2014年04月25日 (金)楽しい輪行♪


スタートは舞鶴公園
舞鶴公園のしだれ桜の下でお手紙を読む。

あかまつ号

 
北近畿タンゴ鉄道(KTR)の観光列車「あかまつ号」で峰山駅まで輪行。
 

 

 

 

 

車内の内装が豪華!

 
豪華な内装、美しい車窓からの風景で、楽しい車中となった。

 

 

 




カツ丼は、つゆだくがお好みの正平さん。

 

この日の昼食は、珍しくガッツリ系の「カツ丼」。ツユだくは正平好みでした(^^)v

 

 

 

 

 <今夜7時からの『とうちゃこ版』>

 
shohei.jpg
舞鶴公園から八丁浜までの旅、
正平さんと一緒に走ってる気分でお楽しみくださいね!
デザートは、「ところてん」ですね(笑)



 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

八丁浜に行きました。
正平さんの行かれた春の海と違い、冬は波も高くサーファーの方で駐車場は一杯でした。
道の工事も終わっており、真っ直ぐ通行できましたよ。
峰山駅は「ちりめん」の織機をイメージしているとの事でした。
間人(たいざ)の地名は聖徳太子のお母さんの間人皇后(はしうどこうごう)が、この地を去
る際、皇后自らの名をこの地に贈り、退座(たいざ)されたことに由来するそうです。
400回目を迎えられた「こころ旅」おめでとうございます。
これからも長く続きます様に!応援しています。

投稿日時:2014年12月12日 21:26 | 丹波の國福知山の住人

秋の旅は正平さんがおっしゃったように落ち着いた大人の旅ですね。歳を重ねられた方の染み入るようなお手紙……。自分のこれまでとこれからにしみじみと思いをめぐらすことも……。
おじさまたちとお若いスタッフさんとの旅に一緒に連れて行っていただけて、明日も豊かに暮らせるような気分になります。
70代で空を飛ぶ夢を見ているなんてステキですね。私もこころ旅のおかげでいろんなところに飛んでいるような気持ちにさせていただいています。明日はどこかなぁ…。

投稿日時:2014年10月16日 22:57 | らら

これは完全保存版です。しみじみと海の美しさをじっくり十分に表現してくれています。そこに アカペラの・・・。震災後、走り出し多くの人を励ましてくれています。毎日の仕事から帰って、ほっとできる、番組で、録画を楽しみにしています。ありのままに山あり谷ありに走る幼子のような火野さんに、沢山癒されています。どうぞ、皆様くれぐれもお体大切に。ご無理ないようお願いします。人生下り坂最高 というフレーズは、いいですね。

投稿日時:2014年05月10日 14:47 | ようこま

「こころ手紙」のことが知りたくてパソコンを探っていて、「こころ旅ファンクラブ」を知り、今登録しました。「こころ手紙」のことがなかなか出てこなくて、この応援メッセージにたどり着きました。
 たくさんの「感動、涙」のメッセージに、やっぱり私だけじゃなかったんだ!と、なんとも言えないハグされたような喜びにふるえています。
 

投稿日時:2014年05月09日 10:09 | ななここ

みなさんも書いていますが、正平さんの歌に泣かされました。67歳で亡くなった父を思い出しました。父もあんな感じで歌っていたので。
考えてみたら正平さんも父の亡くなった年に近いんですよね。
でも正平さんはこれからも続けられる限り自転車をこいで私たちを励ましてください!

投稿日時:2014年05月01日 13:32 | あづき

網野町出身、峰山高校卒業で今は東京に住んでいます。
こころ旅が八丁浜に来てくれたなんて感激です。
ロケで間人にもよく来ていたんですね、会話から正平さんが網野の辺りのことを知ってらっしゃるのが分かってなんだか嬉しかったです。

峰山駅からの道、よく知ってます。
工事中の所、アップダウンのある遠回りになったんじゃないでしょうか?
曲がると聞いて心配してしまいました。

八丁浜。
夏には海水浴客でにぎやかになります。
春のまだ静かな浜に響く、正平さんの歌声と波の音。

故郷の綺麗な風景を見せてくれて帰省したような気分になりました。
ありがとう。
素晴らしい番組。

投稿日時:2014年04月29日 08:59 | あみのびと

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオくんお疲れさまです。
毎日素敵な番組をありがとうございます。
先週は私の大好きな京都の旅、見ていてまた行きたくなりました。
今度は正平さんの立ち寄られたお店探して見たいと思います。
そして、最後に流れた正平さんが唄う「こころ手紙」最高でした。
正平さんの素敵な声と波の音、光景とが見事に重なり合って涙ぐんで
しまいました。また聞かせてくださいね。お願します‼
改めて「こころ旅」最高です‼そしてチームこころ旅の皆さん最高です‼
体力回復されてまた素敵な番組を見せてください。道中お気をつけて‼

投稿日時:2014年04月28日 11:41 | モコモコタン

こころ手紙の歌詞 書き起こし 本当にありがとうございました!
しみじみ読んで、こころに染みました。

投稿日時:2014年04月27日 23:54 | 公平

正平さん、スタッフの皆様ご苦労様です
クイズラリーなかなか面白いです。
毎週何が出題されるのか楽しみです
次回はどんな問題なのでしょうか
福井、石川、富山、新潟、山形、秋田、青森、北海道の春の旅
ますます目が離せませんな~
にっぽん縦断こころ旅大好きです
今度ぜひ正平さんのトークショー行きたいです。

投稿日時:2014年04月27日 18:03 | ちびうさ

 「こころ旅」班の皆さん お疲れ様です。
明日から蔵出しスペシャルの放送で、チャリンコ隊メンテナンス週なのですね。三回目の成人式を○年前に済ませたお兄さんの顔を拝見できないとチョッピリ寂しいです。再会あり、新たな出会いがあり、視聴者からのお手紙が水先案内人の旅をたのしみにしたおります。

投稿日時:2014年04月27日 17:45 | 夜桜

正平様、スタッフの皆様お疲れ様です
ステキな番組をありがとうございます。
私のベストシーン5+2
1、手紙(手書きだとずっとうれしい)
2、正平さんの言霊
3、正平さんが乗っている(手を振って)電車の走行シーン
4、正平さんの食べるところ
5、スタッフのとの会話笑い声
6、地域の方との会話 とうちゃこの風景
7、どうやら~ぜーんぶダネへへへ‼

投稿日時:2014年04月27日 15:03 | モマとよ

「こころ手紙」感動しました。
また歌ってくださいね。

投稿日時:2014年04月27日 12:23 | ゼンマイ

こころ旅 毎日見ながら 週末版も見てます とおちゃこも毎日あるのですが 土日版も見たくなりますね 何回見てもほっこりさせてくれもすね この番組はみんなの心の原風景を正平さんのはなうたや決してはででないリアクション
カメラワークそしてお手紙でそこに行ったような空気感をみなさん感じていると思います。まさにこころ旅 誰にもの心にフィットした番組にありがとうといいたいです

投稿日時:2014年04月27日 12:07 | あるで2500

お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ
2014年春のこころ旅、楽しみに拝見させて頂いてます。
今、日曜日版を観てます。
来れから先も火野さんの体力が続くまで
ずーっとこころ旅を続けて下さいね
追伸
スパゲティーの〇〇〇〇でむせる場面が大好きです
可愛いです(^_−)−☆

投稿日時:2014年04月27日 11:37 | はらちゃん

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、おはようございます。
正平さんの素敵な詩、文字起こしして下さった方、有難うございます。私も何度も見て聴いています。楽譜集も予約しました。ピアノの鍵盤のアプリ、ダウンロードしよう。音符追うことはできるかな。ピアノ習ってたんだけど……。この際頑張る。いい詩ですね。この春の旅から、音楽も新しくなって、正平さんのちょうどいいのメロディもよく耳にします。ちょうどいいをよく口ずさんでいました。こころ旅のCDをまた新しく出されることがありましたら、正平さんの海辺でのアカペラをあのまま入れて欲しいです。この年齢になって、いい番組に出会えて嬉しい。正平さん、皆さん、有難うございます。いい日をお過ごし下さい

投稿日時:2014年04月27日 09:26 | ことのしーちゃん

思いっきりへこんで、酔うことすらできず、やっと辿り着いた金曜の我が家。
その夜は再生で観ることになっていたのに、その気力さえ湧かなかったものを、土曜日の夜、何とか観た…。

♪・・・ああ、もう少し夢で見るわ
 だから、いつもただ、あなたに会いたくて・・・♫

ちっっっきしょう~~、こんな泣かせる唄、聞かせやがってぇ❢
(去年も舞鶴での「♪~しんみりした歌はイヤだわ~」に泣かされたことを思い出したが、今年はあれの百倍級)

これじゃヤッパ、また歩き始めるしかネェじゃねぇかよ。・・・もう少し、涙が乾くのを待って・・・。

投稿日時:2014年04月27日 02:55 | 酔いどれオヤジ


薄手のあのシャツ 着れるでしょうか?
 
だからいつも ただあなたに逢いたい。

正平さん、最後の歌、仕込みにしてはずるいですよ。
心の奥にしまって置いた遠い昔の記憶に響いて泣いちゃいました。


投稿日時:2014年04月27日 02:41 | 

愛しの正平さん
京都の旅、最後は峰山町から網野町までだったんですね。
私も日曜日に網野近くの海までドライブしたんです。
歩道にある低いヤシ?の木を見て「あっここ通った~」と一人はしゃいでしまいました。どうも同じルートをたどっていたようです。
数日違いで会えなかったのが残念です。
2013春(京都)の旅で日本海に来られた時も一週間違いで・・・

また日本海を見に来てくださいね。
おばあさんになるまで待ってますから・・・

投稿日時:2014年04月26日 23:42 | ゆうこ

正平さん、スタッフの皆さん、お疲れ様です。

舞鶴の八丁浜は知りませんでした。
穏やかでとても良い海でした。
今度、行ってみたいと思います。

ぼちぼち、収録は昨年まで関東人の私の所在地、
石川県辺りでしょうか?
兼六園、千里浜、和倉温泉、は有名所なので知っていました。
地元でない私の発掘として「横谷ミズバショウ」と言う場所が
あるようなので、明日、行ってみようと思います。
水芭蕉は尾瀬が一級品ですが、これからが見頃。
北陸にもあるようなので確認してみます。

これからも山も夕日も無い旅番組(長寿の秘訣)、
楽しみにしています。

投稿日時:2014年04月26日 22:18 | moco46

正平さん、スタッフの皆さん、自転車旅おつかれさまです。
しだれ桜、綺麗ですね。以前、咲き具合によって入園料が違う京都のしだれ桜で有名な所へ行ったんですが、その時は見事な満開でした。
六角堂界隈も良いですね。
また、季節が進み、木々も衣替えしているようです。
少し前の放送分なんですが、カステラ屋のお父さんが、心が弾んでいるような、襟元をチョット整えられてるしぐさや、チャプチャプ・・虫眼鏡で拡大したような水音が心に残っています。
正平さん、スタッフの皆さん、いつも応援しています。

投稿日時:2014年04月26日 18:08 | yukiusagi

最後の歌……。
こころにしみる♪~(´ε` )
カメラワークもシミジミ。最高でした。

あんなにうまくては“SONGS“からオファーが。
出演の時はチヤリオも一緒にね(^^♪


投稿日時:2014年04月26日 16:20 | おにぎりママ

私共二人は愛知県に30年以上住んでいますが、京都府綾部市の出身です。
だから正平さんが3年振りに故郷を訪れて戴き、大変懐かしく拝見しました。また人生の道しるべのような”呟き”にはいつも感心頻りです。
正平さんを拝顔する度に胸がときめきますが、たまにはスタッフの皆さんの姿もじっくり拝見したく思っております。すみません(笑)

投稿日時:2014年04月26日 15:39 | さとちゃん

昨日の正平さんの「こころ手紙」を聞いて、それを文字にしてみました。
  ため息 ひとつ  ポケットにおしこみ
  見えない街並み  思いながら
  山が碧くて    心 少し解け
  ひばりの高さに  貴女を見る
  もう、そちらでも 春でしょうか?
  薄手のあのシャツ 着れるでしょうか?
  あぁ もう少し  夢で見るわ
  だからいつも   ただ貴女に逢いたい
これからも  どんどん歌ってください。

投稿日時:2014年04月26日 15:07 | SETSUKO

思いがけなく 
正平さんの こころ旅の歌を聴くことができて
感激し 番組が終わってからも しばし余韻に浸っておりました(*^_^*)

こころ旅の番組を 
とても 大切に思っておられるのだな~
その気持ちが伝わってきました

やっぱり こころ旅 素敵です

来週はお休みだけど
蔵出しスペシャルが あるもん
寂しくないもん(^O^)

投稿日時:2014年04月26日 06:08 | norinorimiffy

「正平さん、スタッフの皆さん、おはようございます」
昨日の感想、コメントし忘れていました。
八丁浜の海藻、多分ホンダワラかと、、、。
いい浜!!
正平さんのエンディングの歌♪こころ手紙♪、最高でした!!
波の音が伴奏で、、、。
正平さん、また、歌ってくださいね。

投稿日時:2014年04月26日 05:47 | REIKO

正平さん、スタッフの皆さん、京都は南から北まで天気に恵まれてよかったですね(*^^*)八丁浜でぬるぬるの海藻をのれんだと言って、いらっしゃい!とはしゃいでた正平さん、無邪気な少年のようでしたね。最後の正平さんの「こころの手紙」の歌はとても素敵で感動し、涙がでました。\(^-^)/

投稿日時:2014年04月26日 03:00 | ネコママ

最後は不意打ちでした。泣けました。ありがとうございます。がんばります。

投稿日時:2014年04月26日 02:40 | ねたぼりパパ

☆正平さん☆スタッフのみなさん!お疲れ様です~☆
立派な。しだれ桜と正平さん(*^^*)素敵ッ
絵になりますねぇ。一時停止シテ惚れ惚れ(//∇//)
「あかまつ号」なんて!素敵な列車なんでしょう♪
一生懸命チャリオさんと走ってる正平さん☆
カツ丼を食べてる正平さん☆全てがカッコいい(///ω///)♪
極めつけは、浜での歌声…何度も聞いてしまった
目がさえてしまった(°▽°)
素敵な京都の旅お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました((o(^∇^)o))
こころ旅バンザ~い!
来週も楽しみにしています!☆
.。o○

投稿日時:2014年04月26日 02:19 | 裕蘭

正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君いつも
楽しい放送をありがとうございます^^

自転車で走られながらのスタッフの方との会話も楽しみです
もちろん正平さんのつぶやきも良いです

おいしそうに食べておられる表情のなんと幸せそうな事
お口いっぱいに、ほうばられる御姿を拝見すると
私たちも幸せを感じます

今日はピアノでの曲でした、時々口笛の時があるのですが
正平さんの口笛なのかな?と思ったり~

週末ゆっくり体、休めてくださいませ
週末版の放送もまた拝見しますね♪

投稿日時:2014年04月26日 00:09 | sara.jyu

私の友人が二月に間人にカニを食べに行って来た!と言ってたので、間人って何処にあるのか?知りたかったので、正平さんに教えて頂けて嬉しいです。夜の海に照明を照らして、カニを集めて遊んでたのですか!照明係さんも一緒にされてたなんて楽しい思い出を沢山お持ちの正平さん。本当に自然を相手に楽しめる貴重な人物だと思います。昨日は、小学生の指導も上手にされてましたね。理科の先生になれるなぁー。と、思いきや、歌も大変お上手だし、作詞も素晴らしかったです。心にしみる歌を聞かせて下さってありがとうございます。私はピアノが好きなのて、心旅の楽譜買って、弾いてみます。

投稿日時:2014年04月25日 23:39 | 大阪ママン


正平さん、チャリオ君、駒村多恵さん、スタッフの皆様、
そしてこの番組を見ていらっしゃる皆さんと一緒に私もひたすら駆け抜けてきた3週間のように思います。

放送の最後に聞かせてくれた正平さんの歌。
しびれました。正平さんのような人から愛されてみたいなぁ~

歌の余韻で1週間のお休みもつながりそうです。

ますますこの番組から離れられなくなりました。

投稿日時:2014年04月25日 22:25 | kiki


今日は八丁浜と聞いてビックリしました!

丹後半島1周ウォーキングで私は二日前に八丁浜へ
行って来たばかり・・・。

出来れば正平さんと遭遇したかったな~
って思いながらテレビをみてました。

砂浜に座って歌ってる正平さん、めっちゃカッコイイ!
いつか正平さんのライブに行ってみたいな。

また素敵な歌声聴かせて下さいね。
楽しみにしてます♪

京都の旅、お疲れさまでした。

投稿日時:2014年04月25日 22:24 | ことこと

北タンゴ鉄道あかまつ号、たった2両なのにあの内装\(◎o◎)/!
素晴らしいですね!。「ななつ星は一生縁がないなぁ」と思っていましたが、あかまつ号にはぜひ乗ってみたい!。
山見えず、夕日見えずでもOK!向かい風を走りぬけて、水戸岡先生がチャリオの指定席を作ってくださるまで、頑張ってこの番組を続け下さい!。

来週はお休みですが「蔵出しスペシャル」楽しみ~(^o^)

投稿日時:2014年04月25日 22:21 | がりこ

2011.春、何となく流れてた番組の中で、『綾部・山家』の言葉。まさかね~と思って観てたら、本当にあの山家…!母の田舎です。夏休み、よく遊びに行きました。
それ以来、はまってます。
また、京都辺になって、いつもより楽しみにしてました。すると昨日は、伊佐津境谷!!私の田舎です。毎日あの橋を渡ってました。ほんとに手すりの無い橋なんですよ。台風が来ると流れてしまうので大変でした。廻りにあんなに家が建っていなくて、年月を感じました。
今日は峰山、義母の田舎です。ここまでくるとスゴい!
ちなみに、由良川の河口辺り神崎はよく海水浴に行ってました。
こんなに離れた所からとても素敵な風景をありがとうございました。
これからもがんばりすぎず、がんばってください。

投稿日時:2014年04月25日 21:59 | 愛知県民です

最終日:「舞鶴公園」から「網野町・八丁浜」へ。輪行の電車 なんて素敵なんでしょうか!この電車のデザイナーの方と出会う。途中工事中の為 通り抜けできず。浜が見えてきましたね。上り口は?
とうちゃこ:去年「由良川」のお便りありましたね。桟橋にいらした あのお父さんの最後の言葉 覚えています。電車を降りてすぐお昼ご飯。「いい仕事だ」やっぱり誰にも譲れませんね。「待たれるとつらいので、何も言いません」と斎藤監督。「八丁浜」なんと穏やかな海。それに色のきれいな事!心太 おいしかったでしょうね。「こころ手紙」聞いていてジーンときました。

投稿日時:2014年04月25日 21:28 | SETSUKO

初披露?「こころ手紙」のアカペラとてもよかったです。
(サントラの「ちょうどいい」よりこっちのがもっといい(笑)かも)
小休止前のエンディングにもふさわしい、暖かな春の渚での一齣でした。

こんなラストで〆られるロケがまた観られますよう、このさきの長旅も、スタッフの皆様ともども体調万全で無事完遂されますことをお祈り申し上げます。

投稿日時:2014年04月25日 21:27 | やす

正平さん、今夜は素敵な唄をありがとうございます。
春の波打ち際、とても心地よかったんでしょうね。
風とか、匂いとか、こちらまでじんわり感じました。

温かくなって、正平さんのくるぶしがでていると
今年もまた春が巡ってきたなと実感。笑
新しい音楽や巻物も毎日楽しみなんですよね。
2才になる娘も「自転車のおじさん」と呼んで観てます。
これからも道中気をつけてお進みください。

スタッフの皆様、とても素敵番組を、毎日完結で嬉しい!です。
今後もよろしくお願いします。

投稿日時:2014年04月25日 21:26 | かなこ

320日目の旅、観たよ。
「八丁浜」
ななつ星のデザイナーがこの車両も手掛けていたとは。
野村克也元監督は峰山高校と、博識な火野さん。
完全通行止めでの誘導員の方、人柄が出ていました。
由良川の橋をゆっくり走る列車の
以前の旅の場面、思い出しました。
浜での火野さんの歌声、格好良かったです。

投稿日時:2014年04月25日 20:39 | ももの爺

火野様スタッフの皆様
与謝蕪村のように「春の海ひねもすのたりのたりかな」と
一句認めたくなるような、美しい、美しい八丁浜の景色に
暫し見とれてしまいました。
波間に海草も揺らめいて、まるでドラマのセットのように
今日のお手紙にぴったりの景色でした。
いろいろなドラマのあった京都の旅、ご苦労様でした。

投稿日時:2014年04月25日 20:31 | youmama

一日に二度もメールはご迷惑かと思いましたが、一言お礼を申し上げずには、寝られません。正平さーん、いいお歌をお聞かせ下さって、有難うございました。もう胸にぐっときて、ただただ涙が流れました。何も言葉はもうありません。スタッフの皆さんも素晴らしいご編集をなさって下さり、御礼申し上げます。
正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん。正平さんのこころ旅を私は深く愛します。
(楽譜集買いたいのですが、ピアノ苦手です。ギターのコードは載っていますか? あっそうか、ギター持ってない!! ハーモニカがどっかにある。探します)おやすみなさい。

投稿日時:2014年04月25日 20:27 | ことのしーちゃん

永久保存版 とうちゃこです。
しびれます。正平さん ありがとう。

投稿日時:2014年04月25日 19:32 | 千葉ののぶちゃん

毎日欠かさずこころ旅見ています。
正平さんの自転車チャリオかっこいいです。
今週は京都ですが次はいよいよ日本海へ行きますね
日本列島縦断自転車旅頑張って下さい。
チャリオもファイト
正平さん大好きです。

投稿日時:2014年04月25日 17:29 | ちびうさ

凄い綺麗な列車!!正平さんに似合ってました。おしゃれ。京都駅からの、山陰線。去年もちらりと撮影所が映ってましたが、セットも見えるんですね。太秦行ってみよ。京都へ行きたいと言って下さる方が多くて嬉しいです。銭湯は、六角から二筋、錦を下がって(南方向へ)下さいね。四条上がるです。哲学の道も映って嬉しかったです。京都へ来られたら、ついでに大阪も行って下さいね。奈良も兵庫もありまーす。なんの宣伝?
正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、旅の続き、楽しみにしています。お元気でー。和歌山、勿論滋賀もあるよ。近畿地方の宣伝でした。

投稿日時:2014年04月25日 17:02 | ことのしーちゃん

京丹後の、しかも八丁浜が映るなんて本当に嬉しいです。
この春から京丹後で一人暮らしを始めた娘と、先日行ったばかりです。
あかまつ号、峰山駅…。愛着のあるものや場所、見覚えのある景色にわくわくしました。
とうちゃこ版、楽しみにしています。

投稿日時:2014年04月25日 15:27 | ゆうみ

毎日楽しく観ています。
4月25日放送の北近畿タンゴ鉄道で、水戸岡さんが出てきたのには驚きました。
その後、仕込ではないというテロップに笑いました。

投稿日時:2014年04月25日 14:50 | 山山

お元気に旅を続けて、今日はサプライズのご褒美をいただいた気分です。スタッフの皆さんもアゲアゲな空気感ですね。だって水戸岡さんの登場ですもの。鉄道マニアでなくても ビックリ。偶然?とはいえ、こころ旅に出演なんて 正平さんは何か持ってますね。
今日のデザート 心太は、きっとスペシャルでメガ盛りかもしれません。ペダルをこぐ足は、チャリンコ隊全員 軽々と、、、、、迂回路の登り坂、、、、、鼻歌をしながら目的地を目指す!gw明けからは、北陸路。どうか良い出会いと再会があります様に。

投稿日時:2014年04月25日 13:00 | 方向音痴

朝版見ました!
ちょっとだけ「鉄子」の私は正平さんが輪行される時に各地の駅や列車を見られる事もこころ旅の楽しみなのですが、今朝はびっくり!!
ぜひ乗ってみたいと思っていた北丹後鉄道の列車が登場しただけでも嬉しかったのに、あの!水戸岡氏が登場されたではありませんか・・・
「ホンマに仕込んでないのぉ?」と、テレビに向かってつっこんでおりました。
やっぱり、正平さんは何か「もってる」お方ですね♪

投稿日時:2014年04月25日 12:00 | 能登川の葉月

 北タンゴ鉄道あかまつ号に乗車できたんですね。すばらしい車内インテリアデザインですね。と思いきや「列車の天才デザイナー・水戸岡鋭治さん」の突然の登場、サプライズもいいところです。さぞや快適な輪行だったことでしょう。和歌山電鉄の「たま駅舎」を見て感動したことが思い出されます。
 お天気にも恵まれだして、正平さんの服装も軽やかになっているシーンが増えてきたように感じます。今後も気持ちの良い旅が続きますよう祈ってます。

投稿日時:2014年04月25日 10:30 | タケホープ

正平さん、(こころ旅)の皆様毎日おつかれさまです。
さて、今週の京都編とても楽しくみさせてもらっています。京都は、私の(憧れの街№1)ですのですごく楽しいです。小説やドラマに出てくる地名や建物など、憧れるなぁー。私もいってみたいです。
しかも、今週は天気もよく青空にサクラが映えて、美しいシーンが多くて見ごたえがあります。今朝のブログの舞鶴公園のシーンなんか最高です。今季最高のワンショットです。
また、日毎に濃くなる新緑の里山を走る(こころ旅)の車列のシーン、
ほんとに絵になっていますよ…!!
NHKなればこそこんな良い番組ができるんですね。巷間イロイロ言われていますが、これからも心温まる番組をおねがいします。
ガンバレNHK…!!   こんなコメントはカットかな?
 そうだ!!  今年も京都へ行こう…!!

投稿日時:2014年04月25日 10:03 | 隣のポメラニアン

枝垂れ桜→「あかまつ号」→きれいに整備されたビーチ→ところてん・・・とつながって、今日は乙女チック&メルヘンチックな一日かと思いましたら、ガッツリツユだくカツ丼を召し上がる正平さんのお写真!
(・д・)
ま、現実はこんなものよね~(^_-) 

京都のところてんは、もしかすると黒蜜をかける甘いタイプかしら?
関東人には、ところてん=酢醤油 という有り様が一般的なので、「とうちゃこ版」でこちらの常識を覆す衝撃的映像が流れるのか・・・な?

甘味処にちんまり座るおじさま達の姿も、観てみたい(^_^;)

投稿日時:2014年04月25日 09:34 | ojo

「丹後あかまつ号」は昨年から走り始めた観光列車だと記憶しています。
JR九州を走る様々なリゾート列車を手がけた水戸岡さんが設計された列車だったとは知りませんでした。
今日の放送でますます興味がわき、乗ってみたいと思いました。

投稿日時:2014年04月25日 08:49 | 小僧さん

お早う御座います。
今日はサプライズです。あかまつ!デザイナーの水戸岡さん! 正平さんは仕込み?と疑ってかかってましたが、そうそう手は回せないでしょう。鉄ちゃんでなくとも 旅のお供の移動手段の一つの列車デザイナーです。こちらで小躍りしております。その道ではある意味 神格化されていると思います。こころ旅は ドッキリ企画がありましたっけ?
そういえば、正平さんをはじめスタッフの皆さんの食欲は気持ちいいですね。皆さんは、好き嫌いや苦手な食べ物はないのでしょうか?画面から切れた影で部分的なところ(ピーマン、にんじん、グリーンピースとか)をシェアをする事がありそうですね。身体が資本の旅 快眠・快食・快○○、、、、で元気な道中を!とおちゃこ版と土日のもう一回とおちゃこをたのしみに、行ってきます!

投稿日時:2014年04月25日 08:42 | 葉桜

おはようございます。
今日も楽しく拝見させていただきました。

「仕込んでいません」のテロップに思わず笑ってしまいました(≧∇≦)

投稿日時:2014年04月25日 08:32 | いぶりん♪

こんな仕込みなら大歓迎。
あのななつ星やこの素敵なあかまつ号を設計された方のお話がきけるなんて。素敵な海辺へ連れて行ってくれること請け合い、とうちゃこ 待ち遠しい!

投稿日時:2014年04月25日 08:11 | 千葉ののぶちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー