NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

近代中国の始まり 〜アヘン戦争〜

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(30秒)
  • 今回のビュー・ポイント(1分40秒)
  • 繁栄の頂点から(5分14秒)
  • アヘン戦争(5分1秒)
  • 新しい国のかたちを求めて(3分54秒)
  • Deep in 世界史(2分47秒)
  • まとめ(51秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    今回のビュー・ポイント(1分40秒)
  • 3/7
    繁栄の頂点から(5分14秒)
  • 4/7
    アヘン戦争(5分1秒)
  • 5/7
    新しい国のかたちを求めて(3分54秒)
  • 6/7
    Deep in 世界史(2分47秒)
  • 7/7
    まとめ(51秒)

【今回学ぶこと】
明朝が農民反乱で滅んだ直後、中国東北地方で勢力を増していた満州族の政権であった清朝が中国を支配する。清朝は少数民族が大多数の漢族を支配するために、自制的な政治を行ったため、平和と繁栄が続き領土は拡大し、大帝国が築かれる。しかし、19世紀になると産業革命期のイギリスが貿易赤字を解消するため、インド産アヘンを中国に持ち込み、それが原因となってアヘン戦争が勃発、敗れた中国は近代への路を歩み始める。

  • 世界史監修:立教大学教授 上田 信
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約