NHK高校講座

書道T

Eテレ 隔週 木曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

書道T

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第7回 写経を極める 〜般若心経〜

問題 解答
Q1 隅寺心経とはどのようなもの?
  • 空海が隅寺で書いたと伝えられる般若心経のこと。
  • 王羲之が隅寺で書いたと伝えられる般若心経のこと。
  • 王羲之が隅寺で書いたと伝えられる一切経のこと。
Q2 写経について正しいのはどれ?
  • 江戸時代に、仏教中心の国づくりを目指して、政府が国家事業として写経を行った。
  • 弥生時代に 、道教中心の国づくりを目指して、政府が国家事業として写経を行った。
  • 奈良時代に、仏教中心の国づくりを目指して、政府が国家事業として写経を行った。
Q3 墨について正しいのはどれ?
  • 墨の主な原料は煤と膠と香料である。
  • 墨の主な原料は煤と油と香料である。
  • 墨の主な原料はイカ墨と膠と香料である。
Q1
隅寺心経とはどのようなもの?
  • 空海が隅寺で書いたと伝えられる般若心経のこと。
  • 王羲之が隅寺で書いたと伝えられる般若心経のこと。
  • 王羲之が隅寺で書いたと伝えられる一切経のこと。
Q2
写経について正しいのはどれ?
  • 江戸時代に、仏教中心の国づくりを目指して、政府が国家事業として写経を行った。
  • 弥生時代に 、道教中心の国づくりを目指して、政府が国家事業として写経を行った。
  • 奈良時代に、仏教中心の国づくりを目指して、政府が国家事業として写経を行った。
Q3
墨について正しいのはどれ?
  • 墨の主な原料は煤と膠と香料である。
  • 墨の主な原料は煤と油と香料である。
  • 墨の主な原料はイカ墨と膠と香料である。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約