NHK高校講座

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

世界史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:20〜2:40
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

東南アジア世界の形成

Adobe Flash Player を取得
  • オープニング(30秒)
  • 今回のビュー・ポイント(2分34秒)
  • 多様で豊かな自然(4分59秒)
  • 大文明の吸収(4分29秒)
  • 独自な文化形成(3分43秒)
  • Deep in 世界史(2分59秒)
  • まとめ(44秒)
  • 1/7
    オープニング(30秒)
  • 2/7
    今回のビュー・ポイント(2分34秒)
  • 3/7
    多様で豊かな自然(4分59秒)
  • 4/7
    大文明の吸収(4分29秒)
  • 5/7
    独自な文化形成(3分43秒)
  • 6/7
    Deep in 世界史(2分59秒)
  • 7/7
    まとめ(44秒)

【今回学ぶこと】
東南アジアは、大量の雨と強い日ざしが豊かな物産を生み出す地域であっただけではなく、インドや中国という大文明の中間に位置し、さらに陸と比べて格段に大きな輸送力をもつ船が行き交う空間でもあった。そのことから、古くから各地の商人が訪れ、交易の重要な拠点となっただけでなく、さまざまな文明が伝えられることになった。今回は、古代からヨーロッパの商業勢力が進出する以前の15世紀までの東南アジアの歴史の動きを学ぶ。

  • 世界史監修:東京大学教授 水島 司
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約