NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第37回 太平洋戦争

問題 解答
Q1 日米関係の悪化に関する文のうち、誤っているものはどれか。
  • 日本による海南島占領や日本の中国での行動に対して警戒感を強めていたアメリカは、1939年、日米修好通商条約の破棄を日本に通告した。
  • オランダとフランスがドイツに敗北したことを南進の好機と判断した日本は、フランス領インドシナ北部に軍隊を進めた。
  • 1940年9月、日本は日独伊三国軍事同盟に調印した。日本との対立を深めたアメリカは、航空機用のガソリンやくず鉄の日本への輸出を禁止した。
Q2 太平洋戦争に至るまでの過程に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • フランス領インドシナ南部への進駐という日本の軍事行動に態度を硬化させたアメリカは、アメリカの日本資産を凍結し、さらに日本への石油輸出を全面的に禁止した。
  • アメリカから提示された「ハル・ノート」は、中国領とフランス領インドシナからの日本の全面撤兵、三国同盟の事実上の容認などを内容とする、強硬な提案であった。
  • 開戦を決定した日本は1941年12月8日、日本海軍がイギリス領マレー半島に上陸し、また陸軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃した。
Q3 日本の敗戦に至るまでの過程に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • ミッドウェー島陥落によって日本の絶対国防圏が崩れ、以後、日本はこの島から発進するアメリカのB52爆撃機による無差別爆撃にさらされるようになった。
  • 1945年7月、連合国の首脳によるポツダム会談が行われ、アメリカ、イギリス、中国の名で日本に無条件降伏を求める宣言が発表された。
  • 1945年8月、アメリカは日本に原子爆弾を投下し、またソ連は日ソ平和条約を一方的に破棄して朝鮮、樺太、千島列島に侵攻したため、日本は戦争の終結を発表した。
Q1
日米関係の悪化に関する文のうち、誤っているものはどれか。
  • 日本による海南島占領や日本の中国での行動に対して警戒感を強めていたアメリカは、1939年、日米修好通商条約の破棄を日本に通告した。
  • オランダとフランスがドイツに敗北したことを南進の好機と判断した日本は、フランス領インドシナ北部に軍隊を進めた。
  • 1940年9月、日本は日独伊三国軍事同盟に調印した。日本との対立を深めたアメリカは、航空機用のガソリンやくず鉄の日本への輸出を禁止した。
Q2
太平洋戦争に至るまでの過程に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • フランス領インドシナ南部への進駐という日本の軍事行動に態度を硬化させたアメリカは、アメリカの日本資産を凍結し、さらに日本への石油輸出を全面的に禁止した。
  • アメリカから提示された「ハル・ノート」は、中国領とフランス領インドシナからの日本の全面撤兵、三国同盟の事実上の容認などを内容とする、強硬な提案であった。
  • 開戦を決定した日本は1941年12月8日、日本海軍がイギリス領マレー半島に上陸し、また陸軍はハワイの真珠湾を奇襲攻撃した。
Q3
日本の敗戦に至るまでの過程に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • ミッドウェー島陥落によって日本の絶対国防圏が崩れ、以後、日本はこの島から発進するアメリカのB52爆撃機による無差別爆撃にさらされるようになった。
  • 1945年7月、連合国の首脳によるポツダム会談が行われ、アメリカ、イギリス、中国の名で日本に無条件降伏を求める宣言が発表された。
  • 1945年8月、アメリカは日本に原子爆弾を投下し、またソ連は日ソ平和条約を一方的に破棄して朝鮮、樺太、千島列島に侵攻したため、日本は戦争の終結を発表した。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約