2014年04月08日 (火)情緒ある城下町


八王子神社@瑞浪
岐阜県のスタートは、瑞浪市八王子神社の“世界一”と言われる美濃焼のこま犬の前。
その姿に正平さんは一言、
「でかっ」♪
 

恵那山が見えます。
気温12度。
前方には雪をいただく恵那山が
見えます。






スタートから10km走り喫茶店を見つけ休憩。

休憩では、みんなでコーラを飲む
正平さんも含めスタッフ全員、
暑かったのでコーラを注文。
お店のご好意で、外で飲ませて
いただきました。




 

サービスは、名産の寒天
このお店は、サービスで寒天が必ず出るのだそうです。
ちなみに、寒天は地元の名産です!






旧暦のひなまつり、でした
お手紙に書かれた岩村町は
情緒ある城下町。
ちょうど旧暦のひなまつりでした。






<大名墓地からの景色は・・・?⇒『とうちゃこ版』で!!>

よる7時、とうちゃこ~!
しのぶさんの「こころの風景」は、
どんな景色なのか?
今夜7時からのとうちゃこ版でお楽しみくださいね(^o^)/

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

偶然、テレビの番組表で恵那を放映されると知り、朝版は気が付かず、とうちゃこ版を見ました。
そして、番組を見始めてこま犬が映し出されて、びっくりしました。
わたしの地元の陶から出発されていて、特に火野さんが、苦しく大変と思われた坂は、私には毎日、雨の日も雪深い冬も小学、中学と9年間歩いた思い出深い道で、とてもうれしくなりました。
春はまだまだの地区ですが、桜の咲く季節にも訪れて欲しいですね、
雪で苦労する所なので、猿爪(ましづめ)にある桜ヶ丘公園の桜が咲くと、とても嬉しくなります。

これからも、身体に気を付けて、色々な所を訪れてくださいね。

投稿日時:2014年04月10日 19:36 | ふぁごっと

母の出身地、岩村町。
大名墓地は祖父、祖母の眠るお墓があります。
子供の頃に、お殿様のお墓まで行った事思い出しました。
大名桜が咲いていたら、お見事だっただろうな~

古い町並みも子供の頃から変わりません。
懐かしい街岩村、大好きな街です。
久しぶりに、母と一緒に行こう思ってます。

美濃加茂市のお店に、正平さんのサインが飾ってありましたよ。
大将曰く、テレビと全く一緒の人!だそうです。


投稿日時:2014年04月10日 01:36 | かいちょり

☆正平さん☆スタッフのみなさん!お疲れ様です!
正平さんの声が心地よく
『とうちゃこ版』♪みながら眠ってしまいました~(*^。^*)
録画を観ましたよ~☆

岐阜県素敵なところですねっ(*^-^*)
正平さんってお墓にいても、さまになりますね☆
大名桜満開の風景も素晴らしいでしょうね~(#^.^#)
しかし
正平さんが食べるもの飲むもの
すべてが食べたく飲みたくなります~♪

ああ正平さんに会いた~い!

投稿日時:2014年04月09日 16:53 | 裕蘭

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日版のことですが、、、。
「でかっ」♪で、スタートし
「ぬくっ」♪
「うまっ」♪、と続き、、、
お雛さまにも和み、こちらまで温かい気持ちになりました。
私の癒やしの番組です。
やっと春らしくなった今日このごろ、サイクリングを楽しんでくださいませ。

投稿日時:2014年04月09日 06:48 | REIKO

恵那山の遠望、民家の石垣のこの地方独特の石質や道端の風景ををみて、あっと思いましたが、まさか山岡町の亡父の実家前を通ってゆかれるとは思いませんでした。
親戚一族が遣うこのあたりの言葉はものごしがやわらかいのでとても好きです。
喫茶店の方々の配慮も田舎らしくてとてもよかったですね。
ふたたびの岐阜の旅、よい思い出を作られますよう。
一週間、いつもにもまして楽しみに拝見いたします。

投稿日時:2014年04月09日 01:05 | やす

岐阜県初日:瑞浪市陶町美濃焼の「こま犬」前からスタート。また素敵な所からスタートですね。およそ20km先へチャリオと共に。「コーヒー」でなくて「コーラ」それも特等席で。「岩村町」へは何度もいったことがあリますが、「大名墓地」へはまだありません。「とうちゃこ」版が楽しみ!
とうちゃこ:キツイ坂「まだ4kmしか来てない」助っ人はなかったようですね。岩村町は「女城主」の城のある町として有名です。立派なお墓群そこから見る景色 なんとも言えず 穏やか。風に揺らぐ木の若葉 暖かな陽の光。上機嫌な正平さん!明日は今日スタートした瑞浪市。さてどんなこころの風景が、待っているのでしょうか?

投稿日時:2014年04月08日 21:50 | SETSUKO

朝版、とうちゃこ版それぞれ拝見しました。
岩村城には行った事があるので、あの墓地の下の道を通ったような記憶がかすかにあります。懐かしく拝見しました。
偶然にも「差し入れのカステラ(正確にはカステーラですが・・・)」を本日食べました。
西濃地方にあるとある店でも購入できるそうです。

投稿日時:2014年04月08日 21:39 | 小僧さん

私が住んでいる岐阜県、どこからスタ-トかなと、思っていたら、よく知っている所で、懐かしかったよ、岐阜は、山と川の県と言われています
当然ですが、坂があります、正平さんの苦しい顔が浮かびますが、そんなに苦しいのかなと、ふと思います、まだ若い正平さん頑張って。私がよく行くお店に、トロ-リオムライスが看板のお店あり是ひ紹介したいです。

投稿日時:2014年04月08日 21:37 | S2000-89

上りの息をきらししんどそうな声に、後から押してお手伝いしたくなりました。
遠くの山にはまだ雪があるのですねー。のどかな風景に何気ない語り。
美味しそうな天ぷらカレーうどん。いらかの波と・・の歌。
ホッとできる番組です。明日のお手紙と風景はどんなかな・・・。楽しみにしています。

投稿日時:2014年04月08日 21:23 | chikamomo

昨年に引き続き、私が住む恵那市に来ていただきありがとうございます。
今日の岩村町は、私も自転車で何度も走りました。
カステラ屋のご主人は、高校時代の恩師です。

テレビ越しに元気な姿が見られてよかったです。


また、この次も恵那市に来てください。

投稿日時:2014年04月08日 21:22 | こうじ

309日目の旅、観たよ。
「大名墓地から見る風景」
天ぷらカレーうどんへの一味唐辛子の
半端でないかけ方にびっくり。
それを食べきるのにもびっくり。
このカーブを曲がったら天国へ近づいていく
でしたが、岐阜はまだまだそういうところが多そうです。
岩村の町並みには以前、明智の大正村へ行った時に
寄ったことがあり、懐かしみました。

投稿日時:2014年04月08日 20:38 | ももの爺

火野様スタッフの皆様
やはり、岐阜は坂道が…苦しそうな喘ぎ声に申し訳ない…
苦しみながら辿り着いた大名墓地から見渡す景色は
瓦が美しく並び、まるで 天守閣からお殿様が街並みを
見るような気分になりました。
お手紙のお父様との思い出に自分の父と重ねながら胸に迫るものがありました。
親孝行の娘さんへのバトンタッチを終え、安心して
大名桜の咲く季節に旅立たれたお父様もきっと
お墓から娘さんの住む町を見つめながら見守り続けて
くれていると思います。
こころ旅チームの皆様、苦しい坂道越えご苦労様でした。

投稿日時:2014年04月08日 20:34 | youmama

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、こんばんは。
正平さーん、天国にはまだまだくれぐれもお近づきなさいませんよう、宜しくお願い申し上げます。お父さんお父さんって、カステラ屋さんの息子さんお優しい。こころ旅は、こころの奥に隠れていた記憶を多々呼び戻して下さる。狛犬さん、あ、狛犬さん、うん。小学校の教科書にあったと、昔、神社の前に行く度に、今はもういない母ががそう言ってました。あ〜ん思い出した。私は親不孝な娘でした。
正平さんの、私の城下町に慰められました。明日も楽しみです。朝晩の気温差、お気をつけ下さいませ。お休みなさーい。

投稿日時:2014年04月08日 20:29 | ことのしーちゃん

今までの曲のアレンジが変わっていたり
今日は 新しい曲も流れていましたね
なんだか風景にぴったりマッチしていました

「声でわかりました」
そうそう 正平さんって声がとっても素敵なんですもの(*^_^*)

見ても聞いても楽しめる こころ旅です

投稿日時:2014年04月08日 19:52 | norinorimiffy

今晩は、我が家では主人と拝見させていただいています。
正平さんの心旅が始まって以来、主人はマウンテンバイクとロードバイクを手に入れ、しまなみ街道や琵琶湖に出かけて行きました。
定年退職に今月成り、これからは暇が有り余ってしまうので家にいないでしょう。
今日の心旅は豊田市のお隣り位でカステラや女城主のお酒を買いに行っています。

明日もがんばってください。正平さん、スタッフのみなさん

投稿日時:2014年04月08日 19:40 | みかんのパパママ

岐阜県は、どこからスタートするのかしらと、TVを見たら、知人のいる瑞浪市だったので、ビックリしました。
美濃焼のこま犬は、初めて見たので、早速、友人にメールで、問い合わせました。
友人は、今日の朝版を見逃したので、19時のとうちゃこ版を見るように、勧めました。
東濃地方では、私達が、子供の頃も、4月3日にひな祭りをしていたので、懐かしく思い出しました。
岩村町のカステーラは、実家の母から届く宅配便に、時々入っていたので、素朴なお味を思い出して、こちらも、懐かしさでいっぱいになりました。
正平さんの、いつもながらの、おねだり上手な言葉に、笑みがこぼれてしまいました。
岐阜は、海なし、山あり県なので、明日も上り坂が、続きそうですから、頑張って山越えして下さい。

投稿日時:2014年04月08日 19:04 | みゅうみゅう


今日は、まだ雪の残る恵那山の美しさ、お雛様を窓辺に飾り、道行く人の心を和ませてくれる城下町の街並みにうっとりしていた時に、正平さんのひと言で大笑いしてしまいました。
大名墓地近くで、正平さんに駆け寄ったカステラ屋さんの息子さんに、
「普通カステラとか持ってくるよな(^。^)」 、とっさに出るひと言がすごいです!
程なくして息子さんのお父さんが追いかけて来るのを見て、正平さん「あっお父さん手ぶらだ!」
その一件の少し前にやや興奮気味の「お父さん、お父さん」と呼ぶ声が聞こえていましたが
それはその息子さんだったのでは、と見ているこちらも、慌てる息子さんの気持ちがよくわかります、正平さんが自宅の前を通ったら、こころ旅ファンなら誰でも興奮すると思います。
正平さんの言動に、スタッフの方々も思わず笑ってしまうところも面白かったです。


投稿日時:2014年04月08日 14:13 | クッキーミルク

こんにちは

寒天とカステラ、ほのぼのした朝版でした^^
正平さんのあったかい出会いをたのしみにしています。
岐阜は円空仏と友のいるところ。
友よ見てるかな~?

投稿日時:2014年04月08日 13:15 | hanano

こころ旅が始まったのを気がつきませんでした。
残念でした。
今日の恵那山は綺麗でしたね。正平さん!スタッフの皆さんもおかわりないよう良かったです。
城下町らしくお雛様を皆さんに見せる、最近多いですね!
1ヶ月遅れの雛祭りでしょうか。
明日から忘れず拝見します。頑張って下さいね!

投稿日時:2014年04月08日 12:11 | ちやこ

くねくね道を分け入って行ったら、いつの間にか古い街並みの中。
お雛様の緋毛氈が黒い格子戸に映えて、昔話の世界に紛れ込んだみたいです^^

正平さん、おねだり上手!!

カステラは子供の頃、到来物でしか口にすることができないごちそうでした。それもかなりハイグレードな、バナナとツートップを成す超貴重品(^^♪
だから、切り分けられたカステラは薄紙まで歯でしごいて食べ、正平さんのねこまんま同様、行儀が悪いと叱られたものです(^_^;)

出来たてのほやほやのまだ温かいカステラ、美味しそう~~(^Q^)

投稿日時:2014年04月08日 12:07 | ojo

オハヨン〜

太陽の光を浴びてのティータイム。
キラキラ光るコーラが乾いた喉を潤したことでしょう。

コリィ コリィの食感の寒天も美味しそうでしたね。

こころ旅の番組は家族とのつながりを改めて考えさせられます。
今日のお手紙もそうでした。


投稿日時:2014年04月08日 08:28 | ゆうさん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー