あの日、そして明日へ

こころフォト

トップページ 写真一覧 こころフォトに寄せて 動画を見る

沖野真広さん(おきの・まさひろ/当時18歳)福島県相馬市

自動車学校の送迎バスで帰宅中に津波に流され亡くなりました。新地高校を卒業後、地元の建設会社への就職が決まっていました。

震災から9年PHOTO




子どもたちからの手紙PHOTO

震災から9年を迎えて

母親の友人の只野七恵さんより

「真広がいない」 震災の翌日、私の友達がうちに来ました。
彼女は真広君の母親です。私は「きっと携帯がつながらなくて連絡できないんだよ。どこかに無事でいるよ」と言いました。

でもその後、帰ってきたのは、あのやさしくて元気なまあ君ではありませんでした。その後の家族の悲しみ苦しみは私も誰もどうしてあげることもできない地獄以上のものだったと思います。まあ君は男の子4人兄妹の中でも、やさしく気がきいて、気配りのできる、とても魅力的な子でした。忙しい母親のために洗濯物をたたんだり、イライラするお母さんを笑わせて和ませたり、「小さいのに空気読めるなあ」と、よく私は見ていたものです。

あの恐ろしい日から9年です。友達であるまあ君の母親は元気に毎日過ごしているように見えますが、居間のとなりの部屋はまあ君の写真やまあ君の好きだったワンピースのグッズで、お菓子でいっぱいです。しかも時々「死ぬのは恐くない、まあに会えるから」なんて言います。元気に見えても、まあ君がいた頃の彼女には戻れないように思えます。

相馬は人も減り、あの時壊れた家などもそのまま放置されていたりするので、当時のことはまるで昨日のことみたいです。まあ君の母親と同様に、私も相馬の人もずっといろいろな思いを抱えて、震災がなかったらなあ、と思いながらこの先も過ごしていくのだと思います。それでも生きていかないといけないのです。

子どもたちからの手紙

弟の光伸(こうしん)さん(19)より

真広兄ちゃんへ。
届いていますか?あれから三年が経ちました。僕はまぁまぁ元気です。「まぁまぁかよ!!」と思うかもしれません。何故だと思います?それはあなたが同じ空間にいないからです。あなたが帰ってこない限り、僕は100%元気になることはありません。良くて90%って所でしょう。全部あなたのせいです(笑)。でも僕が命の大切さ、尊さに気付けたのはあなたのおかげです。

そんなあなたに僕は、勝手に誓おうと思います。「僕はこれからめちゃくちゃ生きます!!」それだけです(笑)。
本当にただそれだけです。それだけだけどそれだけじゃないというか…。たった一言の誓いですが自分なりに沢山の意味が込められています。「あなたの分もめちゃくちゃ生きる」、「辛い時こそめちゃくちゃ生きる」、「親よりもめちゃくちゃ生きる」。他にも沢山の意味が込められているんだけど、全部書き出したらきりがないのでこれくらいにしときます!!ようするに親からもらった命を粗末に扱わないようにしたいって事かな?自分でも何言ってるのかわからなくなってきました(笑)。

長くなっちゃったけど、真広兄ちゃん!!本当にありがとう。子供の頃沢山遊んでくれてありがとう。沢山怒ってくれてありがとう。沢山笑わせてくれてありがとう。嫌になるくらいに、うざいくらいに沢山構ってくれてありがとう。兄ちゃんはこれからもずっと僕の兄ちゃんだよ。兄ちゃんの分も親孝行するから安心してゆっくり休んでくださいね。ありがとう。あなたは、一生自慢の兄ちゃんです。

震災から3年を迎えて

母親の加代子さん(47)より

「ただいま」が聞けなくなってから3年になるんだね。
真広の姿を探してみるけどお母さんには見えないんだ。
今ならどんなことを言ってくれただろう。
やっぱり会いたいヨ!!

「おまえ達はお母さんが守る」って言ってたのに、守ってやれなかったことがくやしいです。
ほんとごめん。

あれもやりたい、これもやりたい。やりたいこといっぱいあったのに、なんで。
時が経てば癒やされるって思ってたけど、時が経つほど辛くなる。
真広の成長が見れないことが嫌でたまらない。

真広にはずかしくないよう生きようと笑ってるし、働いてもいるけど、ふとした瞬間、あの時の絶望感、喪失感、あの日の光景がよみがえって苦しくなるんだよ。

ほんとにかわいい真広、お母さんの子供に産まれて来てくれてありがとう。

母親の加代子さんからのメッセージ

真広 会いたいよ、話がしたいな。
いつもいろいろ話してくれておもしろかった。
何もしてあげられなくて ごめんね。
地震で家が壊れて、建て替えて、新しい家できたよ
真広がいないから全然うれしくない。
真広との思い出がつまった もとの家がいいよ。
あのね、マー君が友達多かったからマー君のおかげでお母さんにも友達増えた。
仲良くさせてもらってるよ。
今度会うとき いっぱい話してあげるから。
ありがとう マー 大好きだよ。

沖野真広さんへのメッセージ・写真を募集しています。

お寄せいただいたメッセージは、ホームページへの掲載や番組への活用などに限って利用いたします。
メッセージは掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

皆様の個人情報の扱いに関しては、「NHKにおける個人情報保護について」をご参照ください。

お名前(*)
ふりがな(*)
本人との関係(*)
電話番号(*)
(半角数字)
住所(*)

ページへの掲載は区市町村までとします。(例)東京都渋谷区の※※さん より

メールアドレス(*)
(半角数字)
確認用メールアドレス(*)
(半角数字)
メッセージ(*)

※内容は800文字以内でお書きください
(800文字を超えた場合は送信できません。ご了承ください)

※文字化けしてしまうため、機種依存文字は使用しないでください。

※写真を投稿したい場合は、こちらの写真投稿フォーム をご利用ください。


郵送の場合はご意見・お問い合わせページに
「郵送希望」と記して住所をお書き下さい。
こちらからメッセージの記入用紙や返信用封筒を送ります。
送っていただいたお写真は返却します。

ご意見・お問い合わせ

  • >> メッセージを投稿する
写真一覧へ戻る