NHK高校講座

数学T

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

数学T

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第32回 集合

問題 解答
Q1 1桁の奇数の集合をAとするとき、この集合の要素を書き並べて表しなさい。
  • A=1,3,5,7,9
  • A={1,3,5,7,9}
  • A={1・3・5・7・9}
Q2 2つの集合A={2,4,6,8,10},B={3,4,5,6,7}について
A∩B、A∪Bを求めなさい。
  • A∩B={2,5,7,8,10},A∪B={4,6}
  • A∩B={2,3,4,5,6,7,8,10},A∪B={4,6}
  • A∩B={4,6},A∪B={2,3,4,5,6,7,8,10}
Q3 全体集合U={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10}とするとき、
部分集合A={1,2,3,6,8,9,10}の補集合Aの要素を書き並べて表しなさい。
  •  
    第32回理解度チェック問題3選択肢1
  •  
    第32回理解度チェック問題3選択肢2
  •  
    第32回理解度チェック問題3選択肢3
Q1
1桁の奇数の集合をAとするとき、この集合の要素を書き並べて表しなさい。
  • A=1,3,5,7,9
  • A={1,3,5,7,9}
  • A={1・3・5・7・9}
Q2
2つの集合A={2,4,6,8,10},B={3,4,5,6,7}について
A∩B、A∪Bを求めなさい。
  • A∩B={2,5,7,8,10},A∪B={4,6}
  • A∩B={2,3,4,5,6,7,8,10},A∪B={4,6}
  • A∩B={4,6},A∪B={2,3,4,5,6,7,8,10}
Q3
全体集合U={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10}とするとき、
部分集合A={1,2,3,6,8,9,10}の補集合Aの要素を書き並べて表しなさい。
  •  
    第32回理解度チェック問題3選択肢1
  •  
    第32回理解度チェック問題3選択肢2
  •  
    第32回理解度チェック問題3選択肢3
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約