NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

理解度チェック

問題作成協力:NHK学園高等学校

第3回 大和王権と古墳文化

問題 解答
Q1 古墳の分布状況や形状について、その説明として正しいものはどれか。
  • 日本全国には16万以上の古墳が確認されており、その中でも前方後円墳は奈良・大阪のみに存在する独特なものである。
  • 古墳には前方後円墳ばかりでなく円墳や方墳など、さまざまな形のものが存在する。
  • 古墳の分布をみると特に巨大なものが九州北部に集中しており、大陸との関係が深いこの地に大和王権が存在したと想像される。
Q2 大和王権と中国大陸・朝鮮半島との関係について、その説明として正しいものはどれか。
  • 先進技術を取り入れるため、渡来人と呼ばれる多くの人々が日本から中国大陸・朝鮮半島へと移住していった。
  • 倭の五王は宋など中国南部の王朝に使いを送り、朝鮮国王の権威を背景に中国における大和王権の立場を有利にしようとした。
  • 大和王権が中国大陸・朝鮮半島との関係を持とうとした背景には、鉄器を作る技術など、当時の先進技術・文化を取り入れるという目的があった。
Q3 大和王権の支配とその仕組みについて、その説明として間違っているものはどれか。
  • はにぽんのモデルとなった埴輪に見られるように、大和王権は土器作りなどの進んだ技術を提供することで、地方豪族との関係を結んでいった。
  • 稲荷山古墳出土鉄剣には「ワカタケル大王」を表す文字が刻まれており、大和王権の勢力が関東地方にまで及んでいたことが推測される。
  • ワカタケルの時代、大和王権は氏姓制度を通じて地方のすみずみまで強い力で支配し、地方の支配権そのものも、すべて大和王権が握っていた。
Q1
古墳の分布状況や形状について、その説明として正しいものはどれか。
  • 日本全国には16万以上の古墳が確認されており、その中でも前方後円墳は奈良・大阪のみに存在する独特なものである。
  • 古墳には前方後円墳ばかりでなく円墳や方墳など、さまざまな形のものが存在する。
  • 古墳の分布をみると特に巨大なものが九州北部に集中しており、大陸との関係が深いこの地に大和王権が存在したと想像される。
Q2
大和王権と中国大陸・朝鮮半島との関係について、その説明として正しいものはどれか。
  • 先進技術を取り入れるため、渡来人と呼ばれる多くの人々が日本から中国大陸・朝鮮半島へと移住していった。
  • 倭の五王は宋など中国南部の王朝に使いを送り、朝鮮国王の権威を背景に中国における大和王権の立場を有利にしようとした。
  • 大和王権が中国大陸・朝鮮半島との関係を持とうとした背景には、鉄器を作る技術など、当時の先進技術・文化を取り入れるという目的があった。
Q3
大和王権の支配とその仕組みについて、その説明として間違っているものはどれか。
  • はにぽんのモデルとなった埴輪に見られるように、大和王権は土器作りなどの進んだ技術を提供することで、地方豪族との関係を結んでいった。
  • 稲荷山古墳出土鉄剣には「ワカタケル大王」を表す文字が刻まれており、大和王権の勢力が関東地方にまで及んでいたことが推測される。
  • ワカタケルの時代、大和王権は氏姓制度を通じて地方のすみずみまで強い力で支配し、地方の支配権そのものも、すべて大和王権が握っていた。
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約