NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第18回 江戸幕府の確立

問題 解答
Q1 江戸幕府成立の過程に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • 関ヶ原の戦いで西軍に与した多くの大名が領地を没収される減封や、領地を削減される改易などの厳しい処分を受けた。
  • 関ヶ原の戦いの後にも大坂には豊臣秀頼がおり、京都の公家たちの中には徳川と豊臣の共同政権の成立、あるいは徳川が豊臣に政権を返すと観測する者もいた。
  • 大坂夏の陣の後、徳川家康は朝廷に願い出て元号を「元文」に改めた。これは時代が完全に徳川の世に変わったことを示す家康の勝利宣言のようなものであった。
Q2 江戸幕府の大名統制について述べた文のうち、誤っているものはどれか。
  • 江戸幕府は全国の大名を親藩、譜代、外様に分類し、関ヶ原の戦い以後に徳川氏に従った外様は主に江戸から遠く離れた遠隔地に配置された。
  • 1615年、江戸幕府は一国一城令を出し、大名たちが多くの城を持ち、必要以上の戦力を保有することを防ごうとした。
  • 参勤交代の制度とは江戸幕府が大名に経済的負担を強いることを目的としていたが、交通網の整備などにより多くの大名にとってその負担はわずかなものであった。
Q3 江戸幕府の政治組織や朝廷・寺社に対する統制について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 江戸幕府では3名から6名の大老が中心となって政務を取り扱い、その大老を補佐する若年寄が大名に関する政務を取り扱った。
  • 江戸幕府は将軍直属の組織として京都所司代を置き、1615年には禁中並公家諸法度を定め、天皇の政治的権限を大幅に認める方針を示した。
  • 江戸幕府は将軍直属の組織として寺社奉行を設置し、また寺院法度を出すとともに寺社の本末制度を確立した。これによって幕府の統制が全国の寺社に及ぶようになった。
Q1
江戸幕府成立の過程に関する文のうち、正しいものはどれか。
  • 関ヶ原の戦いで西軍に与した多くの大名が領地を没収される減封や、領地を削減される改易などの厳しい処分を受けた。
  • 関ヶ原の戦いの後にも大坂には豊臣秀頼がおり、京都の公家たちの中には徳川と豊臣の共同政権の成立、あるいは徳川が豊臣に政権を返すと観測する者もいた。
  • 大坂夏の陣の後、徳川家康は朝廷に願い出て元号を「元文」に改めた。これは時代が完全に徳川の世に変わったことを示す家康の勝利宣言のようなものであった。
Q2
江戸幕府の大名統制について述べた文のうち、誤っているものはどれか。
  • 江戸幕府は全国の大名を親藩、譜代、外様に分類し、関ヶ原の戦い以後に徳川氏に従った外様は主に江戸から遠く離れた遠隔地に配置された。
  • 1615年、江戸幕府は一国一城令を出し、大名たちが多くの城を持ち、必要以上の戦力を保有することを防ごうとした。
  • 参勤交代の制度とは江戸幕府が大名に経済的負担を強いることを目的としていたが、交通網の整備などにより多くの大名にとってその負担はわずかなものであった。
Q3
江戸幕府の政治組織や朝廷・寺社に対する統制について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 江戸幕府では3名から6名の大老が中心となって政務を取り扱い、その大老を補佐する若年寄が大名に関する政務を取り扱った。
  • 江戸幕府は将軍直属の組織として京都所司代を置き、1615年には禁中並公家諸法度を定め、天皇の政治的権限を大幅に認める方針を示した。
  • 江戸幕府は将軍直属の組織として寺社奉行を設置し、また寺院法度を出すとともに寺社の本末制度を確立した。これによって幕府の統制が全国の寺社に及ぶようになった。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約