2012年07月03日 (火)今年も青森に来たゾ~!!


ついに春の旅も青森県に入ります。

金田一温泉駅からスタート!

青森の旅1日目は、岩手県の金田一温泉駅からのスタート。

列車で青森に入ります。

青森の車窓から・・・

こちらは、車窓の風景。
田んぼのイネもスクスクと育ち、緑がキレイです。

 

 

 



運転席のかぶりつき



そしてコチラは、運転席にかぶりつく正平さん(笑)

運転手さんの後方に位置取ってますね。
やっぱり、男の子(正確には、元・男の子)はいくつになっても乗りもの好きなんでしょうかね(^_^;)

 

  



キップ

 

そして、コチラが八戸までのキップ。
今ではほとんど見かけなくなった硬い厚紙のキップです。
懐かしいですね~。


 

 


 

 

この日の旅の詳細は、
7月7日(土) 午前11時 ~ の 週末版でお楽しみくださいね(^^♪

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

保育園での子供たちとの交流が、お手紙の伏線になっていたとは。
(You are )SO! beautyfu.火野様のすべてがsooo niceです。
また、泣かされっぱなし。なんど見直しても、グッとくる。
本当にありがとうございました。

投稿日時:2012年09月09日 22:18 | yassun29

毎回毎回、頬を伝う涙と共に拝見させて頂いて居ります、大阪市内に住まいの62歳のオッサンです。今回のお手紙の方と同じく私も定年退職しました昨年の夏に癌(胃癌)の手術を行いました。長年の無理・無茶が影響したものと思われます。今年の検査の結果で再発は認められず一安心しております。暫くしたならば、再就職先を探して残りの第二の人生にしたいと思う作今です。スタッフの方にお願いが有ります、お手紙の方に7月に行われる検査の結果をお尋ねして下さいませ
どうか宜しくお願い申し上げます。

投稿日時:2012年07月09日 10:35 | 栄達を捨てた男

綺麗な空の色でしたね。
マグリットの絵のようです。
さて、金田一温泉駅から出発ということは、その温泉で宿泊していたのですね。
火野正平という人物は、とても「まめ」なのですね。
だから人から好かれる。
当然女性からも好かれる。
同時に誤解もされる。
それで今までおかしな形容をされてきたのですね。
尊敬すべき人物ですね。

投稿日時:2012年07月04日 12:33 | ひさし

一週間の長い寂しいお休みを終えて待ちどうしい正平ちゃんとチャリ
オ君の旅でーす。
夫と二人で朝食を食べながら見て 録画を見て 夕食を(飲みながらですが)食べながら見る 一日最低三回は見てしまいます。
スタッフの皆さんとの和やかな信頼関係も伝わってきて 見てるだけでほーんわりします。
正平さんはしんどいでしょうが正平さんを旅人に選んだNHKちゃんは エライっと話しながら見ています
あと残り少なくなってきてしまいましたが お体に気を付けてゴール
まで元気に走ってくださる事をテレビのこっちで応援しています。

投稿日時:2012年07月04日 08:35 | ケイコママ(鶴見 慶子)

毎日欠かさずみています。種差海岸は50年前の盛岡市内の中学生だったころ、遠足で行きました。緑の芝生??でお弁当を食べたような気がします。なつかしい・・・

投稿日時:2012年07月04日 00:10 | furu

八戸短期大学!! 私も卒業生です! しかも、30年ぐらい前の。附田ゼミって、懐かしい響き。私の時は、一年生全員で、種差まで歩いての遠足がありましたよ。海が見えた時の感動、思い出しました。今朝の映像は、とても、懐かしかった~~ 正平さんってほんとに、ユーモアがあって楽しいですね。朝の15分間、一つも見逃さないように、集中して見てます。

投稿日時:2012年07月03日 23:56 | 八戸の隣りの町のさくらんぼママ

正ちゃんにだけこっそり教えます。
椎名誠さんによれば、種差海岸は東山魁夷さんの代表作のひとつ
「道」という作品の題材となったそうです。
今日の映像では見れなかったですが、週末版ででるかな。

投稿日時:2012年07月03日 21:43 | はやてのおとん

正平ちゃん こんばんは 
 北海道に上陸 我が市に来てくれてありがとうございます。
 お昼に遭遇しました。5人衆自転車隊 圧巻でした びっくりしたよ
 追っかけ隊になって後ろについて行きたかったのですが?
 実家に行く途中だったので・・・興奮さめず母に説明して 一息入れた

 あの道は 札幌通 と言って、港と町、誕生の原点(広報 むろらん) 今年 開港140年・市制施行90年  明治5年開港 歴史ある町です。  
 実家の帰り また会いました。嬉しくて 嬉しくて 嬉しくて
 実際に目の前を通って行った5人衆 かっこいいです 頼もしいです
 
 願いが叶い、正平ちゃんにも会う事が出来 手紙も出しましたが、
 もうこの目に こころに残したので ありがとう
 ちっと寒かったですね  からだ が だいじ  身体 が 大事
 ずう~と応援していますよ。   今日は眠れそうにないわ
 

投稿日時:2012年07月03日 21:37 | (やっこ)

毎日楽しみに見ています。
こころ旅ブログやっと見ました。
昭和の人間はなかなかパソコンに向かえなくて。
でも とても面白い。これから毎日テレビと一緒に楽しみます。
私は鳥取ですが、今日の地方紙に この番組をとても楽しみにしていると 投稿してる人がありました。
ファンは 老若男女を問わず、いっぱいいる様で、その記事を読んで私もとても嬉しかったです。
正平さんの鼻歌大好きです。沢山聞かせてくださいね!

投稿日時:2012年07月03日 19:58 | かに

正平様・チームこころ旅様
一週間のお休み待つ身になればながかった~。皆様は十分リフレッシュされたでしょうか?
青森の旅楽しいこといっぱいありそうで行けない私、期待いっぱいです。
保育園の子供たち無邪気でかわいいですね~。「テレビの人かい?」「テレビから出てきたのね~」子供しか言えないことばだよね。
出来るものなら子供にかえりたい。そして正平坊やとあそびた~い。楽しいだろうなあ~。
ロケはすでに北海道。高崎の92歳の信子おばあちゃんからどんなお手紙が届くでしょうか。もし届いたら正平さんきっと感動するでしょうね。私も信子おばあちゃんのお手紙が待ちどうしいです。

投稿日時:2012年07月03日 16:03 | てんてん

先月、東京駅のホームで握手をしていただいた同級生(63歳の)です。一週間ぶりにTVでお会いしましたが、やはり女性(特に若い子)には優しいですネ!
 POWERをもらったでしょうから、今日からの北海道の旅 ケガなく
走ってください。
 私は正平さんの後追いをしています。もちろん電車と車(軽トラ?)でですヨ。弘前市、盛岡市、丸森町(正平さんが3回も行った所)、相馬市です。これからも追いかけますよ。

投稿日時:2012年07月03日 15:24 | 山形のチャリオ

青森とは全く関係ない自分ですけど、40年前に行きました八戸。
子供の時だから、記憶も不確かだけど。
でも、八戸あたりの海岸の雰囲気は。
そう、そのような感じだった・・・、広々とした感じ。
少し映っていた「鳥さん」は、うみねこでしょうか?

最後に読まれていた手紙・・・、すごく気になりました。

投稿日時:2012年07月03日 15:05 | Bonくんのお父さん

野辺地と青森の間の平内に住んでいます。
自転車何時ころにとおるかなと外に出て待ってたんですが
電車の切符見てちょっとがっかり
今日じゃなかったんですね
お手紙書いて夜越山にも寄ってもらえばよかったな
がんばってくださいね。

投稿日時:2012年07月03日 13:12 | 四姉妹の母

スタッフの皆様、おはようございます!一週間首を長くして待ちましたよ!

いよいよ青森、北海道と春の旅ラストスパートですね。ほどほどに無理して怪我なくラストまで走れることを願います。

青森のサブタイトルが、快走!快晴!正平ワールド(でしたっけ?)なので、クスッと笑える正平節をたくさん聞けることを期待しています。

今日の女子大生に目尻が下がっていた正平さん、頑張ってー

投稿日時:2012年07月03日 12:12 | jinu

こんにちは~毎朝、楽しみに番組を拝見しています。

今日から青森ですね。

1日目からちょっとキュンとなるお手紙で、その時の彼女の思いを想像しながら「正平さんがんばって~」と自転車の後ろを押してあげたいような気持ちで、次に現れる風景を楽しみに見ていました。

さて先日放送された、岩手編の盛岡、宮古方面に週末行って参りました。

景色を見ながら、「あ!ここ絶対走っていた」と思われる景色に何度も会いました。旧道のトンネルや骨董品屋の「シーマン」にも…

現地はまだまだ被災地の色が濃くここを通る誰もが言葉がなくなると思いました。正平さん達が通ったことで、きっと元気をもらった方々も、大勢
いらっしゃると思います。

お体にムチ打って?これからの旅も頑張ってください。
30年前に離れた故郷、北海道の旅も楽しみにしています。


投稿日時:2012年07月03日 11:48 | ブリオママ

121日目の旅、観たよ。
「種差海岸」
月曜版にあった
保育園での集合写真(出張サービス)や可愛い女子大生との交流
今日の話だったんですね。
海がだんだん見えてきて、坂道を気持ち良さそうに
向かっていく映像、こちらも気持ちよくなってしまいました。
1週間ぶりの放送、待ち遠しかったです。

投稿日時:2012年07月03日 08:43 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー