NHK高校講座

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

生物基礎

Eテレ 毎週 火曜日 午後2:40〜3:00
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

代謝を進める酵素

Adobe Flash Player を取得
  • 今回学ぶこと(3分3秒)
  • 1.食べたものは どうなるのか(3分0秒)
  • 2.化学反応を進める酵素(6分29秒)
  • 3.酵素の性質(2分53秒)
  • 生物案内人の部屋(2分15秒)
  • エンディング(1分16秒)
  • 今日のおさらい(59秒)
  • 1/7
    今回学ぶこと(3分3秒)
  • 2/7
    1.食べたものは どうなるのか(3分0秒)
  • 3/7
    2.化学反応を進める酵素(6分29秒)
  • 4/7
    3.酵素の性質(2分53秒)
  • 5/7
    生物案内人の部屋(2分15秒)
  • 6/7
    エンディング(1分16秒)
  • 7/7
    今日のおさらい(59秒)

生物の体の中ではさまざまな化学反応が常におこなわれています。化学反応の多くは、常温など穏やかな条件では起こりにくいものです。しかし、細胞内で生じる化学反応(代謝)は、穏やかな条件で進んでいきます。これは、酵素が関係しています。酵素はその独自の立体構造で、酵素がはたらきかける物質である基質とぴったりと結合します。この性質により酵素は触媒としてはたらき、化学反応を進めていくのです。

  • 生物監修:東京都立武蔵高等学校教諭 山藤旅聞
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約