NHK高校講座

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

葉緑体とミトコンドリアの起源

Adobe Flash Player を取得
  • 今回学ぶこと(3分9秒)
  • 1.生命の誕生(3分44秒)
  • 2.地球環境と初期生物の進化(3分47秒)
  • 3.細胞内共生説(4分19秒)
  • 生物案内人の部屋(2分45秒)
  • エンディング(1分13秒)
  • 今日のおさらい(59秒)
  • 1/7
    今回学ぶこと(3分9秒)
  • 2/7
    1.生命の誕生(3分44秒)
  • 3/7
    2.地球環境と初期生物の進化(3分47秒)
  • 4/7
    3.細胞内共生説(4分19秒)
  • 5/7
    生物案内人の部屋(2分45秒)
  • 6/7
    エンディング(1分13秒)
  • 7/7
    今日のおさらい(59秒)

生命が誕生したころの地球の大気には酸素がありませんでしたが、シアノバクテリアが光合成によって酸素をつくり出し、やがて酸素を使うことのできる細菌が誕生しました。真核生物の祖先は、酸素を使うことのできる細菌やシアノバクテリアを細胞内に取り込むことによって、呼吸や光合成ができるようになったと考えられています。

  • 生物監修:開成中学・高等学校 教諭 奥脇 亮
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約