明日へ つなげよう

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

広瀬アリスが見つめた18歳の旅立ち

女優の広瀬アリスさんが、岩手県大槌町に暮らす親子を訪ねました。
東日本大震災で家族4人を一度に失った親子。父親は家族を救えなかった自分を責め、
あとを追うことも考えました。しかし、踏みとどまらせたのは小学5年生の息子の存在でした。
18歳となった息子はこの春、大槌を離れ東京へ。
親子はそれぞれ新たな道を歩み始めます。

2人はどんな思いで暮らしてきたのか?そして亡き家族への思いは?
広瀬アリスさんが、親子の7年の心の軌跡をたどります。

トップページへ戻る