NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 日本史
  • >> 第20回 第3章 近世社会の形成と庶民文化の展開 近世の経済と産業

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

近世の経済と産業

Adobe Flash Player を取得
  • Opening(30秒)
  • 今回の時代と三つの要(1分47秒)
  • 要・其の一「三都の繁栄」(9分25秒)
  • 要・其の二「産業の発達」(2分9秒)
  • 要・其の三「交通の発達」(2分51秒)
  • 日本の歴史 いとをかし(2分31秒)
  • まとめ(44秒)
  • 1/7
    Opening(30秒)
  • 2/7
    今回の時代と三つの要(1分47秒)
  • 3/7
    要・其の一「三都の繁栄」(9分25秒)
  • 4/7
    要・其の二「産業の発達」(2分9秒)
  • 5/7
    要・其の三「交通の発達」(2分51秒)
  • 6/7
    日本の歴史 いとをかし(2分31秒)
  • 7/7
    まとめ(44秒)

今回のテーマは江戸時代の経済と産業です。この時代、人口が著しく増加した江戸・大坂・京都は三都と呼ばれ、世界有数の大都市に発展しました。人口の増加や貨幣経済の浸透にともなう需要の増大に対応するため、全国各地で産業が発達し、三都を中心とした流通網が整備されました。一大消費都市となった江戸では、「下りもの」と呼ばれた上方の産品がもてはやされましたが、江戸中後期になると関東の産品も品質を高め、発展していきます。江戸時代の経済と産業の特徴を理解しましょう。

  • 日本史監修:東京都立国分寺高等学校教諭 佐伯 英志
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約