも美しかったけど本日は心にジーンときて一編の絵本のように美しい美しい光景でした。

すばらしい番組ありがとう。

投稿日時:2014年07月24日 05:43 | kiki

火野さん、スタッフのみなさん、チャリオさん、いつも素敵な日本をわが家に届けてくださりありがとうございます。

射的山のはつねちゃんは、私の「特に心に残るこころ旅」のベストスリーにおどりでました。ちなみにほかのふたつは菅野果樹園、京田辺の消防士に消されたファーストキスです。

録画を三回もみてしまいました。今日も素敵な出会いと思い出と映像を届けていただきありがとうございました。

投稿日時:2014年07月24日 05:41 | けいこ

正平さん、スタッフのみなさん、毎日ご苦労様です。

今日の女の子との交流はとても新鮮で、また、とても感動のふれあいの場面でした。
こころ旅、いつもありがとうございます!!

投稿日時:2014年07月24日 00:14 | トミーペイジ

今日は最高!!でした・・・。(*^^)v
毎日、録画をしながら拝見させていただいております。

投稿は初めてですが・・・・・。
見ているだけではもったいなくて初めて投稿させていただきました。
カメラワークしかり、BGM、音響さん、いつも感心させられています。
気持ちがなごむ番組です~
日本に生まれて良かったと思う番組です。
出来れば、正平さんの『こころ手紙』をもっと挿入して頂けると
嬉しい限りです・・・・・・・。
あの曲は、心が落ち着くメロディーと歌詞でほんのり幸せになります。

今日の天候は最高に恵まれていましたね・・・。
はつねちゃんとの出会い・・・
「最高の笑顔&青空の風景」に映像に感激しました・・・!!!。
『青空、白い雲、緑の草原、そして二人・・・』最高です!!!
はつねちゃん、がんばれ!
元気でいてね~(*^^)v
そのうち、はつねちゃんに会えるといいですね~

投稿日時:2014年07月24日 00:11 | 今日は最高!!

火野さん、スタッフの皆さん、こんばんは。

はつねちゃんの「たまに見てます」の正直な声掛けから始まって、ぐぐっとドラマのように引き込まれていきました。

ホントに緑の田んぼが身体揺らして踊っていましたね。
火野さんと、はつねちゃんの会話。
自然体で、作った感じが全くなくて
ただただ火野さんのお人柄が、ほわっと包み込むようで、やっぱり涙腺がうるうるって・・・(歳のせいぢゃ無いと思うのですが)

私は文章が上手くないので、気持ち上手に伝えられなくて申し訳ないのですが、今日のこころ旅は、特別に何か、火野さんのお父さんっぽい一面も伺えたような。。。
手紙を読み終えたあとの、「ひとこと」・・・じーんと来ました。
元気になりますように!
心旅のファンの一人で本当に良かったと思います。今夜も感動をありがとうです。

投稿日時:2014年07月24日 00:09 | 奈ほ子

射的山を訪れる途中に出会った、小学三年生の無邪気な女の子との出会い
~☆射的山を一緒に登る後ろ姿、親子の様にも、孫の様にも~はつねちゃんと言いましたね。登りきってベンチにかけた二人、はつねちゃんなーんかお顔色悪いなぁ~病気なの・・でも正平さんと一緒にお山にのぼりたかったのでしょうね。。。
お山の上から見を下ろす・・二人、はつねちゃん”田んぼが動いてる~
正平さん~風の足あとだよ~♪
お二人で詩を読んで聞かせて下さったようでした~♪
その後、音声は入ってませんでしたが、正平さん首を傾けて、はつねちゃんにお話している様子に・・うるうるしてしまいました。
はつねちゃん~ご病気完治されますこと、お祈りしてますね。

投稿日時:2014年07月23日 23:42 | モワちゃん

今日は正平さんとハツネちゃんとの出会い、そしてお別れのところで思わず涙がこぼれてしまいました。 ハツネちゃんのおばあちゃんも温かみがある優しそうな方 私も歳をとったらあんなおばあちゃんになりたい。 通りかかった学校の子供たちや、はつねちゃんと正平さんの会話を見ていて 改めて正平さんの飾らない人柄に魅せられました。 ほんとこの番組、心がホッコリ、ほのぼのとさせられます。 正平さん、番組スタッフの皆さん、毎日の生活に『ほのぼの』をくださりありがとう! 

投稿日時:2014年07月23日 22:57 | うたまろりん

涙が止まりませーん(。>д ☆正平さん☆スタッフのみなさん!お疲れ様です。
今日の~とうちゃこ
忘れられない出会い、忘れられないこころ旅♪になりました
はつねちゃん、かわいかったですね(*´-`)
~☆正平さん。"あのこの病気が治りますように…。根性で治さなあかんょ…。
正平さんの優しさが伝わってきて涙があふれてきました。
素敵な心あたたまる出会いでした。
はつねちゃんの病気が治りますように…。

投稿日時:2014年07月23日 22:52 | 裕蘭

6日目:豊富駅舎から「シヤタケ山」を見に。正平さん 昨日の夜から読書を・・。北海道の地名 むつかしい!「迷惑なヤツ」「こないでね」って言ったのに!!「橋を渡ると・・」どこかで聞いたような?「シヤタケ?シャテキ?」
とうちゃこ:「おんぶしてだけは、言うなよ。ムリ!」トーンを少し落としてお便りを読む。今日の黒のトップス 景色に映え一段と素敵。小学生たちに聞いても、知らなかった。「ちょっとだけ毎日観てる」と女の子。かわいいね。山まで歩く二人 まるで本当のジィジィと孫のようでした。うちの孫より一つ上のはつねちゃん 病気よくなると いいね!祈っています!忘れられない一日になりました。

投稿日時:2014年07月23日 22:02 | SETSUKO

雲が浮かぶ 青い空
緑の木々
どれも 夏色 映像からも暑さが伝わってきました

かわいらしいガールフレンドとのデート
見ていて 胸がキュン(*^。^*)
みんないろんなことを抱えながら
がんばって生きてるんだなって 素直に思える
こころ旅 やっぱり最高です(*^^)v

投稿日時:2014年07月23日 21:55 | norinorimiffy

毎日心旅見ています。
23日心旅見ました。小学生のはつねちゃんすごく元気で私たちにも熱い心を頂ました。正平さんのお話も感動受けました。はつねちゃん頑張って下さい。応援してます。

投稿日時:2014年07月23日 21:37 | 市川陽子

本日放映の射的山、良かった!
何がって?
天使のような無垢な少女と、優しく孫を包み込んでいるお婆ちゃん、この二人に完全に心を奪われた正平さん、最高のこころ旅でした。 次に北海道へ行かれる折には是非成長した少女を訪ねて下さい。 すっかり私の心の風景になってしまいました。

投稿日時:2014年07月23日 21:23 | 駿河の爺さん

初めまして、正平さんと同い年の輪行マニアです。何時も番組をありがとうございます。最高です。

とりわけ今日のハツネちゃんとのエピソードは感動しました。どんなドラマもかなわない素敵なシーンでした。今までのベストシーンです。

これからも旅のご無事を祈りながら応援しています。

投稿日時:2014年07月23日 21:12 | tetsuzori

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君お疲れ様です。

正平さんとはつねちゃんのほほえましい光景なのに、なぜか涙がとまりませんでした。
正平さんは本当にやさしい方ですね!
はつねちゃん、きっと治りますよ。
”こころ旅”最高です!
番組がまだまだ続くことを願っています。

投稿日時:2014年07月23日 20:43 | シャビーママ

358日目の旅、観たよ。
「シャタケ山」(射的山)
いや~待った待ったでストーブ前で
古めかしい本を読んでいるところから
始まりましたが、俳優をしてましたね。
カメラを構えていたおじさんは結局、撮れたのでしょうか?
お手紙の方の思い出の時代と同行した少女、同じような年齢で
こころ旅にふさわしい内容になってました。
あの子の病気が直りますようにの言葉は
火野さんの優しさがあふれていました。

投稿日時:2014年07月23日 20:40 | ももの爺

お手紙を書かれた正恵さんが―20度を超す寒さのしゃたけ山で凍えていたのははつねちゃんよりもう少し下の学年の頃でしょうか?
車を運転するやさしいお元気なおばあちゃんに可愛がられて幸せいっぱいのはつねちゃんは スキー板も欲しがらずにけなげにお母さんと頑張っていた60年前の少女を 演じてあげるわって感じで正平おじいちゃんと仲良くお話、二人の後ろ姿はドラマのワンシーンのようでした。はつねちゃん ありがとう。正平さん、スタッフご一同様 今日もありがとうございました。

投稿日時:2014年07月23日 20:22 | 千葉ののぶちゃん

正平さん,ちゃりんこ部隊の皆様、連日本当にお疲れ様です。番組、ほとんど拝見しておりますがはつねちゃんとの交流泣けました。はつねちゃんの「田んぼが動いてる」だったかしらなぜか、なんなんでしょう、そのポツリと言った一言に思わず、涙がこぼれました。はつねちゃん、うちの孫娘と同学年とおみうけしました。どうか幸多い人生を、と心からお祈りします。本当に良い番組をありがとうございました。

投稿日時:2014年07月23日 20:01 | 清見の里

正平さん チャリオ君 スタッフのみなさんお疲れさまです

とうちゃこ版みました

親切なおばぁちゃん そして可愛いお孫さんと正平さんが射的山登る
画像はお孫さんと歩いてる感じででしたね

でも女の子 身体悪かったのですね
なんか『疲れた』と言いながら登った女の子が正平さんファンで
頑張って登った はつねちゃんが意地らしくて涙が流れました

正平さんがお手紙読んでから『あの子の病気が治りますように』で
また泣かされました。

正平さんパワーで、はつねちゃんも元気になれる気がしてきました。

投稿日時:2014年07月23日 19:57 | ガーデニング おばさん

火野様スタッフの皆様
今日は、早朝からの大移動ご苦労様でした。
広い広い北海道は、移動さえもスケールが違います。
どこまでも続く青い空
ポッカリ浮かぶ柔らかそうな白い雲
田んぼを渡る風を感じ、澄み切った空気と
北海道の夏を満喫させて頂きました。
暑い日だったようで、ご苦労も多かったと思います。
射的山からの光景は本当に美しく、絵本のようでした。
可愛らしい少女との出会いがあり
お手紙の差出人と重なり、お手紙の朗読がよりリアルに
感じました。

投稿日時:2014年07月23日 19:51 | youmama

射的山、女の子と登っていく途中からはドラマを見ているようでした。

最後の方はなぜか画面がぼやけて見えたので、今からもう一度見ます。

投稿日時:2014年07月23日 19:43 | 無人

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
射的山から見える、青い空と白い雲、田んぼの緑。美しい景色でした。
ハツネちゃんと正平さんのふれあい、一遍のドラマを見ているようで、素敵でした。
いつもとは、少し違った「こころ旅」、忘れられない回になりそうです。
「あの子の病気が治りますように」
私も、そう祈ります。

投稿日時:2014年07月23日 19:40 | REIKO

射丈山きょうは青空の中白い雲がぽかりぽかりと見えてよい景色。小学生のはつねちゃん、一緒に歩いてよい夏休みの思い出になりましたね。正平さんの心配りに天晴れでした。景色と人情を有難うございました。

投稿日時:2014年07月23日 19:40 | はるこま

女の子との会話シーン、よかったなぁ。二人の会話が風の音で聞こえないって心憎いです。

投稿日時:2014年07月23日 19:38 | ピナレロライダー

春の旅も、いよいよ佳境に入りましたね~☆

射的山から見た風景・・風の足跡、すてきでした。

そして、持病のある女の子(そうは見えなかった)との出会いも、旅の醍醐味ですね!

二人が並んでいるシーンは、なんだかジーンときてしまいました。

正平さんと同じく、彼女が病気を克服して、すてきな女性に成長できますように、願っています。

(かわいい)女の子には、やっぱり優しいですね(笑)

残りあとわずかですが、楽しみにしています♪

投稿日時:2014年07月23日 19:34 | とも☆

今回は、私の懐かしい場所を通っていただいています。比布駅は一昨年も懐かしくて立ちよりました。年をとると懐かしさに涙が出ます。ありがとうございました。今日は、かわいい小学生と一緒に歩けてよかったですね。。孫みたい?でしたよ。

投稿日時:2014年07月23日 19:25 | 鳥取の長さん

エッ!朝1番の電車!!早朝からの、オハヨ~だったのですね…。
正平さん、「こころ旅」チームの皆さん、大変お疲れさまでした。
青い空に、白い雲…
「めいわくな」橋の下には、透明感のある、川のせせらぎが、流れ…。
今日の旅では「赤い色」が、キーワードのような…。
具だくさんな冷やし中華の「紅生姜」
スキーとイチゴの比布駅の「イチゴ」
特急電車の、鮮やかな「座席シート」
アッ!もうひとつ…。電車の女性の、可愛い赤い「口紅」
そして、お洒落な今日の、正平さんは、ドット柄のキャップとメガネ…。
ポップな赤は、朝から、元気がでます。
正平さんと監督さんの「冷やし中華&オイナリさん論争」
正平さんのナイスツッコミが、やっぱり漫才に、聴こえました。
「とうちゃこ」でも、みんなで見たい、「アノ場面を、もう一度編」です…が…。

投稿日時:2014年07月23日 16:51 | kimiちゃん

正平さん、スタッフのみなさん
早起き、早発ち、長い輪行、30℃の暑さ お疲れさまでした
10年以上前、2年間家人が旭川へ単身赴任したことがあり 
今週のこころ旅は特に 懐かしさいっぱいで同行しています

駅の待合室のストーブ、俳優の正平さんにかかると
本当に火がはいってるの?と うっかり信じそうに(^^ゞ
そして「和寒駅」で「わっ!寒ッ!」が出るか?と期待しましたが
浅はかでした(^^ゞ
「比布駅」では元気よく「ピッ、プーッ!」ヽ(^。^)ノ
おつむが正平さんとお揃いのピップ○○○○○の社長さん(CM)を
思い出します
特産の美味しい苺は シーズン外れで残念でしたね? 

この夏が忘れられなくなるような「出会い」とは?
「たまに見てます」正直なお嬢ちゃんとの続きは・・・?
今夜の放送待ち 今から胸ドキドキでーす

投稿日時:2014年07月23日 15:08 | bouya

「おかあさん、この冷やしラーメンって、冷やし中華のこと?」
北海道では、たしかに「冷やしラーメン」っていいますな。
いなり寿し、おいしそう。ちなみに北海道では、握り寿司のことを
「生寿司」といいます。昔、他府県の人に笑われたことがあります。

投稿日時:2014年07月23日 13:17 | かめのめめ

おこんこさん(=おいなりさん)、私も大好き!
それも、何個食べても飽きないくらいに、少し薄味にお揚げを煮てある物がいいね( ̄ー ̄)b
麺類とおこんこさんの組み合わせって、夏休み最強の昼食だわ!(^o^)!

老若男女、誰に対しても初めはちょっとはにかんで、慎重に近づくシャイな正平さんにしては珍しいのね^^
小学生の女の子との会話が、まるで長年連れ添った夫婦か兄妹かってくらい遠慮もバリアもなくて、心を許し合ったいい雰囲気じゃん(= '艸')
二人の掛け合いの全貌、早く観たいな~☆(^◇^)

投稿日時:2014年07月23日 12:22 | ojo

暑そうですな!! 私の愛知もうだっていますよ(*_*)
冷やし中華、いなり寿司、いいな♪ どんどんお好きなものを頂いてくださいね!! 体が資本ですからね(*^^*)

こころ旅をご覧の皆様もお身体にお気をつけください。 さようなら…

投稿日時:2014年07月23日 10:59 | みちこまま

 北海道出身の55歳男性です。先週からの、『北海道編』を毎日楽しく拝見しております。

 11歳まで過ごした大雪山の麓の近辺。懐かしさで、涙が出てきます。メジャーな観光地をはずす点が最高です。来年以降の『北海道編』には、『こころの風景』を投稿したい、と思っております。

それでは、秋の西日本編を楽しみにしております。

投稿日時:2014年07月23日 10:15 | すしスキーヤー

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。
昨日から、ストーブにあたりながら本を読んでた正平さん。いつの間にかファッションも赤からシックな黒に、見事な変身です。
 北海道だって暑いときは、やはり冷やし中華に限りますよね。いなりも美味しそうでした。
 車内販売のお姉さんとの、やりとりも楽しそうな正平さん。
ですが、今日は小学校近くで出会った可愛いお嬢ちゃんとのふれあいが、夜の「とうちゃこ版」での楽しみとなりそうです。

投稿日時:2014年07月23日 09:31 | いつまでもこころ旅

凄い長旅でいらした。お疲れ様です。ブログの正平さん、険しいお顔。カメラを冷やすのですね。初めて知りました。画面に映らないところでのご苦労偲ばれます。拝見しているほうは、うわっ! ピンクの駅や! 可愛い! 比布、ピップていうんやぁ! と騒いでます。
正平さんの楽しさ、綺麗な映像、素敵な音楽、出会う鳥の声、風や波の音。
正平さん、こころ旅さん、本当に有難うございます。昨日の赤、今日の黒、見惚れます。
昨日のとうちゃこ、俺たちに島はない! 私、逆さまになっちゃった、白い蝶。可笑しい。
銀閣寺の○めん、をずっと北に行った山に鹿がよく現れます。鹿の足跡、大きかった。
正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、地野里生?さん、とうちゃこ待ちまーす♪♪♪

投稿日時:2014年07月23日 08:59 | ことのしーちゃん

冷やし中華、おいなりさん、美味しそう。暑いときには絶品だろうな。正平さんにとっては迷惑なやつでもやつが無いととっても不便。やつを渡ると当麻町だった。そこから先は・・・とうちゃこ版が楽しみ。

投稿日時:2014年07月23日 08:52 | はにゅけん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅