NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第17回 豊臣秀吉

問題 解答
Q1 豊臣秀吉による全国統一の過程や秀吉の経済基盤、経済政策について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 1585年、秀吉は摂政に、翌年には関白にも就任して豊臣姓が与えられた。秀吉は天皇の名で大名同士が争うことをやめさせる命令を出し、従わない大名には攻撃を加えた。
  • 秀吉の経済基盤は約200万石の直轄地をはじめ、大坂、京都などの重要都市、また佐渡や石見、生野などの鉱山も支配下に置き、収入を得ていた。
  • 豊かな経済力を背景に秀吉は世界最大の金貨である大判を発行した。大判は当時の商取引にさかんに使用され、市場経済の活性化がもたらされた。
Q2 太閤検地や刀狩に関連する事柄ついて述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 太閤検地では一地一作人の原則のもと、税を払う者と受け取る者の関係が整理され、領主は直接、耕作者から税を納めさせることができるようになった。
  • 太閤検地によって大名の領地も米の量である貫高で表されるようになり、秀吉はこれを基準に大名に軍事を負担させた。これを貫高制という。
  • 刀狩や身分統制令によって、それまで区分されていた兵士と農作業に専念する百姓の一体化が諮られた。この政策を兵農分離という。
Q3 豊臣秀吉の朝鮮侵略について述べた文のうち、誤っているものはどれか。
  • 文禄の役で日本軍は朝鮮各地に軍を展開するものの、義勇兵の蜂起や朝鮮水軍の活躍、また明の援軍到着により、次第に苦戦を強いられるようになった。
  • 朝鮮との講和交渉は決裂し、朝鮮軍の再攻撃によって慶長の役が始まるが、日本軍は苦戦を強いられ、秀吉の死によって戦いは終わった。
  • 朝鮮への侵略は長引く戦闘による人手不足で農地の荒廃をもたらし、また苦戦を強いられた武将たちの間の反目を生み、豊臣政権の没落を早める要因となった。
Q1
豊臣秀吉による全国統一の過程や秀吉の経済基盤、経済政策について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 1585年、秀吉は摂政に、翌年には関白にも就任して豊臣姓が与えられた。秀吉は天皇の名で大名同士が争うことをやめさせる命令を出し、従わない大名には攻撃を加えた。
  • 秀吉の経済基盤は約200万石の直轄地をはじめ、大坂、京都などの重要都市、また佐渡や石見、生野などの鉱山も支配下に置き、収入を得ていた。
  • 豊かな経済力を背景に秀吉は世界最大の金貨である大判を発行した。大判は当時の商取引にさかんに使用され、市場経済の活性化がもたらされた。
Q2
太閤検地や刀狩に関連する事柄ついて述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 太閤検地では一地一作人の原則のもと、税を払う者と受け取る者の関係が整理され、領主は直接、耕作者から税を納めさせることができるようになった。
  • 太閤検地によって大名の領地も米の量である貫高で表されるようになり、秀吉はこれを基準に大名に軍事を負担させた。これを貫高制という。
  • 刀狩や身分統制令によって、それまで区分されていた兵士と農作業に専念する百姓の一体化が諮られた。この政策を兵農分離という。
Q3
豊臣秀吉の朝鮮侵略について述べた文のうち、誤っているものはどれか。
  • 文禄の役で日本軍は朝鮮各地に軍を展開するものの、義勇兵の蜂起や朝鮮水軍の活躍、また明の援軍到着により、次第に苦戦を強いられるようになった。
  • 朝鮮との講和交渉は決裂し、朝鮮軍の再攻撃によって慶長の役が始まるが、日本軍は苦戦を強いられ、秀吉の死によって戦いは終わった。
  • 朝鮮への侵略は長引く戦闘による人手不足で農地の荒廃をもたらし、また苦戦を強いられた武将たちの間の反目を生み、豊臣政権の没落を早める要因となった。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約