2014年04月11日 (金)道端に咲く。


ロケ中に時間ができると、すぐに散歩を始める正平さん。

空き時間にお散歩
この日も道端で何かを発見、すぐにカメラマンを呼びました!

正平さんが発見したのは・・・
道端で正平さんが発見したのは・・・

 

 

 

 


珍しい花?
紫色の花。
山の中なので、この地域ならではの珍しい花かと思ったら・・・

 

 

 

 

クロッカスでした。
地元のおかあさんに聞くと、誰かが植えたクロッカスだとの答え。
山野草ではありませんでした・・・。でも可憐な花でした。

 

 

 

≪今夜7時からは、「とうちゃこ版」≫

よる7時からは、とうちゃこ版!
正子さんの「こころの風景」を訪ねる旅。
旅の全貌は・・・
よる7時からの「とうちゃこ版」で、
お楽しみくださいね~(^o^)/
 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平さんスタッフのみなさんこんにちは。春の旅、毎日楽しみに見ています。以前岐阜県を旅されたときは、高山市・飛騨市にはいらっしゃらなかったのでとても残念に思っておりました…が、が、が、なんと古川駅から神岡へ…ということで、まさか神岡へいらっしゃったなんて全く知りませんでした。そして母の実家の前を通ったのをテレビで見たときには我が家は大騒ぎでした。朝仕事に行った主人や息子、地元を離れている親戚友人に電話やLINEで朝から大忙し。
そして、桂峰寺のふもとで出会ったカブトムシの幼虫をくれた方は、母の元上司で二度びっくり。
残念ながら焼岳は見れませんでしたが、またきれいに晴れた焼岳、見に来てくださいね。
これからも身体に気をつけて旅を楽しんでくださいね。

投稿日時:2014年04月14日 18:24 | 蘭光

多治見の永保寺、耳にしても何も思わなかったのに…あの池や太鼓橋を眼にしたとたんに溢れだした記憶に驚きました。
「私、ここに来たことがある」押し入れからアルバムを出すと10 歳の私が遠足で来た写真が一枚ありました。
子供の頃な名古屋に住んでいたのです。
人間の記憶ってすごい! ありがとうございました!

投稿日時:2014年04月13日 13:16 | 宮田 千晶

お早う御座います?!
東海地区の地元めしが出てきて、とても楽しいです。あんかけスパは?
春の芽吹きと 冬眠から覚めた生き物達と対面しつつ(蛇や蜥蜴はまだ)道中を愉しまれて 画面からですが、一緒に旅をしている気分に浸っています。
あと、正平さんの鼻歌メドレー 大好きです。お便りの中の風景に向かう道中と同じように お便りの主もbgmをしょっていたのかな?と 想像しています。
上り坂にヒーヒーする旅が続きますが、どうかご無事でよい旅を願っております。画面を見ながら 後を追っかけていきます。

投稿日時:2014年04月12日 11:35 | 方向音痴

火野さん、スタッフの皆様、おはようございます。このこころの風景のお手紙は多くの人々のこころの風景とも重なります。と、たびたび感じいります。
今週から、年度始めの行事が本格化し、忙しさにかまけて、朝晩、とびとびに拝見しました。世間では4月第2週と言えば、桜が満開から散り始め、春が深まるところ、愛知の最終日あたりから春がしだいに遠ざかり、岐阜の山間の寒々とした風景やら氷雨の中、まことに日本のヘソ音を感じさせて頂き、ありがとうございました。
20年前、山口の知人の紹介で、広島から岐阜に赴任することになっていたところ、旧知の斡旋で岡山へ帰郷した頃を思い起こさせていただきました。すっぽかした岐阜は名古屋の友人が穴埋めしてくれ、その友人へお詫びに伺い、まさに土岐、多治見、高山を案内してもらったことが、昨日のことのように思い起こされます。

投稿日時:2014年04月12日 08:58 | REYNOLDS

水仙のあの固い蕾は次々に開花して、山寺へ参る坂道登る人を和ませている頃でしょうか。四百を越えるたくさんの球根を植え付け開花をこころ待ちして蕾を数える山里の春待つおじいちゃんの日々の散歩の楽しみ、正平さんに声掛けられて、時蕎麦みたい、でもちゃんと電柱まで戻って正確に数え直す、このやり取り何度も録画巻き戻して見ました。
摘んだ蕗の薹は美味しい蕗味噌になって食卓に春の香り、しみじみ懐かしく大切にしたい日本の春だと思います。

投稿日時:2014年04月12日 06:03 | 千葉ののぶちゃん

☆正平さん!☆スタッフのみなさん!お疲れ様です(^^)/
岐阜県いいところですね(≡^∇^≡)出会う方もあたたかいですね!
こころ旅のおかげで、たくさんいいところを知ることが
できます☆ありがとうございます(^ー゜)ノ
来週も更に楽しみです♪
今週は、雨にもたくさん濡れたので風邪などひかれないように。くれぐれも気をつけてください。
来週もお天気で、楽しい旅になりますよう
祈っています!

投稿日時:2014年04月12日 00:44 | 裕蘭

とうちゃこ版で いきなり不気味な白い丸いものが?
正平さんが「おとうさんのオツマミ?」と・・・
ニンニクかな?と思ったら カブトムシの幼虫でしたね?
(30年前、息子が毎夏 飼育箱で育てていましたっけ)
あの幼虫は その後?
まさか ビールのオツマミになってませんよね?

1時間も待ってくださったのに 見えそうで見えなかった焼岳、
でも地元の方達のやわらかさ、温かさで う~んと癒された正平チーム
「オラもなごんで行こう!」って
今日は「あ~、しんど」が多かっただけに 安堵しました。

投稿日時:2014年04月12日 00:02 | bouya

岐阜県最終日:「美濃太田駅」前からスタート。そうそうありましたね。トップスのブルーが日に映えて素敵。飛騨古川・神岡 2年前に行きました。辺りは雪景色。こちらでは桜が咲いているというのに。「ナポリタン」ここでも「赤いもの」をかけるんですね。しんどい坂 終わりかと思ったら・・「桂峯寺」1.5kmの案内板。相当キツイ坂!大変・・・
とうちゃこ:チャリオと走行中の音楽 なんか楽しくなってきて踊りだしそうに・・・「テロップ いれる」えっ?あぁ~湧き水を飲むから。「自転車では大変。歩いたほうがいいよ。」どれぐらい歩かれたのかしら?今日も待ってくださったけれど、「焼岳」は・・・。沢山の出会いがあり、岐阜県の旅がいっそう心に残りました。滋賀県 またこころの風景が、どんな形で表われるのか、楽しみです。待っています。(^_^)v

投稿日時:2014年04月11日 21:20 | SETSUKO

正平様、スタッフの皆様・・・お疲れ様です。

岐阜県のこころ旅・・・懐かしく、楽しく観させて戴きました。
~岐阜は木の国~山の国~・・・小さい頃学校で習った「岐阜県の歌」を想い出して・・・水の音を聞かせて戴いて。
懐かしく、故郷を思い出した一週間でした。ありがとうございました。

この先も皆様お気をつけて・・こころ旅・・続けて頂きますように。

投稿日時:2014年04月11日 20:53 | まろんじい

312日目の旅、観たよ。
「桂峯寺へ行くとき見える焼岳」
列車の先頭車の最前列で手を振る火野さん、発見。
飛騨古川は風情がある観光地でもあります。
ドラマに使ってくれないでしたが
こころ旅で忙しいのですよね。
いいおじさん2人に癒されました。
焼岳というと上高地の大正池との組み合わせという
印象でしたので、今回、見えなかったのは残念でした。

投稿日時:2014年04月11日 20:44 | ももの爺

岐阜県の最終日は「こころ旅」ならではの目的地でしたね?
あいにくの天気だったため、肝心な焼岳を見る事は出来ずに少々残念でありました。
来週は滋賀県ですが、岐阜の北東の端からどのように向かって、どこからスタートをするのか?来週の始まりがとても楽しみです。

投稿日時:2014年04月11日 20:41 | 小僧さん

カブトムシの幼虫 
子ども達が幼いころ 何匹か成虫まで育てました
腐葉土の入った水槽に入れておくと 土の中でさなぎを作って成虫になります
途中 水槽を動かすとなぜか成虫にならなくて何回か失敗しました
カブトムシの幼虫で 思わずよみがえったわたしのこころの風景です

今日の旅は 本当に登り坂 登り坂でしたね
焼岳が見えなくて 残念でしたが
お写真もあったし 
人の温かさを感じることのできる 春の旅でした

投稿日時:2014年04月11日 20:38 | norinorimiffy

火野さん、スタッフの皆さんお疲れ様です。私の生まれ育った「岐阜県」とても良かったです。山と川の国「岐阜県」私は大好きです。ふるさと、瑞浪市陶町に来て下さった時はとても嬉しくて興奮しました。あの大変だった坂は昔、冬の雪の日に車が登りきれず止まってしまった事がありました。これからもいろんな所へ行っていろんな景色を見せて下さい。応援しています。ちなみに私は自転車に乗れません。

投稿日時:2014年04月11日 19:53 | くみくみ 53歳

正平さんスタッフの皆さん、毎日(朝と夜)見てます!
今日の焼岳見たかったですね。
テレビの前で何人もの人が、「焼岳!焼岳!見えたらいいのに残念!」とつぶやいたことでしょう。
でも、景色は最高!出会ったおじさん達も最高!こころ旅最高!でした。

投稿日時:2014年04月11日 19:44 | ツヨシのお姉さん

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
岐阜県高山市のお手紙、焼岳は見えませんでしたが、山里の風景に癒やされました。
水仙を数えておられたおじさん、なんともいい味出しておられました。
「日本って、いい国〜」と、思えます。人も景色も。
また、来週も楽しみに、見ますね。

投稿日時:2014年04月11日 19:40 | REIKO

正平さん、スタッフのみなさん、そしてチャリオ君今日もお疲れ様でしたぁ〜ん。
雨には合わなかったけれど、坂道はすご〜い
!チャリオ君を置き去りにして、地元の人に遊ばれちゃいましたね
焼岳はついに顔を出すことはありませんでしたが、のどかな田園風景と地元の方の暖かい心に嬉しくなっちゃいますね。
ちょっぴりお休みして、来週も頑張って下さい。
正平さん、スタッフのみなさん、チャリオ君また来週お会いしましょう。

投稿日時:2014年04月11日 19:37 | mikannopapamama

とうちゃこ版の、神岡町で流れた音楽♫新曲ですか?明るくて楽しくなるメロディ(^。^)

投稿日時:2014年04月11日 19:12 | みっき〜

今日のナポリタンはオムナポ??って感じで豪華でしたね!
一口目・あれ今日はタ〇ス〇かけないの?と思っていたら
やっぱりかけてくれましたね^^
あのむせる感じが好きです*^^*
とうちゃこ版でもう一度観られるのが楽しみです! 

投稿日時:2014年04月11日 16:41 | めるしー

朝番で最後にたどり着いた所は、釣り人ならよく知るガソリンスタンドと釣具店が一体化している店の近くではなかったかと?
もしそうだとしたら、神岡の町から登りばかりの辛い道のりであったはずです。正平さんスタッフの皆さんの苦労が想像つきます。夜のとうちゃこ番で、岐阜県最終日に日本の屋根を実感された風景を、楽しみにしています。

投稿日時:2014年04月11日 14:01 | チマチマ

正平さん、スタッフさん、今日も楽しい旅を有難う。
高山は、38年前に転勤で、6年住んでいました。
人びとの心の暖かさは、真冬の湯たんぽにも勝るものと感じたものでした。飛騨古川、数河、神岡と懐かしい地名ばかりです。
最後に、 正平さんが、スパゲティ大盛りを食されたのを見て、安心しました。
引き続き旅の御無事を祈ります。

投稿日時:2014年04月11日 12:56 | みつばつつじ

高山本線が♪パオ~~ン♪て、Bカメ隊に挨拶しているみたいね^^

そろそろ熊が冬眠から目覚める頃と、町の広報が伝え始めました。
飛騨の山々にお住まいのくまさんたちは、どうでしょうか。
奥飛騨温泉郷には、確かクマ牧場があったはずですが、野生のくまさんは、落し物を拾ってくれたり、一緒に踊ってくれる優しい子ばかりではありませんから、チャリオ隊も山に入って行く時は、賑やかに、大騒ぎしながら進んで行ってくださいね。

一昨日見に行った映画で、北アルプスは飛騨山脈の別称と知ったばかり。每日北アルプスを眺めて生活しているのに、不勉強でした・・(TT)

上高地側からの焼岳は、活火山の荒々しい姿ですが、岐阜側から見ると、果たしてどんな山容なのでしょうか?
「とうちゃこ版」が楽しみです(^-^)

投稿日時:2014年04月11日 12:27 | ojo

火野さんチャリオくんスタッフの皆様がた毎回 観てる私たちもその場にいるように感じさせてくれる臨場感あふれる放送 感謝申し上げます。
早春の山里の息吹感じられますね。昨日の放送も雨の良く似合う風景で
水の音も3種類 聴き分けられましたよ。
今日の放送のナポリタンも美味しそうで さぞかし身体もこころも温まった事でしょう。では、みなさまくれぐれもおからだたいせつに

投稿日時:2014年04月11日 11:36 | そよかぜ

オハヨン〜

春はまだまだの雪景色。
雪山は、きれいでしたがとても寒そう、、、

電車から両手を振ってくださったり、ナポリタンに◯バ◯コをかけてむせてくださったり(爆笑)、、ひょうきんな正平さんがみれて うれしいです。恒例場面デスね!!

後半の坂道が 心配です。
夜の続きも楽しみにしています。


投稿日時:2014年04月11日 08:41 | ゆうさん

正平さん、(こころ旅)の皆様毎日おつかれさまです。
岐阜高山編見ました。輪行中に正平さんが3月末とつぶやいていましたが、あの残雪を見るととても春とはおもわれません。
冷たい氷雨のなか、残雪の里山と、毎日大変な1週間でしたね…!!!
早く陽光輝く春爛漫の景色の中を、チャリオと颯爽と走る正平さんを見たいものです。
さて、真白く輝く北アルプス焼岳の勇姿が今夜みられるでしょうか…!!
今夜は野球も見たいし(トウチャコ版)も見たいし7時から悩むなぁー!!

投稿日時:2014年04月11日 08:40 | 隣のポメラニアン

クルーの皆さん頑張っていますね。
月曜版で見た花は表示の時間が短くてよく分かりませんでした。
春リンドウにしては色が濃くてどうなのかと思っていたのですが……
まさかクロッカスとは……
参りました。

投稿日時:2014年04月11日 08:38 | ぽてと

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

検索

バックナンバー

    2019秋の旅