2014年05月06日 (火)ダイコンの花


休憩中
きょうから、緑あざやかな福井県を走ります!
こちらは、小浜市のはずれで休憩中に、菜の花を眺める正平さん。

 

白い花は、ダイコンの花!
菜の花に混じって白い花が。
野生化したダイコンの花でした。
実は、この場所は昔は水田だったのだそうです。

 

 

 

  
地元の方に聞いたら・・・

地元の方に聞いたら、
近くの北川が氾濫し、そのままでは米を作れない場所になってしまったのだそう・・・

  

 

 


 

ダイコンの花をチャリオのおともに。
「農業をする、米を作るというのは、大変なことなんだナ。。。」と、正平さん。
その思いを胸に、チャリオにダイコンの花を飾る正平さんでした。

 

 

 


<今夜7時からは・・・>


とうちゃこ版、見てね~
和美さんのこころの風景、上兼田の三昧とは、
どんなところなのでしょうか?
今夜7時からの「とうちゃこ版」
正平さんと一緒に毎日旅をしている気分で、ごらんくださいね!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

遅い春の中、ひたすらお手紙のもとに走る正平さん、スタッフの皆さんの姿はとっても美しいですね。昨日の「三昧」への旅を録画で観ました。山笑う今の時期、植林針葉樹と広葉樹のコントラストがはっきりしていますね。「三昧」の背景にある山には、くっきりと「刀」の文字が浮かび上がっていました。見事な楷書体です。私の町の龍頭山にも、今は「1円」の文字が浮き出ていますよ。薫風かおる福井の旅、お元気で走破してくださいませ。

投稿日時:2014年05月07日 21:19 | 広島のひさくん

土葬の場所 地方では江戸期以降は山麓か山中にあることが多いと認識していましたが、平地にあるのもまた。思いの深さを感じられる深い映像でした。

投稿日時:2014年05月07日 15:28 | (@。@)ありゃ

P.S 軒下三寸借り受けた後の、三昧へ向かうBカメ長回し、涙が出そうでした。。。オ。ミ。ゴ。ト。

投稿日時:2014年05月07日 15:16 | (@。@)ありゃ

朝の番組終了後のオマケ映像・・
おばあちゃんお二人とのやりとりで 思わず正平さんが吹き出すシーン
是非くわしく!と願っていたら 早速とうちゃこ版の冒頭で!
NHKさまさま、と丁重なご挨拶の方と 正平さんのジョークを
実にお見事にサラリとかわされた方 さすが人生経験豊かな大先輩、
実にアッパレ!!と 尊敬します
将来 わたしもボケずにあぁなりたいなぁ~(?_?)

大根の花を飾ってもらったチャリオくん、生まれてきて初出会いが
正平さんだったアカハラくん、姿は見せないコロコロ蛙たち、
寒い土地らしくまだ桃も八重桜も見えました
若狭町、人も風景もほんとうに良い所ですね~~(^^♪
投稿者さんのお陰で「三昧」の解釈を たくさん知りました
ありがとうございます 

今日は ブーツまでカーキ色に統一の正平さんに アカハラの真っ赤が
とっても映えて素敵でしたね?ヽ(^。^)ノ

投稿日時:2014年05月07日 14:27 | bouya

さんまい…ってこういう字を書くのですね。
同じ福井県は嶺北に生まれ育ち、今も住んでいます。こちらも、同じように墓地のことをそう言いますが、漢字は知りませんでした。
土葬でなく普通に墓地ですが、昔、我が家の畑がすぐそばにあり、祖母がよくさんまいにははいったらあかんよ…と言ってましたっけ。
幼い頃に、隣のおばあちゃんが亡くなり、棺桶(本当に桶でした)の葬列の野辺送りをしたのを覚えています。お手紙の方と同じように、子ども心に怖かった記憶があります。なんだかとても懐かしかったです。
正平さん、スタッフの皆さん、これからも道中気を付けて旅をつづけてくださいね。

投稿日時:2014年05月07日 13:15 | ryo530

火野さん、チャリオくん、スタッフの皆様、お疲れ様です。
福井の旅ですね。
福井は歴史がある県で様々な史跡があるとのこと。
若狭町は素敵なところですね。
私も行ってみたくなりました。

投稿日時:2014年05月07日 13:11 | リンリン

 福井県の旅を楽しみに待っておりました。季節がら桜のピンクと新緑のコラボが美しいですね。
 上兼田の三昧は巨木の樹形などから不思議な霊気が漂っているような雰囲気が伝わってきました。正平さんも現地でそれを強く感じていたようですね。何がそうさせるのか、不思議なものですね?
 アナゴ天ではなく煮アナゴを載せて戴くそば、食べてみたいですね。店主さんとのツーショット、毛髪だけでなく正平さんの御顔に重みが刻まれたのが見て取れます。

投稿日時:2014年05月07日 12:43 | タケホープ

GWは、こころ旅三昧で過ごしました。と、ブログに書かせて頂くつもりだったのですが、まさか、墓地の事を三昧と呼ぶなんて、初めて知りました。三昧とは仏教用語だったのですねー!精神の一切の動きを止める。と言う意味が有るんですか?へ〜。知らなかったですね。勉強になりました。雨宿りをさせてくれたおばあさん方は優しかったですね。墓地で眠っておられる手紙の中のお祖母様もあんな感じの優しいお祖母様であったに違いありません。正平さんにテレビを拝ませて貰ってます。とあのおばあさんを見習って言わなければならないですね。NHK様いつも楽しい番組をありがとうございます。

投稿日時:2014年05月07日 00:09 | 大阪ママン

雨が降るから、素敵なおばあちゃんに会える。

また勉強になりました。

投稿日時:2014年05月06日 23:59 | 須磨乃入鹿

正平さんスタッフの皆さんそして全国の無数のファンの皆さんこんばんは。野に咲く大根摘み、瀬下でのイモリ(井森美幸ではありません)とのふれあい等、監督に指示されるまでもなく30分の番組を作り上げる俳優
は火野正平さん只一人だと思います。
普段はお年寄りの女性にはやや冷たいところがありますが、本日のとうちゃこ版を拝見いたしますと、本当はどんな人にも動物・植物そして自然にもやさしい人だと実感致しました。
無事故でチャリオ君スタッフの皆さんでゴール出来る様祈念しております。

投稿日時:2014年05月06日 22:11 | 西さん

福井県1日目:福井県小浜市小浜城址から、若狭町兼田へ 淳カメラマンと。走行中 小学生と正平さん「雨 降っても自転車で行くんだよ」「どこ 行く~ん?」「ええとこ!」 集落で「案内板」発見。さて「三昧」は?
とうちゃこ:正平さん それってほんとう?雨宿りさせてくださったお母さんたち 穏やかで、優しくて。出会った方々は皆そうですね。正平さんのお人柄でしょうか?田んぼの中にある「三昧」 3体のお地蔵様。不思議な空間でした。

投稿日時:2014年05月06日 22:10 | SETSUKO

正平さん、スタッフの皆さん、いつも素晴らしい番組を
ありがとうございます。
こんなにも心に沁みいる番組が、他にあるでしょうか。
皆さんおっしゃられているように、見終わった後の心の
癒され方はすごいです。ふと笑顔になってる自分がいる
事に気付かされます。
正平さんの心の美しさ、優しさに、胸打たれます。
自分もそういう心を忘れないようにしたいです。
そして、日本の風景の美しさを再発見しました。
これからも、ずっと続いてほしいな。

投稿日時:2014年05月06日 21:32 | ふくまる

私は今もう十分おばあちゃんですが、 皆さんが軒先三寸貸してくださいと雨宿りされたお宅ののお二人の老婦人のお話しぶり、態度物腰 あんな素敵な物言いが出来る老婦人になりたいなあとつくづく思いました。

私が三歳の時亡くなった父も土葬で、訳も分からず穴の中へ土を投げ入れた記憶がぼんやりあります。三昧という 土葬の墓場、連休の最後の夜をしめくくるにふさわしい とうちゃこでした。

今週も感動的な旅次々と期待膨らみます。

投稿日時:2014年05月06日 21:09 | 千葉ののぶちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
「とうちゃこ版」、見ました。
三昧という場所のこと、初めて知りました。
私の主人の祖母も、土葬だったことを思い出しました。
霊や魂の居場所がちゃんとあったんですね?昔は。
それも、暮らしの近くに。
「こころ旅」を見ていると、いろいろなことを思い出すから不思議です。
どうぞ、いい旅を!!

投稿日時:2014年05月06日 20:33 | REIKO

321日目の旅、観たよ。
「上兼田の三昧」
大根の葉っぱも私が店で買うものとは違っていますね。
金庫と酒の場所とかで冗談が言える幸せを
老女に言われたのには笑えました。
今まで嗅いだことない匂いとはに神秘性を。
三昧とはを改めて調べてみました。

投稿日時:2014年05月06日 20:30 | ももの爺

火野様スタッフの皆様
しみじみと火野さんは動物好きだと思います。
こころ旅で出会う動物たち全てに愛おしそうに接される
様子を見る度に、幼い頃から愛情豊かに育てられた方なの
だと確信しています。
動物好きを自負する人は多いですが「アカハラ」を手の
ひらに乗せ、お腹を優しく撫でている姿に追従を許さぬ
本物の動物愛好家と思いました。
多くの人は、気味悪がるのでは…と思いますが…
これからの旅の中での動物たちとの出会いも楽しみです。
今日は、あいにくの雨の中の撮影、ご苦労様でした。
風邪を引かれませんように!

投稿日時:2014年05月06日 20:03 | youmama

正平さん、撮影クルーの皆さん

お疲れ様です!
今日は休みだったので「とうちゃこ版」放送時間に見れました。
福井も素敵な旅になりそうですね!
今日のお手紙と風景、とても良かったです。
これからも知らない景色、風景をたくさん紹介して下さいね!
正平さんの親指に付けていた指輪も素敵でしたが、人差し指に付けてる
網目模様のシルバーもいいですね〜
さり気なくてカッコいいです。

投稿日時:2014年05月06日 19:51 | チャリ僧

前に お葬式のお手伝いを町内でしていた時
少し年上の方が 「私の実家のある村では昔・・・」と今日紹介してくださった三昧と同じようなところのお話をしてくださったことがあります

今日初めて 映像でその場所を見ましたが
大きな樹で守られた異次元の場所のように見えました

風に揺れる木々の音を聴きながら
「千の風になって」の歌を 思い出しました

「いのち」のことを 考えました

投稿日時:2014年05月06日 19:47 | norinorimiffy

こんばんは。
今日のお手紙の内容の土葬の事は知りませんでした。
50歳過ぎて何年も経ちますが 知らない事がたくさんあるなぁ、、、と、
痛感しています。

今日 また一つ賢くなりました。
【こころ旅】に感謝します。

大根の花の事も知り、賢くなりました。


投稿日時:2014年05月06日 19:37 | ゆうさん

三昧・・・

たくさんの御仏が、極楽浄土を目指して修行されている場所に向かってひた走るチャリオ隊の姿。

正平さんと穏やかで心優しい方々との実直な会話も手伝って、目的地に近づくにつれ、画面のこちら側でも、精神が浄化されていくような気分です。

投稿日時:2014年05月06日 14:24 | ojo

この番組は、火野正平さんにしか出来ない場組だと思います。感情が素直に語られ、子供が好きで、動物が好きで、生き物全てが愛おしいのだと思います。目的地で涙し、おどけたり、感動し、お手紙の方の心情を大切に思い、とってもお茶目で、見ているこちら側も構える事が無く、安心して番組に参加することが出来ます。驚く事は、誰も気付かない所に眼が行く洞察力。珍しい花や、蛇、亀、イモリ、蛙、蜘蛛の巣穴などなど、本当に楽しそうです。不思議なのは番組で見る所は初めて見る所なのに、どこかで見たような景色が有る事です。毎回番組を見終わった後に、心が何だか落ち着き、とっても心地よい気持ちになります。極楽浄土は西方十万億土の先にあるのではなく、もっと身近にあるのかもしれませんね。

投稿日時:2014年05月06日 12:29 | 兵賀正朗

こんにちは。
皆様疲れ様です。
私は昨日、滋賀県の琵琶湖汽船今津港前の「〇〇亭」さんへ行きました。火野さんの写真とサインが貼ってありました。(目立ちます!)おそばも美味しかった。
今週はいよいよわが福井県。どこに行かれるのでしょう。楽しみです。

投稿日時:2014年05月06日 12:20 | mitikyo

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 こんにちは。
福井の出会いは、カラフルなイモリ?さんでしたね。子供たちの声 元気をもらえます。
だいこんの花で飾られたチャリオ君が、どこか うれしそうでした。久々に飾ってもらえたからでしょう。これからどんな出会いがあるか、楽しみですね。

投稿日時:2014年05月06日 11:55 | 方向音痴

大根の花と一緒に走るチャリオ、出会うイモリや子供たち。「雨が降っても自転車で行くんだよ」正平さんチャリオ、良い旅を。

投稿日時:2014年05月06日 09:00 | はにゅけん

こんにちは。
大根の花をチャリオ君につけて走る、うしろ姿、「かいらしなぁ」って思っちゃいました(*^-^*)
1週間、お休みだったので、とってもさみしかったのですが、元気いっぱいの正平さんに、また会えて、嬉しかったです(*^-^*)
今夜も、楽しみにしています。

投稿日時:2014年05月06日 08:42 | 城陽の芙美ちゃん

朝正平さんのテレビを見てから伊勢に向かっています。お手紙の場所のとうちゃこ版が楽しみです。そこの土地ならではのしきたりや慣わし等も興味深いです。

投稿日時:2014年05月06日 08:40 | 三重の村ママ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー