NHK高校講座

ロンリのちから

Eテレ 毎週  金曜日 午後3:30〜3:40
※この番組は、前年度の再放送です。

ロンリのちから

Eテレ 毎週  金曜日 午後3:30〜3:40
※この番組は、前年度の再放送です。

今回の学習

第1回

ロンリのちから (1)三段論法

  • 監修:立正大学教授 野矢 茂樹
学習ポイント学習ポイント

三段論法

三段論法
  • ロンリ001
  • ロンリ002

映像部員がドラマの撮影をしています。

マリー 「私はあなたが嫌い。私は女子。だから女子はあなたが嫌いなの。」

礼央 「ぼくは君に嫌われている。そして女子全員に・・・。」

マリー 「そうよ。私はあなたが嫌い。私は女子。だから女子はあなたが嫌いなの。」

礼央 「・・・・ちょ、ちょっと待って、この台詞なんかおかしい・・。」

杏奈 「カット!! 礼央、勝手に止めないで。監督は私よ。」

溝口先生 「どうしたの?杏奈。」

杏奈 「溝口先生、礼央が私の書いた台詞をおかしいって言うの。」

溝口先生 「そう。では、おかしいのかどうか、検証してみましょう。」

  • ロンリ003
  • ロンリ004

溝口先生 「あなたが書いたあの台詞は三段論法という推論方法の一つなの。推論とは、前提から結論を導くこと。三段論法は二つの前提から結論を導く推論の仕方よ。」

  • ロンリ005

礼央 「結論って自分が最終的に言いたいこと?」

溝口先生 「そう、例えば、こんな文章。」

例1 『鳥は卵を産む。ペンギンは鳥。だからペンギンは卵を産む。』
  • ロンリ006

第一段 『鳥は卵を産む』
第二段 『ペンギンは鳥』
第三段 『だからペンギンは卵を産む』


杏奈 「当たり前・・・。」

溝口先生 「そうね、当たり前ね。正しい三段論法は非の打ち所がないくらい当たり前なの。」

礼央 「そうか、当たり前だからこそ説得力がある。」

  • ロンリ014

溝口先生 「この三段論法では、結論を正しく導くために、一段目で全体のことを言ってから二段目で一部の事を言い、そして三段目で結論を述べるという推論を行っているの。」

  • ロンリ016
  • ロンリ017

溝口先生 「この文章では、一段目で『鳥は卵を産む』と鳥全体のことを言ってから、二段目で『ペンギンは鳥』とペンギンが鳥の一部であることを言っている。そして、三段目で『だから、ペンギンは卵を産む』と、全体に当てはまることは一部にも当てはまることを示しているの。」

杏奈 「分かってきたわ。」

溝口先生 「じゃあ、この文章はどうかしら?」

例2 『ペンギンは空を飛べない。ペンギンは鳥。だから鳥は空を飛べない。』
  • ロンリ019

礼央 「あれ?」

杏奈 「なにか変ね?!」

溝口先生 「そう変なの。どこがどう変なのか、見ていきましょう。」

  • ロンリ020
  • ロンリ022

第一段 『ペンギンは空を飛べない』
第二段 『ペンギンは鳥』


杏奈 「ペンギンっていう鳥の一部の話から始めてしまっている。」

礼央 「だけどまだ別に間違った事は言っていない。」

  • ロンリ024
  • ロンリ025

第三段 『だから鳥は空を飛べない』

礼央 「鳥って、たいていは飛ぶことができるのに・・この結論は間違っている。」

溝口先生 「この文章ではペンギンという小さな一部から始めて、鳥という大きな全体のことを言ってしまったから、結論を間違ってしまった。」

  • ロンリ027

杏奈 「『ペンギンは鳥である』『ペンギンは飛べない』という文自体は正しかったから、だまされそうになったわ。部分から全体を判断すると、間違ったことを結論する可能性がある。」

礼央 「前提と結論が飛躍して、間違う危険性がある。」

溝口先生 「杏奈、あなたが書いた台詞はどう?」

『私はあなたが嫌い。私は女子。だから女子はあなたが嫌いなの。』
  • ロンリ028

杏奈 「女子全体ではなくて、私という一部から話が始まってしまっている・・・。」

溝口先生 「そうね、そこまで分かったのなら辛いでしょうけど、検証してみましょう。」

  • ロンリ030
  • ロンリ032

第一段 『私はあなたが嫌い』
第二段 『私は女子』
第三段 『だから女子はあなたが嫌いなの』


杏奈 「私という一部のことから女子全体を結論づけようとして、意見が飛躍してしまった・・・。」

礼央 「女子みんながこの男子を嫌いな訳ではない・・・ということか。」

マリー 「『私は好き!』って、思っている人がいるかもしれない。」

杏奈 「私、少しムキになっていたみたい・・なかなか自分の意見って変えにくい。」

礼央 「そう。思い込んでしまう。」

杏奈 「三段論法、なかなか面白かった。これからシナリオ書くのに使えそう、でもこれって何?」

溝口先生 「論理よ。三段論法は論理展開の基本よ。」

  • ロンリ034
  • ロンリ035

マリー 「高校生は勉強が嫌い。私は高校生だ。だから私は勉強が嫌い。」

溝口先生 「それは間違いね。結論は正しいけど、最初の前提が間違っているわね。」

マリー 「そう?」

溝口先生 「そう、ロンリのチカラ。」

不思議の国のロンリ劇場
  • ロンリ037
  • ロンリ039

アリス 「ねぇねぇ、『不思議の国のアリス』を書いたルイス・キャロルって人は論理学者でもあったって知ってた?」

ウサギ 「そうか、だから わざと非論理的にしたりして、論理で遊びまくっているわけだ!」

チェシャ猫 「ところで三段論法って他にも種類があるって知っているかい?例えばこんなの。『三段論法の消去法』。」 

アリス 「昨日の夜、帽子屋かウサギに会ったわ。でも暗くてよく分からなかったの。」

チェシャ猫 「紅茶の臭いはしたかい?」

アリス 「いいえ、しなかったわ。」

チェシャ猫 「それは帽子屋ではないね。彼はいつも紅茶を飲んでいるから。」

アリス 「という事は、私が会ったのはウサギね!」

全員  「昨日の夜会ったのは、帽子屋かウサギだ。帽子屋ではない。だとするとそれはウサギだ〜!」

科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約