NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

占領と国内改革

Adobe Flash Player を取得
  • Opening(30秒)
  • 今回の時代と三つの要(2分46秒)
  • 要・其の一「占領統治下の諸改革」(3分59秒)
  • 要・其の二「日本国憲法」(4分9秒)
  • 要・其の三「占領政策の転換」(4分29秒)
  • 日本の歴史 いとをかし(3分15秒)
  • まとめ(49秒)
  • 1/7
    Opening(30秒)
  • 2/7
    今回の時代と三つの要(2分46秒)
  • 3/7
    要・其の一「占領統治下の諸改革」(3分59秒)
  • 4/7
    要・其の二「日本国憲法」(4分9秒)
  • 5/7
    要・其の三「占領政策の転換」(4分29秒)
  • 6/7
    日本の歴史 いとをかし(3分15秒)
  • 7/7
    まとめ(49秒)

1945年8月、日本は無条件降伏し、連合国軍の占領下に置かれることとなります。連合国軍最高司令官指令部(GHQ)は軍国主義の排除と、民主化を基本方針としてさまざまな改革を行います。それはどのような改革だったのでしょうか? また、占領政策は1948年ごろから民主化優先から、日本の経済的自立を重視する方針へと転換されます。それはなぜだったのでしょうか? 戦後新しく制定された日本国憲法の内容や、東西冷戦などの世界情勢に注意しながら考えていきましょう。

  • 日本史監修:東京都立上野高等学校非常勤教員 尾 久照
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約