2014年07月17日 (木)正平さん進化形。


きょうの旅は、石狩金沢駅からスタート。

石狩金沢駅からスタート
やってきた列車は、とてもかわいらしい一両編成のレトロな車両。

ワンマン運行だったので・・・

進化する正平さん!
整理券を取ろうとしたところ、
引っかかって出てこない(>_<)
ところが、、、手慣れた手つきで、機械の奥から整理券を取り出す正平さん!(^^)!

切符も買えなかった頃から、大きく進化!


新十津川の駅で地名の由来についてかかれた貼り紙を発見!

新十津川の地名の由来は・・・
明治時代に水害に襲われた奈良県十津川村の方々が、新天地を求めて入植し、「新十津川」と呼んだというお話が載っていました。

 




 

開拓民の方々のご苦労を思う


一面に広がる田んぼと町を見ながら、ここまで開墾するのは大変なことだったろうなあ・・・と当時の開拓者のご苦労に思いをはせる正平さんでした。

 



 

またまた、メロン堪能!


≪今夜7時のとうちゃこ版・・・≫

「脱走」した道のりをたどって、
思い出の体育館へ・・・。
今夜は、部活のつらさを思い出しつつ、ご覧くださいね。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

 久しぶりに 投稿させていただきます  毎朝 出かける前に 楽しく 拝見させていただいています  いま コンパクトカメラでの ムービー撮影にはまっているので  心旅の撮影が 実に参考になっています 美しいロケに 感動しています  明日の朝の放送が 楽しみです  最高の番組ですね~!  まだまだ 頑張って下さい スタッフの皆さま!  

投稿日時:2014年07月20日 09:33 | 江戸っ子ひろさん

☆正平さん☆スタッフのみなさんお疲れ様です!
北海道の旅も後半ですね( ^^) _U~~
月曜からの録画を全部観ました~(#^^#)
こころ旅観ないと元気出なーい!!
今夜も楽しみです!(*^▽^*)

投稿日時:2014年07月18日 12:46 | 裕蘭

「妹背牛・もせうし」一度聞いたら忘れられない読み方
何度かの北海道旅行で その響きがなんとも優しくおっとりとした
印象が焼き付いていました 

ポタポタ果汁が滴るメロン・・・
チャリオくんと走ってる途中だけに どんなにか・・
「メロン休憩」いい響きですね~ヽ(^。^)ノ
皆さんの“美味笑顔”は いつ何度見てもいいものです

日本一(たぶん?)ぼろぼろの駅
日本一になった妹背牛商高バレーボール部
日本一おいしい暑寒メロン!

廃校になった水上さんの母校の姿は 物悲しいものがありましたが
きっと多くの同窓生の方達が懐かしく、胸を熱くして
ご覧になったことでしょう

投稿日時:2014年07月18日 01:40 | bouya

相変わらず広い、北海道!
食べ物も本当に美味しそう。 正平さんの、音たててかぶりついてるメロンの完熟、思わず、私も食べたい! 野菜のカレースープ、家でもしようと思いました。
脱走するのも、あんなに遠い道では大変! 想い出一杯の学校も、廃校になって、夏草が風になびいていて、ちょっと寂しい風景でしたね。
北海道って、雄大で、豊かな所だけれど、自然はすごく厳しい様に感じました。

投稿日時:2014年07月17日 21:41 | 伏見のおばあちゃん

3日目:石狩金沢駅で先ずBカメにごあいさつ。「妹背牛商業高校」へ。バレー部所属・寮から脱走!辛くても好きだから今も続けていける。今日は担当者から「スープカレー いきます」と、いうことでお昼 決定!!妹背牛町へ向かう途中の風景 やっぱり北海道!高校は?それにしてもメロン おいしそう!
とうちゃこ:「かじっちゃう かじっちゃう!」石狩川沿い Bカメの映像 素敵。「人生 楽ばかりが好きです」私も・・。「5人の刑事」足取りを追う。はまってますね!「メロン休憩」今でも高級品ですよ。メロン食べて元気100倍!高校の建物 発見!体育館へ。その当時の練習風景が目に浮かびます。

投稿日時:2014年07月17日 21:40 | SETSUKO

355日目の旅、観たよ。
「妹背牛商業高校」
一両ディーゼル車のブラインドが閉められて
火野さんのご愛嬌がまた、出ましたね。
スープカレーでの印象にマハラジャはさすが。
人生、楽ばかりが好きですには同感。
石狩金沢駅の車両駅舎や馬が出たり、メロンを食べたり、
メロン農家の人柄とか
北海道らしさが今日も出たロケでした。

投稿日時:2014年07月17日 21:01 | ももの爺

火野様スタッフの皆様
今日は、風が追い風となって、旅の助っ人になってくれました。
青春時代の想い出の詰まったお手紙の主の高校は
廃校となってしまい、残念でした。
部活動の厳しい指導が辛くって、何度も脱走を試みた場所が
シーンと静まりかえりグランドには雑草が生え、
風が通り抜け、広い広いグランドで読み上げる
お手紙にジーンときました。
自分の母校が廃校になってしまうのは、
本当に辛い事だと思います。
人間は、不思議です。時が過ぎゆくと、辛い思い出も
かけがえのない大切な懐かしい想い出になるのだと
思います。
視聴者全員が、自分の母校に思いを馳せたのではないでしょうか。
辛かった部活動を、今も楽しまれているという事は、
練習の日々が無駄ではなかったと言う事。
必死に耐えた日々が、実を結んだのかもしれませんね。
ふと、故郷の母校を懐かしく思い返しました。

投稿日時:2014年07月17日 20:03 | youmama

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
今日のお手紙の妹背牛(もせうし)商業高等学校の部活の思い出。
ちっとも、部活を頑張らなかった私にとっては、眩しいような思い出でした。
廃校になっても、学校はちゃんと残っていましたね。
大きな立派な学校でした。

それにしても、メロンの美味しそうだったこと。
私も、明日は、メロンを買って食べます!!
どうぞ、道中、お気をつけて旅を続けてくださいませ。

投稿日時:2014年07月17日 19:29 | REIKO

ジーンとする風景…
山々を背景に、田んぼの畔の草花が、ユラユラ揺れ、柔らかな風情をかもしだしている札沼線。
線路には、可愛いい一両編成の電車が走り…
窓には、大きく手を振る正平さん…
アレッ!ナンダ…閉めちゃった!…
「新十津川駅」で、白と黒のお馬さんを、愛でる正平さんの仕草と語りかける言葉に、ホッコリ…
サラサラ、ビュービューと奏でる風の音をBGMに、赤い屋根、青い外壁のキュートなお家や、雄大な田園が広がる川沿いの道を、ひた走る、正平さんとチームの皆さんの姿に…ザ・ホッカイドウ~!
朝から、蝉達の合唱が、聴こえる中、「こころ旅」は、大きな清涼剤です。
正平さんの「こころ旅」は、“永久に不滅です”(ん?!聞いたことが…)

投稿日時:2014年07月17日 17:50 | kimiちゃん

 梅雨なし北海道の心地よさが伝わります。新十津川の云われを知って、新広島など新地の多い北海道ならではの話ですね。開拓の苦労と共に、北海道の懐の大きさを感じさせられますよね。
 バス追い越しのトラックが対向自転車のすれ違いと重なり、ヒヤットさせられましたよ!本当に気を付けてください。「正平さんの体は今や正平さん一人のものではない」のですよ。
 スープカレーがとっても美味しそうでしたね。具だくさんで、「北海道野菜満載のカレー味ポトフ」とでも言えそうな魅力的なメニューです。

投稿日時:2014年07月17日 16:08 | タケホープ

正平様 スタップの皆様毎日ご苦労様です。
今朝は ♪ちょうどいい口笛♪が流れて 正平さんの
後姿がステキでした、北海道の地名は なかなか
すんなりとは読めません 妹背牛 も勉強になりました。PCでは 【もせうし】で直ぐ表示されましたが。
月曜朝晩のチャリオ部隊 12人で走る下り坂は?
何処なのか楽しみです
2012春の旅からみてます ず~とこの番組が続き
ますようにお願いいたします。(*^_^*)

投稿日時:2014年07月17日 15:11 | 岐阜 志津子

皆様、おつかれさまです。
新十津川、滝川、妹背牛。2013秋の旅では、砂川。私の故郷、北海道中空知地方の懐かしい風景に感激しました。
それにしても、やはり道民は運転が荒いのでしょうかね。トラックがバスを追い越していくのが映りました。危ない、危ない。
先日も、小樽で大きな事故がありました。照平さん、いや正平さん、スタッフの皆様、どうか車には気をつけてくださいね。

投稿日時:2014年07月17日 13:41 | かめのめめ

昨夜のとうちゃこ版では、馬に乗せてもらえる事になった途端、チャリオ君を放り出した正平さんに、「やっぱ火野正平だね~」と、お茶の間は大爆笑でした(^o^)
每日のパートナーにへそを曲げられると大事になりますから、今日は特に、チャリオ君に優しくしてあげてくださいませm(__)m

メロン、汁が滴り落ちてて美味しそう~~!完熟やね(*´∀`*)
実を歯でしごいてギリギリまで頂き、薄――くなった皮を最後にぎゅっと絞って、皿にたまった汁をごくんと飲む。
これぞ、庶民のワイルドな食べ方ね(^_^;)
カブトムシの気持ちがよくわかる瞬間です!(^o^)!

機械に手を突っ込んで券を取り出す!?
これは、「進化」なのかなぁ・・・???
まあ、いいや(/ω\)

投稿日時:2014年07月17日 12:23 | ojo

こころ旅、来週の北海道で春の旅終了ですね。今から、寂しい気持ちに浸ってます。本当に大好きな番組です。今年二月と六月、北海道を旅行しました。礼文、利尻島、今回行かれるのでしょうか?正平さんの足に負担のかからない行程でありますように、秋の旅で奇跡的に沖縄であえるのを楽しみに待ってます。

投稿日時:2014年07月17日 11:58 | 沖島かおるこ

ちっちゃいお馬さん、正平さんはすぐに仲良くなれるね。スープカレーも野菜いっぱいで美味しそう。信号の無い続いてる道、これが北海道なのかな、そこから先は・・・

投稿日時:2014年07月17日 09:09 | はにゅけん

北海道はさすがに広いの一言以外に無い大きな気持ちにさせてくれる場所かな?歴史を勉強したり又地元の方達との触れ合い楽しみにとうちゃこ版見ます。

投稿日時:2014年07月17日 09:04 | 三重の村ママ

 正平さん、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。
「たぶん、日本で一番ぼろぼろな駅」と、正平さんが言うとイヤミに聞こえないのはなぜ?
 途中出会ったお馬さんたちにも、好かれる正平さん。連日のたいら道で、正平さんの新曲バージョンも流れて、こちらも心地いい気分。 今日も「マハラジャ!」。昼ごはんは、メシモノが多いみたいで、正平さんの体調も良さそう。
「妹背牛商業高校」って、聞いたことあったけど、廃校ですか。残念です。でも今夜の「とうちゃこ版」でじっくり拝見させて頂きたいと思います。

投稿日時:2014年07月17日 08:57 | いつまでもこころ旅

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、おはようございます♪☆
整理券のお話を読み、笑いました。微笑ましい正平さん! 妹背牛は、バレーボールで有名でしたね。なくなると寂しいですね。脱走。切実ね。とうちゃこを、しみじみと味わいたいです。ポニー?でもないのかしら。旅の者です。土地の方ですか? って。面白いです。
正平さんを見つめてましたね。なんか言いたげでした。マハラジャ、好き。
昨夜は正平さんが照平さんになって、チャリオ君置いて、馬上の人に。ああ、あかん!手綱捌きも鮮やかで、また心奪われてしもた。馬上の正平さんに胸キュン。あ〜私は幾つや。
正平さん、皆さん、有難う!!楽しいです。毎日。幸せです。ずっと。今日も素敵に!!!

投稿日時:2014年07月17日 08:41 | ことのしーちゃん

奈良県と深いつながりがある新十津川村が出て来たので
奈良県に住んでいるわたしはちょっとうれしかったです(*^_^*)

あの時 言えなかったことも 泣きたかったことも
みんな時を越え 今日の笑顔に変わってく♪

この歌詞にふさわしい 今日の風景
とうちゃこ版も 楽しみにしてます

ところで スイカみたいにかぶりついておられるメロン
おいしそう(*^。^*)

投稿日時:2014年07月17日 08:30 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー

    2020春の旅