2013年11月06日 (水)秋まっさかりの庄内


車窓の景色に、ウットリ(人´∀`).☆.。.:*・゚
きょうは新庄から酒田まで、
JR陸羽西線で約1時間の輪行。

 

紅葉や最上川など車窓の風景が美しく、1時間ずうっと車窓を眺めている正平さん。

ず~と追っかけている奥田カメラマン
そんな姿を、カメラの奥田さんも
ずうっと追っかけていました。

 

 

 

 

 

 

十六羅漢岩
お手紙の目的地のすぐ近くで立ち寄った「十六羅漢岩」
正平さんは、かつてここを訪れたことがあり、22体あると言われる磨崖仏の数を数え、、、途中で数えるのをあきらめた(>_<) そうです。

 

 

 

 

  今回も、22体はわからず。。。( ;∀;) 

今回も22体は確認できず。
いずれにしても、正平さんは意外?と、こんな場所もお好きなのだとか。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

11月9日の放送観ました。
270日目の、釜磯海岸で砂浜を見ていた時、
JR羽越本線を赤い電気機関車EF510が貨物を牽いて通ったのが映りました。
赤いEF510は日本海側でしか見られないので、興味深く見られました。

投稿日時:2013年11月10日 11:25 | 山山

いやあ 毎朝 楽しく 拝見しています  今週の山形は 最高ですね  紅葉がきれいで びっくり!   チャリオ 頑張って~!  スタッフとの 正平さんの やりとりが 楽しいですよ  明日も 土曜日版が 楽しみ  

投稿日時:2013年11月08日 21:02 | 江戸っ子ひろさん 

 火野様、スタッフの皆様、毎日素晴らしい映像を楽しみに見ております。今日は山形県側からの鳥海山の雄大な姿を懐かしく見させてもらいました。36年前、秋田県の技能研修所へ4ヶ月間行った時に鳥海山に自転車で走った苦しさを思い出しました。これからも素晴らしい日本の風景を見せて下さい。

投稿日時:2013年11月06日 23:04 | 山本なっちゃん

昨年の春、陸羽東線、西線を使って酒田へ。列車の時間を気にしながらの町めぐり。そして、秋には鳥海山に上りました。1年ぶりの景色にとにかく懐かしさでいっぱいになりました。海岸の方へ行きたかったのに、時間がなくていけなかったので、本当に今日はうらやましさでいっぱいになりました。(次の機会をねらいます!)
 正平さん、スタッフのみなさん 美しい鳥海山の姿をみせてくれてありがとうございます。背中を冬がおいかけて来るような季節、風邪に気をつけてがんばって走ってください。

投稿日時:2013年11月06日 21:43 | 久子先生

にっぽんって海にかこまれてるんだよなあ。それに山もいっぱい坂もいっぱい。人も親切、優しい、良いところだよね。こころ旅み見ててつくづくかんじるんだよな。

投稿日時:2013年11月06日 19:56 | はにゅけん

今朝は新庄駅前から出発、新庄は親戚が居て何度か訪れた事があり、懐かしく拝見しました。鳥海山の雪景色、田んぼに白鳥、のどかな光景でした。紅葉と共に南を目指しての旅ですね。山形の旅、お天気に恵まれ
気持ちよさそう。正平さんには晴れた青空がお似合い。
チャリオ君も喜んで走行ですね。明日も楽しい放送を待っています。

投稿日時:2013年11月06日 19:56 | 福島の杏さん

故郷...酒田駅が映っていて懐かしく見てました。
十六羅漢は小学2年の遠足でした。
大好きな火野さんが大好きな酒田に出向いてくれたことがとても嬉しいです。
あ〜帰りたい(笑)

どうか自転車に旅、呉々もお気をつけて...

投稿日時:2013年11月06日 19:34 | 旧酒田娘

正平さん、チーム&サポート隊のみなさん
寒い朝のスタート ご苦労さまです
旧道の両脇は やはり古木、大木が多く“木霊”を感じます
みなさんのこと ずっと見守ってくれてるのでしょう
カメラの奥田さん デビューのときのご紹介を憶えていますよ(*^^)v

鳥海山 下は紅葉の赤をまとい、上は青い頭に真っ白の綿帽子
とても素晴らしい姿で ずーっと眺めていたい気がします
「♪ひとやすみ」のアルプホルン演奏?のアレンジがピッタリ! 
高いお山の時は バックにいつもこの曲が流れてますね? 
聴くたびに心が伸びやかに広がって 知らない間に深呼吸・・

十六羅漢さん、「なんで彫ったんですか?」
日本語って紛らわしいですよね? でも楽し~い(^O^)/

投稿日時:2013年11月06日 18:05 | bouya

「正平さん、スタッフのみなさん、こんばんは」
木曜版、見ました。
秋まっさかり、北の方は紅葉も早いですね。
街並みや大木にも目をやり、正平さんは、いろいろ感じとって、、、鳥海山は、雪を冠り、、、Bカメさんが望遠でねらっている風景、最高!!でした。
「十六羅漢岩」も、鎮魂の意味を込められ、彫った方がおられるということに、感心しました。
「吹浦の釜磯」も、楽しみです!!

投稿日時:2013年11月06日 17:49 | REIKO

火野様スタッフの皆様
鳥海山の冠雪と火野さんの吐く息の白さに
寒くなったのだと実感しました。
紅葉の木々、田園風景と鳥海山を横切って走る
こころ旅チームはまるで絵のようでした。
日本海に面して彫られた「十六羅漢岩」に
穏やかに見える山形の海の厳しさの一面を
見ることが出来ました。

投稿日時:2013年11月06日 16:25 | みとのしーtyん

「お山の大将」(*^_^*) 今回 チケットは?鳥海山 空からしか見たことがない。読み方 難しい!「Excuse me.」「What happen?」海がキラキラしていて、綺麗。水がボコボコ湧き出ている。この続きは、土曜日に・・・・・ですね。

投稿日時:2013年11月06日 12:10 | SETSUKO

270日目 山形県 吹浦の釜磯の旅

鳥海山も薄っすら雪を頂いてましたね
息が白く見えるはずです風邪ひきませんように

正平さんジョークが楽しみの1つです(笑)

土曜日版がたのしみです

投稿日時:2013年11月06日 11:32 | ガーデニング おばさん

正平さん、「こころ旅」チームの皆様、肌寒い毎日ですが、体調は崩されていませんか?
近所のイチョウの葉っぱは、まだ青々としていますが、山形は綺麗な真っ黄色で、季節が先に先に歩いているように感じます。
海岸に建つ十六羅漢岩は圧巻でしたが、チームの方が「何で、作ったんですか~?」に、正平さんは身ぶり手振りで「…ノミじゃないの~」の返しに、笑ってしまいました。
ペダルをこぐ音…水が川に注ぐ音…。まるで、゛シーン″という音が伝わってくるような風景に、じっと見入ってしまいました。
やっぱり、「こころ旅」は、人の心に訴え、人が優しくなれる最高の番組です。

投稿日時:2013年11月06日 10:38 | kimiちゃん

1両2両のディーゼル車が、田園の中をすっ飛ばして走っているのを見ると、「なんだ坂 こんな坂 なんだ坂 こんな坂・・」「急がなくっちゃ 急がなくっちゃ・・」なんて、セリフの吹き出しをつけたくなりますφ(..)

裾野が広くて山容秀麗な鳥海山が、こんなに海から近いところにそびえる名峰であったことを、改めて知りました。

仏様のお顔 皆さん穏やかでしたね^_^

投稿日時:2013年11月06日 09:12 | ojo

お山大将気分で「おはようー」の声も元気いっぱい!
紅葉に合わせて茶系のファッション決まっていますね(^_^)
画面からも吐く息が見えて寒そう(>_ 本庄から目標地まで約25キロを「その辺まで」と走り出す正平さん頼もしい!!
「ゆさ、ゆさ」とお得意のジョーク
でも「ゆざ」と読むんですね。地名の読み方は難しいです。
鳥海山の伏流水が海岸でポコポコ湧き出てステキな光景ですね(^O^)

投稿日時:2013年11月06日 09:05 | みこちゃん

270日目の旅、観たよ。
「吹浦の釜磯」
白猫出没。
犬、猫が出ると注目。
木とかに歴史を感じさせるとの弁。
火野さんらしい言葉。
遊佐はゆざとか。
私もゆさと思っていました。

投稿日時:2013年11月06日 08:55 | ももの爺

いつも 拝見しております。チャリオくんと正平さんが、東北の震災にあった地区を走るときは、そこを癒やして、浄化してくれてる気がします。

山形県東根市 山形市によく出かけております。
山、山、山、すべて吸い込まれそうな紅葉
寒い季節ですが、きれいな山形を堪能して、たくさんの方々と触れ合ってほしいです。途中、たくさんある温泉で旅の疲れを癒してください。

これからの私の住む、福島県の旅を楽しみにしてます。
裏磐梯、猪苗代湖、大内宿、猫の駅長のいる駅、海 どこを訪れるのかなぁ 紅葉も素敵ですよ。 

投稿日時:2013年11月06日 08:46 | まりりん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー