NHK高校講座

書道T

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

書道T

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第17回 見る! そして感じよう! 〜書の鑑賞〜

問題 解答
Q1 江戸時代の人はどのように書を学んだ?
  • 印刷機で刷られた手本を使った。
  • 実際に手で書かれた折手本などを使った。
  • 石に彫られた文字を直接手本にした。
Q2 掛軸の主な役割は?
  • 壁の汚れを隠すため
  • 部屋と部屋を仕切るため
  • 床の間に掛けて鑑賞するため
Q3 書の修復について正しいのは?
  • 作品を傷めてしまうことがあるので修復は行わない。
  • 初めに書かれた状態まで想像して文字を復元する。
  • 痛んでいる部分のみを修復し、完全な復元はしない。
Q1
江戸時代の人はどのように書を学んだ?
  • 印刷機で刷られた手本を使った。
  • 実際に手で書かれた折手本などを使った。
  • 石に彫られた文字を直接手本にした。
Q2
掛軸の主な役割は?
  • 壁の汚れを隠すため
  • 部屋と部屋を仕切るため
  • 床の間に掛けて鑑賞するため
Q3
書の修復について正しいのは?
  • 作品を傷めてしまうことがあるので修復は行わない。
  • 初めに書かれた状態まで想像して文字を復元する。
  • 痛んでいる部分のみを修復し、完全な復元はしない。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約