2013年12月11日 (水)多摩川沿いを行く。


なんだなんだ??
多摩川沿いを走っていると、
何かサイレンの音が・・・
皆見ている!気になる!!と言って見に行く正平さん。

 

白バイが練習してた!
なんと白バイの練習!
放送では数台でしたが、何十台もの白バイがいて、しばし練習を見ていた正平さん。
練習コースを自転車で走りたがっていました(笑)

 

 


 

昼食は、熊本ラーメン。


この日の昼食は、熊本ラーメン。
京王多摩川駅近くで発見。
 

 

 

 

 


 

から~いラーメンに挑戦!
正平さん、から~いラーメンに
大満足♪
近くには競輪場もあり、正平さんにとっては少し懐かしい?場所だったのかな。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「ふ~む、これは行かねばなるまい」正平さんのつぶやきに
大さんせ―い!(^O^)/
「天国にテレビ、届くかなぁ?」
    こころ旅です  きっと「こころ」で通じているはず

それにしても なんて優しい娘さん!
ほぼ私と同年代の江口さん、ご苦労されましたね?

二子玉から15km上流をチャリオくんで・・?
川の流れに逆らって つまりは「登り」です
でも、「は~は~」は聞こえませんでした(?)
アレくらいはヘッチャラなんですね?

東京の空 灰色でなく真っ青でよかった!
毎日お天気が気になってます
どこかで運よく?  なかなか有りませんね?(*_*;
ともあれ 道中安全第一で\(^o^)/

投稿日時:2013年12月12日 11:32 | bouya

正平様、スタッフの皆様、お疲れ様です。
久しぶりに投稿致します。
正平さんのお手紙を読まれるのを聞きながら、投稿された娘さんの気持ちがストレートに伝わり、思わず熱いものがこみ上げて来ました。
重い気持ちのまま見ていると、突然見覚えのある光景が。
今から6年と10か月ほど前、大学に進学する息子と家財道具を乗せて、住まいとなるワンルームマンションへ妻と3人での道中で見たあの『総武線矢野口駅』、その高架下を通ってすぐの信号を左折したあの日。
住まいとなるマンションに息子を残し、帰途につく時にラジオから流れだした、コブクロの『つぼみ』。
大変懐かしく突然に思い出されました。ありがとうございました。
これからも事故に注意され、旅を続けられることを願います。

投稿日時:2013年12月12日 11:22 | いぐ爺

草の実を運んで目的地までいらっしゃったのでしょうか。いのちのつながりをはこんだ旅ですね。
草原にいたら着ていた真っ白いワンピースが草の実模様になって、らららんろろろん、っていう絵本がありました。草の実模様のふわふわズボン……、目的地に種が落ちて、芽がでたらいいなあ。お母さん、来年もその後もずっとこころの風景を見ていられるかしら、と思ったことでした。
お母さんのお手紙を秋の草花のシールで彩って投函された娘さんの思い……、草の実も運んでいたようです。

投稿日時:2013年12月11日 22:37 | らら

お手紙の方のお名前に年齢がないので「なぜ?」って思ってました。匿名で下のお名前だけの時も年齢は入っていたので不思議に思って聞いていました。途中でそうだったのかと分かって、お母さんがお手紙を送りたかった気持ちと娘さんが後をつないでくださった気持ちが胸に迫ってじんとしました。正平さんに行っていただくことが出来てよかったです。

東京は空も水道水もきれいになりましたよね。智恵子抄の歌知っています。「すねて甘えた智恵子・・安達太良の山に今日も聞こえる♫」
高村光太郎の智恵子への深い愛がうかがえる詩ですね。
今日のお手紙にも親子愛を感じました。

投稿日時:2013年12月11日 21:02 | かのこゆり

お天気も良く 暖かな日。二子玉川駅近くからスタート。長崎・佐世保からのお手紙。この番組 きっと届いていますよ。土手から白バイの練習を見る。「Oh,My God!」パンツにトゲトゲ いっぱい。早くとらないと!子供のころ、よく服につけて母に叱られたことを思い出しました。小学校~梨畑 そして、引き揚げ住宅へ。どんなふうに変わっているのでしょうか?

投稿日時:2013年12月11日 20:11 | SETSUKO

正平様・スタッフの皆様
こんばんは! 今日はまだお若いのに逝ってしまわれたお母様の「こころの風景」でした。優しいお嬢さんを育てられたのですね。
お母様の思いに沿って「チームこころ旅」の皆さんが青空のもと懸命に走られて・・・天国で喜んでいらっしゃる事でしょう。
お母様!土曜日を楽しみに待っていて下さいね。

投稿日時:2013年12月11日 19:55 | Mako

正平さん、好きだぁ。

子どもの頃、ワイドショーで見た正平さんは
悪い大人の印象で怖かったけど、魅力的だったから
大勢の人を寄せ付けちゃうんだよね。

こころ旅は、本当に毎日の楽しみです。遅ればせながら
正平さんに恋しながら見ています。お身体大切に、
頑張ってくださいね。

投稿日時:2013年12月11日 19:46 | みき

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
水曜日版、見ました。
今朝のお手紙は、泣けました。

「ずっと思っていれば、願いは叶う」
こういう形で叶うこともあるんですね?
お母様の気持ちをしっかりと受け止められて、娘さんが書かれたお手紙には、ふたり分の願いが込められていて、、、。
天国のお母様も見てくれていたはずです。
それで、東京の空に、雲ひとつなかったのでは?

投稿日時:2013年12月11日 18:05 | REIKO

亡きお母様に代わり手紙を書いた娘さん、飾らない火野様の温かいコメント、応援メッセージの温かい文面、ほんとうに皆優しくて目頭が熱くなります。きっと天国で、お母様も喜ばれていることでしょう。智恵子抄♪ コロンビア.ローズさんですよね。懐かしい曲です。
寒い毎日ですが、火野様、スタッフの皆様お体大切に。

投稿日時:2013年12月11日 16:51 | 蓬さん

正平さんが
「天国のテレビに届くかな~」とおしゃったとたん
涙があふれました

泣きながら でも 時々面白いお話に笑ったりの 15分間でした

娘さんを通しての 天国からのお手紙
こちらの世界から 向こうの世界まで
こころ旅の輪が さらに 広がりましたね
正平さんは 違う星から来られたみたいですし(^_^.)

だから きっと大丈夫
天国のテレビにも きっと映っているでしょう

投稿日時:2013年12月11日 13:36 | norinorimiffy

おはようございます。
NHKラジオの「尋ね人」の時間を聞いた世代には
きょうの手紙には泣かされました。
思い出の地を見られないのは残念ですが、
娘さんが万感の思いで見てくれている。

投稿日時:2013年12月11日 12:10 | さぬきうどん

今朝のお手紙、目頭が熱くなってしまいました。
天国のお母様は火野さんに読まれることを願ってやまなかったのでしょうね。
火野さんがそこへ行き、それを見ている我々の気持ちが、お母様への
せめてもの供養になるのではないかと思っております。

投稿日時:2013年12月11日 11:39 | ワタナベ

火野様スタッフの皆様
今は亡きお母様のお手紙を、しっかりと繋げて届けて下
さったお嬢さんの優しさに感激しました。
抗ガン剤治療の辛い時期に懐かしい想い出で励まされて
いたのかもしれません。
行ってみたかった想い出の場所を訪ねられなかった
無念さも切ないですが、きっと、こころ旅チームと共に
旅しているはず。
週末版でこころ旅チーム6人目のお母様の姿を想像
しながら見させて頂きます。

投稿日時:2013年12月11日 11:36 | みとのしーちゃん

286日目の旅、観たよ。
「稲城村大丸630の引き揚げ寮2棟」
昭和21年3月の大連生まれで
まだ若いのに癌で9月に逝去という苦労が多かった
お母さんの為に作った娘さんのお手紙でしたが
天国でお母さんが見てくれているでしょう。
競輪場はこころ旅でも懐かしい場面がありましたね。
ひっつき虫などがかなりつきましたが火野さんが言う通り
衣装部さんロケ後、大変だったと。

投稿日時:2013年12月11日 11:05 | ももの爺

正平さん☆スタッフのみなさんお疲れ様です!
東京も緑多い場所~たくさんあるのですね~♪
多摩川沿いも、
いいところですね(*^^*)
今日のお手紙、胸があつくなり涙がでました
自分も、ガン~抗がん剤を経験したので
何かおもいが重なって…
お母さんはきっと、空から正平さんの走りを見ていると思います。

今日も無事故で元気に旅がすすみますよう
お祈りしています。

投稿日時:2013年12月11日 10:56 | 裕蘭

正平さん、多恵さん、スタッフの皆さん、チャリオさん、こんにちは。
胸いっぱい。天国に届きますように。きっと届くよ。必ず届く。
正平さんが走って下さるもん。正平さんの神通力で。ビカビカの青空の向こうに。
お手紙の方、お母さんの思いを繋いで優しいね。採用なさったスタッフの皆さんにも感動しました。正平さんの棘だらけのズボン。涙と笑い。こころ旅はほんと大好き。棘取れましたか? 足組んだら痛い。私、子供いないけど、思わず母親目線になりました。何したん?って。正平さん、皆さん、まだまだ走って下さいね。御身お大切に。

投稿日時:2013年12月11日 09:42 | ことのしーちゃん

正平さん、スタッフの皆さんおはようございます。今朝の「こころたび」拝見しました。お手紙の途中からの内容の変化に驚きました!そして涙しました。手紙を出すつもりで書いておられたのに、秋の放送前に亡くなられたのはさぞかしこころ残りだったろうと思います。そして娘さんの優しさにまた涙しました。「こころたび」は視聴者さんの色んな思いを持って自転車で走ってくれているんだなとまた新たに思います。是非「秋の旅」が終了しても何かの方法で続けてください。

投稿日時:2013年12月11日 09:37 | ゆみばー

そうそう、この季節、犬も猫も子供も、草っぱらで遊んで帰ってくると、体中ひっくり返して、草の実を取るのがひと仕事・・・て、正平さんは、犬猫じゃないし、子供でもないし・・・(^O^;)

お母様の事を伝えるお手紙に、胸が詰まります。
ご一緒にオンエアを見ることがかなわず、ご家族はどんなにかお寂しいことでしょう。
でも、でもね・・・
あちらの世界では、魂は自由に駆け回っているらしいですよ。
お母様も、きっとチャリオ君のカメラの上あたりにチョンと座って(!)、正平さん御一行様と共に、今日は思い出の地を巡っていらっしゃるのではないでしょうか。

「こころ旅」という確かな形で、お母様のこの世界での足跡を刻められたことを、少し羨ましく思いました。 どうぞ安らかに。  

投稿日時:2013年12月11日 09:26 | ojo

オハヨン〜。
今日も良い天気 良かったね!
暖かそう。
空も青空、、、。

「天国にテレビ届くかな?」と、正平さん。
天国の人、皆 みているよ!きっと、、、!
お手紙のお母さんもみられているよ!喜ばれていると思いますよ。

御婦人との握手。そっけない態度、、、(笑)

投稿日時:2013年12月11日 09:13 | ゆうさん

正平さん、おはようございます。東京の旅、見てますよ!
今朝のお便り、泣けました。正平さんの、いつも通りのさりげない、でも真に温かみのあるコメントも心にグッときました。
寒くなってきたので、坂道、はあはあ、足腰、に加え、風邪にも気をつけて旅を続けてください*\(^o^)/*

投稿日時:2013年12月11日 09:03 | とっぽじーじょ

9月に亡くなってしまったお母さんの思いを代筆された娘さんのお手紙に
涙が止まりませんでした。
白バイの練習風景みれたけれどパンツにいっぱいお土産もらいましたね(^_−)−☆
スモッグの多かった頃に比べると東京の空もきれいになりましたね。
こんなぬけるような青空ならきっと天国のテレビに届きますよ(^_^)
お母さん楽しみに見て下さいね。

投稿日時:2013年12月11日 08:46 | みこちゃん

今日も身近な場所、にこたまからのスタート。嬉しい日々が続きます。それにしても空が青い。東京もなかなかやるもんです。単身赴任で1ヶ月に1度しか自宅に戻っていませんが、家に帰って自転車で多摩川沿いを走りたくなりました。今日は熊本ラーメンのお店で「未来予想図Ⅱ」が流れていたのがアンマッチだけども印象的でした。こういったところもこころ旅の魅力です。

投稿日時:2013年12月11日 08:30 | 近藤 広志

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー