2014年07月02日 (水)てるてる坊主のおかげ


羽後本荘駅にて
羽後本荘駅前でお手紙を読みました。
「駅は羽後本荘なんだけど、町の名前は由利本荘なんだよなぁ~」と、ちょっと不思議そう。。。


蒸し暑い日になりました。
この日の天気予報は、“くもり”
だったのですが、実際の天気は“晴れ”。
しかも、蒸し暑い日となりました。。。( ;∀;)

 

 



  

トキのお顔のてるてる坊主
「コイツが来てから、お天気がすごくよいんだよな!」と、正平さん。
チャリオのかばんに付いている「てるてる坊主」

 

 

 

 

 

 

 



てるてる坊主
新潟県佐渡へ向かう船の中でいただいたもの
なんだそうです。
お顔が「トキ」になっている、ちょっとユニークなもの。
いただいて以来、天気予報よりも天気に
恵まれているんです(^^)v

 

 

 

 





≪今夜7時のとうちゃこ版は・・・≫

金照寺山


今から40年前、中学校のクラスメートと親睦を深めた思い出の山
“金照寺山”を訪ねます。
中学生に戻って、お楽しみくださいね。 



 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

あの毛虫はマイマイガといって昨今大発生して大問題になってる奴ですね。刺さないですけど気をつけて下さいね。

投稿日時:2014年07月03日 21:02 | やす

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。
秋田へ、ようこそ!
お便り主さんとほぼ同じころ南中に通っていた56歳です。
今は嫁ぎ、新屋に住んでいるので、雄物新橋を渡っているところを見たときは、”え~!いつ???”叫んでました。

正平さんが訪ねてくださった学校は、新しく、私たちが通ってた頃の学校は、もうちょっと先にあったのです。
そこは宮田グランドといって、グランドのなかった中通小や南中で運動会や競技会によく使ってたところです。
隣には工場がありました。
在校中に火事で半分ぐらい焼失し、私たちが卒業して、しばらくしてから、そこに移転してのです。
金照寺山は家族で山菜を取りに行ったり、秋になるとなべっこ遠足に行ったりしたものです。
地元人としてはもうちょっとみたかったな~

長くなって、すみませんでした。
これからもがんばってください。

投稿日時:2014年07月03日 16:57 | なおひろ

☆正平さん!☆スタッフのみなさん(*´∀`)♪
お疲れ様ですっ!
正平さんっ☆優しいっ(#^.^#)
毛虫さんを助けてるところが、なんとも言えず…。
またまた、惚れなおしてしまった。
素敵な人だなぁ。大好きです!
トキのてるてる坊主~♪うらやましいなぁ
いつも☆正平さんと一緒に旅してる。
千葉からも、いつもお天気と楽しい旅を~♪お祈りしてます!

投稿日時:2014年07月03日 15:35 | 裕蘭

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
正平さん、スマホで応援メッセージを読んでくださっているのかなぁ?
水曜日のとうちゃこ版、まともに見られず、ウトウト、、、ハードな仕事で、疲れている私。
でも、録画を見直しましたよー。
金照寺山での思い出、転校生のための先生の配慮だったのでしょうか?茶々丸先生も「こころ旅」を見てくださっていたらいいのに。

投稿日時:2014年07月03日 05:19 | REIKO

移動中のちょっとした出来事で移動中 道路を横切っていた毛虫を観ていて、すかさず手にして、スタッフも驚いていましたが、あの後かぶれませんでしたか? 火野さんの意外な優しい人柄を観てホッとしました。

投稿日時:2014年07月02日 23:10 | masami yoshino

正平さん チヤリオくん がんばってますね!
そろそろ 青森に入りますね!
昨年は 津軽半島中里が家の前を 通り過ぎましたね!
今回は どのルートですが?
楽しみに 待ってます!
がんばって ください!!

投稿日時:2014年07月02日 22:41 | さと

2日目:羽後本荘駅から「金照寺山からの風景」を確かめに。メガネ忘れるほどいい事があったのかしら?「海水浴場の沖50m程でて・・」というお手紙 投稿してみようかな?「会いたくなかったヤツ」登場。B.G.M後押しどころか、なんだかオモシロがっているみたい。「金照寺山」地図にはあったのに…!?
とうちゃこ:「金照寺山っていうのは?」歩道を走ると、車がぶつかってくるように見えて怖いですよね。毛虫 刺さない?金照寺山を樹の上の作業中の人に尋ねる。正平さんなら絶対にそんな高い所 登らないでしょ?迷いに迷ってトウチャコ。「56.4m」のお山 お便りの方の頃とは随分変わっているようですね。

投稿日時:2014年07月02日 22:21 | SETSUKO

朝も、昼も見られなくて、トウチャコ版ゆっくり見ました。濃い緑の中を、風をはらんで走る赤いシャツ、バッチリの色でした。
深い緑に囲まれた雑木の中、黄色い花の伸びた雑草、山と言うより、丘の上からは、あまり見晴らせなかったけど、いろんな色彩を感じることが、出来ました。
てるてる坊主をなびかせながら、風の爽やかさ、草の匂いが味わえる、正平さんのこころ旅、自然を感じることができる、私の心の癒しです。

投稿日時:2014年07月02日 20:47 | 伏見のおばあちゃん

火野さん、番組スタッフの皆さん、今晩は。
イヤー・・・楽しい番組ですねー・・・。
特に、カメラさんは火野さんの目になっていますねー・・すばらしい☆
番組スタッフさんが、どんな人たちなのかぜひ知りたくなりました。
また、どこかで紹介してくだされば幸いです。
イヤー・・・肩の凝らない、実に楽し番組ですねー・・・。

投稿日時:2014年07月02日 20:44 | hera-中山

346日目の旅、観たよ。
「金照寺山からの風景」
茶々丸先生っていいニックネームです。
松の剪定の人に聞きましたが、人柄が出てました。
赤のシャツと満開のさつき、合っていました。
海水浴場で50m先の海から振り返るお手紙が
来れば良いですね。

投稿日時:2014年07月02日 20:41 | ももの爺

今日は朝からテレビの前でテンション上がりっぱなしでした。
秋田二日目、大きな川を越えた正平さんたちの走っているところは普段のわたしの通勤路!お手紙を頂いた方の母校はわたしも、いま高3の息子も卒業した中学!
目的地の金照寺山は、ン十年前に友達と走り回って遊んでいた場所!
うれしいを通り越してビックリでした。
そして、このあたりを正平さんたちが走っていたんだなぁ、と思うと、一目でもお会いしたかったなぁ、と悔しく思います。
明日はどこに行くのかな。また見たことある風景が出てくるかな。
楽しみです。

投稿日時:2014年07月02日 20:33 | いぶりん

火野様スタッフの皆様
今日の,お手紙の目的地は、金照寺山。
えっ、山?そう思える可愛い可愛い山に
心の中がほっこりしました。
何もない、原っぱと黄色い野の花が…
メルヘンの世界に癒されました。
たまには、こんな旅も良いな…と思います。
昔は、木も低く、市内も見渡せたのでしょうが
帰って、俗世間から隔離されたような
可愛い絵本のような場所でした。
蒸し暑い中での撮影、ご苦労様でした。

投稿日時:2014年07月02日 19:50 | youmama

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君秋田県に入り何とか梅雨を避け走っていますね。

投稿日時:2014年07月02日 19:33 | mikannopapamama

いつも楽しく拝見致しております。今こそこの国は、人との「繋がり」を一層深める時なのかもしれません。だからこそ、「こころ旅」はこれ程多くの国民に支持されているのではないでしょうか。「手紙」というバトンを通して、火野さんはじめスタッフの皆様がその地を訪れる・・・私達が番組を観る・・・。このバトンのリレー(繋がり)は、激動の現代へ対する、何らかの「願いのリレー」なのかもしれませんね。時に笑いながら、時に涙しながら、毎回の放送を楽しみにしております。番組に携わるすべての皆様へ。夏本番へ向けて、お身体に気をつけてお過ごし下さい。これからも応援致しております。埼玉在住の、ごくありふれた普通(スタンダード)な31歳男性より。

投稿日時:2014年07月02日 18:30 | スタンダード

「海水浴場の、沖に50mほど出て、振り返った景色 とかないんか」
という言葉に、うっと詰まりました。

実は、私の心の風景は、それに近いものだったんです。
正平さんが京都に来られると聞いたとき、本気で送ろうと思っていたんですよ。
でも、
「どうせ私のなんか採用されないに決まってる」と思って、勇気が出ませんでした。
次に京都へ来られるときには必ず出しますね♪

って、正平さん、それまで頑張ってね♪

投稿日時:2014年07月02日 18:07 | 京都の芙美ちゃん

昨日CDが届き聞きながら寝ました。癒されます。とっても良い感じです。楽しみが増えました。これから暑さに向かいます。北海道も暑くなっています。無理をしない様十分気を付けて走らせて下さい。

投稿日時:2014年07月02日 17:44 | えこちゃん

花柄キャップと目が覚めるような赤のトップスが、パア~ッと梅雨空を吹き飛ばすように、明るく華やかで、「赤もお似合いで可愛いネ~!」と家の者と一致した今日の正平さんファッション!。
激走中の正平さんの後ろ姿を、何気に拝見していると…アレレ…?!
黒いパンツの後ろポケットの白ボタンが、パッチリしたお目々に…。サドルが、可愛いお口に見えて…。何か似ている…?何か似ている…?と想いつつ…
チョット恥ずかしいですが…正平さんのヒップばかり眺めていました。
家の者は、「とうちゃこ」に間に合う7時が、帰宅時間。
又、みんなで、意見を闘わせながら、謎の動物君を、楽しみに拝見したいと思います。
正平さん、大変失礼しました…

投稿日時:2014年07月02日 17:03 | kimiちゃん

やっとCDが手元に届き朝版の正平さんを思い出しながら聞いています。てるてる坊主の効果大、かなりの暑さの中チャリオ君と頑張ったんですね。

投稿日時:2014年07月02日 15:21 | 三重の村ママ

再開が我が秋田県で、気合を入れて観ています。幸い雨だけは何とか避けられているようで嬉しい限りです。由利本荘市で駅名が羽後本荘?これは平成の大合併で「本荘市」と「由利郡の町村」が合併し、由利本荘市と云う新しい名になりました。JRの駅名は羽越本線の駅名で全国同名駅を避けるため、秋田県内は羽後、山形県内では羽前と云う藩政時代を感じる命名となったようです。また秋田市の市立南中学校が現在地に建設されたのは昭和53年とありますから、投稿者の方が通学した当時は昭和50年頃と推測されますので、現在地より西に1キロほどの南中町にあった円形校舎の時代かなと想像しております。現在の金照寺山は山裾まで住宅で密集し、ハイキングで市民が訪れた時代とは変わりました。

投稿日時:2014年07月02日 11:04 | タケホープ

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、おはようございます。
お手紙の方のお名前、かっこ良かったです。正平さんが読まれると、一層カッコイイです。
正平さん、切符!大丈夫でした。橋も、渡りきられて安心。昨日のとうちゃこ、古い建物が一部残っていて、お手紙の方の記憶に面影だけでもあるといいですね。
正平さんがお手紙をお読みになられた時の静寂。お声に聞き入りました。優しい。鳥はヨシキリでしょうか。こころ旅は、なんともいいものだなぁとしみじみ思った夜でした。
トキのてるてる坊主、楽しげに、正平さんの後ろで揺れていました。どうぞ、皆さんの旅をお守り下さいね。正平さん、皆さん、お元気で。

投稿日時:2014年07月02日 10:41 | ことのしーちゃん

今日も・・・ぎりぎり間に合いました!ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

暖色系の正平さんは、なんか珍しい感じ・・・^^
真っ赤なカットソーがレフ板効果になって、お顔がとっても明るく見えますね。
お似合いですよん(^O^)

昨日の由利本荘市のスタイリッシュな橋は、何の問題もなく渡られておられたので、ちょっと期待外れ。。。???でしたが、今日の橋では出ましたね、ごにょごにょとつぶやきが。(^_-)-☆
歩道を押して歩くのか、車道を走り切るのか、走り切れるのか、思案のしどころなのですね~
小さい渋滞ができちゃうかもしれないもんね(= '艸')ププ

投稿日時:2014年07月02日 09:13 | ojo

 正平サン、チャリオ君、スタッフのみなさん、お早うございます。蒸し暑い中、お疲れ様です。テルテル坊主効果なのか、お天気に恵まれてなによりです。
 「サイトウにゆっとけ」なんて、JR切符も余裕で購入の旅慣れた正平さん。赤が基調のファッションも決まって、今日の目的地「金照寺山」へ。途中会いたくないヤツ(雄物川掛かる橋?)にも、つべこべ言わずに渡る男らしい正平さん。この先の秋田の旅は、どんな素敵な出会いが待っているのか楽しみです。

投稿日時:2014年07月02日 08:31 | いつまでもこころ旅

以前から気になっていたんです、「てるてる坊主」。
ご利益があるようですね(笑)

旅も終盤ですが頑張ってください!


投稿日時:2014年07月02日 08:12 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー