NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

ラテンアメリカ諸国の独立

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(30秒)
  • 今回のビュー・ポイント(1分57秒)
  • エリート主導の独立運動(5分26秒)
  • 独立後の進路(4分8秒)
  • 国民統合とシンボル〜新アステカ主義(3分44秒)
  • Deep in 世界史(3分10秒)
  • まとめ(1分0秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    今回のビュー・ポイント(1分57秒)
  • 3/7
    エリート主導の独立運動(5分26秒)
  • 4/7
    独立後の進路(4分8秒)
  • 5/7
    国民統合とシンボル〜新アステカ主義(3分44秒)
  • 6/7
    Deep in 世界史(3分10秒)
  • 7/7
    まとめ(1分0秒)

【今回学ぶこと】
ラテンアメリカでは18世紀末に独立運動が始まった。メキシコでは人々が1810年に立ち上がり、1821年にスペインからの独立を達成した。独立後の重要な政治課題のひとつは、自分たちは誰なのかという「国民アイデンティティー」の確立だった。メキシコでその手がかりとされたのが、16世紀にスペインに滅ぼされたアステカ文明だった。新たな独立の時代を切り拓くために、古い時代がよりどころとなったのだった。

  • 世界史監修:明星大学常勤教授 落合 一泰
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約