NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

<

問題作成協力:NHK学園高等学校

第22回 幕政改革

問題 解答
Q1 享保の改革で行われた政策に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • 上米の制とは諸大名の石高1万石につき100石の米を上納させるもので、大名に負担を強いる代わりに参勤交代の江戸在府期間を1年に短縮した。
  • 定免法とは毎年の収穫高に応じて年貢量を決める方法で、この年貢徴収法の導入により幕府は安定した収入を得られるようになった。
  • 裁判や刑罰の基準となる公事方御定書の編纂や、町火消しの創設、目安箱や小石川養生所の設置など、法制度の整備や都市政策の面でも画期的な政策が行われた。
Q2 田沼時代に行われた政策に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • 商人や職人の同業者でつくる仲間組織に「株仲間」という営業許可書を与え、商人・職人による商品の仕入れや販売の独占を防いで経済の活性化を図ろうとした。
  • 良質の銀を使った「南鐐二朱銀」を発行し、江戸でも大坂でも使いやすい貨幣を導入して流通を活発にしようとした。
  • 長崎貿易の輸出品を俵物と呼ばれる海産物から金銀に代え、新たに鋳造された「南鐐二朱銀」が長崎から海外へ大量に輸出された。
Q3 寛政の改革で行われた政策に関する文のうち、誤っているものはどれか。
  • 飢饉対策として各地に米を蓄える貯蔵庫を設置させる「囲い米」という制度を設け、凶作や災害時に備えさせた。
  • 農村への人口流出を防ぐため「旧里帰農令」を発し、農村へ出稼ぎに出ていた町人を江戸に帰還させ、江戸の人口確保を目指した。
  • 江戸に流入した無宿人を収容するため「人足寄場」を設け、収容した無宿人に技術を身につけさせ、職業を持たせようとした。
Q1
享保の改革で行われた政策に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • 上米の制とは諸大名の石高1万石につき100石の米を上納させるもので、大名に負担を強いる代わりに参勤交代の江戸在府期間を1年に短縮した。
  • 定免法とは毎年の収穫高に応じて年貢量を決める方法で、この年貢徴収法の導入により幕府は安定した収入を得られるようになった。
  • 裁判や刑罰の基準となる公事方御定書の編纂や、町火消しの創設、目安箱や小石川養生所の設置など、法制度の整備や都市政策の面でも画期的な政策が行われた。
Q2
田沼時代に行われた政策に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • 商人や職人の同業者でつくる仲間組織に「株仲間」という営業許可書を与え、商人・職人による商品の仕入れや販売の独占を防いで経済の活性化を図ろうとした。
  • 良質の銀を使った「南鐐二朱銀」を発行し、江戸でも大坂でも使いやすい貨幣を導入して流通を活発にしようとした。
  • 長崎貿易の輸出品を俵物と呼ばれる海産物から金銀に代え、新たに鋳造された「南鐐二朱銀」が長崎から海外へ大量に輸出された。
Q3
寛政の改革で行われた政策に関する文のうち、誤っているものはどれか。
  • 飢饉対策として各地に米を蓄える貯蔵庫を設置させる「囲い米」という制度を設け、凶作や災害時に備えさせた。
  • 農村への人口流出を防ぐため「旧里帰農令」を発し、農村へ出稼ぎに出ていた町人を江戸に帰還させ、江戸の人口確保を目指した。
  • 江戸に流入した無宿人を収容するため「人足寄場」を設け、収容した無宿人に技術を身につけさせ、職業を持たせようとした。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約