2014年07月22日 (火)3回目の稚内


稚内の海をバックに、最終週がスタート!
稚内の海をバックに。
「稚内市に来るのは3回目だ・・・」と、正平さん。
 


新しくなった稚内駅
こちらは2012年に新しくなった
稚内駅。

 

 

 

 

 

 


きょうのランチ
日本最北端の駅 なんです!

 

 

 

 

 

 

 

抜海駅を通過。


車窓から見えるのは、抜海駅。
昨秋の旅初日 で来たところ。

 

 

 

 

 


 

神秘的な風景も・・・


この日の目的地・稚咲内に行くまでの途中には、こんな神秘的な
風景も・・・
今夜7時のとうちゃこ版で、
ぜひお楽しみください!

 

 




 

トゲがあって触ると痛い(>_<)


<おまけ>
稚咲内海岸で見かけた植物。
トケがあって触ると痛かった。。。
この植物、なんでしょう?


 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今から30年くらい前でしょうか。
父と二人で稚咲内海岸へ行きました。
利尻富士とサロベツ原生花園を見に行きました。
6月でした。
この放送時と同じで、一面曇り空で何も見えませんでした。
原生花園も少し早くて何も咲いていませんでした。
今回の放送でその日の事を思い出しました。
父が亡くなって16年経ちました。
父の事を思い出す、そんな一夜になりました。
ありがとうございます。

投稿日時:2014年07月23日 23:20 | ヒロ

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオ君今日もお疲れ様でした。
とうちゃこ。今夜は可愛いはつねちゃん、優しいおばあちゃんとの出会い
に胸がとても暖かくなりました。雄大な景色、大きな心を持った人との
出会いは自分の心まで変わっていくような気さえしました。
はつねちゃんが健康になりますように。正平さんとの会話はまるでお孫さんとのやりとりのようで良かったですよ.笑。
今日も素敵な時間に感謝です。明日も頑張ってくださいね。

投稿日時:2014年07月23日 20:03 | ショコみる

北海道はでっかいど~
小学三年生との会話さてさて今夜もとうちゃこ版たのしみに今日も元気に働いてくるねo(^-^)o
正平さんのこころ手紙、心にずーんと響いてきてなんだかいやなこと忘れちゃったよ
もっと聞きたいな♯

投稿日時:2014年07月23日 08:03 | まさこちゃん

☆正平さん☆スタッフのみなさん!お疲れ様です(*^▽^)/★
~正平さん!赤いシャツがスゴく似合いますネッ♪ (〃∇〃)ノ
海~砂浜に座っている、☆正平さんカッコいい(#^.^#)~
~利尻富士 心の眼でみえました(*^^*)
こころ旅♪今日もありがとう!
おやすみなさい☆

投稿日時:2014年07月23日 01:08 | 裕蘭

広大なサロベツ原野を走る正平さん、赤シャツにゼブラ柄のパンツ決まってました(^-^)途中一休み、エゾカンゾウのお花を見せて下さいました。蚊にさされはこの時でしたか・・?
とうちゃこ番では・・今日のお食事は、音声さんの交渉で・・お茶目な正平さんが決めたのかしら無事OKを貰って来た音声さんの嬉しそうなお顔良かった~♪ホッキチャウダー美味しかったでしょう(*^_^*)
お手紙どうり平坦な道を~ケセラセラ♪~の曲と共に走る姿に安心しました(心臓負担なし)。。
待望の利尻富士は姿を見せて下さいませんでした・・
2時間も・・待つて下さったなんて、スタッフ皆様の優しさにうるうるしてしまいました。
正平さま、スタッフの皆様ありがとうございました。
チャリオくん草むらの中で蚊に刺されては・・心配してます^^

投稿日時:2014年07月23日 00:59 | モワちゃん

サロベツ原野、恐るべしでしたね。あーんなに何も無い道なのに50㎞制限って標識が出てました。うっかりスピード違反で捕まりそう。それ以上に街灯1本無いなんて怖すぎる...
日本は広いですね。盆地暮らしの私には驚くことばかり。明日の風景も楽しみにしています。
ホッキチャウダー、とても美味しそうでした。
2時間も待って下さったチームこころ旅の思いやりに感謝します。

投稿日時:2014年07月22日 23:49 | mikichan

「稚内」の真ん中に花が咲いて「稚咲内」
・・・乙女チックだけど 正平さんならさもありなん、と
納得です

駅のホームに稚内と枕崎の関係が・・勉強になりました
見送りの女性の「また明日」とは TVで正平さんに会えることを
仰ったのでしょうか? とても印象的でした

標識の「音威子府」 例のダジャレは出なくてザンネーン(*_*;
信号なし、コンビニなし、人も滅多に・・ここも日本なのですね?

正平さん! 新潟ではトビシマカンゾウ、北海道ではエゾカンゾウ
チャリオくんを停めて見せていただき 嬉しいです
今日の交渉係・音声さん ご苦労さまでした
一緒にドキドキしてましたよー(*_*;

秀麗・利尻富士、心の目で見えました(*^^)v

投稿日時:2014年07月22日 23:33 | bouya

2週目の初日:一番北の稚内駅から「稚咲内の海岸から望む利尻富士」を眺めに 淳カメラマンと。今日のトップスの赤 素敵。主人の実家でもストーブ一年中置いてあります。「信号 コンビニありません。人もいません」走っていて心細くなることも・・。広い原野 鹿やきつねに出会ったことも。
とうちゃこ:「これ、鹿でしょ?」上り下りもない真っ直ぐな道を走る。「熊ちゃんに出会わない様に」と。お昼の交渉 音声さんに。やがて海へ。「おーい 利尻君!」「引っ越したみたい」名言!海をどう撮るか?悩みますね。2時間ほど待つも 利尻富士 姿見せず!心の眼で見ました。「オレ達に島はない!」・・・。

投稿日時:2014年07月22日 22:06 | SETSUKO

チャリオくんはイタリア人と日本人のハーフだと勝手に思っていましたが、茶利雄くんという日本の子になったのですね。三度も日本最北端にいかれたのですものね。
大好きな♪ケセラセラは、勝手に太陽降り注ぐ南の風景に似合うと思いこんでいましたが、こんな北の広大な風景にもよく似合いますね。気持ちのいい原野……、そして実に品のいい姿の蝶々……。お手紙の方にはお山が見えなくて残念でしたが、想い描く山が私にはとてもすてきな風景でした。いつか、いけたらいなあ……と。

投稿日時:2014年07月22日 21:32 | らら

皆さんのコメントを読むのがとっても楽しみです。。・が、<秋の旅>までの空白が急に寂しくなり、私もお仲間に・・と思いましての、初投稿です!
とうちゃこ、見ました、朝も見ました、広い広いサロベツ原野は何度見ても、感動です。東京育ちの私、ただただ感動です!

行けども、の原野、オレンジのエゾカンゾウの花、しょうへいさんの赤いシャツ、ひたすら進む自転車、風、渡る風がマイクを通って唸る。。胸がいっぱいになってしまう。カメラさん音声さんの腕、センスもすごい、と思う(エラそうにすいません^^;)
睡蓮の池、森、蝶、そして<とうちゃこ>の海辺、寄せる波の音、利尻富士は残念?だったけど、それならそれでいいでしょう・・とも感じる素敵なラストシーンでした。

次の旅まで、寂しいですね・・<ファンの集い>みたいのがあったらいいな~って思います。

投稿日時:2014年07月22日 20:46 | ひろこ

今日のお手紙を聞いていて思い出しました。昨年の夏、琵琶湖の近くに住んでいる7歳の孫を東海道新幹線(下り)で、送って帰る時、京都の少し前で近江富士(三上山)が、見えてきたら、孫が物知りそうに、あれは近江富士、静岡にも富士があるんだよ。」教えてくれるので、おかしくなったり、可愛かったりしました。 孫には近江富士が、富士山のようでした。

投稿日時:2014年07月22日 20:46 | つんつん

357日目の旅、観たよ。
「稚咲内の海岸から望む利尻富士」
枕崎駅から稚内駅まで3126.1kmとは
日本は意外と広いものです。
音声さんの交渉、火野さんほどではないでしたが
上手かったです。
見えなかった利尻でしたが
道路看板の写真から想像します。
茶利雄とは違う当て字を他の方の投稿で
期待します。

投稿日時:2014年07月22日 20:22 | ももの爺

二時間も待ってくださって、みなさんのやさしさに胸いっぱいに、そこに雲間を縫って太陽が幾筋もの光になって 海を輝かす もう目頭あつーくなりました。こころの瞳っていう坂本九さんの最後の歌がとても素敵なのですが、こころの瞳で 見つめれば 海の向こうに利尻富士が見えてきました。今日もありがとうございました。

投稿日時:2014年07月22日 20:16 | 千葉ののぶちゃん

利尻富士見たかったな~水平線も地平線も見渡す限り、広大な風景を見せていただきましたここのどこに利尻富士が顔を見せてくれるのか?
ああ、残念。。
晴れた日には見えたのでしょうね。エゾカンゾウのかわいいオレンジが良かった。佐渡で見せてくれたトビシマカンゾウを想いだしました。

投稿日時:2014年07月22日 20:04 | はるこま

稚咲内の旅、そろそろ沈みかけた陽に、見えるか!見えるかと思いながら、とうとう、利尻富士は姿を現しませんでしたね 。 残念‼︎ 見たかった

投稿日時:2014年07月22日 20:04 | 伏見のおばあちゃん

火野様スタッフの皆様
延々と続く、サロベツ原野の走行ご苦労様でした。
どこまでも続く長い道を、自転車を漕ぎ続けるのも
大変だったと思います。
しみじみと「山が見たい」の類は難しいと実感しました。
2時間も辛抱強く、待ち続けた「利尻富士」は
かくれんぼをして、ついに姿を見せませんでしたが
静かな海と優しい幻想的な夕陽を見ることが出来ました。
スケールの大きな景色に見とれてしまいました。
蚊と戦いながら、美しい瞬間を見せて下さり
有り難うございました。

投稿日時:2014年07月22日 19:59 | youmama

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
火曜日、とうちゃこ版見ました。
サロベツ原野、、、広いですねぇ。ただ、広いですねぇ。
でも、可愛いエゾカンゾウや蓮で和みました。
北海道ならではの風景、満喫出来ました!!
津軽富士も、利尻富士も、富士さんは恥ずかしがりやさんなのでしようか?

春の旅は、あと何日?
一日、終わりましたねぇ。

投稿日時:2014年07月22日 19:38 | REIKO

サロベツ原野、すごいですね。私は道産子ですが、道央の、山あいの
炭鉱町育ちなので、スケールが違うなあと思います。確か『人間の条件』で、旧満州に見立ててロケが行われたと記憶しています。
はたして利尻富士は、見えたのか?今晩の『とうちゃこ』を楽しみにしています。

投稿日時:2014年07月22日 17:19 | かめのめめ

正平さん、皆さん、今日もありがとう!

オマケの写真の植物は、先週に正平さんが教えて下さったハマボウフウのお花のようですね(*'▽'*)

料亭に出るのは葉っぱで、根っこは漢方薬の代用品ながら、お花は活躍の場が人間界ではないようで、珍しいですよね~。私は気にした事が全くありません(笑)

でも綺麗なものですね。

投稿日時:2014年07月22日 16:43 | 海猫

正平様 スタップの皆様 春の旅お疲れさまでした。
大雪山系の風景楽しみです 北海道の おへそに位置する 旭川へ行かれるのですね 私事ですが、想いでが
イッパイある所です。(*^_^*)
今週の衣装部さん シックにまとめてますね~
正平さんにピッタリ 良く似合ってますよ。
今朝の女の子正直で可愛いかった、(チョツトだけ毎日みる)素直でいい子でしたね。
お身体のメンテナンスをして 秋の旅もどうか 
頑張ってくださいませ。

投稿日時:2014年07月22日 16:40 | 岐阜 志津子

「おまけ」の植物。
★『ハマボウフウ』です。
私は食べた事ありませんけど、「食用」にもなるそうですよ。

自分も北海道の人間。
時には、
「何処に行くにも遠いなあ・・・。
土地が広過ぎる・・・」
と、感じる事は、あります。
(^^;
でも、「いい土地」ですよ。
「冬」は、少々厳しいですけどネ。

ところで、「利尻富士」。
拝めるといいですねェ。
午後7時の放送が楽しみです。
(^^)

投稿日時:2014年07月22日 16:19 | syu

ごめんなさい。宿題、できた!!
浜苦菜、はまにがな。セリ科の多年草。昔は、ハマオオネと呼んだ。浜に生えるダイコンの意味もある。紅紫色の葉柄をもつ若葉は刺身のつまにする。そうです。どなたかが書いてられた浜防風です。すみません。何度も。

投稿日時:2014年07月22日 15:41 | ことのしーちゃん

正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、こんにちは。
「信号、コンビニありません!」「人もいません!」と正平さん。これが北海道なんですね。ホントに広い。「チャリオ原野を行く」は、このサロベツ原野を走るときのためのBGMだったのですね。
 白黒のシマパンに、赤シャツがお似合い。夏の暑さも避けて通りそうで、今日も颯爽と火野正平御一行様が行く。
 お手紙の「茶利雄君」に「何か違うようなイメージ」とスタッフの方がつぶやく。どなたか、考えて下さる方はいませんか。
 今日はとことん北海道の大自然を「とうちゃこ版」でも楽しみたいと思います。

投稿日時:2014年07月22日 12:28 | いつまでもこころ旅

〈おまけ〉の花は、学生時代の分子構造模型を思い出させる形で、軽~く頭が痛くなりました(T_T)
この花のこの形にもちゃんと意味があるのだろうけれど、素人の理解の範疇を超えています・・⤵

雨粒がぽつり。
本降りにはならなさそうですが、チャリオ隊はどこへ行っても、どうも山容眺望の運には恵まれない定めのようですので(涙)、利尻富士 拝めるかなぁ・・・
道路上にわざわざ晴れた日の写真が飾ってあるのも、なんか不吉な予感(-_-;)

“視界が晴れるてるてる坊主”があれば、『茶利雄』くんに差し上げたい所ですヾ(・д・` )

投稿日時:2014年07月22日 12:26 | ojo

「わあ、見てながー、北海道はこれだ」信号、コンビニありません、人もいません。行ってみたいな北海道。サロベツ原野で正平さん「たんま」子供のころはよく使ったけれど、僕も今度どこかで使おうっと。

投稿日時:2014年07月22日 12:10 | はにゅけん

正平様 ちゃりお様 スタッフのみな様 いつも心ぬくくなるこころ旅ありがとうございます 新潟在住の私、新潟県縦断の時に手紙を出しましたが、みごとにハズれ、アッというまに北へ北へと風のように行ってしまい、今週で春の旅も終宴…さびし~です。来週から何を糧に生きていったら…。秋の旅には`こころ手紙♪`の秋バージョンも是非歌って下さい。正平さんの声すきやわ~こころまちにしてますね。北海道一緒に堪能させていただきます。

投稿日時:2014年07月22日 11:18 | 新潟 平子

 火野さん、チャリオ君。とうとう最北にとうちゃこですね。お疲れ様です。いつも、美しい景色と温かい人たちとのふれあいをお届けくださりありがとうございます。
 まずは、稚内駅が新しくなって驚きました。40数年前の学生時代の私は、カニ族となって道内各地を旅しましたが、稚内駅の軒下は私の「宿舎」で一週間くらい過ごさせていただきました。ここを拠点に宗谷岬やサロベツ原野、礼文島など最北の各地を訪れました。中でも今日、正平さんが訪れるサロベツ原野は、私の中で北海道ベスト3に入る場所です。しかし、学生時代を含め今まで5回はサロベツ原野に行きましたが、未だ利尻富士を見たことがありません。今回は見えたのかな?稚咲内からの絶景が見たいですね。
 次の当麻町や旭川市も楽しみにしています。
 あと少しでこの旅も終わりですね。お疲れ様でした。

投稿日時:2014年07月22日 09:59 | 鳥取の長さん

どこまでも続く 緑の中を駆け抜けていく自転車隊
先頭をきって走る 正平さんの赤いシャツが
とっても映えて 素敵でした(*^。^*)

利尻富士 ちょっと見えづらかったのかな~と心配ですが
こころの風景は お天気に関わらず
常に 人のこころの中で健在ですよね(*^_^*)
とうちゃこ版 楽しみにしています

投稿日時:2014年07月22日 09:48 | norinorimiffy

ストーブがある〜 北ですね。北海道って、憧れの地です。
正平さん、こんなに要らん言うぐらい広いなって。ほんまに凄い原野。エゾカンゾウ。ブログのトゲトゲさんはなんだろう。今日の宿題にします。オーイ利尻君は、見えるの?
とうちゃこ、待ち遠しい。お姉さん監督さんではないですか。私に、片足でてんてんとして自転車に乗るコツを教えて下さい。ガサッと跨がないと乗れません。
正平さん、温泉シリーズ全部見ましたよ。今日は別のドラマ再放送があるわ。見つけた。
正平さんにまた会えるぅ。へへ。
正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、茶利雄さん? 今日もお元気で。

投稿日時:2014年07月22日 08:48 | ことのしーちゃん

今週で放送が終わり..ということは、正平さんスタッフの皆さまはホッとしているところですね。チャリオ君はじっくりとメンテナンス。
大変お疲れさまでした。
でも、来週から寂しいなぁ。 とうちゃこ版をじっくり見ます。

そうそう、〈おまけ〉のお花は、ハマボウフウでは? 

投稿日時:2014年07月22日 08:41 | こころ旅ファン

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅