明日へ つなげよう

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

こころフォトスペシャル 家族と過ごした風景

2016年3月11日(金) 午後4時~4時50分 [再放送]3月22日(火)午前2時15分~3時5分

東日本大震災で亡くなった方、行方が分からない方の
写真と家族からのメッセージを紹介し続けてきた「こころフォト」。
これまで継続取材してきた家族の心に迫る。

福島県で夫と20歳の息子を亡くした母親が、去年末、カフェを開いた。
中央にある大きなテーブルに、“家族と暮らした風景”が重なって見える。
岩手県で小5の時に母親と弟を失い、父と二人きりになった少年。
現在、高校1年生となり、巣立ちの季節が迫っている。
今回初めて取材を受けてくれた方もいる。
宮城県南三陸町で防災対策庁舎の屋上に避難し、奇跡的に助かった当時の総務課長。
自宅は流され妻を失うが、震災後の町の対応に忙殺され悲しみを封印した。
2年前、役場を定年退職。その後、悲しみは日を追うごとに深くなっていく。

番組では、仙台市出身の鈴木京香さんを案内役に、
震災から5年を迎えて新たに寄せられたメッセージも紹介。
今を懸命に生きる家族の姿を伝える。

<出演>鈴木京香 <語り>大沢たかお

こころフォトスペシャル
家族と過ごした風景

3月11日(金)午後4時~4時50分

[再放送] 3月22日(火)午前2時15分~3時5分
トップページへ戻る