NHK高校講座

数学T

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

数学T

Eテレ 毎週 月曜日 午後2:10〜2:30
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

分母の有理化

Adobe Flash Player を取得
  • ルートの計算の復習(2分8秒)
  • きょうはルートのわり算を学ぶ(1分44秒)
  • ルートのわり算に必要な「倍分」(1分24秒)
  • 分母の有理化とは(2分54秒)
  • 分母の有理化に挑戦(1分5秒)
  • Classic DE Mathematics(1分10秒)
  • 分母が多項式の場合の有理化(3分28秒)
  • Classic DE Mathematics(1分18秒)
  • 分母の有理化を含む計算(3分44秒)
  • きょうのまとめ(59秒)
  • 1/10
    ルートの計算の復習(2分8秒)
  • 2/10
    きょうはルートのわり算を学ぶ(1分44秒)
  • 3/10
    ルートのわり算に必要な「倍分」(1分24秒)
  • 4/10
    分母の有理化とは(2分54秒)
  • 5/10
    分母の有理化に挑戦(1分5秒)
  • 6/10
    Classic DE Mathematics(1分10秒)
  • 7/10
    分母が多項式の場合の有理化(3分28秒)
  • 8/10
    Classic DE Mathematics(1分18秒)
  • 9/10
    分母の有理化を含む計算(3分44秒)
  • 10/10
    きょうのまとめ(59秒)

有理化することとは、無理数から有理数を作ることです。特に分数の場合、分母に√(ルート)を含む数を避ける約束になっています。この約束に基づいて、分母から√をなくすことを分母の有理化と言います。今回はこの分母の有理化の具体例を学習します。

  • 数学監修:湘南工科大学特任教授・帝京大学非常勤講師 湯浅 弘一
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約