NHK高校講座

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

日本史

Eテレ 毎週 金曜日 午後2:00〜2:20
※この番組は、昨年度の再放送です。

今回の学習

平城京の時代

Adobe Flash Player を取得
  • Opening(30秒)
  • 今回の時代と三つの要(1分15秒)
  • 要・其の一「奈良時代の支配体制」(6分2秒)
  • 要・其の二「土地政策の転換」(4分17秒)
  • 要・其の三「遣唐使」(4分13秒)
  • 日本の歴史 いとをかし(2分45秒)
  • まとめ(54秒)
  • 1/7
    Opening(30秒)
  • 2/7
    今回の時代と三つの要(1分15秒)
  • 3/7
    要・其の一「奈良時代の支配体制」(6分2秒)
  • 4/7
    要・其の二「土地政策の転換」(4分17秒)
  • 5/7
    要・其の三「遣唐使」(4分13秒)
  • 6/7
    日本の歴史 いとをかし(2分45秒)
  • 7/7
    まとめ(54秒)

今回学ぶのは8 世紀の「奈良時代」。710 年に現在の奈良市に都が置かれ、律令制に基づく中央集権国家体制の整備が進められた時代です。当時の先進国、中国にならった国づくりを進めた日本。しかし単純に中国の制度をコピーして導入したわけではありません。日本の実情に合わせた改革も行われました。それはどのように進められたのでしょうか? 日本的な中央集権国家体制が定着していった様子を見ていきます。

  • 日本史監修:奈良文化財研究所史料研究室長 渡辺 晃宏
科目トップへ

制作・著作/NHK (Japan Broadcasting Corp.) このページに掲載の文章・写真および
動画の無断転載を禁じます。このページは受信料で制作しています。
NHKにおける個人情報保護について | NHK著作権保護 | NHKインターネットサービス利用規約