NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

  • 高校講座HOME
  • >> 日本史
  • >> 第19回 第3章 近世社会の形成と庶民文化の展開 キリスト教禁止と鎖国

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

キリスト教禁止と鎖国

Adobe Flash Player を取得
  • Opening(30秒)
  • 今回の時代と三つの要(2分32秒)
  • 要・其の一「貿易の統制」(2分57秒)
  • 要・其の二「島原の乱と鎖国」(5分18秒)
  • 要・其の三「4つの窓」(5分44秒)
  • 日本の歴史 いとをかし(2分4秒)
  • まとめ(53秒)
  • 1/7
    Opening(30秒)
  • 2/7
    今回の時代と三つの要(2分32秒)
  • 3/7
    要・其の一「貿易の統制」(2分57秒)
  • 4/7
    要・其の二「島原の乱と鎖国」(5分18秒)
  • 5/7
    要・其の三「4つの窓」(5分44秒)
  • 6/7
    日本の歴史 いとをかし(2分4秒)
  • 7/7
    まとめ(53秒)

今回のテーマは、「鎖国」です。徳川家康は、政権を握ると、積極的に外国との貿易を行うようになりました。しかし、キリスト教徒が増大したため、禁教令を出します。2代将軍秀忠も家康の政策を受け継ぎ、3代将軍家光に至って「鎖国」とよばれる体制を築きあげました。江戸幕府は、なぜ「鎖国」を行わなければならなかったのでしょうか。そして、「鎖国」下の日本は、外国とどのような関係を結んでいたのでしょうか。こうした江戸時代の外交・貿易体制を見ていきます。

  • 日本史監修:東京大学史料編纂所教授 山本 博文
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約