NHK高校講座

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

呼吸

Adobe Flash Player を取得
  • 今回学ぶこと(2分22秒)
  • 1.なぜ酸素が必要か(2分22秒)
  • 2.呼吸という反応(7分36秒)
  • 3.ミトコンドリアの構造とはたらき(3分31秒)
  • 生物案内人の部屋(2分17秒)
  • エンディング(49秒)
  • 今日のおさらい(59秒)
  • 1/7
    今回学ぶこと(2分22秒)
  • 2/7
    1.なぜ酸素が必要か(2分22秒)
  • 3/7
    2.呼吸という反応(7分36秒)
  • 4/7
    3.ミトコンドリアの構造とはたらき(3分31秒)
  • 5/7
    生物案内人の部屋(2分17秒)
  • 6/7
    エンディング(49秒)
  • 7/7
    今日のおさらい(59秒)

生物が細胞の中で、酸素を使って有機物を水と二酸化炭素に分解し、エネルギーを取りだす過程のことを「呼吸」といいます。細胞内で行われる呼吸は、燃焼とは異なり、酵素のはたらきで体温程度の低い温度でも反応が進みます。取り出されたエネルギーはATP という物資の形で細胞内に蓄えられます。このような酸素を使った呼吸の反応は、細胞の中のミトコンドリアという細胞小器官で行われます。

  • 生物監修:開成学園中学・高等学校教諭 奥脇亮
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約