NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

動揺する日本

Adobe Flash Player を取得
  • Opening(30秒)
  • 今回の時代と三つの要(1分51秒)
  • 要・其の一「経済の動揺と金融恐慌」(4分27秒)
  • 要・其の二「昭和恐慌」(5分24秒)
  • 要・其の三「山東出兵と張作霖爆殺」(3分22秒)
  • 日本の歴史 いとをかし(3分33秒)
  • まとめ(50秒)
  • 1/7
    Opening(30秒)
  • 2/7
    今回の時代と三つの要(1分51秒)
  • 3/7
    要・其の一「経済の動揺と金融恐慌」(4分27秒)
  • 4/7
    要・其の二「昭和恐慌」(5分24秒)
  • 5/7
    要・其の三「山東出兵と張作霖爆殺」(3分22秒)
  • 6/7
    日本の歴史 いとをかし(3分33秒)
  • 7/7
    まとめ(50秒)

第一次世界大戦後の世界の体制の中で、日本は米英との協調路線を選びました。しかし、その後日本は立て続けに「戦後恐慌」「金融恐慌」「昭和恐慌」といった経済的な危機に直面します。こうした恐慌はなぜ発生し、そして当時の政府はどう対応したのでしょうか? また、この時期日本は協調外交から強硬外交へと転換していきます。恐慌による日本経済の動揺と同時期に起きた、外交方針の変化を見ていきましょう。

  • 日本史監修:創価大学教授 季武 嘉也
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約