NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

繁栄する西アジア・中東の都市

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(30秒)
  • 今回のビュー・ポイント(2分15秒)
  • カイロ 十字軍とサラディン(4分55秒)
  • イスタンブル オスマン帝国と東西交易(4分21秒)
  • イスファハーン サファヴィー朝とアッバース1世(3分38秒)
  • Deep in 世界史(3分28秒)
  • まとめ(50秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    今回のビュー・ポイント(2分15秒)
  • 3/7
    カイロ 十字軍とサラディン(4分55秒)
  • 4/7
    イスタンブル オスマン帝国と東西交易(4分21秒)
  • 5/7
    イスファハーン サファヴィー朝とアッバース1世(3分38秒)
  • 6/7
    Deep in 世界史(3分28秒)
  • 7/7
    まとめ(50秒)

【今回学ぶこと】
ユーラシア大陸の東西とアフリカ大陸を結びつける位置にある西アジア・中東地域では、古くから交易が盛んで、多くの都市が発展した。その中で、アイユーブ朝のサラディンが都としたエジプトのカイロ、オスマン帝国の都のイスタンブル、そして、サファヴィー朝の都となったイランのイスファハーンを取り上げ、それぞれの都市の繁栄の様子と理由を学ぶ。

  • 世界史監修:東京大学教授 羽田 正
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約