2013年06月26日 (水)アイデアいっぱい!撮影現場


今回の旅のコースは、橋の欄干やダムのフェンスが高いため、
技術スタッフとアイデアを出し合い、撮影に工夫をしました。

ヘルメットにカメラ
その1
カメラマンのヘルメットにカメラをつけました。

→ 特に木曽川の橋を渡る時のため。
   欄干が高いので、川面を撮影するために
   必要なのです。

一脚にカメラ
その2:
一脚を伸ばしその先にカメラをつけました。
ダムの高いフェンスの上からも撮影できるようにしました。

 

 

 

 

 ダムでの撮影の様子

正平さんとスタッフがどのようにダムを渡っているかを、一脚を使ってこんなカンジで撮影しています。

 

 

 

 



そして、結果は・・・
 
じゃ~ん
こんな映像に仕上がりました(^^)v

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

正平様、スタッフの皆様お疲れ様です。
今日、ダムを通られる際は6人体勢でいつもにない
映像で楽しませて頂きました。

正平さんの歌声が最近は楽しみの一つになっております。
「どうにかなるさ♪」は聞きなれた曲でしたので哀愁の
ある正平さんの歌声でしんみりとした感じになりましたが
ダムを通られる際の「じんじろげやじんじとげ♪」には
びっくりしました。
小さな頃に聞いた事があるような、ないような歌なのですが
正平さんよく難しい歌詞の歌を歌われると感心しきりです。

岐阜の旅も終わりが日々近付いてきますが楽しみにして
観させて頂きます。

坂が多いし、雨の中でもあり体も悲鳴をあげているのかも
知れませんが、何とかいつもの様に明るく頑張ってください。

投稿日時:2013年06月27日 22:46 | あわの

Today is 過酷!! まさに・・・
正平さん以下 スタッフさん(Bカメ隊さんも)たちも
本当にご苦労さまでした
こんな日に雨が降らなかったのは せめてもの救いでしたね?

5人様の今日のいでたちはカラフル!
白→オレンジ→ピンク→紫→黄 
ダム見学への通路までの細い急坂は 見ていても胸が痛くなりました
ほんとうにお疲れさまでした~~~

私達にもっともっと臨場感ある映像を・・とあらゆる努力を
惜しまないスタッフさん達 本当にありがとうございます!
今日のブログのような謎解き、またお待ちしています

アニメが紫陽花から紫つゆ草に代わって また一段と素敵ですね? 

投稿日時:2013年06月27日 01:17 | bouya

「Today is 過酷」That's too bad. カメラのオン・ボードならぬオン・ザ・ヘルメット。また、正平さんとスッタフの皆さんが、ダムを渡っている様子を映すカメラのアングル。さすが!渡り切った後の結末や如何に。

投稿日時:2013年06月26日 21:33 | SETSUKO

 こころ旅スタッフの皆様こんにちは。
いよいよ山国・岐阜県も盛り上がってまいりましたね!
平地のロケとは違った高低差のあるアングルが多くなってきました。
 実は私も高いところは全くニガテで、画面を見ながらでも「お股」のあたりがソワソワしてきます。
 なんで「お股」なのか分かりませんが、一度、正平さんにも聞いてみたいものです。
 これからますます「お股ソワソワ」な映像が満載となるでしょうが、下腹に『チカラ』を入れて応援しつつ、番組を楽しみにしたいと思います。
 正平さん、ソワソワに負けずガンバレ!

投稿日時:2013年06月26日 21:13 | レインマン

今日の放送で、いつになく感想を述べた主人。^ ^
「カメラ見てみろ。衝撃を吸収するようにしてあるぞ!!」
だから、揺れない映像が撮れているんだと解説つきでした。
本当に、いろいろ工夫されて、撮影されているんですね。
すごいチームワークです!!感心しています。

投稿日時:2013年06月26日 20:37 | REIKO

今日の「こころ旅」は何と言ってもカメラワークのすごさ!だと思います。
記事タイトルも「アイデアいっぱい!撮影現場」ですものね(*^。^*)
私もどうやって撮影されたのか興味津々でしたが、謎がとけました(^o^)丿
オールロケなので、機材の持ち運びも限られているのに、単調な画面にならないように工夫されているんですね。終わりに近づくとだんだん遠景になって、ダムの全貌が現れましたが、これは別のカメラで撮られていると思います。相当、上の方から撮影されたのでしょうか?また種明かしをしてください。
今日の正平さんは、新緑と木曽川のエメラルドに溶け込むようなシックな装いでしたが、4名のスタッフさんは、鮮やかなサイクリングスーツ。きちんと打ち合わせされたのか、みんな色が違ってとても緑の風景に合っていましたよ!ナイス!

投稿日時:2013年06月26日 18:30 | ラピス

地理の教科書の中でしか知らなかった 木曽川。
福岡県に住んでいる私にはその程度の川でした。

でも、今は、好きな川、、、木曽川です。
身近に思えます。

投稿日時:2013年06月26日 15:30 | ゆうさん

火野様スタッフの皆様
お茶の間の視聴者もぞーっとするような臨場感あふれるダムの橋の映像を有り難うございました。
あの手この手を駆使しての撮影ご苦労様でした。
狭い道を自転車を引きずりながらの移動や撮影は大変だったと思います。
高所恐怖症と橋の嫌いな火野さんへ、ディレクターさんが、「手をつないで渡りましょうか?」に友情を感じました。
相手の苦手な部分を思いやる気持ちが、「こころ旅」に伝わってくるようです。辛い撮影、ご苦労様でした。

投稿日時:2013年06月26日 14:43 | みとのしーちゃん

今日は恵那市ということで大変楽しみにしてました。恵那駅が映って大井ダムに向かう道を見て「エ~ 火野さんこんな近くにみえたんだー」と いつもの見慣れた風景でした。皆さんが渡っていかれたダムの橋は子供が小さいころには夏の恵那峡花火大会を見に行った場所です。それはよく大輪の花火が見えたものです。上がって行くのは大変でしたが・・・。この先も楽しみに拝見させていただきますね。気をつけていって下さい。 

投稿日時:2013年06月26日 14:25 | ラウラル

いつも楽しく拝見しています。
今週はダムとか高い橋とか多いのですね
正平さん、大丈夫かな?^^
カメラの撮影にもいろいろ工夫されて私たちに届けてくれてるのですね。
素敵な光景をありがとうございます。

先週の岐阜1週目も暑い日が続いて、正平さんも暑そうでしたね。
湧水を頭からという一面も^^ こういう時、つるつる頭は便利ですね~

投稿日時:2013年06月26日 13:26 | うさぴょん

はじめまして、
いつも楽しみに拝見しています。
本日の放送でお手紙に「福澤桃介」を「とうすけ」とお読みなり、
あわてて調べてみました。
自分は「ももすけ」と教わってきたものですが、
正平さんの様に「とうすけ」でも間違いないんですね。
福沢諭吉の婿養子さんで、
関西電力の生みの親ですよね。
大河ドラマでは確か「風間杜夫」さんでしたね。
こんな些細な事からいろいろ調べる事で、
日曜の30分版がいっそう楽しみになりました。

投稿日時:2013年06月26日 11:59 | 犬小屋の教祖

先日の梅林で田楽を食べられたお手紙は切なかったですね。
お便りの方の思いが伝わりました。
このごろ、最後のお頼りを読むときのチャリオとのツーショットが少なくなりましたね。ちょっとさみしいなあ。
雨や、暑さに負けずに無事に旅が続きますように。

投稿日時:2013年06月26日 11:11 | いぬのなつ

おはようございます。揖斐川・長良川・木曽川と、三河川の走破万歳。最後の木曽川橋梁を走行中の火野さんの表情は、マジ若干の引き攣りが見られましたね。ご苦労様でした。それにしても今回のカメラさんのアイデアは、レンズを通して観ているお茶の間の視聴者にも、高所の怖さを十分伝えてくれたと思います。又、日本最初に完成した大井水力発電所との事ですが、中部地方への給電を永きに渡り支えて来てくれたのでしょう、古き貫禄がうかがえました。山々から流れ込んでくる清水が一時休憩する大井ダム、満々としていて雄大でした。中部地区は渇水の心配も薄いのではと安心しました。あと二日間そして土・日放映分、岐阜県のこころ旅楽しみにしております。気をつけて。!!

投稿日時:2013年06月26日 10:49 | みねさん

234日目の旅、見たよ。
「笠置山と木曽川を一望できる千畳敷からの絶景」
火野さんの大きな声の木曽の御岳さんの歌で始まり
今日の意気込みを感じました。
ダムを横切る時のジンジロゲの歌も良かったです。
高所からの撮影、さすがプロカメラマンさん。
狭いところをチャリオ君たちを押しながら登って行きましたが
戻りがどうしたか気になりました。
同じ道を下ろうとしたら、体勢が難しそう。
千畳敷というと、こちらでは駒ケ岳が有名ですが
今回の千畳敷、週末版でどう紹介されるか楽しみです。

投稿日時:2013年06月26日 10:35 | ももの爺

♩木曾のな~なかのりさ~ん

正平さんの美声で始まった今朝のこころ旅

締めはまた懐かしい!歌 ♩ジンジロゲ

子供の頃、耳にした歌です。

意味も判らず♩ホーレツラッパの

正平さんは意味を知っているのでしょうか?

それにしても あの古い歌を最後まで歌えるとは

素晴らしい記憶力です。

こころ旅の楽しみは、正平さんの鼻歌を聴ける

それも魅力の一つです。

♪晴れた空~ が飛び出た時には思わず「ふるっ!」と

言ってしまいましたけど…。

明日も楽しみにしています。

山道、坂道、どんな阪 こんな阪。。。

負けないで下さい。

投稿日時:2013年06月26日 09:28 | makiko

正平さん、スタッフの皆さん
はじめまして。いつも楽しい番組ありがとうございます。今日のカメラアングルは不思議でしたがブログを見て謎が解けました。迫力満点でした。自分も自転車で子供と旅をしていました。秋のルートの一部は2回子供と走った場所なのでもしかしたら同じ景色をテレビで見ることができるかも?と今から待ち遠しいです。これから暑くなっていきます(もう暑いみたいですが)お体に気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2013年06月26日 09:23 | ひさつぐ

高所恐怖症の正平さん、今日は頑張ってダムを歩いてましたね。スタッフが意地悪してわざと高いところを選ぶのか、怖がるのが面白いのか・・観ている私たちは楽しいです。木曽川の水力発電開発にかかわった
福沢桃介(ももすけ)が造ったダムや橋は木曽川にたくさんあります。
いずれも絶景です。今度はぜひ木曽路を訪れて下さい。残りの旅どうぞお元気で
走り抜けて下さい。

投稿日時:2013年06月26日 09:19 | ロコ

いつも見てますが撮影のご苦労を感じてました
皆さんが連なって走ってる様子
正平さんの表情。景色。走りながら色んな操作されてたんですね

視聴者の気持ちをキャッチ!してくれてあすね
さすがプロですね 頭が下がります
明日の放送も楽しみです♡

投稿日時:2013年06月26日 08:56 | 還暦おばさん?

高い所を さらに高い所から撮った映像
ダムの高さが感じられて 一緒に歩いているような感覚になりました

どうやって撮影されたのだろう?と 思っていました(@_@;)

そのなぞが 解けました
ありがとうございます(*^_^*)

いろんな視点からの景色が 楽しめるのもこの番組の魅力ですね

じんじろげの歌 面白かったです
向こうに着くまでに 歌が終わってしまって・・・
「どないしよう~」の正平さんの気持ち ものすごく伝わってきました

投稿日時:2013年06月26日 08:55 | norinorimiffy

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー