NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第11回 承久の乱と執権政治

問題 解答
Q1 鎌倉の立地および承久の乱について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 鎌倉は三方を海に囲まれた天然の要害であり、鎌倉の町も京都と同じように将軍の御所を中心に設計された。
  • 北条義時を討てという後鳥羽上皇の命令に戸惑う御家人たちに対し、北条政子は演説を行って御家人たちに結束を呼びかけた。
  • 承久の乱の後、鎌倉に六波羅探題が置かれ、朝廷を監視するとともに西国御家人の統括にあたった。
Q2 執権政治とその中で行われた政策について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 執権とは将軍に代って政治を執ることを意味し、この地位は将軍である北条氏を補佐する役職として代々安達氏一族が受け継いでいった。
  • 北条泰時は御家人11人を選んで連署に任命し、彼らの話し合いによって政治の決定と裁判の判決を行った。
  • 北条泰時の定めた御成敗式目は次第に日本全国で用いられるようになり、戦国時代など後の世にも大きな影響を与えていった。
Q3 荘園と地頭について述べた文のうち、誤っているものはどれか。
  • 鎌倉時代、幕府は御家人たちを地頭に任命し、それまでの朝廷側の管理者である荘官を排除して荘園を一円支配するようになった。
  • 鎌倉幕府の力が強くなるにつれ地頭が荘園を侵略するようになり、荘園領主は荘園を分割して片方を地頭に任せる下地中分という契約により紛争を解決する場合もあった。
  • 紀伊国の荘園の例にもみられるように、地頭は決められた以上の税や労働力を農民たちに強制することもあった。
Q1
鎌倉の立地および承久の乱について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 鎌倉は三方を海に囲まれた天然の要害であり、鎌倉の町も京都と同じように将軍の御所を中心に設計された。
  • 北条義時を討てという後鳥羽上皇の命令に戸惑う御家人たちに対し、北条政子は演説を行って御家人たちに結束を呼びかけた。
  • 承久の乱の後、鎌倉に六波羅探題が置かれ、朝廷を監視するとともに西国御家人の統括にあたった。
Q2
執権政治とその中で行われた政策について述べた文のうち、正しいものはどれか。
  • 執権とは将軍に代って政治を執ることを意味し、この地位は将軍である北条氏を補佐する役職として代々安達氏一族が受け継いでいった。
  • 北条泰時は御家人11人を選んで連署に任命し、彼らの話し合いによって政治の決定と裁判の判決を行った。
  • 北条泰時の定めた御成敗式目は次第に日本全国で用いられるようになり、戦国時代など後の世にも大きな影響を与えていった。
Q3
荘園と地頭について述べた文のうち、誤っているものはどれか。
  • 鎌倉時代、幕府は御家人たちを地頭に任命し、それまでの朝廷側の管理者である荘官を排除して荘園を一円支配するようになった。
  • 鎌倉幕府の力が強くなるにつれ地頭が荘園を侵略するようになり、荘園領主は荘園を分割して片方を地頭に任せる下地中分という契約により紛争を解決する場合もあった。
  • 紀伊国の荘園の例にもみられるように、地頭は決められた以上の税や労働力を農民たちに強制することもあった。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約